2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

洋書・読み終えた本の感想を書きまくれ 1冊目

1 :名無しさん@英語勉強中:2016/03/13(日) 14:03:46.65 ID:nBsgCURg.net
今読み終えた本、過去に読み終えた本、
多読、精読、ジャンル不問。感想は長すぎず、短すぎず。
他の人の読書案内も兼ねた内容でお願いします。

698 :名無しさん@英語勉強中 :2019/03/30(土) 10:08:44.50 ID:7rcGIlVZa.net
日本語って方言だけじゃなくて人物により喋り方もかなりの幅があって、しかもそこが重要だったりするからね
その情報が外国語になると欠落するところがもったいな過ぎる

699 :名無しさん@英語勉強中 :2019/03/30(土) 10:14:04.18 ID:z8QFTGNt0.net
サイデンの細雪とかどうにもな

過ぎ去った旧社会の感じはおそらく
いろんな国で共感できる要素があるんだろうが
英語で読もうとは思わない

700 :名無しさん@英語勉強中 :2019/03/31(日) 20:23:03.92 ID:U7j919/Sa.net
電車の中で欧米外国人が「VILLAIN」(by Shuichi Yoshida)を読んでいた。日本の現代小説も
かなり翻訳されているようだ。英訳本を日本人が英語の学習で買う場合も多いのだろう。大人
がわざわざ子供向きの童話を読むことはないものね。

701 :名無しさん@英語勉強中 :2019/03/31(日) 20:28:04.41 ID:U7j919/Sa.net
NORWEGIAN WOOD ( Haruki Murakami)(Translated by Alfred Birnbaum)

あるページで驚いた。いくら戦争を知らない世代だといっても、「これはひどい!デリカシー
がなさ過ぎておぞましい。」と思った。病的なほど清潔好きの同室者に「カミカゼ」とあだ名を
つけたという部分!あだ名の「KAMIKAZE」が、以後のページで何回も繰り返されるから、
「え〜っ」て感じだ。
しかし原文を見たら原文の「・・突撃隊」を翻訳者が勝手に「SA」でなく「KAMIKAZE」と訳した
のだということが分った。この訳は意図的で訳者は「ナチだとか突撃隊だ」と表現した村上
春樹のナイーブさに頭にきて報復したのだと思うな。

(原文)
でもそれに比べると僕の部屋は死体安置所のように清潔だった。床にはちりひとつなく、
窓ガラスにはくもりひとつなく、布団は週に一度干され、鉛筆はきちんと鉛筆立てに収まり、
カーテンさえ月に一回は洗濯された。僕の同居人が病的なまでに清潔好きだったからだ。
僕は他の連中に「あいつカーテンまで洗うんだぜ」と言ったが誰もそんなことは信じなかっ
た。「あれ異常性格だよ。」と彼らは言った。それからみんなはナチだとか突撃隊だとか
呼ぶようになった。

(英訳)
Compared to those rooms, mine was as pristine as a morgue. Not one speck of rubbish
on the floor, not one smudge on the window. Bedding aired once a week, pencils neatly
arranged in pencil stands, even the curtains washed once a month. My roommate was
pathologically tidy. I told the others that the guy “even washed the curtains,” but no
one believed me. They all thought they were something that just hung on the windows.
Everyone had him marked as a psycho. From which point on they started calling him
“Nazi”or “Kamikaze,”

702 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/01(月) 03:24:23.03 ID:EXMWlrO80USO.net
区切りを付けるには良いタイミング 5月楽しみ〜

703 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/06(土) 07:32:41.94 ID:djcN+8dNa.net
>>694
バカ丸出し

704 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/11(木) 22:11:26.30 ID:qKwcgNH3a.net
For The Soul of Mankind  (by Melvyn P. Leffler) 467頁 2007年
      (副題)ーThe United States, The Soviet Union, And The Cold Warー

東西冷戦は戦後50年続いた。自分もその時代を生きてきたが、あまり関心を持っていなかっ
た。本書は、スターリンとトルーマン、メレンコとアイゼンハウワー・・ゴルバチョフとレーガン・
ブッシュまでの時代を振り返り、それぞれの対立の背景、人物の紹介、冷戦緩和交渉の経過
と結果、内幕等を分り易く解説しているので、興味深く読むことができた。

