2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【在位】徳川家斉【50年】

1 :日本@名無史さん:2013/09/25(水) 23:26:04.14 .net
オットセイ将軍こと徳川家斉を語るスレ

2 :中野石翁:2013/09/26(木) 01:07:25.61 .net
頭痛の解消はこの石翁にお任せくださいませ

3 :日本@名無史さん:2013/09/26(木) 01:26:38.42 .net
将軍在職期間が異常に長かったため、生前に太政大臣にまで官位が上がった唯一の征夷大将軍
(通常は死後の贈位)

4 :日本@名無史さん:2013/09/26(木) 01:27:29.94 .net
男のロマンを体現してしまった人

5 :日本@名無史さん:2013/09/26(木) 01:39:07.69 .net
家斉が子供作り過ぎて幕府の財政が傾く一因となった。
幕府崩壊を早めた人物。

6 :日本@名無史さん:2013/09/26(木) 11:56:00.83 .net
尾張、紀伊、田安、一橋、清水、越前、蜂須賀、因州池田、津山、川越、越智、明石に養子を送り込み、これら子弟が成長し子を為していれば、御三家、御三卿、越前系松平家などが家斉の血筋で塗り潰されることに

7 :日本@名無史さん:2013/09/26(木) 20:57:43.56 .net
加藤鷹が将軍やってた見たいなもんかな?

いや違うな。将軍がAV男優してたみたいなもんだな。

8 :日本@名無史さん:2013/09/26(木) 21:21:07.24 .net
自分の子種で全国制覇を狙ったんだよ()

まぁ、あれだけいた子供をちゃんと縁組させてあげたのは立派

9 :日本@名無史さん:2013/09/26(木) 23:37:17.64 .net
征夷大将軍の辞令(宣旨)
權大納言源朝臣家齊
右中辨兼右衞門權佐藤原朝臣昶定傳宣
權大納言藤原朝臣家孝宣
奉 勅件人宜爲征夷大將軍者
天明七年三月六日 修理東大寺大佛長官主殿頭兼左大史 小槻宿禰敬義奉

10 :日本@名無史さん:2013/10/02(水) 13:17:51.51 .net
種馬将軍

11 :日本@名無史さん:2013/10/02(水) 14:55:00.26 .net
>>8
縁組させてあげたのは家斉ではなく
家老以下の家臣の仕事だがな

12 :日本@名無史さん:2013/10/03(木) 06:59:34.74 .net
徳川家斉こと小槻宿禰敬義奉は、

武内宿禰の生まれ変わりに違いない。

13 :日本@名無史さん:2013/10/03(木) 08:13:04.76 .net
家斉「西伯侯姫昌みたいに100人子供が欲しいの」

14 :日本@名無史さん:2013/10/03(木) 21:18:38.30 .net
徹底的に考察
家斉が満年齢で10代の時に3人、20代で13人、30代で16人、40代で18人、50代で3人。
最後の子が満54歳の時。自ら節制はまずしないだろうからインポだな。

側室がそれぞれ産んだ人数は8人(皆春院)、7人(速成院、本性院)、5人(本輪院)、4人(契真院、宝池院、妙操院)、
3人(専行院)、2人(清昇院、青蓮院)、1人(広大院、香琳院、真性院、慧明院、超操院、芳心院、智照院)。

上位4人で半分以上の27人を産ませてるのをどう捉えるか。
10〜20代半ばまでは同じ年に子2人以上出産が殆ど無い。
最初はお万の方(契真院)とヤリまくって4人産ませたけど、飽きてきたので徐々に手当たり次第に人数こなしてた感じか。
20代後半からは相手の数も絞って(4人前後+α)集中的に産ませ続けたのか。
しかし、一日一人しか相手にしないのにコンスタントに年2〜3人産ませるのは凄い。
生理後の非安全日の女ばかり呼んだのか

お蝶の方(速成院)とは1人目と最後の子(7人目)が14歳差。
という事は速成院を13歳前後で見初めて30まで寵愛し続けたんだろう。まさにヤリ尽くしてる。

お八重の方(本性院)も凄い。13年間に8人出産。年子が2年連続と3年連続が1回ずつ。
女でも絶倫だわ。この人の子だけは成人まで生きてるのが多く、
家斉の男系子孫はこの人の系統だから遺伝的にも優秀なんだろうね。

真性院・超操院・清昇院・智照院は最後の子を産んで2年以内で死去しているので、褥滑りの前に死んだのだろう。
短命な母親の場合、子もほぼ短命。

15 :日本@名無史さん:2013/10/06(日) 12:38:26.21 .net
>>6
紀伊に関しては
まぁー直系の家だから別に
いいだろうけど。っていいだしたら家康の子孫だと言われたら 御三家も縁戚だしなー

16 :日本@名無史さん:2013/10/07(月) 13:31:41.20 .net
>>5
松平定信が行為の回数まで制限させたのが原因じゃね
若い時に発散できなかった奴は大人になっても引き摺るからな

17 :日本@名無史さん:2013/10/07(月) 14:57:26.62 .net
>>16
定信はそんなことしてないだろw
家斉の10代の時の子が少ないのは正室問題で正室が決まらず
(家斉は一橋時代に島津の娘と婚約していたが、将軍になるにあたり
将軍御台所は摂家か宮家から迎えなければならないとして揉めた。
結局、島津の娘を近衛家の養女にして御台所に迎えた)
大奥を束ねる正室がいないのに側室を持つわけにいかなかったからだよね。
17歳で正室を迎えてからはコンスタントに子作りしている。

18 :日本@名無史さん:2013/10/08(火) 13:56:26.43 .net
いやいや、家斉は数え齢13歳で大奥入りしてた筈だぞ
正室(広大院)迎える前にお万を孕ませて、市中に落首されて笑い者になってるぞ

19 :日本@名無史さん:2013/10/08(火) 14:20:14.01 .net
>>18
家斉が将軍になって江戸城入りしたのが15歳の時なので13歳から大奥はないw
家斉が正室と結婚したのは寛政元年(1789年)2月4日で、家斉17歳の時。

家斉の第一子淑姫は寛政元年生まれだが誕生日が明らかでない
いずれにせよ家斉が第一子を儲けたのは17歳の時
誕生は正室との結婚後だろう

20 :日本@名無史さん:2013/10/08(火) 14:27:54.19 .net
15歳は数え?

21 :日本@名無史さん:2013/10/11(金) 20:59:29.69 .net
>>14
おもしろかった。相手が変われば案外、男なら
みんな家斉かもね。

ところで、どこで調べてるんだ?

22 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 05:55:04.58 .net
家斉がペリー来航以降の幕末期に存命だったら、
幕府が滅亡することもなかっただろうな。

23 :日本@名無史さん:2013/10/13(日) 19:09:02.52 .net
皆が皆、あの家斉みたいにヤリ放題にはならない
綱吉の動物好きみたいに性以外の何かに極度に依存するのもいれば
家治や家茂みたいに奥さん一筋(みたいな感じ)なのも居るし

24 :日本@名無史さん:2013/10/13(日) 20:03:08.90 .net
家光や綱吉は男色に御執心だったしな。

25 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 19:20:45.98 .net
あれ? 綱吉は女好きだったろう。
使用済みを柳沢吉保に下げ渡ししてるし・・・
柳沢の前の側用人の妻と娘もやっちゃったって話もあったよな。

26 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 19:33:15.89 .net
>>23
家治も家定も側室いるじゃん
正室一筋じゃなかった
綱吉も正室も側室も大勢いて世継ぎを作るために励んでたよな
綱吉が生類憐みの令を出したのは母桂昌院が綱吉に世継ぎができないのは
生き物の殺生の祟りだと信じていらからだとか

27 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 19:40:20.13 .net
5代将軍徳川綱吉のもと、綱吉自身が多数の美童を小姓として持ち、12歳で寵愛した柳沢吉保を後に側用人・老中甲府太守として栄達させたことに見ならい、
諸大名こぞって寵童を持ち、その美しさ華やかさを競い合った。
寵童を取り立てる慣習は6代将軍徳川家宣の側用人で、猿楽師出身の間部詮房の例がなお続いた

28 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 22:57:53.32 .net
>>14に続いて考察
男腹、女腹という区分なら

男腹:速成院(男5、女2)、皆春院(男6、女2)
女腹:契真院(男1、女3)、妙操院(男1、女3)、清昇院(女2)、専行院(女3)
どちらとも言えない:広大院(男1)、香琳院(男1)、真性院(男1)、宝池院(男2、女2)、慧明院(女1)、超操院(女1)、芳心院(女1)、本性院(男3、女4)、智照院(女1)、本輪院(男3、女2)、青蓮院(男1、女1)

どちらとも言えないが一番多く、男腹・女腹も大体は誤差の範囲という事か

29 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 22:59:23.48 .net
綱吉は男女ともに愛する両刀使いだっただけ
家光は男しか愛さないホモ

30 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 23:02:57.64 .net
>>29
綱吉とやったことでもあるのか?

