2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

(英和ではなく)和英翻訳者のための避難所

1 :名無しさん@英語勉強中:2016/06/12(日) 14:42:04.80 ID:8j9vhjBw.net
このスレッドの内容(テンプレ)は、>>2 以降に書く。

318 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/27(月) 10:57:23.47 ID:c5bakYO+0.net
>>317
たまたまここは英語板なので英語の話だけに焦点を置いたが、そもそもこういう
問題を追求しようとしたら、たかが英語だけで留まるわけにはいかないのは
自明のことだ。

第一、英語そのものをきちんと理解できるようになりたければ、英語の勉強だけで
話が終わるはずもない。誰でもわかる通り、英語力をそれなりに高める(つまり英検1級を
取ったあとに少なくとも20年くらい英語を使って仕事をし続け、その傍らで
洋書を読み続け、映画を英語だけで視聴し続ける)ためには、英語だけでなく
その周辺のドイツ語・フランス語・ラテン語は当然のことながらいくらか勉強せねば
ならず、それらを勉強していると当然のことながらギリシャ語・イタリア語・スペイン語・
ポルトガル語・ルーマニア語なども視野に入ってきて、ついでにロシア語なども
かじっていかないといけなくなる。

さらには、英語そのものだけに焦点を置いたとしても、それには1,000年以上も前から
の古英語から中英語(つまり Chaucer あたりの英語)から 400 年前の
Shakespeare、そして18,19世紀の英語から20世紀初頭から現代に至るまで、
さらには黒人英語(Ebonics)やスコットランド語 (Scots) やアイルランド英語、
オーストラリア・ニュージーランドの英語からアメリカ南部・中西部・北東部、
さらには New York の中のたとえば Brooklyn 特有の訛りや言い回し、それから
ユダヤ系の人たちがしゃべる Yiddish の混じった英語、そしてイギリス本土の
イングランド北部から中部(Midlands)、ビートルズの本拠地である Liverpool
あたりの方言からロンドンの Cockeney、そして Dorset からイングランド南西部の
たとえば Cornwall あたりの独特の方言に至るまで、すべてを視野に入れないと
いけなくなる。

そんなことをすべてやっていかないといけないので、そういう作業と同時に、
傍らで下らない実利面を追求せねばならないのが苦痛で堪らないのだ。
よくもこんな二重生活を30年も40年も続けてこられたものだと、われながら感心する。

319 :名無しさん@英語勉強中 (アウアウ Sa17-Z7EN):2016/06/28(火) 01:17:11.79 ID:OgVCAokRa.net
更新ありがとうございます。
自分も自伝化してほしいと思いながら読んでます。
以下、質問させてください。

1.もしあなたが英語の教材や素材が溢れているこの時代に
社会人として働きながら英語の勉強をしているとしたら
どのように学習を進めますか?

2.B1レベルからC1を目指す学習者に適した紙の辞書、電子辞書についておすすめはありますか?

320 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 06:48:31.29 ID:tiDnPCji0.net
>>319
B1 とか C1 とかいう用語の意味がさっぱりわかりません。さらに、もしも本気で
勉強法についてアドバイスがほしいのなら、せめてあなたが今どのくらいの
英語力を持っているか、日本語の本はどういうものを何冊ほど、どれくらいに
真剣に読んできたか、そして今までに英語をどんな本を読みどのように勉強してきた
のかをすべて、少なくとも原稿用紙 400 字で20枚くらい書いてください。
そうでないと、アドバイスできるはずがありません。

さらには、仮にあなたがすべてそのように話してくれたとしても、それでもやはり
僕はあなたのレベルを正確には知ることができません。したがって、永遠に
僕はあなたに的確なアドバイスなどできません。

アドバイスができないのなら、せめて「今の時代に僕がこれこれこういうレベルに
いたら、どのように勉強するか?」という質問に答えられそうなもんだと
おっしゃるかもしれませんが、残念ながらそれも想像できません。僕は、
何十年も昔に、僕のような平凡な頭と平均以下の家庭環境に育ち、お金のない
状況の中でもがいて生きてきたのです。そんな僕に、他人に対してアドバイスや
有用な話などできません。

そもそも、僕だけでなく、どんな人にも他人にアドバイスしたり有益な情報を
提供することなど、不可能なのです。そんなことができるふりをしている人は、
すべて詐欺師です。自分のメソッドにより「不思議なほど英語が楽に覚えられる」
と宣伝して、自分の本や教材を売りつけたいだけです。

321 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 06:51:44.94 ID:tiDnPCji0.net
さらには、今ごろ英語の辞書や教材についてお薦めがあるかなどというあまりにも
初心者的な質問は、どうぞ他の人に尋ねてください。いくらでも喜んで教えてくれる
人が腐るほどいるでしょう?なぜ僕に尋ねるのですか?僕は何度も言っているように、
少なくとも英検1級をパスしてから10年くらい修行を重ねた人で、しかも英語の
ドラマや映画を少なくとも1,000本くらい日本語の媒介なしで見てきた人で、
しかも洋書を最低でも 300 pages x 100 冊は読んできたような人しか相手にしません。

322 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 06:56:15.06 ID:tiDnPCji0.net
だいたいからして、自分は何もせずに、自分の今の状況をろくに説明もせずに
いきなり質問だけして、なんでも答えてもらえると期待するような甘ったれた
根性だから、いまだに超初心者のままでいるのです。誰かに何かを教えてもらわないと
わからない、あるいは尻をひっぱたいてもらわないとやる気になれないような人は、
最高の教師につきっきりで教えてもらっても、結局は身につかない。ろくな
人間になれない。

最高に恵まれた環境にいながら甘ったれてるからいまだに
惰眠ばかりむさぼって諸国民を睥睨しているブルジョアの白地豚みたいな
アホの典型が、この2ちゃんねるにも、少なくとも1人はいるでしょう。
あの、例の奴です。