小説等フィクションの英語とこうしたノン・フィクションの英語を交互に読むことは、気分の転換
にもなる。捏ね繰り回した英語と平易で簡潔な英語を交互に読む! これがいわば英語の
インターバル学習で、英語学習の持続と英文解釈力上達に効果的な方法だ。

(本書の英語は平易である。)
Leaders in both countries often glimpsed the mutuality of their interests but became
hostages to their ideas and constituents rather than agents of change, It took an
exceptional man, Gorbachev, to reconceive the nature of threat and to focus on domestic
resurrection rather than external opportunity. It took an exceptional man, Reagan, to
muster the inner conviction, personal charm, and domestic political strength to leverage
his opponent’s concessions into a framework that preserved and institutionalized his
own nation’s global hegemony. (452頁)

705 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/12(金) 09:58:15.03 ID:EmMFht75a.net
Russian Writers and Society, 1825〜1904(by R. Hingley)

19世紀ロシア文学といえば、ツルゲーネフ・ドストエフスキー・チェーホフ・トルストイ・ゴーゴリ
等によって生み出された圧倒的な、重厚な作品群がある。
一般的には、ステップ・大森林・雪原の途方もない、信じられないような風景の中に、貧しい
村・幻想的な都会があって異様なしかし素晴らしい人々が激しく根元的な徹底性をもって苦
悩の人生を生きているというようなイメージがある。

しかし、ロシア作家は具体的な歴史的状況のもとで同時代人のために書いたので、読者が
帝政ロシアのあらゆる面に通じていることが前提だったのである。このような社会的背景を
知らずしては、ロシア文学を充分に理解することは難しい。
本書は19世紀の時代の実相、雰囲気をよく伝え、ロシア文学の理解に役立つ有益な知識
を与えてくれる他に類例のないガイドブックである。ロシア文学を読みたい人には必読の書
である。

706 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/12(金) 15:38:05.20 ID:ew/jFz2ja.net
>>704
バカ丸出し

707 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/12(金) 15:38:14.72 ID:ew/jFz2ja.net
>>706
バカ丸出し

708 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/12(金) 15:38:38.28 ID:ew/jFz2ja.net
>>705
バカ丸出し

709 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/12(金) 15:38:48.29 ID:ew/jFz2ja.net
>>707
バカ丸出し

710 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/12(金) 15:39:38.54 ID:ew/jFz2ja.net
>>706
バカ丸出し

711 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/13(土) 06:42:46.85 ID:Yt7Ks2u+a.net
アスペの自己満足承認欲求は
キモいなあ
キモいなあ
キモいなあ

712 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/13(土) 17:16:35.98 ID:+MzoISLr0.net
>>705
現代の私たちが小説の文体として読んでいる言文一致体は、二葉亭四迷による
ツルゲーネフの翻訳が源流となっていると言ってもいいくらい、二葉亭の翻訳は
非常に洗練されたものだった

教科書では、言文一致体の生みの親は二葉亭の 『浮雲』 と教わるけど、実際に
「浮雲」 と 彼のツルゲーネフの翻訳 「あいびき」 を比較してみれば、現代人なら
誰もが、現代小説の文体が、彼の翻訳の方からできている点に納得できると思う

このことは、自分の場合、下の青空文庫の作品を読んでいて気がついたことなの
だけど、柄谷行人 「定本 日本近代文学の起源」 には次のよう明確に記されている
( ) は私の加えた部分

  (当時読みにくいと批判されたものの)実際には彼の翻訳、特にツルゲーネフの
  『あひびき』 などの翻訳は、(日本の文学に)大きな影響を与えたのである。
  一方、彼自身が書いた小説『浮雲』は言文一致で書かれ、日本最初の近代小説
  としてのちに評価されるようになったが、ほとんど同時代に影響を与えなかった。

二葉亭四迷 「浮雲」 1887年
https://www.aozora.gr.jp/cards/000006/files/1869_33656.html

ツルゲーネフ (二葉亭四迷 訳) 「あいびき」 1896年
https://www.aozora.gr.jp/cards/000005/files/5_21310.html

19世紀帝政時代からのロシアの文化的資産は分厚い層をなしており、それらは、
音楽やバレエや絵画など、いまも様々な分野に引き継がれている

映画やアニメなども、そうしたものから影響を受けたユニークな作家が現存して
おり、下のアニメもそうした作品のひとつ

アレクサンドル・ペトロフ 「春のめざめ」 (My Love)
https://www.youtube.com/watch?v=islIIzkG0w0

713 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/14(日) 08:22:12.67 ID:WdjvrJnia.net
The Great hunger (by Cecil Woodham-Smith) 410頁

