2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【メタハラ・LED】植物光源総合6

145 :花咲か名無しさん (ワッチョイ fbec-HGfI):2017/04/11(火) 17:43:20.97 ID:sL3cSrqZ0.net
>>140
室内で植物を育てたい人が多数いるから、10社以上が栽培装置販売しています
中国や台湾のメーカーから仕入れて販売しているところも、同様ですが

多くの業者が失敗している原因は、赤色チップ630nmがほとんどだからです
これを660nmに変更するだけで、赤色の光の強さは約1/4に減少します

理由もあって、最近は660nmのチップも安くなったけど、以前は高かった
光合成は630nmでも660nmでもそれ程差はないのですが、信号機など多量に使用され
価格も安いので、少しでも安くと630nmの赤色が多用された

菊などの電照栽培では、花芽抑制だから660nmでないと効率が悪くなる
結果今まで多くの業者さんが持ち込んだ電照栽培用LED電球がすぐに故障する
価格が高い、効果が弱いなどの理由で、今でも普及が遅れています
チップは電流を多く流せば瞬間明るいけどすぐに故障します
発熱も同様で、数年前など直ぐに発熱で困ったものですが、現在では
チップに流す電流を多少セーブすることで、ほとんど発熱しなくなっています

237 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★