323 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 07:15:18.92 ID:tiDnPCji0.net
だいたいからして、英語なんてものは鬼畜米英の白痴言語に過ぎないのだから、
やりたくなければやらなくていい。やりたい人だけがやればいい。やらないと
飯が食えない人だけがやればいい。趣味なんかで英語をやるなんていう余裕の
ある人とは、俺は関わる時間がない。英語ができないと飯が食えないけど、
それでも英語をやる気になれないのなら、別の仕事を探すしかない。
そもそも、英語なんてできなくても日本でできる仕事はいくらでもある。

もし仮に、それでもやっぱり英語で飯が食えるようになりたいと思うのなら、
さっさとやればいい。その代わり、命を賭けてやることだ。英語のためになら
死んでもいいと覚悟することだ。覚悟ができないのなら、俺に話しかけるな。

324 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 07:22:08.81 ID:tiDnPCji0.net
すでに何度か言ったように、俺は外国語の知識を追求する過程で、殺されるよりも
辛い目に少なくとも2回は出会った。(具体的に何が起こったのかについては、
たくさんの人の個人情報に触れることになるので、言えない。)もしかしたら俺は、
外国語を追求するあまり、生まれたときから今までずっと生き地獄に喘いできたと
言ってもいいかもしれない。それくらいに苦しかった。

ということは、外国語(そして言語一般)を追求する
にあたっては、俺の場合は死ぬ覚悟が必要だったということだ。死んでも追求せねば
ならないという絶望的な使命感というか、魂の奥底から突き上げてくる(俺を
存在の根底から駆り立ててくる)永遠のかなたにまで俺を突き飛ばすのではないかと
思えるほどの強烈な力によって引きずられながら勉強してきたのだ。そんな俺に対して、
「これこれするには、どうすればいいですか?」などとお気楽に尋ねてくるのは、
俺に対する侮辱以外の何物でもない。

325 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 07:37:06.66 ID:tiDnPCji0.net
すでに言ったことと重複するかもしれないが、今から30年前、つまり30歳の時に
なってやっと、世の中に CD やビデオの機械がかなり普及し、2か国語放送が
完備され、いつでも気軽に生の英語が聴けるようになった。

それよりも数年前から段階的にいろんなものが揃いつつあったが、俺はそれまでの
数年間は海外に出稼ぎに行ったりビジネス・技術関係の英語(およびその他の
西洋語)やビジネス・技術関係の知識を広く浅く身に付けることで大忙しだったので、
映画などを見る暇も気分的な余裕もなかった。

30歳になったころ、すでに英語の洋書は 300 pages x 140 冊くらいは読んだ
あとだったし、フランス語の洋書は 50 冊を読んだ後だった。もちろん新聞雑誌も
読んだが、それは「何冊」とは数えにくいものなので、ここでは省く。さらに、
最初の50ページとか100ページだけを読んで挫折した本については、読んだ本の
数には入れていない。

25歳のときに会社に通いながら400時間ほどラテン語に夢中になっておいたことは、
あとでものすごく役立った。ビジネス・技術関係の用語がいくら出てきても、
ラテン語(および少しばかりのギリシャ語)の知識を使えば楽に覚えられた。
さらには、フランス語を18歳くらいからやり始めてはいたが、それはときどき
つまみ食いする程度であったが、20代後半に4年ほど真剣に取り組んだため、
フランス語検定1級には30歳のときに合格した。

仏文科を卒業してもパスしないのに何でお前がそんなものにパスしたのかと言われるが、俺は
ラテン語もやったし、英語は22歳で1級を取ったあとだし、さらには英語で
洋書を140冊、そしてフランス語で50冊も読んだあとであり、さらには
製造業の会社で4年のあいだビジネス・技術英語にどっぷりと浸かっていたの
だから、そのあとにフランス語検定1級などパスして当たり前だ。ちなみに、
フランス語検定1級のレベルは、少なくともその当時は、その当時の英検1級の
レベルと似たようなもんだと感じた。

326 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 07:46:53.16 ID:tiDnPCji0.net
そういう状況下において、30歳のときにビジネス・技術関係の英語翻訳者フリーランサー
として独立した。最初の1年はフランス語をまだかなり覚えていたので、フランス語の
翻訳も手掛けてはいた。しかしそもそもフランス語に絡んで死ぬよりも辛い思いを
したあとだったし、もともとフランス語に本気で惚れ込んでいたわけではなくて、
英語が25歳くらいのころから伸び悩んでいたのでフランス語に取り組めば英語力の
増進に役立つかもしれんと思ってやり始めただけであった。

さらには若いときには Jean-Paul Sartre や Albert Camus の実存哲学に
惹きつけられていたので、できればそれらをフランス語で読めるようになりたいと
いう思いもあって、フランス語を勉強したのであった。

というわけで、やはりフランス語にはあまり愛着を感じられなかったし、そもそも
英語だけでいくらでも仕事があるのにわざわざフランス語の翻訳をする必要もなく、
結局は英語一本になっていった。そうするうち、かなりフランス語を忘れてしまったが、
本質的な部分はいつまで経っても覚えているし、第一フランス語は英語とかなり
似た部分があるので、忘れたくても完全に忘れることはない。

(その一方、中国語やアラビア語は、英語などの西洋語をあとでいくら勉強しても、この
2つの言語はそれらとは完全に違った言語なので、ほとんど完璧に忘れていった。
しかしこの2つの言語に関しては、文字通りまったく愛着はないので、忘れても
まったく平気だ。それならかつて中国人やアラブ人の肉体労働者たちと共に
しゃべりまくって覚えたそれらの言語の知識がすべて無駄になったかというと、
まったくそうは思わない。英語やそのほかの西洋諸言語、そして日本語とも
まったく違うこれら中国語とアラビア語にしばらくとことん付き合うことにより、
他の諸言語を客観的に眺められるようになった。これは、実際にそのような経験を
したあとにしかわからない、深い有益な体験だった。)