アイルランド人はケルト人の系譜で独自の文化やキャラクターを持つようで、度々、いろいろ
な小説の中に登場してくる。「愚者は死す」とか「失われた世界」とか・・、自分が読んだ範囲
でも無数にでてくる。

民衆に根付く偏見の類なのだろか、彼等は時として嘲笑され、時として一目置かれたりする。
彼ら自身はアイリッシュとしての民族的な誇りを持っているように思える。
19世紀中頃にアイルランドを襲い、その社会と人口を根本的に崩壊させた「ジャガイモ飢饉」
というのがある。この飢饉が原因となって約80万人ものアイリッシュがアメリカやカナダへと
大量に脱出、移住した。後発の移民だった彼等は、特別なスキルもなく貧乏で英国を憎悪し
カソリックで、おまけに疫病まで持ちこんだので、白人でありながら差別の対象にもなった
苦難の歴史をもつ。しかし、彼らのガッツは後にケネディやレーガンのように大統領まで上り
詰める人材を輩出した。

本書は、アイルランドの悲劇であり、一大転換となった「ジャガイモ飢饉1845〜9」の記録で
あり、英米文学を読みこむうえで、あるいは現代に至る欧州事情を知るためにも必読の書
である。英文はドキュメントなので平易である。

(冒頭はこう始まる)
At the beginning of the year 1845 the state of Ireland was, as it had been for nearly seven
hundred years, a source of grave anxiety to England. Ireland had first been invaded in 1169;
it was now 1845, yet she had been neither assimilated nor subdued. The country had been
conquered not once but several times, the land had been confiscated and redistributed over
and over again, the population had been brought to the verge of extinction― after
Cromwell’s conquest and settlement only some half million Irish survived ― yet an Irish
nation still existed, separate, numerous and hostile.

714 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/16(火) 06:36:30.64 ID:BVycwBLMa.net
THE LOST WORLD (by SIR ARTHUR CONAN DOYLE) 248頁

コナン・ドイル卿によって発表されたSFの古典。アマゾンの奥地にあるという「失われた世界」
に旅立つまでの序段部分(〜69頁)はちょっと難しい。しかし、それ以降は実に面白い。
1912年(大正2年)の刊行だが、時代を超越した発想と偉大な想像力に感服してしまう。肉食
恐竜や翼竜の他に、終盤にはなんと、高度な知能を持つ猿人の集団が出現してきて、彼らと
死闘をすることになると、いささか荒唐無稽感が生じるが、実に実に面白い。活劇が始まって
迫真性のある英文で息もつかせず読ませてくれた。

(英語学習)
Then so you shall. You need no chart of directions now, since you will have the inestimable
advantage of my own guidance. From the first I had determined that I would myself preside
over your investigation. The most elaborate charts would, as you will readily admit. As to
the small ruse which I played upon you in the matter of the envelope, it is clear that, had I
told you all my intentions, I should have been forced to resist unwelcome pressure to travel
out with you.(78頁)

715 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/16(火) 20:14:10.63 ID:jrLfYXS1a.net
独りよがり
キモォ

716 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/16(火) 21:02:26.81 ID:gtCXkvcXa.net
THE LOST WORLD (by SIR ARTHUR CONAN DOYLE)

倒置語法が随所にあり活劇の場面を盛り上げてくれる。

He beamed at us with the old paternal smile, but European science would have been
somewhat amazed could they have seen their chosen child, the hope of the future, with his
tangled, unkempt head, his bare chest, and his tattered clothes.(189頁)

One of them knocked Summerlee's rifle to matchwood and the next would have crushed 
his skull had an Indian not stabbed the beast to the heart.(205頁)

Once our allies broke under the pressure, and had it not been for the execution done by
our rifles they would certainly have taken to their heels.(206頁)

717 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/22(月) 21:05:05.31 ID:0lnMBwJ+a.net
DOWN WITH BIG BROTHER(by MICHAEL DOBBS)451頁 1998刊
(副題:The fall of the Soviet Empire)