31 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 21:44:16.77 .net
信長はあんなに戦場駈けずり回ってたのに
21人も子供産ませてんだな

32 :徳川斉匡:2013/10/16(水) 22:51:31.31 .net
それは何もしないでひたすら子作りに励んでいた我ら兄弟への面当てでござるか

33 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 17:57:43.72 .net
信長って秀吉や家康ほど漁色家のイメージがなくて、
どちらかというと若衆好きの男色家のイメージが強いのに、
子沢山だったのは正直意外だった。

34 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 00:11:44.76 .net
>>33
信長は49歳で亡くなったのもあるが、
秀吉や家康みたいに年取ってから娘や孫ほどに年の離れた
若い女に手を出して老醜晒してないからだと思う

どちらかといえば家康より秀吉のほうが漁色家のイメージ強いが
(秀吉より32歳年下だった淀殿があまりにも有名だからね)
孫より若い女に手を出した家康のほうが年の差は激しくやってることはエグイ

35 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 10:45:39.38 .net
子を作るのも仕事だからな。
家が傾くのは大抵は後継問題。
家康の死後100年で秀忠の男系は絶えたし、その後継は家康が50歳過ぎてから作った子供の系統だし。

36 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 16:27:25.71 .net
>>35
徳川慶喜は子だくさんだったが幕府は終了したがな

37 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 17:49:06.38 .net
早世も多いからね
家康の息子11人の内
現代まで男系で血筋残してるのが4人だけ

38 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 18:15:37.11 .net
>>36
慶喜は将軍をやめたから子だくさんになれた。
京都の政界で活動してた頃は、二十代から三十前後の若い時期だったのに、
子どもができなかった。

子どもがボコボコできるのは、静岡に隠棲した中年以降。

39 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 19:18:09.14 .net
>>38
慶喜の現役時代、慶喜の妻は正室の一条美賀子一人だけ。
慶喜は将軍になる前に美賀子に子を一度産ませている(ただし子は夭折)。
慶喜は将軍後見職〜二条城で将軍就任〜二条城で大政奉還までほぼ京都か大阪におり、
美賀子は江戸に置かれていたために、慶喜が将軍だった時期には完全別居だった。

大政奉還後、明治になって以降、慶喜は美賀子の許可のもと、
新村信、中根幸の2人の側室を迎えた。
側室が産んだ子供は、美賀子を嫡母としている。

40 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 19:39:35.73 .net
京都時代の慶喜にお手つきの女性が全くいなかったとは考えにくいな。
新門辰五郎の娘を愛妾としていたという話もあるし。

41 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 19:49:09.82 .net
慶喜は一橋時代にお志賀という女中に手を出していたとか
将軍後見職について京都に行く際に新門辰五郎の娘芳を連れて行ったとか色々言われてるけれども
結局慶喜は一度も江戸城に入らず、美賀子含め江戸城大奥に連れて入った者もおらず、
志賀も芳も御中臈などになっていないのでよくわからんのだよな

42 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 19:56:37.51 .net
自転車とカメラと飯盒炊爨を楽しみつつ、子供を大量に作成した一橋であった

43 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 20:17:56.79 .net
既に明治の代になってから子をなした慶喜の場合とは時代や環境がちがうとはいえ、
家斉も側室の中で、特定の女性に集中的に子どもを生ませてる印象がある。

44 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 20:55:06.59 .net
松平容保も隠居後にたくさん生まれてるね
男盛りの20代は何をしていた?

45 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 21:01:36.37 .net
>>44
松平容保は会津藩先代藩主松平容敬の一人娘・敏姫の
婿養子として会津藩を継いでいる
敏姫が亡くなるまでは一夫一妻だったせいじゃないかな

46 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 00:11:17.67 .net
>>45 1861年に敏姫は死んでるし、京都時代はモテモテだったろう

47 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 08:47:57.46 .net
>>46
敏姫が亡くなったとき容保は26歳
すでに20代が半分以上過ぎてるでしょ

だいたい容保は京都に遊びに行ったわけではなく
大軍率いて寺に滞在していたわけだが寺に側室囲うわけにもいかんだろうが

48 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 11:36:28.57 .net
俺は社命で出張・単身赴任していた時が一番Hしていた。
容保もか・・・

49 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 13:02:58.36 .net
>>48
容保が大金果たいて遊郭に遊びに行けんでしょ。
ただでさえ、容保は素行の悪い新撰組の連中に
誅殺命令出す立場にいたんだから。

50 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 18:04:27.99 .net
でも、斗南藩主になった容大(1869年7月生)を仕込んだ時期って、
籠城戦の真っ最中か、その直後くらいの計算になるんだよな。

51 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 18:40:57.76 .net
>>49
殿様が遊郭に遊びに行くのは外聞が悪い。
しかし、御手付きの側女を置くのは珍しくもない。
新撰組の連中だって京都妻を囲ってたんだから、殿様が愛妾くらい置いていてもおかしくない。

52 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 18:41:24.74 .net
>>50
会津藩が新政府軍に降伏し会津を明け渡したのは、明治元年(1868年)9月22日(旧暦)。
容大が仕込まれたのはその後だよ。
妊娠期間は約280日なので、明治2年(1869年)6月3日生(旧暦)が仕込まれたのは、
確かに明け渡し直後だが。
明治2年(1869年)には容保の別の側室も娘の美祢を産んでいる。
敏姫死後は普通に側室がいたんじゃないか。

ちなみに容保は最初の正室・敏姫の死の翌年、
文久2年(1862年)に加賀藩主前田慶寧の娘・礼姫と婚約した。
しかし、両者は一度も会うことなく、明治に入り、婚約解消している。

53 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 18:48:42.66 .net
>>52
降伏、開城して謹慎の身のはずなのに、側室に子ども仕込むなんて、
不謹慎じゃないのか?
家臣もよく怒らなかったな。

54 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 19:05:32.60 .net
>>53
謹慎中なんて他にやることないだろ。
会津藩崩壊で家臣はバラバラだし。

55 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 19:42:14.44 .net
いや謹慎中は女色や一切の煩悩を断って、ひたすら謹慎するのが当然だろ。

56 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 19:49:46.48 .net
>>55
謹慎って表門を閉門しておくだけで
女色は禁じられてないでしょ

57 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 21:30:43.13 .net
>>43
>家斉も側室の中で、特定の女性に集中的に子どもを生ませてる印象がある。

ただ、出産を時系列で見ると色んな女に万遍なく孕ませてるから
基本的には側室を公平に扱ってたとは思う。
産褥や急病で早死にする側室もいたし、結果的に壮健な側室に子が多くなったという感じ。

ただ、お気に入りの側室でも30に近くなってきたら
別の10代前半の女の中で側室候補を物色はしてただろうな。
最初と最後の出産年齢的に、側室は推測13〜15歳で見初められてるはず。

30手前、20代中盤、20代前半、10代後半あたりの女を1〜2人ずつのローテに
数年で新しい側室も入れるという流れか

58 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 22:02:19.29 .net
>>14
家斉の側室はほぼ生年不詳だよ。
側室たちが13歳から子供を産み続けたというのも考え難いし
最後の子を産んだのが30歳と決めつける必要もない。
御三家などでは30代半ばの正室が子供を産んだ例もあるし、
甲府時代の家宣正室も30代後半で子を産んでいる。
江戸城大奥は30歳でお褥すべり、と断言する必要はない。

59 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 22:08:55.13 .net
オットセイ将軍と言うが、普通に考えて、健康な成人男子が
避妊なしの中だしセックスを週1回以上20〜50歳代
の間、やるとすると、これぐらいの子供が出来るのは当然だろ。
特別に家斉が猿みたいにセックスばかりやっていたわけでは
ないと思う。他の将軍の精子が弱すぎただけだろ。
家康を除く、他の将軍が成長した子供が少ないから、そう見える
だけで、天皇(特に平安時代の)には10人20人以上の子供が
いたのが珍しくなかったからな。

60 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 22:43:39.52 .net
関係ないが、スレタイの「在位」はおかしいだろ。
征夷大将軍が「職」なんだから「在職」ではないか?

61 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 23:14:12.48 .net
徳川家斉在位50周年記念切手を東京中郵が発売

62 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 23:34:28.35 .net
家斉は50年、三百諸藩で最長藩主は何年だろう?

63 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 01:45:22.01 .net
>>62
さぁ
隠居もしないで長生きしたのって伊達政宗か真田信之か藤堂高虎あたりかな?

64 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 09:49:10.54 .net
>>60
ここは、2ちゃんやがな。みなさん気にしてまへん。

65 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 10:06:56.50 .net
>>59
普通じゃないから当時も「オットセイ将軍」と呼ばれたんだよ。
女性が1ヶ月に妊娠できる日は1日だけ(排卵日)。
若く健康な女性でも、排卵日の性交で妊娠できる確率は20%程度と言われる。
(排卵日以外に成交しても妊娠できる確率は0%)
排卵日の知識もない時代に、手当たり次第にやりまくって子供を作るには
週1なんてペースじゃなかったはず。

66 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 10:12:52.14 .net
>>59
>普通に考えて、健康な成人男子が
>避妊なしの中だしセックスを週1回以上20〜50歳代
>の間、やるとすると

健康な成人男子でもそこまでの回数は出来ないものなんだよ。
セックスで使う体力は、仕事で使う体力とも他の運動で使う体力とも違うしね。
気分が乗らない日もあれば、さっさと寝たい日もある。
オナニーが日課で、せいぜい商売女を月1で買う程度の猿には分からないかもしれんがな。

67 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 10:18:26.44 .net
おぉ、ほぼ同じ時間に同じ相手にツッコミしてた人が居るとはw

68 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 17:12:30.72 .net
家斉に比べたら、家康も漁色家と言えないくらい霞んで見えるな。
しかし、信長が漁色家で子だくさんだったのはイメージに反するな。
どちらかというとモーホーというかゲイのイメージが増幅されてるから。