327 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 07:57:34.81 ID:tiDnPCji0.net
というわけで、30歳にして和英の実務翻訳フリーランサーとして独立したが、
在宅で一人で仕事をするので孤独に強い人間でないとできないし、実際、人間が
とことん嫌いな僕でさえ気が狂いそうなくらいに寂しいときもよくあるが、
その代わり自分で自分の時間をすべて管理できるので、仕事は適当にこなすことさえ
できれば、時間をできる限り余らせて、その時間をフルに自己研さんに充てることが
できる。

独立した30歳ころから45歳くらいまでの15年間は、実にいろんなことをして
自己研さんした。

(1) テレビ・ラジオの放送大学の講義を視聴しまくり、テキストを買いまくって
読み散らした。放送大学の正規学生にはならず、あくまで講義を視聴してテキストを
読んだだけだった。

とはいえ、おそらくは 15年くらいにわたって、全部で 200 科目
くらいの分野の講義を視聴し、テキストも同じく200冊くらい並べて読み散らしていた。
分野は、語学・人文科学・社会科学・自然科学のすべてにわたっていた。興味が
あろうがなかろうが、わかろうがわかるまいが、ともかく片っ端から視聴し、片っ端から
読み散らした。

そのようにしてしっかりと身についたものもあれば、結局は身につかなかったものも
あった。そして 45 歳くらいのときに、実は社会科学も自然科学もまるで
僕には向いておらず、そんなものはどうでもいいものだと感じるに至った。

どうしてもこの世の現実に興味が持てないのだ。社会や人間なんてどうでもいいし、工学も
医学もどうでもよかった。人類も宇宙もどうでもいいのだ。そもそも生きていることに
あまり興味がない。そんな僕にとって、生きているあいだに何とかぎりぎり興味が
持てる内容と言えば、そんな宇宙や社会に投げ込まれた人間がその周囲の人間や
社会や宇宙に違和感を感じ、どのように苦しみ、どのように感じながら生きていくか
という哲学的あるいは文学的なことだけだった。

328 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 08:01:56.99 ID:tiDnPCji0.net
(2) 30歳から45歳までのあいだに行った自己研さんの第二弾としては、英語による
ドラマや映画を片っ端から視聴しまくることだった。ニュース・ドキュメンタリー・
バラエティ番組・sitcom・ドラマなどというあらゆる英米のテレビ番組と、
映画とを片っ端から見ていった。もちろん、30歳のときから今までほとんど日本語
による字幕も日本語吹き替えも参照しなかった。後になって英語字幕(closed caption)を
表示する機能がテレビや DVD に付加されたが、それも使わなかった。あくまで
英語音声だけを聴き取ろうとした。英語音声だけを聞いていてはあらすじさえわからない
ような作品は、最初から見ないようにした。

329 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 09:39:16.28 ID:tiDnPCji0.net
(3) 30才から45歳までの 15年間に行った自己研さんの第3弾として、洋書を読みまくった。
30歳までに読んだ英語 120冊、フランス語 50冊の洋書に加えて、30歳からの
15年間には、370冊くらいの英語による洋書を読んだ。ということは、45歳までに
読んだ洋書の合計数が 560 冊くらいになる。このあと俺は、読んだ洋書の数を
数えるのをやめた。同時に、娯楽小説・大衆小説・童話・ビジネス書の洋書を
読むのをやめて、(特に19世紀あたりの)純文学や言語学関係の学術書や
Shakespeare などをゆっくりでいいから(辞書を引きながらでもいいから)
読むようになった。

それはともかく、30歳から45歳までのあいだは、下らなくてもいいから、興味が
あろうがなかろうが、ともかく大衆小説・娯楽小説・ビジネス書の洋書を
読みまくった。なんでそんなものを読んだかというと、最初から Shakespeare
や 19 世紀の文学小説や詩や言語学の学術書を読みこなす力がないと感じていた
からだ。まずはやさしいものを、できればななめ読みできるんじゃないかと思える
くらいにまで読み散らすほどの英語力を身に付けないといけないと思っていた。

そのような基礎訓練を長期間にわたってやったおかげで、玉拾いや素振りを十分に
やり込んだスポーツマンのような充実感を感じた。そのあと45歳以降になって、
やっと自分が本当に読みたいものが読めるのだと思っていた。

330 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 09:57:16.11 ID:tiDnPCji0.net
俺はもともと文法用語が大嫌いで、関係副詞だとか、付帯状況の with だとか、
形容詞の後置だとか、主格補語などという言葉を連発する高校教師の話は
なるべく聞かなかった。とはいえ、耳の端っこで一応はざあっと聞いていて、
少しでも俺が知らないことをしゃべっているな、と思ったら、その部分だけは
真面目に聞いた。とはいえ、高校教師が高校3年間のあいだに授業でしゃべっていたことで、
おれが NHK の英語番組や、英語関係の日本語書籍や洋書や英英辞典によって
自力で学ぶことができなかったことはないに等しかった。言い換えれば、俺が
高校のときに教壇に立っていた教師たちの英語力は、そんなにまで低かったということ
でもある。

すでにあちこちで何度も言ったことだが、俺はもともと「英和」辞典をあまり
使ったことがなかった。辞書と言えば、いきなり英英辞典から始まったような
気がする。高校1年の中ごろになって、俺は初めて英英辞典を買った。そのときには
さすがに小さな英英辞典で、500ページくらいのポケット版のものだったが、
それを自宅でも授業中でも、休み時間にでも読み続けた。

高校2年の初めになって、俺は少し大きな英英辞典を買った。書籍名は忘れたが、
Oxford Advanced Learner's Dictionary の40年前くらいのヴァージョンに
似たものだったと思う。たぶん 1,000 ページくらいの、現代の「ジーニアス」
または「ウィズダム」の机上版くらいの大きさと重さがあった。

その英英辞典を、俺は高校3年までの2年間、みっちりと使い続けた。英和辞典も
持ってはいたが、ほとんど引かなかった。教科書は、配布されたその日に
(つまり学年の最初の4月1日あたりに)一日で一冊をすべて読んでしまっていた。
あるいは2日くらいかかったろうか?いや、3日かな?ともかく数日ですべてを
読んだ。