本書は、ソビエトのアフガン侵攻(1979年)からソビエト連邦自壊(1991年)までの冷戦最終章
の10年余りの時期に焦点を絞って突発した事件の発端、経過、結末等をレポートしている。
例えばアフガン、グダニスクの造船所ストライキ運動、大韓航空撃墜事件、ジェノバ合意、
チェルノブイリ原発事故、リトアニア・ル―マニア・チェッコ独立、ベルリンの壁崩壊、天安門
事件、ソビエト共産党の内部抗争・・。

東西冷戦開始からベルリンの壁崩壊までを俯瞰的に扱った「For The Soul of Mankind」に
よって知識の土台ができていたから無理なく読めた。著者は同時代的にワシントン・ポスト
の東欧特派員だったから実際に現地に取材した体験と膨大な各種資料(報道記事・回想録・
要人や当事者への取材・公式記録等)を元にソビエト連邦崩壊の過程を鮮やかに再現して
いる。
米ソ冷戦が終わり、いまや米中の新冷戦時代に突入したと言われているが、本書を読んで、
米ソ冷戦は現在進行中の米中冷戦と極めてシンクロする部分が随分あることを感じた。
英語は英字新聞レベルなので楽に読めた。

(英語学習)
He would have been killed himself had it not been for the tradition in the Soviet Marines of
never leaving a wounded soldier on the battlefield.(198頁)

Deng Xiaoping later insisted that china’s future would have been ‘too terrible to imagine’
had he not taken ‘firm action,’How could twenty-year-old students presume to know
better than a veteran revolutionary, a man who had accompanied Mao on the Long March
and survived the turmoil of the Cultural Revolution?(249頁)

Gorbachev would not have persevered with his reforms had he not found sympathetic
listeners in Washington.

718 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/27(土) 08:47:42.79 ID:uGXBZYQ1a.net
THE GRADUATE (by Charles Webb) 160頁 1963年

この小説が書かれた頃のアメリカは、白人中産階級が支配する世界一豊かな社会
であった。やがて時代は変わり、今や、格差と有色移民とグローバル化の進んだ
分断のアメリカ社会となっている。多かれ少なかれ先進諸国もアメリカ社会の変貌と
シンクロしている。成長、発展、未来への楽観は失われ、いまや対立や不安や不満
が社会に充満している。

本書の主人公の性急で無軌道な衝動的行動は、本書を元にした映画作品が爆発的
にヒットしたことからも分るように世界的共感を得た。しかし、この小説はまさにその
時代の産物であり、その故に永続的な命を持たない。今では誰も読まないだろう。
熱情と純粋は今は軽薄と傲慢とストーカーにその意味が変わったからだ。

本書の展開は主に会話、それも短い会話が主体で進む。疑問文、付加疑問文が頻繁
に出てくる。中学で習ったように返答の発想が日本語と違うので注意である。口語表現
に戸惑うことがある。会話以外は主語の次に動詞のシンプルな短い構文であるから問
題はない。

719 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/29(月) 09:19:24.14 ID:lzpZvgFUa.net
THE GRADUATE (by Charles Webb) 160頁 1963年

人生の入口で立ち尽くすBenjaminに両親が問いただし、立ち直るよう説得するので
疑問文や同意を促すための付加疑問文が多くなる。それに対してBenjaminの返答
はいつも Noである。これが一種のリズムをもって最後まで続く。

“Well you still plan to teach don’t you,’ she said.
“No,’(9頁)
“You don’t know what I’m talking about, do you,”
“Well not exactly. No”(10頁)
“Haven’t you ever seen anybody in a slip before?” she said,
letting the dress fall down around her and onto the floor.
“Yes I have,” Benjamin said, glancing away from her and at
the portrait of Elaine. “But I just―”
“You still think I’m trying to seduce you, don’t you.”
“No I do not!” (19頁)

“You believe me, don’t you.”
“No.”(62頁)

“You don’t know her very well, do you,” Elaine said.
“No,”(81頁)

“You don’t respect me terribly much either, do you.”
“No I don’t.”(140頁)

720 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/29(月) 09:26:01.89 ID:lzpZvgFUa.net
The Great Gatsby (by F. Scott Fitzgerald) 189頁 1926年

