2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民進党党内政局総合スレッド299

262 :無党派さん :2017/09/14(木) 12:35:12.53 ID:ZsmfPzt40.net
民進党を解党しなければ離党するとか言ってた岸本は結局離党しないのか
また後で離党されてもうざったいから離党したいやつらはまとめて今出てけよ
そしてついに前原も小池ブームにすり寄る議員を批判。風頼みの第3極なんて長続きしないのにな
みんなの党は消滅、減税日本も消滅寸前、維新も組織のある大阪以外は壊滅したしな


前原「今週中にけじめをつけてほしい。(離党検討中の議員が新党との連携を模索していることについて)ブームにすり寄っているとしか見えない」

民進“離党予備軍”ら8人、野党再編などで意見交換
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170914-00000014-jnn-pol

 民進党からの離党を検討している岸本周平衆院議員や今の執行部と距離を置く若手議員らが13日夜、
会合を開き、野党再編などについて意見を交わしました。

 会合に出席したのは離党がささやかれる岸本氏や後藤祐一衆院議員、
すでに離党した木内孝胤衆院議員、さらに今の執行部と距離を置く若手議員ら8人です。

 出席した議員によりますと、会合では野党再編について意見が交わされたということで、
離党がささやかれる後藤氏が「地元でもしっかり説明している」などと近く離党する考えを示した一方で、
岸本氏は「すぐに党を出ることはない」「当面は党の抜本的改革を党内から訴えていく」などと語ったということです。


民進・前原誠司代表、離党議員は小池百合子氏の「ブームにすり寄っている」 離党問題の週内決着を指示
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000522-san-pol

 民進党の前原誠司代表は14日、離党を検討中の衆院議員への対応をめぐり大島敦幹事長に
「今週中にけじめをつけてほしい」と早期決着を指示したことを明らかにした。金沢市で記者団に語った。

 離党を検討中の衆院議員が小池百合子東京都知事の側近が目指す新党との連携を模索していることについては「ブームにすり寄っているとしか見えない」と批判した。


民進党、再生できるか=影山哲也(政治部)
https://mainichi.jp/articles/20170914/ddm/005/070/023000c

もう少しだけ見極めたい

 民進党が再生を果たせるのか、もう少しだけ見極めたい。今の正直な感想だ。

離党したとて、先の展望描けぬ

 山尾氏離党をきっかけに、再び離党者が相次ぎそうな情勢にはため息が出る。
現時点では小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員の「新党」構想への参加を視野に入れているようだ。
ただ、その先の展望をどう考えているのか。

 若狭氏は「自民党でも民進党でもないイメージ」と言うが、
みんなの党などの「第三極」はほとんどが長続きせず、日本維新の会も与党寄りの姿勢が目立つ。
民主党を離党し、その後民進党に復帰した議員の多くは「去年できたばかりの民進党を割るのはもったいない」と離党に否定的だ。「経験者」の言葉は重い。

 1998年の旧民主党結党から09年の政権交代までは11年かかった。
仮に、民進党とは別の野党第1党を作り上げても、再び政権交代を成し遂げるには多大の労力と時間を要するのは確実だ。
20年の東京五輪・パラリンピックの後、内外の課題はより顕在化する。それは意外にすぐにやってくる。
それまでに再び「政権の選択肢」とみなされる政策を磨き、「バラバラ」と言われない体質を築くことこそが本筋だし、国民への責任だ。

 有権者からの信頼を勝ち得るためには「急がば回れ」でいいのではないか。
一見地味だが、今がラストチャンスと覚悟を決め、政策具体化に向けてじっくり腰を据えて取り組むべき時だ。

総レス数 1002
270 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★