331 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 09:58:29.97 ID:tiDnPCji0.net
教科書のページ数は200ページくらいだったろうか?その中には、
Saroyan や O. Henry の短編や、詩も混じっていた。現代の高校の教科書よりも
35年も前のあの当時ははるかに英文そのものが難しかったようだし、文学小説や
評論が主だったようだが、文学好きの僕にとっては好都合だった。

最初の3日ほどで教科書をすべて読んでしまっていたときには、辞書は引かなかった。
そして授業が始まって、1ページ1ページをゆっくりと授業で読み進める段階になると、
僕は教師の話は耳の端っこで聞くだけで、授業中は常に、教科書に出てくる単語を
片っ端から英英辞典で調べまくり、そこに書いてある定義文や例文をすべて
読んでいった。さらには、辞書に書いてあることを片っ端から教科書の余白に
書き込んでいった。このように書き込んでも、後で読み返すことがないのが普通だ
ったが、俺としては単に、英英辞典に書いてある良質の英文をボールペンで
紙に筆写することによって頭に少しでも叩き込むことが目的だったので、それで
よかった。

332 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 10:15:52.95 ID:tiDnPCji0.net
このように、高校2年から3年までの2年間は、授業中はほとんど英英辞典ばかり
読んでいた。だから(すでにこれもまた別のところで書いたことと重複するが)、
俺が起立してテキストの一節を口頭で和訳せねばならないときには、しどろもどろ
で訳していた。なんせ英和辞典を引かずに英英辞典だけを引いていたのだから、
簡単な単語でもその日本語訳がすぐには口から出てこないのだ。かなり考えないと
ダメだった。あるとき、furnace という単語を和訳せねばならないときに、
「ええっと、部屋の中にある大きな穴の中に木とか石炭をくべて燃やして、
みんなで温まるための場所です」としか言えなくて、どうしても「炉」という
日本語が念頭に浮かばなかったこともあった。その他の動詞や形容詞もすべて
そんな調子だった。

文法用語が嫌いだとはいえ、文法そのものを軽視していたわけではない。第一、
文法を完全に無視していては話せないし読めないし、書くことも聞き取ることも
できるはずがない。だから俺は、文法は大事にしていた。ただし文法用語を
なるべく使わないで文法の考え方を身に付けていた。

333 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 10:28:06.38 ID:tiDnPCji0.net
洋書を思いっきり読み、英語による映画などを思いっきり視聴したあと、52歳くらいに
なってから、俺は生まれて初めて(学校で読まされるテキスト以外の)文法書を
通読した。それは、安藤貞雄の「現代英文法講義」だった。これは 800 ページくらい
ある本格的な本だ。

しかし俺は生成文法についてはほとんど知らないので、
生成文法の用語を駆使した解説部分を読んでもよくわからないので、その部分は
流し読みしただけだ。さらには、英文の例文を読みさえすればたいていの意味は
わかるので、その和訳は読まなかった。和訳部分を読まなかったら、とたんに
読むべき部分の量はガクンと減る。だから、800ページとは言え、実際には
500 ページくらいの本だと言ってもいいような気がする。それを俺は、
堤防沿いを散歩しながら毎日のように読んでいった。

基本的に俺は文法そのものにはさほど興味はないので、特に読みたいわけではなかったが、
この安藤貞雄の本だけは一応は通読しておかないといけないような気がしたのだ。
さらには、この本に書いてあるような文法事項は多読している人間にとっては
すでに分かり切ったことばかりだから読まなくてよい、という人もいる。それは
確かにそうだ。俺だって、この文法書を読んで初めて知ったことなんてほとんど
ないような気がする。ほとんどは俺がかつてあちこちの洋書や新聞雑誌を
読むことによって出会ったことばかりだ。

334 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 10:29:13.27 ID:tiDnPCji0.net
しかしである。他人に英文の意味や文法事項や構文を解説しているときに、
どうしてもどこかの権威ある文法書や解説書や辞書から解説を引用した
方がよいときがある。そんなときに、いくら俺が「かつて読んだ洋書の中に
これと同じ構文があった」と主張してもダメだ。やはり相手は、どこかの
辞書や文法書などにはっきりと書いていないと納得しない。

そんなときに、このような文法書があると、索引をうまく使いさえすれば、わりに簡単に
該当事項が見つかり、「その部分を読め」と相手に言いさえすれば話が終わる。
そういう文法事項や構文を、かつて読んだ洋書の中から引用しようとしたら、
それはそれは大変な作業となる。だから俺は、文法書は辞書と同じく、例文集
だと思って活用してもいいと思っている。Quirk et al. や Cambridge CGEL
などという2,000ページくらいの大きな文法書も俺は持っているが、これもまた、
例文集だと思って活用している。

335 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 10:40:06.91 ID:tiDnPCji0.net
「背丈の2倍分の洋書を読む」とかいうタイトルの記事がインターネット上にある。
新米の新聞記者が上司からの指示により、洋書や新聞雑誌などの英文を(断片の英文
でもいいから)、ぜんぶ積み重ねるとその厚みが背丈の2倍になるまで読むことにした
そうだ。そして見事にそれを達成したそうだ。

そもそも紙の分厚さはいろいろなので一概には言えない。しかしまあ、俺の書棚に
ある通常の平均的なペーパーバックで換算すると、「背丈の2倍」はだいたい、
「300 pages x 170 冊」くらいだということがわかった。俺は高校2年から
大学4年までの6年間に、ペーパーバックで「300 pages x 120 冊」くらい読んだ
のだが、それは端から端まで読んだ洋書だけを数えたのであって、上記のような
「断片だけを読んだ新聞雑誌の記事も含める」のであれば、それに 50 冊ほど
加えてもいいはずなので、俺は大学4年の終わり(つまり22歳)までに背丈の
2倍を読んだことになる。