本の厚さは同じだけれど、「卒業」が「20㎥」の内容ならば「The Great Gatsby」は「300㎥」の
内容はある。「卒業」が一等兵なら「he Great Gatsby」は「大尉」位だろう。よく、英語で
「大学生の時に読んだ」とか「高校生の時読んだ」とか翻訳家や小説家がインタビューで言
ったり本のあとがきに書いたりしている。「ほんまかいな?」って思うが、それが衆目を驚かす
はったりなのか、誇張しているのか、事実なのかは分らない。とにかく、高校生や大学生で
Fitzgeraldを読めたとしたら大した英語力であることは間違いない。そして、大した忍耐力だ
と思う。「The Great Gatsby」も普通はどんなに読みたくても、数時間でたった数ページ(笑)、
あるいは最初の2ページで脱落だろう。冒頭は「英標」にも採用されている名文だし、後半に
あるクライマックスに向けて、徐々にGatsbyの実体が解明されてゆく筋立てだから読み終え
るまで忍耐力が必要となる。そんな忍耐力と暇な時間を持っている御仁はまれだろう。

しかし、アメリカの名作文学では殺人とかが普通に入ってくるものだ。日本の名作文学では
自殺はあるけど、あまり殺人というのはない。Gatsbyはあっけなく殺されてしまう。日本では
殺人が入るとサスペンス・ミステリーになり評価が下がるのが、アメリカでは殺人は日常に
普通にある出来事でありえることだからなのか。

721 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/29(月) 09:39:16.16 ID:lzpZvgFUa.net
The Great Gatsby (by F. Scott Fitzgerald) 189頁 1926年

「華麗なるギャッビ―」では誤ったイメージを与えてしまう。俺も、華やかな格好の良い
社交界の浮ついたストーリーだと思っていた。読んでみて実はアメリカ社会の底辺に
生まれた青年の悲劇の純愛小説だったというのが分った。

(英語学習)

Gatsbyの葬儀には父親しか立ち会わなかった。彼にお世話になった大勢の人達の誰も
参加しなかった。さびしい葬式。父親はこうつぶやく。このセリフが題名になった。だから
「華麗なる」ではなく「グレート・ギャッビー」あるいは「偉大なるギャッビー」だ。

“He had a big future before him, you know. He was only a young man, but he had
a lot of brain power here.”
He touched his head impressively, and I nodded.

“If he'd of lived, he’d of been a great man. A man like James J. Hill.
He'd of helped build up the country.”
“That’s true.” I said, uncomfortably.

722 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/29(月) 10:04:28.45 ID:lzpZvgFUa.net
THE GRADUATE (by Charles Webb) 160頁 1963年

本書の中で最も解釈が難しかったのが下記の文だ。英語を訳すのは本当に難しいものだ。

He celebrated the event quietly and by himself. When his parents had gone to bed he
carried a bottle of bourbon from the liquor cabinet out to the pool and drank it slowly
and smoked cigarettes, grinding the first ones out on the cement beside the pool and
then flipping the rest up in the air and watching them fall and sputter out in the bright
blue water.(52頁)

723 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/29(月) 10:12:17.77 ID:38fTvtfla.net
>>721
バーカ

724 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/29(月) 12:51:42.01 ID:WXLHkj4d0NIKU.net
このキチガイ連呼の工作員の正体は一目瞭然

ワッチョイ 055f-9NGj=ワッチョイ 5532-/tqo=ワッチョイ 9b23-9NGj=ワッチョイ f623-EKn6=ワッチョイ 9269-hooH=スップSdb2-cca7=HKW 0H71-W+7L=アウアウエー Sada-Xm7k

629名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ f623-EKn6)2019/04/23(火) 00:23:38.04ID:H4R4EKL00
>>628
Z会との結びつきが強くなったから
近い将来レアがDMMの質を超える可能性はあるんだけど
現時点では圧倒的にDMM.
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/english/1440330844/629

以下のスレで証拠があがってバレてるのにしつこすぎ。
英語板は一人の工作員の自演レスで水増しされてる
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/english/1555575841/

キチガイ連呼は工作員の証

725 :名無しさん@英語勉強中 :2019/04/30(火) 21:29:24.96 ID:jjmIw9T6aBYE.net
The Red Pony (by John Steinbeck)1938年 「赤い仔馬」短編4部作。