69 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 17:57:24.46 .net
>>58
>側室たちが13歳から子供を産み続けたというのも考え難いし

13歳から産んだとは言ってない。
大奥に入る(側室になるという意味ではない)のは大体13歳くらいだろうって話。
そっから1年経って振る舞いや器量良しなら候補になるって感じとか聞いたが。
御三家や甲府時代の家宣と、大奥とでは全く違うだろう。

70 :日本@名無史さん:2013/10/27(日) 19:52:36.34 .net
家斉は超高級料亭・八百善を贔屓にしてたびたび訪れ美食を堪能していた
そして英気を養ってまた子供作りに励むと

71 :日本@名無史さん:2013/10/27(日) 23:19:11.89 .net
>>68
信長は戦場で女断ちしてて(その時に男色か)
帰還して性欲が爆発してそうなイメージ
団塊の世代が出生率高かったのも同じ理由だしな

あと養子戦略で他大名家や家臣に実子を送り込んで
領地乗っ取りを繰り返してたから、そういう面でも子供作りまくってたんだろう

72 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 09:59:55.60 .net
家斉クラスのオットセイだと一晩に一人ってことはないな。

昼間もやりまくっていたと思う。

俺も会社で事務の女の子と事務所でしてるし
倉庫でも別の娘とやってる。もちろん、夜は家で女房とも。
昼飯食った後もしたいが、適当ないい女が居ない。いればする。

家斉さんは、24時間やってたんだよ。
まわりもそうゆう体制を作っていたからこうゆう状況に
なったんじゃないのかな?24時間ハメ通し。
まわりは、いくらなんでも24時間は無理だろうと・・・思って用意。

しかし、「もっとくれ」と家斉さん。

73 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 16:12:42.92 .net
↑アホw

74 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 19:24:38.44 .net
家斉って、色ボケ将軍みたいなマイナスイメージでとらえてる人が多いけど、
病弱で大奥に入り浸りだった家重などとはちがって、健康的なアウトドア派だった。
江戸時代に亡くなった歴代将軍の中では家康に次いで2番目に長生きだった。
しかも50代に最後の子どもが生まれて以後、亡くなるまで10年くらい生きてるから、
家康とちがって晩年は性欲をセーブして、年齢相応に健康的な生活を送ってた。

そんな家斉さんが、もっと長生きしてペリー来航後の幕末期にも健在だったら、
幕府が滅亡することもなかっただろう。

75 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 23:09:32.68 .net
>>74 性欲をセーブしたと言うより枯れたのではないだろうか?
死ぬ間際まで子作りに励んでいた家慶や保科正之の方が枯れてるイメージあるけど

76 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 23:21:43.53 .net
家斉の顔、割と好きだよ。
家斉の養子についての記述ってないのかな。

77 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 07:20:11.03 .net
家斉って贅沢で女好きだけど、なんか憎めないんだよな。
個人的には好人物だったみたいだし、健康的な生活送ってたし、
けっして暴君とか強権的な独裁者じゃないし。

歴代将軍としては、男のロマンを体現したようなキャラだから、
むしろ好きな部類に属するw

78 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 09:21:20.40 .net
エピソード教えて!

79 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 19:07:46.00 .net
浜御殿おなり

80 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 19:27:48.29 .net
浜御殿おなり

81 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 19:42:31.22 .net
対する敏次郎家慶は顎が異様に長くて変な顔。

信仰する宗派を巡って家斉と家慶の仲は最悪で、家慶が実権を掌握すると、大御所の寵臣・水野忠篤、美濃部茂育、林忠英、田口喜行、中野清茂を追放したのはその証左で有った。

82 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 21:25:20.87 .net
家慶がシャクレなのは母のせい?

83 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 21:49:10.28 .net
>>78
家斉お気に入りの牡丹の枝をうっかり折ってしまい、真っ青になってる清掃係を
家斉「おお、枝が取れてかえって見栄えがよくなったのw」
とかばって許してやった逸話なら

84 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 22:01:47.54 .net
>>83
ほぉー!
将軍にはそういうエピソード多いね。

85 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 23:36:21.40 .net
知恵袋で見たが
オランダから輸入したガラスを女風呂の引き戸の部分に当てて覗いてたとか
階段の下に潜り込んでから女の裾の下を覗いたって本当か?

86 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 23:38:09.65 .net
>>82
基本は遺伝。
ただ、固いものを喰わないと顎が細るという面もある

87 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 00:01:11.34 .net
家斉ならやりかねないw

88 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 00:03:06.67 .net
布団周辺を鏡で囲んでラブホ状態にしたのは有名だが
和鏡だと結構ボヤけて映るんだよな
それもオランダから洋鏡を輸入したのか

89 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 00:15:15.63 .net
シーボルトの本に出て来る家斉
太政大臣だけあって、公家風
http://www.lib.pref.fukuoka.jp/hp/gallery/nippon/n-gazou/syusei-140.jpg

90 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 00:18:34.22 .net
>>86
戦後、増上寺の徳川家霊廟を発掘調査したとき
家慶の頭蓋骨の歯は10代の若者みたいにほとんど摩耗がなかったそうな
柔らかく調理されたものばかり食べてたんだろうな

91 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 00:30:53.38 .net
>>89
全権委任のハリスならともかく
シーボルト程度じゃ謁見なんて無理だろうから
貴族を元にした想像図だろう

92 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 06:47:32.43 .net
Wikipediaには1826年の江戸参府の際、将軍家斉に謁見したとある
この肖像画が正しいかはわからないが、顔のイヤラシさがイメージする家斉と重ならなくもない

93 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 10:06:57.13 .net
外人と会うからこんなオシャレしたの?
公家の狩衣みたいじゃん。

94 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 19:26:55.21 .net
>>92
>>89の画像、両手を伸ばして「乳揉んだるど!」みたいなポーズとってたら
家斉と特定できるんだけどなあW

マジレスとしては、シーボルト謁見の文政九年だと家斉50代半ばだから
やっぱり違うだろうな、描かれている人物は若すぎる

95 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 20:24:04.45 .net
シーボルトも結構、ヤリチンだよね。

96 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 13:56:50.52 .net
>>89
一休さんの将軍さま思い出した
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/07/6d/hanadook2007/folder/1025201/img_1025201_32663119_0

97 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 14:02:04.62 .net
http://www.otelife.com/image/special/image_05c.jpg

98 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 14:25:26.21 .net
徳川慶喜も狩衣着てる
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/31/1867_Osaka_Yoshinobu_Tokugawa.jpg

99 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 20:45:04.78 .net
>>98
今朝、犬の散歩してな、似た人が。

100 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 21:30:58.23 .net
狩衣は武家の略式礼服
正式礼服は衣冠束帯
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/24/Tokugawa_yoshinobu.jpg

101 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 22:16:06.93 .net
家斉さんは、頭、バカでもまぐわいは上手だった。
これでいんじゃね。

102 :日本@名無史さん:2013/11/11(月) 00:05:45.23 .net
ビッグダディー見てみろ
あんな貧乏なのに子沢山だぞっ
女は美奈子と・・・よく知らんが2〜3人だろ?
家斉は女がごまんといて金にも不自由せず(幕府の政とは別)

103 :日本@名無史さん:2013/11/11(月) 11:13:46.41 .net
>>102
んだな。気付かんかった。ビックダディーと美奈子な・・・

家斉からビックダディーはただもんじゃねえ。あんた東大の教授だろ?

104 :日本@名無史さん:2013/11/11(月) 17:53:08.18 .net
これだけたくさん作っても、早死が多いんだよなあ。鉛って説もあるが。
現代まで残ったのは一系統。家茂も子孫を残さず死んだしな。
たくさん残してるのって、水戸の斉昭公かな?
島津久光も多いが。

105 :日本@名無史さん:2013/11/11(月) 18:46:12.66 .net
家斉の子と斉昭の子の生存率を比べると、後者のほうが圧倒的に高いし、
子孫の繁殖力も後者の方が圧倒的に高い。
水戸系の生命力と繁殖力の源泉は何だったんだろう?

106 :日本@名無史さん:2013/11/11(月) 19:57:06.02 .net
水戸納豆に決まってるだろ

107 :日本@名無史さん:2013/11/11(月) 20:21:45.40 .net
大奥は白粉使いまくりで鉛中毒、水銀中毒になりやすい。
水戸はたぶん貧乏なのでそんなに使えなかった。

108 :日本@名無史さん:2013/11/11(月) 22:23:03.30 .net
>>105 五・七・八郎麿は小石川で生まれたが、水戸で一緒に育ったんだよね?
環境の違いも大きいと思う。

109 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 19:10:45.17 .net
不思議なことに、これだけ子供いても双子は居ないんだよな
というか有名人は双子が少ない気がする

まぁ学年に一組とかの確率だった記憶があるが

110 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 20:37:45.37 .net
双子は不吉だから、片方は棄てられたか、始末されたか

111 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 00:11:42.68 .net
>>109
排卵誘発剤を使わない自然妊娠で双子になる確率は1%らしいので
もともとそれほど高い確率ではない。
昔は自然分娩しか方法がないので分娩できずに母子とも死ぬ確率も高かったと思われる。
天皇家でも双子と言えば仁明天皇と正子内親王(淳和天皇皇后)の双子ぐらいかな?