それを達成したころには、当然のことながら傍らでは英会話番組や Sesame Street
や The Sound of Music という映画などで最低限のリスニング能力は鍛えていたし、
一日におそらく30分から1時間(多い時には12時間)ほど独り言で、あるいは
他人に対してしゃべりまくっていたし、同時に書きまくっていた。だから22歳のときに
英検1級をパスしても当然であった。

(ただしその当時の英検1級と現代のそれとは、
性質がいろいろと違うだろうとは思う。当時は今よりも高度な読み書きの能力が
要求されていたが、聴く能力を鍛えるための手段が乏しかったので、当時のリスニング
テストのレベルは低かったらしい。現代のリスニング能力のテストはかなりレベルが
高い。しかし現代では、日本語ができなくてもパスできるのだと聞いている。)

336 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 10:50:16.92 ID:tiDnPCji0.net
読む・聴く・話す・書く能力のうちいずれを伸ばすにあたっても、通常の日本人の
場合は、ただひたすら読むことから始めればよいと確信している。単に確信している
だけでなく、すでに述べたように俺はそれを実行し、それなりに結果を出してきた。

読み書きならさんざんやってきたから、これからは話したり書いたりしないといけない
などと寝ぼけたことを言う人たちがいまだにたくさんいる。日本人の95%以上の人たち
は、断じて「読み書き」を十分にやってきたとは言えない。読むこと一つを取ってみても、
いったいそれでは「背丈2倍」を達成した人がどれほどいるのか?背丈2倍と言われて
驚いていてはいけない。そんなものは最低限度のハードルであり、それ以下だったら
お話にならない。そもそも背丈2倍を読んできていない人は、読めもせず書けもせず、
しゃべることも書くこともできていないはずだと俺は断言できる。

「いや、俺はまだ洋書を 300 pages x 10 冊程度しか読んできてないけど、
ちゃんと聞けるししゃべれる」などと豪語する人もいるが、そんなもの、
大して聞けてもいないし話せてもいない。Oh, my God! とか That's a bummer!
とか It's fucking great! などという下らない白痴英語だけは小器用に
口ずさめるが、少しでも知的な会話はまるでできない。

そもそも、書けと言われても、
たとえば 2 チャンネルのこの掲示板上で3行までくらいしか書けない。10行、20行
あるいは100行くらい書かないとその人の実力なんてわかるはずがないが、
その人たちは絶対に書こうとしない。その人たちは、その気になりさえすれば
書くと言っているが、そもそも頭の中が空っぽなので、日本語でさえ何も
書くことがないのだ。そんな連中が、いくらアウトプットが大事だなどと
言ったところで、まるで説得力はない。ミーちゃんハーちゃんやドッキュンや、
テレビの娯楽番組やライトノベルやデジタルゲームにうつつを抜かす連中に、
アウトプットなどありえない。

337 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 11:03:39.04 ID:tiDnPCji0.net
俺はそもそも、説教じみた話は大嫌いなので、そんな話はとにかく避けてきた。
それなのに周囲のいろんな人が、やたらに「どのように勉強してきたのか」とか
「ライティングの力を伸ばすには?」とか「しゃべる力をつけたいのだがどうすれば?」
とか尋ねてくる。そのたびに俺は、怒髪天を衝く。

そんなもん、まずは「背丈2倍」の英文を読みさえすれば、そのあと何をすればいいか
自分でわかるようになるってもんだ。なんでそんな簡単なこと、そんなにまで
わかりきったことを俺に言わせるのか?そう怒鳴りたくなるのだ。

「文法書としてはどれを読んだらいいんですか」だと?ふざけるな。まずは背丈2倍だろうが。
文法書だとかライティングの教科書だとか、翻訳の技法だとかいうことは、
背丈2倍を達成したあと、ずっとずっとあとになってから考えればいいことだ。
逆に言えば、背丈2倍という最低限のハードルさえ越えていない奴が何をやっても
無駄だ。説教をするのは大嫌いだが、そう叫ばざるを得ない。そして、俺や
その他の人(特に 777 という人)がいくらそのように叫んでも無駄なのだ。
わからない人には、永遠にわからない。言い訳する人は、死ぬまで言い訳を続ける。

338 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 11:05:39.33 ID:tiDnPCji0.net
さらには、777 がいつも言っているように、背丈2倍の英文を読む前に、最低限の
文法(つまり中学・高校の6年間の文法)は 90% くらいは身に付けておくべきことも、
これもまた当たり前のことだ。その程度の文法も身に付けず、最低限度の単語も
覚えきれていないときに、多読などできるはずもない。

339 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 11:24:57.19 ID:tiDnPCji0.net
というわけで、俺に「どんな本を読めばいいか」などと安易にアドバイスを求めよう
とする甘ったれた人が現れたので、ついつい下らない説教じみた話をしてしまった。
こんなくだらない話をしなければならないことに、どうしようもなく苛立つ。

というわけで、>>327-329 で書いたように、俺は 30 才から 45 才までの 15 年の
あいだに、放送大学でいろんな分野の勉強をして実務翻訳に役立てようとする一方で、
洋書を 370 冊ほど読み、英語の映画やドラマなどを、2時間の映画に換算すると
おそらく 2,000 本くらいかと思われるようなものを、日本語の媒介なしで
視聴した。

45歳から51歳くらいまでの6年ほど、何をどう間違ったのか、ルーマニア語に
専念した。これには深い事情があり、それについても他人の個人情報などと
絡むので詳しくは言えない。さらには、この間に俺はやはり再び、死ぬよりも
辛い目に会った。殺された方がましだった。しかしそんなにまで嫌な目に会った
からこそ、余計にルーマニア語に熟達することによって見返してやろうとも
思った。

ルーマニア語は、ロマンス諸語(Romance languages)の中で最もラテン語に
似ている言語だと言われている。もともとラテン語に凝ったことがあったし、
さらにはフランス語にも専念した過去があったし、さらにはスペイン語・イタリア語
をもいくらか勉強したことがあったので、ルーマニア語もいつかはついでに勉強
して、その周辺の西洋諸言語についての俺の知識を強化したいと思ってはいたが、
なかなかこういう新しい言語(しかも日本では馴染みにくい言語)に取り掛かる気には
なれないものだ。