人生には喜びとともに苦しみもある。この世に生まれてきた命は、それぞれの運命に
従いながらもいつかは滅びなければならない。少年はこうした非情な現実を経験しな
がら、不条理とも思われることも受入れ、それを乗り越えて成長していかなければな
らない。「丹精込めて育てていた赤い仔馬の突然の死」「老境のヒターノと老馬」「母馬
の命と引き換えに生まれるコルト」「大西部開拓団を率いた老祖父の晩年」と「赤い仔
馬」には4つのストーリーが収められてある。いずれも少年が直面せざるを得なかった
この世に真実だ。「赤い仔馬」は、スタインべックの人間愛にあふれた傑作な小品だ。
英語は、草や鳥や馬具の名前等、なじみのない単語は多く出るが、センテンスは明快
である。

(英語紹介)
“Too old to work,” Gitano repeated. “Just eats and pretty soon dies.”
Carl Tiflin caught the last words. He hated his brutality toward old Gitano, and
so he became brutal again.
“It’s a shame not to shoot Easter,” he said. “It’d save him a lot of pains and
rheumatism.” He looked secretly at Gitano, to see whether he noticed the parallel,
but the big bony hands did not move, nor did the dark eyes turn from the horse.
“Old things ought to be put out of their misery,!” Jody’s father went on. "One shot,
a big noise, one big pain in the head maybe, and that’s all. That’s better than
stiffness and sore teeth.”
Billy Buck broke in. “They got a right to rest after they worked all of their life.
Maybe they like to just walk around.” (The Great Mountains)

726 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/03(金) 06:10:43.96 ID:yIM3JAVna.net
TREASURE YOURSELF (by MIRANDA KERR) 236ページ・2010年

著者は世界的に有名なファッション・モデルらしい。本書は人生に成功した勝組になった
人が、人生に成功し勝組になりたい人に贈る応援のメッセージ。
英語は高校英語レベルである。ということは内容も高校レベルかもしれない。全体が
「世界にひとつの花」の歌のようだ。

(英語学習)

I like to think that we are all unique flowers in the amazing garden we call Earth.
No two of us are the same, nor should we ever want to be. We all face challenges
in different ways, and we all have different strengths to help us through life.
To find your strength, my advice would be to get to know who you are and listen
to yourself before doing anything else. (10頁)

We are all unique flowers in this garden of life. We need to embrace our uniqueness
and not compare ourselves with others. A rose is as beautiful in its own way as a
daisy and a sunflower. They are unique. It’s not until we fully understand, embrace,
and accept our individuality that we will truly shine.(59頁)

727 ::2019/05/03(金) 15:51:33.01 ID:UlZbOI4z0.net
>>725
スタインベックの文章は、英訳聖書の文章を手本としているそうな。


生きてるぞ。忙しい。

728 : :2019/05/03(金) 17:35:17.52 ID:bPUxNJr30.net
>>727
エデンの東だったか、聖書原典(ヘブライ語)に言及していましたね、なかなかの聖書オタクだったようですね
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%9D%B1#timshel
ヘブライ語によった解釈は、例えば https://blog.goo.ne.jp/john_the_baptist/e/556e70cd7e59cfb7533b5e1c1eb0c236

729 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/07(火) 21:53:59.54 ID:0QnHyL6Xa.net
Leeは無学な白人百姓よりも遥かにインテリである。でも中国人だからまともな就職口が
なくてアダムの家の住込み料理人として働いている。彼の夢はサンフランシスコのチャイ
ナタウンで書店を開くことだ。給金をせっせと貯めている。彼は「能ある鷹は爪隠す」の諺
のようにわざとブロークン・イングリッシュを話して白人達を安心させている。そんなLeeが
ある時、聖書についての意外な造詣を披露してしまう場面がある。カインとアベルの章の
ある文のヘブライ語の英訳が「shall」「Do」「may」の三通りに訳されていて、本来の意味が
違ってきてしまうことを研究してきたことをアダムに話すのだ。

「エデンの東」の映画ではLeeはいたのかいなかったのかとくに印象に残っていないが、
小説では重要な役廻りをしているLeeである。
でも、聖書と無関係な自分としてはどうでもいい話だ。ただ、Leeという人間の寂しさだけが
心に残った。キリスト教は日本には定着していないが、お隣の韓国ではすごいんだよな。

(英文紹介)

Adam said, “Do you believe that, Lee?”
“Yes, I do. Yes I do. It is easy out of laziness, out of weakness, to throw oneself into
the lap of deity, saying,’ I could not help it; the way was set.’ But think of the glory of
the choice! That makes a man a man. A cat has no choice, a bee must make honey.
There was no godliness there. And do you know, those old gentlemen who were sliding
gently down to death are too interested to die now?”

