2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

究極の英語学習

1 :名無しさん@英語勉強中:2015/12/22(火) 09:35:50.37 ID:GzneFcYDr
究極の英語学習とはなんでしょうか。

2 :名無しさん@英語勉強中:2015/12/22(火) 11:07:39.23 ID:GzneFcYDr
究極の英語学習とはなんでしょうか。

https://www.makuake.com/project/deeplearning/

3 :名無しさん@英語勉強中:2015/12/23(水) 06:57:49.66 ID:IFPKHB3L2
英語ディープ・ラーニングです。

4 :名無しさん@英語勉強中:2015/12/24(木) 07:52:46.12 ID:N38btKXWX
>日本の英語教育なんて、一貫してカタカナ英語や。

そうだ、英語は連続的に変化する音のストリームだ。
音素の並んだものではない。
そこが最大の問題だ。

5 :名無しさん@英語勉強中:2015/12/24(木) 07:53:25.29 ID:N38btKXWX
>そうだ、英語は連続的に変化する音のストリームだ。

イギリス英語も、アメリカ英語も音のストリームであり、音の変化が違うだけだ。
だからパターン認識ならギリス英語も、アメリカ英語も同じであり、お互いに理解できる。

6 :名無しさん@英語勉強中:2015/12/25(金) 07:02:42.22 ID:SuTYGSF0b
>そうだ、英語は連続的に変化する音のストリームだ。

イギリス英語も、アメリカ英語も音のストリームであり、音の変化が違うだけだ。

7 :名無しさん@英語勉強中:2015/12/27(日) 08:45:32.32 ID:pgBXMOus7
究極の英語学習とはなんでしょうか。

https://www.makuake.com/project/deeplearning/

8 :名無しさん@英語勉強中:2015/12/27(日) 13:25:58.32 ID:pgBXMOus7
>そうだ、英語は連続的に変化する音のストリームだ。

イギリス英語も、アメリカ英語も音のストリームであり、音の変化が違うだけだ。
だからパターン認識ならギリス英語も、アメリカ英語も同じであり、お互いに理解できる。

9 :名無しさん@英語勉強中:2015/12/28(月) 07:05:51.61 ID:4mBHDo46W
究極の英語学習

10 :名無しさん@英語勉強中:2016/01/04(月) 08:27:37.32 ID:T1DGSNkIK
英語はディープ・ラーニング

https://www.makuake.com/project/deeplearning/

11 :名無しさん@英語勉強中:2016/01/06(水) 08:39:57.57 ID:wiGoh8/f0
>努力なしで上達するなんてうまい話はないってことだ。

継続できる方法でなければ、努力が継続しない。
だからやる気のでる、努力の継続できる方法が大事だ。
それがディープ・ラーニングという事だ。

12 :名無しさん@英語勉強中:2016/01/07(木) 07:39:41.93 ID:L4DZPpj2K
>事実上桜井さんの宣伝スレだったのに
>いつの間にかスレタイに沿ってるということが驚き!

俺の宣伝の目的であるが、
ディープ・ラーニングは科学的であり、効果的である。
ここでは単に究極の英語学習を論じているに過ぎない。

13 :名無しさん@英語勉強中:2016/01/07(木) 08:05:06.81 ID:L4DZPpj2K
>このスレでスレタイに沿っていい教育改革案とかひとつでも出たことあんのかなw

それが何度も出ているディープ・ラーニングだ。
ディープ・ラーニングとは強化学習であり、フィードバックを得る反復練習だ。
学校英語のようなルールや知識を教える方法は効果がない。
日本人が英語を話せないのはその英語教育のためだ。
英語も先生が教えるのではなく、アクティブ・ラーニングつまり能動的な学習が必要になる。

14 :名無しさん@英語勉強中:2016/01/07(木) 21:36:31.49 ID:L4DZPpj2K
>あんたに味方し、ディープなんとやらを支持して書き込んでくれる人は、ただの1人もいないよ。

バカの支持なんか何もいらない。
グーグルが人間の脳の学習と認めているからだ。
ディープ・ラーニング以外に何があるというのだ。
否定なら俺の3才の孫でもできる。
科学的に何が正しいかという事だ。

15 :名無しさん@英語勉強中:2016/01/08(金) 07:00:41.99 ID:T6WrnaF6d
>でも、科学的に究極の学習法って君が一人で言ってるだけ。

おれだけではない、グーグルも究極の学習方法だといって人工知能に応用している。

グーグルの発表により桜井の理論が正しいことが証明された

2015年2月に米グーグルはNature誌でブロック崩しなどの電子ゲームの
攻略法を自らプレーをする事により人間以上の高得点を出せるディープ・ラーニングの人工知能を
開発したと発表し、世界を驚かせました。

1997年にIBMのDeepBlueが当時のチェス世界チャンピオンを打ち負かした
手法は開発チームにチェスの名人が加わっていて、彼らがアルゴリズムを
 プログラムに組み込みチェスの知識をただ実行したにだけでDeepBlueが 学習したわけではないのです。
DQNはゼロから学習します。知覚的な経験を与えてやると、そこから直接
 学びます。予期せぬ事柄に遭遇すると、そこから学習し適応します。
プログラムの設計者自身が解決法を知っている必要はありません。
このDQNにスペースインベーダーやブロック崩し等のゲーム49種類を
与えました。ゲームの事前知識を教えなくても、人間のように繰り返し
 プレーすることでやり方を学び、高得点を取る秘訣を学習するのです。

 言語の教育も文法や音素を教えるのはアルゴリズムを教える方法です。
 常に新しいアルゴリズムは教えてもらう必要があります。
しかし、言語の基本は文法や音素のようなものでありません。
 英語でも日本語でも多くの表現が存在するだけです。
 子供が文法を知らなくても話す事ができるのは覚えるだけで話せるからです。
 言語はDQNがゼロから学んだようにDQNのように繰り返しで覚える事ができます。
フィードバック得る強化学習なら自己教示学習が可能であり、
 自己学習により、自ら能力を向上させることができます。
 人間の脳はDQNと違い報酬系が働いているので、学習意欲が高まり
 またその知識とスキルが向上するのです。

16 :名無しさん@英語勉強中:2016/01/08(金) 10:13:50.80 ID:T6WrnaF6d
>いくらディープ、ディープと連呼しても、それは君の成果にはならない。

ディープ・ラーニングは俺の成果でも、グーグルの成果でもない。
効果のある人間の持っている学習方法だ。
ディープ・ラーニングに最適な教材をいろいろ試しているところだ。

6 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★