事情があって、これに取り組み始めた。6年のあいだ毎日毎日、命を賭けて
ぶつかっていった。命を賭けて取り組まないではいられないくらいに、俺は
崖っぷちを歩かされ、そこから突き落とされそうな思いを何度も経験していた
のだった。楽しいからとか趣味のためとか教養のためにやったのではない。
ルーマニア語をやらなければ、しかもそれにかなりのレベルにまで熟達するところまで
いかなければ、俺は死ぬしかなかったのだ。

340 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/28(火) 11:29:38.14 ID:tiDnPCji0.net
命を削りながら取り組んだおかげで、(たとえルーマニア人たちとの
付き合いがあったとはいえ)日本で勉強しただけなのに、しかもどこかの教師に
習ったわけでも何でもないのに、仕事をこなしながら傍らで一日に2時間から3時間くらい
ずつ6年間にわたり勉強することにより、ついにはルーマニア語での実務翻訳で
45万円ほどを稼ぐに至った。そのあとも続ける気にはなれなかった。

そもそもルーマニア語も、俺にとってはどうでもよかったのだ。ラテン語とフランス語に
似ていたから、一度は勉強しないといけないとは思っていたし、ラテン語・フランス語・
ルーマニア語をかなり勉強したあと、さらにさらに俺の英語力が強化されたと
感じていたので、もうルーマニア語はここで忘れても構わないと思った。
第一、俺にとってはたいして魅力のない言語なのだ。

341 :名無しさん@英語勉強中 (アウアウ Sa77-Z7EN):2016/06/28(火) 21:02:24.63 ID:gxAXRChNa.net
大仰に言ってるけど不倫じゃねーか
ルーマニア人だけじゃなくてフランス人も口説いてフられたのか
行動力のある屑だな

342 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/29(水) 06:17:28.74 ID:Tes1/AZW0.net
あほか。離婚したあとなのに、不倫などありえない。
かすの癖にでかいツラするな。
相手も独身だった。

343 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/29(水) 06:27:11.63 ID:Tes1/AZW0.net
>>341
そういうまるで根拠のない言いがかりをつけ、そこまで罵っておいて、
逃げるつもりだろうが?いつか特定して、ぶっ殺してやる。

344 :名無しさん@英語勉強中 (アウアウ Sa17-Z7EN):2016/06/29(水) 08:43:45.29 ID:18Jh5wmBa.net
そんなんだから元嫁にも外人にも逃げられるんだよ
残り少ない余生なんだからせめて人間力上げることに少しは熱意を注げと

345 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/29(水) 09:19:20.01 ID:Tes1/AZW0.net
事実とまるで正反対のことを並べ立てて俺を必死で攻撃しても、俺にとっては
まるで痛くも痒くもない。ただ、せっかくの気高いこのスレの雰囲気を
壊し、俺に対等に物を言おうとする貴様のような豚の図々しさに
腹が立つだけだ。まあ、どうせこの世はその程度のものでしかないことは、
俺は10歳のときから知り尽くしてはいるので、びっくりもしないのだが。
それはともかく、俺に対して激しい劣等感をぬぐいきれないからといって、
妄想ばかりたくましくしていても始まらねえぞ。

というわけで、豚どもには今後は返事をしないので、よろしく。
少しは自分でも何か書けよ。頭も心も空っぽだから俺に対して
そんなにまで嫉妬を燃やすんだろうが。

346 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ a35e-PYvB):2016/06/29(水) 09:29:59.45 ID:Tes1/AZW0.net
それにしてもお前は、自分では何も考えず何も感じることなく、何も書きもしないで、
そうかと思うと真剣に仕事をするわけでもなく、勉強に励むわけでもない。
2ちゃんねるで下らぬ野次を飛ばすだけで、いつもいつも他人に粘着し、
相手に心底から惚れ込んでいながらも嫌味を言わないではいられず、
結局は何もしないままで一生を終わるんだな。2ちゃんねる上の文学板にも
そういう奴がいるし、現実世界にもたくさんそういう奴がいる。というよりも、
世の中の 90% はそういう奴らなんだ。

だからこそこの世を生きる価値なしというのだ。
そいつら豚どもにとっては、周りには自分よりも気高くすぐれた奴らがたくさんいるから、
学ぶことも多いだろう。しかし俺のような者から見れば、貴様ら豚どもから
学べることは何もない。損ばかりだ。貴様らがこの世のレベルを落としてばかりいるから、
この世が汚辱に満ち満ちるのだ。

しかしそんなことを言っている俺の人生も、
あと少しの辛抱で終わる。貴様らクズどもの、吐き気のするようなだらしない
生き方と白痴的な野次を見聞きする必要がなくなる時も、もうすぐ来る。
この世も宇宙も、もともと存在する必要のなかったものであり、人類はその
最たるものだ。

347 :319 (ニククエ Sa77-Z7EN):2016/06/29(水) 22:20:03.83 ID:C1dqFmzjaNIKU.net
>>320
>>319です。
一般的でない用語を使ってしまいすみません。
B1 とか C1 とかいうのは、CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)の区分のことで、
CEFRは欧米から導入された英語力指標だそうで、NHKや検定機関がこの頃使っているようです。
いわば自分はまだ中の下レベルです。
スレ主旨を読み込んでおらず、重ねてお詫びします。

また、自分の英語力についての情報を書かずアドバイスを求めてしまったことについて、
学習歴を書くとあなたの言うとおり、説明するには大量のレスを消費せねばならないため差し控えてしまいました。
的確なアドバイスでなく、持論を展開してほしかったので、回答は正しく求めていたものでした。
ありがとうございます。
以上です。これから暑くなります。お身体をお大事にしてください。