近世には男腹・女腹(医学的には性別は精子によって決まるが昔は女の腹で決まるとされた)
同時に複数の子を産めば人ではない畜生腹として差別の対象になり間引いたり養子に出したりしたとも言うが

112 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 10:00:58.58 .net
近親交配で遺伝子が濃いと双子が生まれやすい

113 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 11:22:47.65 .net
>>112
そんな説はないよ

114 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 11:24:41.38 .net
>>112
くだらんデマ飛ばすな!

115 :日本@名無史さん:2013/12/02(月) 12:02:38.05 .net
>>109
斉昭のひ孫に双子がいる(敦子女王、知子女王。産んだのは斉昭孫の経子妃)

116 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 00:30:58.22 .net
個人的には24歳あたりから精子が薄くなってきたような気がする
射精の回数が減ったからだと思うが。

家斉の性欲、精力は凄いな
歳とってから分かる凄さ

117 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 01:06:52.78 .net
家斉と孫の松平斉、100歳以上も離れている

118 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 20:24:49.00 .net
>>105
遺伝じゃないか
森忠政も何十人も子が居ても殆どが成人前に死んでる

119 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 14:22:16.83 .net
>>105
斉昭の子36人中
成人したのは19人
夭折したのは17人(3歳未満で死亡)

特に斉昭の子のほうが生存率が高いとは思わない
斉昭は孫の代の夭折率が低かったので(斉昭の孫は明治生まれが多い)
斉昭の子孫のほうが繁栄している印象はあるが

120 :日本@名無史さん:2013/12/20(金) 00:05:12.89 .net
>>119
明治に入って医療技術が進んだり、食生活や栄養事情が変わったりしたことと関係あるのか?

121 :日本@名無史さん:2013/12/20(金) 00:19:51.75 .net
そりゃ関係あるだろw
明治の40年間で日本の総人口が3000万人から4300万人と4割増になったんだから

122 :日本@名無史さん:2013/12/22(日) 07:31:15.56 .net
家斉・家慶父子がペリー来航後も健在だったら、幕府も存続できたのに。
大政奉還の時点でも家斉は90代、家慶は70代くらいだろ。

123 :日本@名無史さん:2013/12/22(日) 13:45:28.94 .net
家慶の子供27人中3歳未満で早世したのが24人
かわいそう…

124 :日本@名無史さん:2013/12/22(日) 14:07:58.28 .net
>>122
無理だろ
どうせ開国はするし薩長は天皇担いで攻めてくる
90代なんて医療が進んだ現代でも第一線で政治判断できんだろ

125 :日本@名無史さん:2013/12/22(日) 14:32:11.96 .net
家斉が大御所として君臨し、家慶が現役の将軍として在位したままだったら、
将軍継嗣のゴタゴタも史実ほどにはならず、安政の大獄やら桜田門外の変もなく、
幕権の極端な威信低下も薩長の露骨な反幕行為もなかったろう。

126 :日本@名無史さん:2013/12/22(日) 14:42:52.37 .net
徳川家斉大御所時代にも大塩平八郎の乱などが起こり混乱してるじゃん
家斉本人は特に政治をやるわけでもなし異国船打払令だって限界があるだろう
尊王攘夷は高まるばかりだったし
開国となれば反対派弾圧は当然起こっただろうし
別に徳川家は跡取り問題で滅んだわけじゃないからね

127 :日本@名無史さん:2013/12/23(月) 09:36:04.05 .net
女系でも現代に子孫を残しているのって斉裕、斉民、溶姫のみ?

128 :日本@名無史さん:2013/12/23(月) 15:30:05.70 .net
姫路酒井家に嫁いだ姫にも、他家に嫁いだ姫がいたと思う。

129 :日本@名無史さん:2013/12/23(月) 15:45:14.95 .net
姫路酒井家に嫁いだ姫にも、他家に嫁いだ姫がいたと思う。

130 :日本@名無史さん:2013/12/24(火) 13:04:15.76 .net
酒井忠学には娘ばかり6人ぐらいいたが、
正室である将軍徳川家斉の娘・喜代姫が産んだ子はいないんじゃなかったか?

131 :日本@名無史さん:2013/12/28(土) 11:25:13.14 .net
喜代姫は娘を産んでる
忠学の甥と結婚させて養嗣子にしてる。
が、その養嗣子は子を残さずに死去

132 :日本@名無史さん:2013/12/29(日) 06:37:09.19 .net
今ならAKBとやりまくっていいって話だろ。
握手するだけであんなに男が集まるんだから、健康な男ならやりまくりだろ。
まゆゆとは回数が多いとか好みはあるだろうが。

133 :日本@名無史さん:2013/12/29(日) 10:29:24.85 .net
>>132
大奥に千人の女性が仕えていても手を出していいのは
正室と御中臈(主に旗本などの娘)だけで、大奥にはいろんな階級や年代の女性がいたのだから
常時50人程度20歳前後の若い女性が御中臈として侍っていたわけではないだろ
子を産んだ順を見ても同時進行なのはせいぜい3〜4人程度で
常に何十人もの女性を一人で相手していたわけではない

しかも、吉宗の例などを見ていると、大奥勤めは江戸中探してオーデションをし美女ばかりを
選抜して入れていたわけでもなく、いろんな容姿の女性がいた

134 :日本@名無史さん:2013/12/29(日) 11:43:20.84 .net
むしろ、吉宗はブスだけ残して、美人はリストラしたからな。

135 :日本@名無史さん:2013/12/29(日) 14:27:45.75 .net
>>133
街中からオーディションなんかはしないにしても
御中臈って実質的に側室候補なんだから、家柄だけでなく
ある程度の美貌と機転が利かないと(大奥の中で)選抜されないだろう。
そりゃ、下っ端は並〜ブス寄りの女も沢山いたと思うよ

wikiそのまんまになってしまうが、定員8名いれば好みなのも1人はいるだろうし
>御中臈よりも下位の女中が将軍の目に止まった場合は、その女中は御中臈へと昇進した。
だとさ

同時進行してたのは3〜4人だろうという推測は同意。

136 :日本@名無史さん:2013/12/29(日) 14:48:41.83 .net
連投だが、俺は132ではない。

手を付けたのは40人だとか、どこかで見たけど確証は無いな
病没するのも居れば、4〜5年で妊娠せず石女って事で遠ざけられたのも居るかもしれん

10〜20代の時は産んだ側室の数が多いから5人前後
30〜40代は3〜4人で安定してて、勃起不全が始まった
大体、側室の補充は概ね年1〜2人くらいかなと推測

137 :日本@名無史さん:2013/12/29(日) 21:51:33.31 .net
家斉は子供増やし過ぎて幕府財政を圧迫し皆困っていたのだから
石女なら遠ざけるとかないだろ
皆いい加減にしろと思っていそう

138 :日本@名無史さん:2013/12/31(火) 11:21:13.19 .net
子を産んだ側室の殆どは死別でない限り、その後も子を産み続けてるから
褥滑りまでは相手してたのかもな

漫画の大奥で家斉の女キャラ化は無理だろ・・・と思ってたら
やっぱり男設定になってたw
どうせ男系相続に戻す為にヤリまくってたとかいう設定になるんだろうけどな

139 :日本@名無史さん:2014/01/03(金) 03:49:58.04 .net
家斉を題材にしたドラマ頼む

140 :日本@名無史さん:2014/01/03(金) 09:04:07.43 .net
以前、神保町の中古ビデオ店で家斉が主人公のポルノビデオが売ってた。
家斉は真面目で学問好きの名君だったが、城から外出した際に事故死。
近くの村に家斉そっくりの百姓がいて、そいつを家斉の身代わりとした。
この百姓は無類の女好きで、大奥の女に片っ端から手を付けて子供を生ませた。
だが実は、この百姓は幕府の悪政に憤りを感じており、家斉になりすまし、子供
を生ませまくることで、幕閣を苦しめるのが目的だった。
本編は見てないので不正確だが、こんなあらすじだったと思う。

141 :日本@名無史さん:2014/01/03(金) 23:06:14.76 .net
戦国時代に大名だったら、あっという間に滅ぼされた。

142 :日本@名無史さん:2014/01/04(土) 00:06:59.08 .net
上杉斉憲 伊達斉邦 池田斉敏 池田斉政 鍋島斉直 島津斉興 島津斉彬 細川斉護 黒田斉清 毛利斉就 蜂須賀斉裕 浅野斉粛 松平斉民 徳川斉礼 徳川斉昭 徳川斉明

143 :日本@名無史さん:2014/01/06(月) 20:16:22.60 .net
>>141
その前に、家臣にあいそをつかされ、殺される。
トップが馬鹿だと下の者たちの生命も危うい。

144 :日本@名無史さん:2014/01/07(火) 22:09:12.05 .net
>>141
そういう仮定は成り立たないかと。
時代が違えば教育方針も違うだろうしね。

信長が近世大名だったら御家騒動ですぐに改易、または家老に押込めされてる
秀吉が近世に生まれたら一生畑仕事か行商人で終わり

145 :日本@名無史さん:2014/01/12(日) 00:57:13.32 .net
>>141
どう教育してもあまり変わりなさそう。
環境によってだめになったのは家治

146 :日本@名無史さん:2014/01/17(金) 20:35:01.39 .net
>>144
信長については、全くそのとおりだと思うが、
秀吉は江戸時代に生まれてたら商売で成功するだろう。

147 :日本@名無史さん:2014/01/19(日) 15:33:39.30 .net
肖像画の顔つきや言動から見ると、家斉も
生殖能力には影響しない程度の乳母の白粉からの鉛中毒
だった可能性が高い。
鉛中毒で脳がおかされ、理性による自己規制がきかなくなったため
性行為依存症になったのではないか。