Adam said,” Do you mean these Chinese men believe the Old Testament?”
Lee said, “These old men believe a true story, and they know a true story when they
hear it. They are critics of truth. They know that these sixteen verses are a history of
humankind in any age or culture or race. ・・・・・”

730 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/07(火) 22:07:59.50 ID:0QnHyL6Xa.net
A TALE OF TWO CITIES (by CHARLES DICKENS)

大長編歴史物語を読み終えた。もっとも、「OXFORD BOOKWORMS LIBRARY」のSTAGE4
(1400headword)のだけれども。こうしたグレード・リーダーを集中的にやるのは高校1年生ま
でだな。洋書を読めるようになるには、こんなのやるよりも英字新聞にトライするほうがはる
かにいいと思う。

731 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/09(木) 21:45:55.51 ID:X0cYrw2Oa.net
OLIVER TWIST (by Charles Dickens) 400頁・1837年

救貧院の孤児オリバー・ツイストの冒険の話だ。ディケンズは26歳の時に本書を執筆した。
まさに天才だ。本書は新聞連載小説で章立てが短くて、章ごとに場面、場面が完結する
から飽きないで読める。でも英語は結構、難しい。長いセンテンスがあるからだ。それと
単語の意味。単語のあまり使われない意味を使うところが頭をひねさせる。
19世紀ロンドンの貧民街と貧民の生活のリアリティを想像できない我ではあるが、最後は
ハッピー・エンドだから冒険ということで楽しく読むことができる。

(長いセンテンス一例)
The result was, that, after a few struggles, Oliver breathed, sneezed, and proceeded
to advertise to the inmates of the workhouse the fact of a new burden having been
imposed upon the parish, by setting up as loud a cry as could reasonably have been
expected from a male infant who had not been possessed of that very useful appendage,
a voice, for a much longer space of time than three minutes and a quarter.(第一章)

732 ::2019/05/10(金) 03:19:03.75 ID:vpPic8n20.net
ドストエフスキーは、ディケンズはシェークスピアよりも上と
言ったそうな。

生きてるぞ。忙しい。

733 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/10(金) 12:05:59.11 ID:BaUdI4Sm0.net
神保町でディケンズ直筆の手紙というのを見かけたことがある
本物かニセ物かは定かではない

734 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/12(日) 00:06:05.52 ID:FQwrXMry0.net
洋書読みまくりの性さんからみて名文家っていますか?
上のドストエフスキーように偉人がすごいと言っていたからすごいであろう、
というのでもいいです

735 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/14(火) 21:21:22.28 ID:Uuqa/H8Ba.net
OLIVER TWIST (by Charles Dickens) 400頁・1837年

読み終えた。登場人物のキャラが漫画的である。オリバーは救貧院で育てられるに
もかかわらず性格もひねくないし、どんな劣悪な境遇や事件に巻き込まれても切り
抜けることができ最終的には「運命的」に幸福になるように定められている。貧民の
悪人達は邪悪で戒心の心もなくて富裕階級は美男美女で性格は優しく善人である。
類型的で分り易い。ハッピー・エンドの結末がまたいい。登場した人物全てがその後
にどうなったかも言及しておりパーフェクトな終わり方だ。

オリバーの出生の秘密が次第に明らかになり、それに伴い邪悪なモンクス一味との
たたかい、ナンシーの殺害、Faginや Sikesの哀れな最後・・・と後半のクライマックスに
ディケンズの描写力は最高段階になる。すごい。次は「二都物語」だな。

(誰でも知っている有名な場面)

‘Please, sir, I want some more.’
The master was a fat, healthy man; but he turned very pale.
He gazed in stupefied astonishment on the small rebel for some seconds, and then
clung for support to the copper.
‘What!,’ said the master at length, in a faint voice.
‘Please, sir,’ replied Oliver, ‘I want some more.’(CAPTER 2)

736 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/14(火) 23:25:11.98 ID:48OSP9he0.net
グレート・ギャツビーマジでキツイわ
英語で読んでるというよりは村上春樹の訳と対照させながら眺めてるだけみたいなレベル