348 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ d75e-nIaX):2016/06/30(木) 07:05:15.56 ID:0lAl6lLD0.net
>>347
あなたのようにきちんとした方なのに、激烈な口調で憤懣のようなものをぶつけて
しまって、すみませんでした。なんせ、ネットでほんの数行だけで何か質問されると、
相手がどういう人間なのか顔も口調もわからないため、通常はものすごくいい加減な
人間のように感じられてしまうのです。申し訳ないことです。

<以下、僕の独り言ですので、返事をしてくださらなくて結構です。>

ただ、仮に面と向かってこのような数行の質問をされたとしても、僕はやはり
ろくに答えられないと思います。そもそも僕は、小さいときからろくなことを
他人から教われなかったので、一人ですべてを勉強しないといけませんでした。

だから他人からものを教わることに慣れていないし、したがって誰かから
教わろうと思っている人の気持ちもわからないのです。僕は、ただひたすら
独学している人の気持ち(その苦しみ)しかわかりません。長年にわたり
独学してきた人に対してはいろいろと教えてあげたくなります。

基本的には、やはり僕は人に教えるのは嫌いなんだろうと思います。
そもそも人が人に教えるのは不可能だし、心もどうせ通わないのだと
感じています。ネット上で文法や構文などについていろいろと
質問に答えてはいますが、本当は「自分で調べやがれ」としか
思っていません。誰が僕に何かを教えてくれたことがあるか?
まったくない。すべて一人でやるしかなかった。金もなかった。
周囲に外国人もいなかった。両親は二人とも中学さえろくに
通えなかったから、アルファベットもろくに知らない。
そんな俺に何を尋ねるんだ、と絶叫し激昂してしまいそうになるのです。

349 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ d75e-nIaX):2016/06/30(木) 07:05:25.94 ID:0lAl6lLD0.net
大昔には、それでも生活のために英語を教えるという仕事をせざるを得ません
でしたが、そのあとはできる限り誰にも何も教えないだけでなく、
人としゃべることさえありませんでした。ただ、常に学びたいという欲求は
ものすごく激しいので、ついついいろんな質問に回答してしまいます。

ただ、「学習法」とか「お薦めの書籍」に関してだけは、答えませんでした。
たまに名指しで「学習法」を尋ねられると、今回のように激昂してしまっていました。
僕の学習法を語り始めると、少なくとも原稿用紙で 300 枚くらい書かないといけ
ないのに、そんなことをこの2ちゃんねるで今から、しかも仕事で忙しいときの
息抜きのこの時間を縫って書き続けろと言うのか、と怒りたくなってしまいます。

350 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ d75e-nIaX):2016/06/30(木) 07:13:21.77 ID:0lAl6lLD0.net
僕の学習法や学習してきたプロセスについては、すでに言ったように、少なくとも
原稿用紙で 300 枚くらい書かないといけないくらいのものだ。しかし、もしも
一言で言えと言われたら、すでに言ったように、次のようなことだ。

英語に命を賭けられるのか?
英語のために死んでもいいと思ってるか?それなら誰にも何も教わらなくても、
すでにやり方はわかっているはずだ。誰かに何かを尋ねないといけないときは、
どうせやる気がないのだ。それなら、やめてしまえ。

僕がアホなことを言っていると思う人は、僕とは共通点のない人だから、どうぞ
僕にはかかわらないでほしい。別に僕は、僕と心が通わない人と無理をして
コミュニケーションしているふりをするつもりはない。最初から心が通じ合わない
のだから、永遠に赤の他人でよいのだ。そしてもしも寂しくて死にそうになったら、
発狂するか自殺するかすれば済むことだ。

351 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ d75e-nIaX):2016/06/30(木) 20:18:46.16 ID:0lAl6lLD0.net
俺は、本当に死にたい。いまさら死ねないが、俺が胎内にいるときに堕胎してほしかった。
あるいは、最初から避妊してほしかった。第一、親は親になる資格がないことを
百も承知だったはずだ。親は俺が胎内にいるときは失業中だったし、他にも
いろいろ問題があったんだから。誰が畳2畳だけの部屋で親子三人で暮らしたいかよ。
なんで俺がおぎゃーおぎゃーと泣いてたら、毎日、怒鳴り散らされ夜中に
母親から外に連れ出されないといけないんだよ?それで今度は、今もあちこちで
野次を飛ばされ、まるで俺が犯罪人でもあるかのように小突き回され続ける。

352 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ d75e-nIaX):2016/07/01(金) 07:41:26.67 ID:CrrwGSZB0.net
30年前も今も同じだが、英語ができるつもりの人たちが腐るほどいて、その人たちが
英語を聞いて「うん、だいたいわかる。映画も半分くらいはわかる」などと言う。
しかし書き取りをやらせようとしても、絶対にやろうとしない場合が多い。もし
やらせると、実はほとんど聴き取れていないことがわかる。実は、ときどき
わかる単語が出てきた程度で「うん、だいたいわかる」と感じてしまうらしい。

中学から高校にかけて英語の成績はクラスでトップだったという程度の人も、
これまた腐るほどいるので、そういう人たちがわんさかと実務翻訳に参入
しようとしてくる。企業の翻訳トライアル(つまり実務翻訳者として
の入社試験のようなもの)での合格率は 100 人のうち1人か2人だというふうに、
30年前も今も、翻訳会社の人たちが言っているようだ。

その合格率の低さを耳にしてびっくりする人もいるが、そんなの当り前じゃないか。
だって、少なくとも 95% の人たちはいい加減な人たちなんだから。中学高校で
英語力がトップだったなんて、文字通り腐るほどいる。じゃあ、どれくらい
得意なのかと思って英検1級は取れたかというと、何度受けても通らない。
いや、最初から諦めている。

(ただし、いつも僕が言うように、法律や
商業や医学や工学という実用分野を大学で専攻して少なくとも4年ほどは
真剣に朝から晩まで勉強し、そのあとその分野の知識を生かして5年以上に
わたって実務経験を経た人は、英語力が不足していても実務翻訳くらいは
できる。それくらいに実務翻訳の世界は甘い。)