148 :日本@名無史さん:2014/01/21(火) 17:06:32.46 .net
他の鉛中毒将軍がインポ気味なのにか

149 :日本@名無史さん:2014/01/21(火) 17:54:11.79 .net
>>147
若い頃は素行もまともだったけど、老中の水野忠成が、家格をかつてのレベルにまで
引き上げたいとなりふり構わず動いた挙句、「将軍の暴走を抑えるために
家康が定めていた老中の心得リスト」を家斉にばらしちまったんだよ。
たとえ将軍の意向でも、このリストに載っている内容であれば、老中はノーと言えるという
システムだったんだけど、それが筒抜けになってしまったせいで、家斉のわがままを
抑えられる人間はいなくなり、忠成は家斉の権威を笠に賄賂政治を繰り広げた。

150 :日本@名無史さん:2014/01/21(火) 22:29:22.61 .net
征夷大将軍と太政大臣になったのは義満、家康、秀忠と並び立つ

151 :日本@名無史さん:2014/01/21(火) 23:51:36.41 .net
鉛中毒でもいいからおパイ舐めたい

人生生まれて五十年おパイ舐めたことない。しにたい

152 :日本@名無史さん:2014/01/22(水) 06:08:09.15 .net
>>150
金で買った太政大臣。
悪評があまり知られていないのは、水野忠成の死後も、主君の評判を貶めるのは
よくないとの判断から必死で隠蔽し続けた清廉な老中首座の大久保忠真のため。
晩年の悪評が残っているのは、大久保が家斉の隠居直前に死に、次に実権を
握った水野忠邦はそんな配慮もせず、しかも家斉は西の丸に移ってからさえ
悪さを続けたためだ。

153 :日本@名無史さん:2014/01/22(水) 10:23:09.42 .net
>>151
赤ん坊の時自分のおかんの舐めてるだろw

154 :日本@名無史さん:2014/01/22(水) 13:00:53.64 .net
>>152
義満、家康、秀忠も金で買った太政大臣だけどね

義満、家康、秀忠とも天皇に御所を献上して
公家たちに莫大な金をばらまいてる

155 :日本@名無史さん:2014/01/26(日) 11:50:30.45 .net
吉宗が孫とひ孫である治済家斉親子の贅沢三昧ハチャメチャな暮らしぶりを
見たらどう思うだろうか?
一刀のもとに切り捨てるであろうか?

156 :日本@名無史さん:2014/01/28(火) 11:06:58.14 .net
>>155
吉宗の偉丈夫だとか紀州で知性がよかったとかもだいぶ潤色されているけどな。
勝海舟の回想を見ても家斉を賞賛する記述があるように化政の江戸の繁栄を受けて
家斉はその乱行の割には好意的に見られていたよ。むしろ152の水野のほうが
少数派といっていい。

157 :日本@名無史さん:2014/01/28(火) 17:52:21.99 .net
>>156
元禄文化の綱吉、化政文化の家斉のように
何もしない将軍だと商家は潤い文化は繁栄するからねw
その間に幕府の借金はたまっていく一方なんだが

158 :日本@名無史さん:2014/01/28(火) 20:26:35.23 .net
>>155
徳田新之助こと暴れん坊将軍吉宗が、己の子孫でありながら民を苦しめる悪徳乱行親子を涙をのんで成敗する。

159 :日本@名無史さん:2014/01/28(火) 21:14:23.04 .net
家斉の治世に起きた、天保の大飢饉に幕府が碌な救済策を打ち出せなかったことで幕府にケチが付き始めた

大塩平八郎の乱などの世直し運動が、後の薩長による倒幕運動にまでつながって行く

160 :日本@名無史さん:2014/01/28(火) 21:20:45.73 .net
いや、家斉と家慶父子がペリー来航後も存命だったら、多分、江戸幕府は続いてるよ。

161 :日本@名無史さん:2014/01/28(火) 21:42:57.93 .net
第二次長州征伐で長州相手にボロ負けしたのが、幕府崩壊の始まり
家茂の後を継いだ慶喜が尊皇思想の強い水戸家出身で、薩長軍が鳥羽伏見で錦旗を掲げた途端、大坂城から戦線離脱したのでなし崩し的に幕府は崩壊した

162 :日本@名無史さん:2014/01/29(水) 12:30:40.78 .net
天保の改革失敗後に登場した阿部正弘の時代のペリー来航で顕在化した
安全保障リスクへの対応のための雄藩取り込みで紀州吉宗を祖とする家斉系が就いていたのに水戸の慶喜
を将軍に迎えるなどの幕府組織の強化政策への大奥や紀州系幕臣の反感から起きた
大獄〜桜田門〜勅使大原、和宮などで幕府機構の機能不全化ではどうしようもない。
川路や岩瀬のような有能な人物が為すすべもなくなっていったのだからな。

163 :日本@名無史さん:2014/01/29(水) 20:42:09.61 .net
要するに家慶がずっと生きてれば、そういう事態にはならなかった。
ペリー来航時に60歳で死んでるから、慶応4年に生きてたら75歳。
家斉がペリー来航時(嘉永6年)に存命でも80歳。

164 :日本@名無史さん:2014/01/29(水) 20:52:33.24 .net
家斉でなくとも普通に井伊大老が渡来系水戸藩に暗殺されなければ、
リアル渡来系の長州藩ごときが国家転覆できる余地与えなかた

165 :日本@名無史さん:2014/01/29(水) 22:10:18.28 .net
徳川宗家は太政大臣、尾張家は左大臣、紀州家は右大臣、水戸家は内大臣を世襲して徳川一門で朝廷の高位を独占。
島津、毛利などの諸大名は全て江戸定府にして領国から切り離せば、徳川の天下は続いたかも知れない。

166 :日本@名無史さん:2014/01/29(水) 22:52:34.70 .net
ところで家斉の死因は何なの?

167 :日本@名無史さん:2014/01/30(木) 00:10:56.52 .net
歴代徳川将軍死因
家康 胃ガン
秀忠 胃ガン
家光 脳出血
家綱 不明
綱吉 麻疹
家宣 インフルエンザ
家継 肺炎
吉宗 脳梗塞
家重 尿毒症
家治 脚気症心
家斉 不明
家慶 不明
家定 脚気症心
家茂 脚気症心
慶喜 不明

168 :日本@名無史さん:2014/01/30(木) 09:42:39.57 .net
>>165
そんな鎌倉時代のような権門体制ではもたんよ。
徳川が五摂家を押しのけて官職を独占するなら京都に
定住しないければいけない。結局京都が政局の中心になり、
反体制勢力のメッカになるのがオチだよ。

169 :日本@名無史さん:2014/01/30(木) 09:55:05.99 .net
>>164
ただ慶喜と慶福の継承争いで慶福側で運動の中心だったのは
大奥(紀州系の旗本たちの運動が目覚しい)だから溜間詰の譜代筆頭とはいえ直弼の権力がそれほど
堅固だとは到底思えないよ。

>リアル渡来系の長州藩
のちの官軍賊軍の罵り合いにつながることだが譜代旗本たちの
阿部死去後の西国外様系への拒否感が朝廷工作で薩摩や岩倉たちに
遅れを取った原因になった。慶喜は後見職や禁裏御守衛総督のような
実態の乏しい職に就くことで佐幕色を薄め孝明の信頼を得ることに成功して
朝廷工作で成果を出せたが徳川宗家を継ぎ、将軍になったために
それまでのような外交ができなくなったのが徳川にとってマイナスに出たな。

170 :日本@名無史さん:2014/02/03(月) 20:58:01.41 .net
>>155
吉宗自身は倹約家でも子孫には浪費家が多かったりするんだよな
昭和の徳川侯爵や蜂須賀侯爵とか

171 :日本@名無史さん:2014/02/04(火) 00:21:02.87 .net
蜂須賀けの最期は象徴てきだな

172 :日本@名無史さん:2014/02/10(月) 00:13:13.82 .net
>>169
ポスト家定レースの段階では、まだ162、164的状況は、はっきりしないよね。
この構図がはっきりしてくるのは、長州戦争の徳川方の総司令官徳川慶勝尾張藩主が、
気づかないうちに密かに「転向」した時点から。
紀州系の旗本連中を始め、江戸の譜代旗本は激高していて、
日比谷の長州藩邸を更地にしたり、火病状態のままだったが、
どうも、トップの慶勝は、長州征伐で「何か、次の時代に繋がる政治の流れの本質を見た」らしいんだよな。
慶勝は、維新後は、今度は長州側の狭量さにより、すぐに干されてしまうんだけどね。

173 :日本@名無史さん:2014/02/11(火) 20:15:12.90 .net
>>170
ちょっと待て...
昭和の徳川侯爵や蜂須賀侯爵は本当に100%吉宗の
男系「子孫」といえるだろうか...
現代ならば大沢事件のようにDNA鑑定もできるだろうが
もしかして途中で...