737 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/15(水) 08:26:46.69 ID:6BxWz8Gta.net
冒頭の哲学的な部分と一部の口語表現を除けば難しい単語もあまりない。
だから英語は難しくないのだけれど、小出しのプロットだから内容が分りにくいし、
退屈してしまうね。短編だけど最後まで読むのは確かに苦痛だ。

「Gatsby」を主人公にして、その心理や感情を直接的に語らせれば読みやすい
のに〜と思う。「Carraway」という傍観者から語らせるから隔靴掻痒感がある。
そこが想像力を呼ぶからいいのかもしれないが・・。

738 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/15(水) 10:16:58.51 ID:cVj2xqk60.net
ページーターナーじゃないな
いまの過大評価がチャレンジしてアレレと
感じる人を増やしているのは確かだ
大名作だと期待すると...

ワインバーグオハイオの方がずっと
読みやすくて共感できるだろう
その後のモダニズムの雰囲気もしっかりあるし

739 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/15(水) 16:52:24.36 ID:kJxLslP40.net
Getting Off: One Woman's Journey Through Sex and Porn Addiction
 by Erica Garza

 女性が書いた性依存症の体験談。
初めてオナニーのやり方を知ってから、やがてオナニー中毒、
ポルノ中毒、行きずりのセックスへとどんどん発展していきます。
自己嫌悪に苦しみながらも、やめたくてもやめられない。
いろいろな男との出会いと思い出。
救いを求めて様々な治療にチャレンジ。試行錯誤。
最後に心の謎が解き明かされていきます。泣いちゃったよ。

740 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/17(金) 00:59:32.56 ID:fAX+3tz60.net
>>739
これって幼少期の心的外傷や精神疾患に触れていますか?

741 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/17(金) 20:29:58.36 ID:N9p3Q4OO0.net
>>740
Was I fundamentally flawed? This question led me, over the years, to a frantic investigation of my childhood journals,
desperately trying to uncover some repressed sexual trauma that I could not find.
と、最初の方で書いてますね。
興味があったら読んでみてください。
amazon usa のレビーなんかも参考になるかも。

742 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/17(金) 22:18:20.49 ID:e33ElVZO0.net
the chalk man
ラストでさんざん頭をひねった
まさかそっちの話だったとは!

743 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/18(土) 21:23:16.54 ID:uq7DLIgfa.net
overrate(過大評価する)って単語、トランプが言ったから印象に残っている。
「price above its proper value」ということ。
「卒業」が一等兵なら「Gatby」は中尉くらいだに修正したい。凡人には至難な
ことだが世間の評価から自由であるべきだ。
ギャツビーは酒の密売で巨万の富を得た。でも、過去の女にこだわった。
ありえないな。振込詐欺犯が巨万の富を得た。彼はそのカネをどうつかうか?

744 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/18(土) 21:33:57.66 ID:uq7DLIgfa.net
The Picture of Dorian Gray (by Oscar Wilde)

108円でゲット!薄い鉛筆の書き込みが最初の10頁にある。
たぶん、字からは女だ。大学文学部での教材かな?その後も時々書き込みがあるのは
自分の当てられる番のところだったのか!
ありがと。でも電子書籍だが主流になると、中古に出回らない。
熊ったな。

745 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/18(土) 23:25:06.60 ID:tsmXMItP0.net
>>741
ありがとうございます
予想に反して興味深いです

746 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/24(金) 21:48:59.59 ID:ZDyLQ/bOa.net
「This book is simply written, and technical terms have been avoided whenever it
was possible to do so without affecting the accuracy of the ideas, so that it is
accessible to any educated man or women.」

・・・と前書きで書かれてある洋書をなまじ読もうと悪戦苦闘している自分が情けない。
英米人なら数時間で読む本を何週間もかけて読んでいる。時間の無駄だ。ここは英語
に堪能な達人に訳してもらい、我々は邦訳本で内容にアクセスするのが最も合理的だ。
英語は一部の達人に任せるのがいいのだ。

レイチェルとかダイアナとかへたくそな誇張した発音しやがって、遠山顕?なにが「おめ
でとうございます〜」だよ!日本人を馬鹿にするな!

747 :名無しさん@英語勉強中 :2019/05/24(金) 21:52:00.96 ID:ZDyLQ/bOa.net
英文を読むときは
S+V
S+V+C
S+V+O
を常に頭に置いて読む。
Sの次に来るVの意味に集中し頭に叩き込む。これが秘訣だ。

376 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★