実務翻訳の講座を受け続けたのにいつまで経っても独立できない人に
「それでは、何冊くらい洋書を読んできたか」と尋ねると、ほとんど
読んでいない人が多い。専門分野の論文だけでもいいし、あるいは
小説でもいいけど、ともかく英文をたくさん読んできた人は、
そのうち独立していく。

353 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ d75e-nIaX):2016/07/01(金) 07:50:24.36 ID:CrrwGSZB0.net
工学とか法律などの実務に直結した学部の卒業者については置いておく。というのも、
僕自身がそういう人間ではないので、その方面のことがわからないからだ。その人たち
にはその人たち特有の苦労や楽しみがあろう。

僕は、人文科学系の人間だ。つまり言語学とか文学とか(少しばかりの歴史とか)
さらにまたほんの少し文化人類学だとか心理学だとかいう、あまりお金にならない
世界の人間だ。そういう人間が英語で飯を食おうとすると、学者・教師・
通訳・翻訳者くらいしか道がない。学者になるのは、べらぼうに優秀なために
いくらでも国家が金を出してくれるようなタイプの人か、あるいはある程度は
周囲の人からの援助が得られる人でないとなれない。

僕の場合は、翻訳者として生きてきた。そもそも実務分野に疎いどころか、そういう
分野を憎んでさえいる人間だから、本気で英語に取り組むしかない。中途半端な
英語力ではダメだ。医学であろうと生物学であろうと機械・電機・コンピュータ・
経済・法律・政治・商業・歴史・芸術などなど、手掛けなかった分野などないので
はないかと思われるほどに広範囲にわたって仕事が来る。それに対応できる
ための英語力が必要なのだから、普通の英語力であっては困る。

354 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ d75e-nIaX):2016/07/01(金) 10:36:39.82 ID:CrrwGSZB0.net
この世に未練はほとんどないのでいつ死んでもいいし、なるべく早く死にたいが、
苦しみながら死ぬのは嫌なので、やはり死ぬ間際までは健康を保つように、常に
毎日1時間の歩行と健康な食生活だけは厳守している。

この世は苦しみばかりのように思えるが、俺にとってたった一つだけ楽しみがある。
それは、学ぶ喜びを共有できる人との出会いだ。2ちゃんねる上でも、たまに
そういう人と言葉を交わすことができる。そして、たとえいい加減な人による
質問であるとしても、答えがいのある少し難しい英語関係の質問に答えるのが
楽しい。

運が良ければ、明日と明後日の土日も、一日に 3 時間 30 分くらいずつ、
友人と経済英語の勉強会を行うことになろう。彼と勉強会をすると、
その直後はいつもヘトヘトになる。へとへとになるくらいに真剣に
二人で勉強するのだ。The Economist 社が発行しているベストセラーの
経済関係の書籍を、一字一句ごまかさないでじっくり掘り下げながら読む。
1ページか2ページに1か所くらいは、どうしてもわからない場所が出てくるが、それは
仕方がないから流す。いちいちネット上などでネイティブなどに質問はしない。

355 :名無しさん@英語勉強中 (ワイマゲー MM19-MTLQ):2016/08/17(水) 03:36:37.50 ID:JKqvmvd/M.net
和英翻訳者のための避難所かと思って開けたのに、
俺の避難所だった。残念だ。
スレタイに偽りありだな。

356 :名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW abb0-S0So):2017/02/09(木) 20:42:56.32 ID:ASnN/Ntj0.net
おじさん、生きてる?

357 :名無しさん@英語勉強中 (トンモー MM85-UjJW):2017/03/16(木) 17:53:45.11 ID:n6II+ECUM.net
長文を連投で投稿していたかたの投稿、このスレッドの分は全部読みました。

強く引き込まれ、そして共感しました。
お忙しいのかもしれませんが、よかったら、ぜひまた書き込んでください。
楽しみにしています。

358 :名無しさん@英語勉強中 :2017/09/06(水) 10:30:56.64 ID:iOxZqwOo0.net
test

359 :名無しさん@英語勉強中 :2017/09/08(金) 21:12:36.89 ID:bqVRFB6j0.net
「偉きゃ白でも黒になる」って英語でなんていうの?
なおこの文章は皮肉を含んでいます。

360 :名無しさん@英語勉強中 :2018/01/27(土) 03:32:19.52 ID:glOIf2pF0.net
保守

361 :名無しさん@英語勉強中 :2018/04/07(土) 14:15:36.93 ID:ptkwPe5n0.net
自分はまだ基礎学習中
本気で頑張ってもスタートラインに立つまでに5-6年はかかる
本気で頑張ればわずか5-6年でスタートラインに立てるというべきか

362 :名無しさん@英語勉強中 :2018/04/07(土) 15:36:17.42 ID:UmLxfQuWM.net
そこまでする意味があるのか?

363 :名無しさん@英語勉強中 :2018/04/07(土) 16:24:09.32 ID:ptkwPe5n0.net
どうなんだろうな
わからない
とりあえず2年やりたいと思ってるが、半年後に転職(大幅減収)するかもしれないので、その後はどうなるか…

364 :名無しさん@英語勉強中 :2018/04/07(土) 17:59:24.35 ID:8FOASuSDM.net
ワープアだぞ

365 :名無しさん@英語勉強中 :2018/04/19(木) 16:08:58.30 ID:Q6YFAPeg0.net
保守

366 :名無しさん@英語勉強中 :2018/04/25(水) 17:21:49.26 ID:6ruMRVHM0.net
じいさん出てこいとゆうとでてこん

367 :名無しさん@英語勉強中 :2018/06/16(土) 03:05:16.24 ID:2ABpQmJ20.net
英語を誰でも簡単に上達できる方法は、「船山ゴロウの英会話誰でもマスターできるブログ」というブログで見られるらしいよ。ネットとか調べてもいいかもね。

6WUP4

274 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★