174 :日本@名無史さん:2014/02/11(火) 20:27:16.19 .net
>>155
四男の宗尹には吉宗の目もあまり行き届かず、
したがって一橋家には吉宗の遺風は伝わらなかった。

175 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 00:52:34.74 .net
>>173
庶民に限って言えば、現代よりはるかに性が開放的だった江戸時代は
2割から3割ぐらいの「父親」が他人の子と知らずに育てていたのではないか。

176 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 10:35:45.16 .net
>>160
家斉がまだ存命で
ペリーが金髪お姉ちゃんを浦賀まで連れてきていたら
あっさり開国していたかも

177 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 11:44:09.23 .net
>>175
農村(主に西日本)だと若い女の所に毎日若い男が夜這いしてくる→女側も断る権利もある
で、妊娠したら誰の子か分からないので、女が夜這いしてきた男の中から
父親を選ぶ権利がある→男側はそれを断ると村八分になる
流石に庄屋とかの家は違うだろうけどな。

東日本の農村は夜這い文化は無かったらしい。普通に見合い結婚。
武士も大体同じ階級の家で見合い。
町人は、圧倒的に男の人口が多かった(農家の次男〜三男上がり)ので生涯独身が多かったらしい

178 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 13:37:46.21 .net
>>177
本百姓クラスは口減しで奉公に来ている水呑の娘を妾にすることが多かった

179 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 13:54:55.52 .net
>>178
地域にもよるだろうが本百姓クラスも聞いたことないなあ
村政に参加できる本百姓は家格を上げるため、村政に参加出来ない水呑と結婚させることは稀だよ思う
本百姓は結構プライドが高い。本家は○○庄屋だ!とか
庄屋クラスは水呑の男が夜這いにいったら水呑家族もろとも村から消される可能性あるだろうから有り得ないと思う

結局水呑は小作や貧農層との間でしか夜這いは成立してないと思おうよ

180 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 14:04:09.40 .net
余談だが、村の寺子屋的学習塾を庄屋が主宰していた村で本百姓以上は入塾許可したが 、
村政に参加出来ない家柄は一切拒否してたという文献が残ってる。
ただその庄屋は、座敷に上がらないで庭から聴講するのは許可したようで、それだけでも慈悲深き庄屋様という形で書かれてる

ここまで村内ヒエラルキーが高い現状があるのに、水呑の夜這いがまかり通ってたとは考えられないなあ

181 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 14:09:17.29 .net
因みにこの水呑の男性がその寺子屋に入塾したいと庄屋に詰め寄っただけで、身分不相応だと水呑の親が呼び出され 、説教させられたとも書いてあるからね

182 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 14:13:55.04 .net
179、180、181は因みに東日本です

183 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 14:16:03.62 .net
夜這いは、論理的に「血統を無にしてしまう」効果を持つので、
いくら後で擬制系譜を立てるとしても、ガチ縦社会では、そもそも成立し得ない。
あれは、西南日本の、主に漁村の習慣だよ。
西南の漁村は、網元家以外は、みんな平等に網を引っ張る
(つうか、家柄なんてどうでもいい)横社会で、
むしろ、年齢による体力差に応じた分業を行うため、年齢ごとの横集団が重要だった。
夜這いで遺伝子をかき混ぜ、さらに均一性を増さしめ、年齢階梯集団の再結束を図った。

徳川家の、それも江戸城大奥の話で、夜這いの原理を持ち込むのは、さすがにスレ違だと思うw

184 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 14:32:44.37 .net
単に179と178に絡んでるだけ
そもそも178は、本百姓が水呑百姓の娘を妾にしたとしているが、179はこれを婚姻とか夜這いとして178が本百姓と水呑百姓とがさも同格である様に論じている、と指摘しているが、179が歪曲した、捏造された論点である

185 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 14:59:58.31 .net
>>184
申し訳ない。妾はあったのかもしれないね
ただ水呑の間との子はまず跡も継げないし財産分よもないよね
結局子は当主の死とともに家をだされてしまう
ただ、その水呑の家は、村内の同じ身分間では多少優遇される可能性があったので、妾でも悪い条件ではなかったんだろうね

186 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 15:12:29.36 .net
夜這いという観点だと
農村部はかなりの身分社会だからないだろうな
あるとするなら>>183の言う漁村か西日本の一部の農村部か、
あとは江戸大阪の長屋暮らし町人じゃないか?

187 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 15:33:49.09 .net
.                .∧政∧
    .        ,ハiヽミ⊂(^∀^? ) <セヤー!
           /"・,, ミミOニ )<;;;>
    ブヒヒーン!>(。/ )   ミlミliii|(ヾゝ'⌒ヾミミミミ彡
              ノ  。 .|_|_|(__) "    ) ≡ = = -
           ,( 、  ,,)_.||_彡(  ,,ノ ≡ = ―
           //( ノ."    ,ノ.ノ, (  ≡ == パカラッ パカラッ パカラッ…
     ∧_∧ //  \Yフ  , '/  い  三 ≡ = ―
     (`Д´;)くノ ガッ! "  くノ  //"三 ≡ = ―
     と,,___,,つ         くノ ,,, , .,,,  ,,, , .,,,
       ↑ジャムリン

188 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 16:55:31.96 .net
ヨバイは西日本の文化という先入観があるのか。
東北は今も昔も性モラルが希薄だろ。
江戸時代でも、宿場町では近隣の村の女房が客をとって家計の足しにしていたとか、
今でも雪下ろしを手伝っただけでやらせてくれたりって感じで。
都市部の中流層がドン引きするほど、性モラルが希薄。

189 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 17:02:15.14 .net
>>188
おお嘘ステマ乙

190 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 17:05:56.92 .net
>>188
江戸じゃあ御家人が貧乏すぎて、その内儀が夜鷹に出てアルバイトして家族を養ってた
ttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0616/323689.htm?o=2

191 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 17:14:48.04 .net
>>189
 『愛しのアイリーン』ってマンガにはきっちり描写されてる。
別にソースとして出したつもりはないんで、誤解しないでね。

192 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 17:28:10.83 .net
              ∧_∧  ジャムリンだ〜               アッー!
             (ヽ(    )ノ)    ∧_∧  ガチホモだ〜       ∧_∧
             ヽ ̄ l  ̄ ./  (ヽ(    )ノ)       ∧_∧  (ヽ(    )ノ)
     ∧_∧   | . .  |      ヽ ̄ l  ̄ ./      (ヽ(    )ノ) ヽ ̄ l  ̄ ./
   (ヽ(    )ノ)(___人__ )     | . .   |  /⌒ヽ  ヽ ̄ l  ̄ ./  | . .   |
    ヽ ̄ l  ̄ ./  ; 丿 し     ( _,;*;,__ (ヽ(    )ノ) | . .   |   (___人__ )
   ∧|_∧  |    ∪        ∪  ; 丿 ヽ ̄ ∧_∧ (___人__ )    ∧_∧
 (ヽ(    )ノ)      ∧_∧      ∪   (ヽ(    )ノ)丿 し  (ヽ(    )ノ)
  ヽ ̄ l  ̄ ./   (ヽ(::::::::::::::::)ノ)  ∧_∧  ヽ ̄ l  ̄ ./∪     ヽ ̄ l  ̄ ./
   | . .   |      ヽ:: ̄ー ̄./ (ヽ(    )ノ) | . .   |        ∧_∧ |
  (___人__ )  ∧_∧::::::|:::::::::|   ヽ ̄ l  ̄ / ( _,;*;,__ )  /⌒ヽヽ(::::::::::::::::)ノ)
   ; 丿 し (ヽ(    )ノ) ::::::::)   | . .   |  ∪  ; 丿(ヽ(    )ノ) ー ̄./
  ∪     ヽ ̄ l  ̄ ./ ; 丿   (___人__ )    ∪  ヽ ̄ l  ̄ ./::::::|:::::::::|  ∧_∧
          | . .  |   ∪     ; 丿 し         | . .   | (:::::人:::::::(ヽ(    )ノ)
   アッー!
                            アッー!    ジャムリン待て〜

193 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 18:36:05.71 .net
江戸町人は混浴場での性モラルは乱れてたろうが、とかく農村部は閉鎖的
東日本の場合、物流は名主庄屋の家が村代表で大半の事を独占して行ってるため、一般村民が他地域と接点を持つのは非常に少なかったはず
特に東日本は雪や寒さが強く、また米産業絶対主義だったり、
また異常に名主庄屋の権限が強固という側面や血統主義が色濃くあったりから、性モラルは乱れずらい

西日本の場合、農村部は流通が発達し、一般村民も名主庄屋を介さず他地域や商工業者などの接点を持って活動していたりなど段違いに違うよね
名主庄屋の権限はそれほど強くなく、村民にかなりの主体性があるから、モラルない女はどこまでもモラルなかったと言えると思う

194 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 18:42:43.98 .net
>>193
ヨバイは基本的にムラ単位だから、閉鎖的であることは何の反証にもならない。
名主の権力が強かろうが、娯楽の少ない百姓の行動にいちいち干渉するわけもない。
名主の娘にヨバイかけるとかならともかく。
血統主義は武士や庄屋など、資産を受け継ぐ層に特有。田畑をいじくり回すだけの
平農民は、次世代労働力としてのガキが得られればいい話だから、血統主義には走らない。
それこそ、西日本の農民のほうが商品作物栽培などで資産を得て、血統主義に
傾いてもいいくらいだ。

思い込みで思い込みを補強しようとしてるだけじゃん。

195 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 18:45:50.27 .net
もっと現代風に言うと、東日本人は生まれもって人生の選択枠は皆無に等しい
選択肢が存在するのは、名主庄屋や豪農豪商と言った一部のみ
あとは撤退的に縛られる。単純に村も村民も村政も名主庄屋の奴隷的側面がある

かたや西日本は一般村民も主体性があるというか許されており、村民各々、近場には城下町や大都市圏が多数存在するため
自分の意思で選択肢を広げられるチャンスはあった
性モラルに関しても個人を縛る風土ではないので、緩いやつはどこまでも緩いしというこよでしょ

196 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 18:46:28.56 .net
ヨバイは全国的

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1324671463

197 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 18:50:10.62 .net
単なる思い込みで語るのヤメレw

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7459770.html

>戦後まもなくの東北でもまだこの習慣は残っていたことを経験者から聞いています。

198 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 18:52:41.19 .net
>>194
いや、例えば西日本の商工資産農家の方が、能力主義で決して家柄至上主義にはならないのでは?
東日本は才覚で成り上がるという風土は殆んどを存在しないから、財力は家柄に比例してしまうため、家柄主義血統主義に陥ってる。
が、西日本は家柄と財力はほとんど比例はしないため、能力主義や才覚、人間性で判断できたはず

東日本は平百姓が成り上がるためには娘を名主庄屋に嫁入りさせるぐらいしか手がない

199 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:05:35.23 .net
>>196>>197
知恵袋ではなんとも判断しにくいが東北は新田開発地が多いためそういう地域は入植者が多いからあった可能性があるが
ただ東日本は西日本のように経済地が少ないため、性モラルがハザードした村は村民が他地域に流れていかないから大変な末路になる
仮にそういう村が東北に存在したとしても、一部の階層のみでしょう。見合い結婚で高望みが出来ない家同士とか

200 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:15:01.41 .net
現代でさあ、出来ちゃった婚してる家と、
それを許さない家は、
村単位 (田舎の地域)でも、昔の価値観残ってるんじゃね?
豪農とか庄屋は、でき婚してないんじゃね?

201 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:19:14.77 .net
>東日本は平百姓が成り上がるためには娘を名主庄屋に嫁入りさせるぐらいしか手がない

>仮にそういう村が東北に存在したとしても、一部の階層のみでしょう。見合い結婚で高望みが出来ない家同士とか

東北はごく少数の地主層と、大多数の小作人という人口構成。
後者はまさに「見合い結婚で高望みが出来ない家」だ。
よって、東北の大多数は性モラルが乏しかったとなる。

202 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:21:38.87 .net
村民皆親戚とかあるんかな?

203 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:31:28.64 .net
>>201
まあそうなるかもしれない、東北は中間層が関東と比べれ少ないから必然的に主従関係が成り立ちやすかったよね
貧農が多い東北は夜這いというか性モラルハザード文化というより、家柄での婚姻ではなく、ある程度の恋愛結婚が許容されてたという事でしょうね
だから恋愛結婚が許されていたと言うのが東北で性モラルがハザードしてた訳じゃないわけですね

204 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:32:35.22 .net
>>202
親戚の範囲って今じゃ三親等だから、昭和20年代生まれの世代が爺さん婆さんだと、それはない
逆にそれ以前の世代はあったかもわからないが、村の規模にもよる
近世村内にはBRKも内包されている場合もあるし、本百姓と水呑百姓とでの通婚もなかっただろうから、その可能性は低いだろう
本百姓は本百姓、下級武士、社家、寺家、学者、医者、本陣、脇本陣、町名主などの商家との通婚が多く、その両家の物理的距離が遠い場合もままある

205 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:32:51.44 .net
夜這いは西日本
恋愛は東北

206 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:35:30.55 .net
一方、水呑百姓は水呑百姓や平町人と、皮多は皮多内での序列に基づいて、皮多の庄屋同士や皮多の水呑同士での通婚だった

207 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:37:34.51 .net
>>204
BRKてなに?

208 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:46:31.02 .net
>>207
オマエ

209 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:48:19.94 .net
>>203
リンク先に「東北でヨバイがあったという証言を得た」という人がいるというのに、何の根拠もなく
「ヨバイでなく恋愛結婚」などと結論付けないで欲しいなあ。

210 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 19:53:26.70 .net
203と179は同一人物による書き込み
論点をすり替えて、自説を優位付ける手法が得意だが、直ぐに論破される

211 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 20:07:20.30 .net
自称論破王に論破宣言出されてもw

212 :日本@名無史さん:2014/02/16(日) 20:21:48.41 .net
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::     あぁ・・・なんて愛らしいんだ       :::::::::::::::
  :::::::::::::::    ジャムリン、ジャムリン・・・       :::::::::::::::
   :::::::::::::::    ジャムリン・・・・あぁぁぁあああ       :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     リ,;;;;;;:: ;;;;;:: ;;;;; ::;;;;;; \       人 从
     (彡ノり/リノ" ミ;;;;;;,,,.. ゝ     ) あ (
     );;; ヾ、;;;;...__,,  );;;;;;;; ヾ    ) お (
     i:::) ` ;;ー--、` 〈;;;;;;;::;;; i   ) お (
    i i::/   ^:::::::.. i  ,ll/ニi ;; l   ) / (
    i l ヾヽ''    ゚   ))ノ;; /  ) っ (
  i |  | iにニ`i,     (_/i;;; |  ) !! (
  | |  ! `ー‐'"    /  ゞ:l  つ (⌒
  i l|  ! " ̄  ,,,. /,;    ミi      |l
  | |i  ヾ二--;‐' ,;; ,;   ミ ||i il   i|
  | ll  _|彡"  ,' ; /' ̄^ ̄''''\  ||
  l ,..-'"  〈    ; /        ヽ
 /  、, \)  ,,.-/           `i
     `  ミー,;;' ,l             l
    /   ;; /  .|             |
   ヾ/    ,i'  ト             |
   'i     '  /゙`       イ    !
   ,;;|o;   i|  /         ヲ    /
  ,;;人,,_   ハ /    ,     /  

213 :日本@名無史さん:2014/02/17(月) 04:23:43.78 .net
すれ違いにも程がある
あ庄屋スレでやっとくれ

214 :日本@名無史さん:2014/02/17(月) 15:36:56.42 .net
>>200
>豪農とか庄屋は、でき婚してないんじゃね?

極めつけが、家斉の大奥だろうな。吉宗の後、家系にこだわる人間と、
経済屋とがせめぎあったんだろう。水野忠成みたいなのを間に。

実務屋は、当人がやばいと思っても、流れに乗らざるを得ない。
それを変えようとすれば、安楽椅子に乗った上が叩く。

今後は、椅子がけっこう盤石だから鬱陶しい。

215 :日本@名無史さん:2014/02/17(月) 19:31:38.04 .net
家斉って、アウトドア派で健康的だったから当時の将軍や大名の中では比較的長命な上、
けっして暴君ではなく、周囲の家臣に気配りもできる人だったらしいな。
それでいて男のロマンを体現するような人生を送った家斉さんをリスペクトするぜっ!!

216 :日本@名無史さん:2014/02/17(月) 20:01:02.40 .net
クソ庶民は大した責任も負わんでいいから楽でいいな。

217 :日本@名無史さん:2014/03/01(土) 14:51:36.08 .net
>>215
家斉死後に側近のジェノサイドが吹きまくったがな。

218 :日本@名無史さん:2014/05/21(水) 18:44:17.15 .net
>205
東日本は恋愛禁止で親が勝手に結婚相手をきめる文化だろ

219 :日本@名無史さん:2014/05/21(水) 20:33:05.83 .net
広島、山口、四国、九州、沖縄は本来はフリーセックス文化圏だった

220 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 15:29:00.01 .net
>>219
万葉集で祭りの日のフリーセックス歌ってるのは東国(関東)だろ

221 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 15:36:32.85 .net
216
庶民もなにもなにかの確認のための実験してたんでしょうよ
221
中京

222 :日本@名無史さん:2014/05/22(木) 15:41:31.23 .net
219
そんなわけないだろ
女性にちゃんときめさせるわ

223 :日本@名無史さん:2014/07/23(水) 18:12:47.53 .net
>>215
暴君ではないだろうが仕事はやる気なしだった

224 :日本@名無史さん:2014/07/23(水) 18:46:44.39 .net
とっかえひっかえ美女に中出し…まさに男のロマン

225 :日本@名無史さん:2014/07/23(水) 18:55:55.21 .net
>>224
美女とは限らんだろ
大奥勤めをして中臈になる女はある程度限られる(江戸在住、町娘の行儀見習い)
家斉クラスになると女であれば誰でも抱いていそう

226 :日本@名無史さん:2014/07/23(水) 19:02:29.32 .net
オットセイだな。

227 :日本@名無史さん:2014/07/23(水) 19:02:38.87 .net
しかし大奥にはいる女ともなれば美女に限定されるのではあるまいか。
中野石翁みたいに、家斉の好みを予めリサーチした上で、合致する御家人の娘を養女とした上で、家斉の傍に勧めた人だっておるし

228 :日本@名無史さん:2014/07/23(水) 19:11:18.70 .net
>>227
中野石翁は自分の自宅に奉公に来ていた僧の娘を養女として
大奥に奉公させたんだろ
家斉の好みをリサーチしたとか聞いたことがない

229 :日本@名無史さん:2014/07/23(水) 19:18:42.83 .net
肖像画で見ると踊る大捜査線の斎藤暁みたいな男なわけですよ

230 :日本@名無史さん:2015/01/03(土) 10:31:54.92 .net
>>225
吉宗なんかは美女だけを追い出してるからな

231 :日本@名無史さん:2015/01/03(土) 11:53:21.85 .net
元皇族・黒田清子さんについて語る9

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1407554200/

232 :日本@名無史さん:2015/05/12(火) 11:44:09.98 .net
家康や吉宗とは似ても似つかぬバカ将軍家斉

233 :日本@名無史さん:2015/05/19(火) 21:55:23.36 .net
家斉はオットセイだが特に失政もしていない

234 :日本@名無史さん:2015/05/19(火) 22:38:19.81 .net
天保の大飢饉に碌な救済策取れなかったのは失政
幕府旗本である大塩平八郎までが乱起こすし

235 :日本@名無史さん:2015/05/20(水) 15:14:57.81 .net
名君・徳川吉宗公の御代にも享保の大飢饉により
将軍のお膝元の江戸で大規模打ちこわしがおこってますがな

236 :日本@名無史さん:2015/05/24(日) 11:32:55.75 .net
>>228
外見が良く、かつ機転の利く娘だから養女にしたんだろう
その方が大奥で出世できるし、将軍に見初められる可能性が高くなるから。

外見が良くても中身スッカラカンな女って何回かヤると飽きるしね

237 :日本@名無史さん:2015/05/24(日) 13:20:50.23 .net
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

238 :日本@名無史さん:2015/05/24(日) 13:21:19.09 .net
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

239 :日本@名無史さん:2015/05/25(月) 09:29:57.66 .net
>>236
お美代(中野石翁の養女)は悪女として語られることが多い人なんだが…
家斉が女にいちいち機転や外見を求めているならあんなに多くの女に手を出すかよ
ちなみにお美代が一番家斉とヤッたのかという問題だがこれは疑問
お美代が産んだのは娘3人で家斉の側室としてはけして多い数ではない
家斉の子を8人産んだお八重、家斉の子を7人産んだお蝶とお袖、
家斉の子を5人産んだお以登たちがいる
お美代は娘たちが加賀藩前田と広島藩浅野という大藩に嫁いだこともあり大奥での浪費も激しく
家斉が死ぬと大奥腐敗の戦犯のように扱われて押し込められたりしているから
家斉の寵愛を一番に受け専横の限りを尽くした女のように言われてるだけだろう

240 :日本@名無史さん:2015/05/29(金) 10:26:31.74 .net
「断絶は罪」という儒教的道徳観に幼児死亡率が高い現実に小作りに淡白だった徳川家治が血筋を残せなかった現実の前じゃオットセイになるのもしょうがない。

241 :日本@名無史さん:2015/06/03(水) 19:09:44.41 .net
儒教的道徳観に断絶は罪なんてないよ
だいたい孔子自体、子供は息子1人だけ(娘がいて子供は2人説も)
若い頃に結婚した妻がいたが一人息子儲けてすぐ別居
女は近づけるなとか書いてて男だらけの弟子たちと共同生活
仙人みたいな生活してたみたいだし

242 :日本@名無史さん:2015/06/05(金) 07:00:02.42 .net
>>239
性的な寵愛ではなく、おねだり上手だったんだろう。
だから娘の嫁ぎ先も優遇されたし、願いも聞き届けられる事が多かった
そして嫉妬された

243 :日本@名無史さん:2015/06/05(金) 09:02:04.64 .net
>>242
前田なんてそれ以前にも将軍の娘を嫁にもらってるし
家斉の娘はお美代の子以外でも
御三家の水戸や尾張、御三卿の一橋、島津に嫁いでいる
おねだりしたからお美代の娘だけが特にいいとこへ行った感じはしない

244 :日本@名無史さん:2015/06/16(火) 06:32:55.47 .net
家斉は、女だけじゃなく小姓にも手を出してますね。相手をして大名になったヤツもいる。

245 :日本@名無史さん:2015/06/20(土) 01:37:00.98 .net
ちょっと時代違うけど霊元天皇も割と絶倫で笑った
側室15人で皇子皇女30人とか家斉にはわずかに及ばないが相当なもんだな

246 :日本@名無史さん:2015/06/20(土) 11:06:58.27 .net
>>245 兄貴の後西、父の後水尾、子の東山も絶倫

247 :日本@名無史さん:2015/07/10(金) 17:35:07.40 .net
儒教的に断絶は大罪だからな

248 :日本@名無史さん:2015/07/29(水) 18:37:58.43 .net
>>247
儒教の祖・孔子は女を近くに置くなと言ってる
孔子自身、若い頃に結婚した妻とは一男を儲けてすぐに別居
男ばかりの弟子たちと仙人のような生活をしていた

249 :日本@名無史さん:2015/07/29(水) 22:47:18.15 .net
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

250 :日本@名無史さん:2015/07/29(水) 22:48:41.12 .net
まーだ6000年前の日本で小麦作をしていた事も知らない馬鹿がいるの?
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

251 :日本@名無史さん:2015/10/31(土) 17:28:41.26 .net
>>245
家斉は女16人に子供54人+流産死産4人だから格が違うな
>>246
後水尾天皇の側室の櫛笥隆子は27歳で初出産、43歳まで産み続けるから、よっぽどお気に入りだったんだろうな

252 :日本@名無史さん:2015/11/11(水) 13:31:32.55 .net
褥滑りが無ければ、もっと量産してた可能性はあったろうな
女1人に最大8人だから

253 :日本@名無史さん:2015/11/12(木) 21:02:31.81 .net
信長はあれだけ忙しかったのに21人だからな
ストレスの捌け口にしてたんだろうが

254 :日本@名無史さん:2015/11/13(金) 03:22:09.92 .net
歴代将軍の月命日には大奥に入れないから、月21日間という縛りの中であれだけ妊娠させたのは凄いな。
他の子沢山人物にはそういう縛りは無い訳だし。

255 :日本@名無史さん:2015/11/13(金) 09:53:35.23 .net
俺は20歳でプロ相手に初体験、28歳で素人童貞卒業、30歳にしてやっと第一子誕生になる。

家斉は13歳で初体験、16歳で第一子誕生、20歳で2男2女、30歳の年に3人産ませて8男11女

何なんだ、この差は・・・

256 :日本@名無史さん:2015/11/14(土) 00:25:39.62 .net
>>255
お前がアゴで使える人間は何人だ?
家斉がアゴで使えた人間は何人だ?

それに比べたら全然大した差じゃない。

257 :日本@名無史さん:2015/11/14(土) 10:17:53.01 .net
>>255
どこの野郎かわからないお前と
産まれた時点で歴史に名を残す人物と同等に比較する方が頭イカれてるわw

258 :日本@名無史さん:2015/11/15(日) 23:10:13.46 .net
>>251
江戸時代の大奥に仕えた女中の数は
江戸時代に内裏に仕えていた女官の数より多いだろ

天皇の側室はどんなに身分が悪くても半家以上の公家の姫なのに対して
大奥は武家の出にとどまらず町人の娘でも良かったのだし

259 :日本@名無史さん:2015/12/07(月) 16:34:47.70 .net
徳川家斉の漁色ぶりは有名なれど、

さて、彼の衆道相手をつとめた人物では

誰が著名でござりませうや?

260 :日本@名無史さん:2015/12/08(火) 22:51:14.00 .net
ドラマ大奥の家斉編に沢尻ワラタ

261 :日本@名無史さん:2015/12/13(日) 00:54:03.92 .net
沢尻エリカが美代ねぇ
男に取り入るようなものを感じない

262 :日本@名無史さん:2016/01/09(土) 22:52:30.90 .net
ドラマ大奥のお美代は徳川家治の落胤だったという架空設定だから
一橋家から養子に来た家斉の側室に上がって
美代が将軍家治の血筋を伝えねばという話になってるし

263 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 01:06:14.81 .net
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww




縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。
http://inoues.net/science/wan.html
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり
今回は化石が大量で、    小麦     などのプラント・オパールも見つかり

264 :日本@名無史さん:2016/01/10(日) 01:06:48.93 .net
6000年前に日本はもう小麦作をしていたんですよ。
ヨーロッパ、アフリカ、中国よりも先になwwww


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか     小麦     とハトムギのプラントオパールも見つかった

265 :日本@名無史さん:2016/03/25(金) 09:04:44.11 .net
家斉よりもむしろ多産の側室の方が凄いのかもな
お八重8人、お蝶・お袖7人、お以登5人。
この4人だけで家斉の子の過半数超え。

266 :日本@名無史さん:2016/03/26(土) 01:01:25.87 .net
ビクトリア女王じゃないけど、江戸時代の祖父なんじゃない

267 :日本@名無史さん:2016/03/31(木) 20:03:26.83 .net
子の死亡率は高すぎ

268 :日本@名無史さん:2016/04/06(水) 01:12:00.73 .net
>>253
家斉も治斉の存命中は実権を握られて、政治的には何も出来ない鬱憤を性で晴らしてた部分も有りそうな気がする
治斉死後、家斉は一人も子供作ってないしな

あと青年期に定信に菓子や女を制限されてた反動もあるかなと。
爆発的な量産が始まるのは定信失脚以降

269 :日本@名無史さん:2016/04/07(木) 17:34:28.14 .net
>>268
治斉が死んだとき家斉は54歳だろう
尊号一件で大御所号も貰えず
幕府に与える影響力はそこまで大きくなかったはず

270 :日本@名無史さん:2016/04/07(木) 18:56:41.13 .net
>>259
漁色ってか、家臣が女を押し付けてくるんじゃね?

271 :日本@名無史さん:2016/04/07(木) 19:00:20.30 .net
>>270
家斉の子作りがおおせいすぎるので養子先・嫁入り先が決まるまでの経費もかかるし
そもそもどこの大名の養子にねじ込むのか家臣たちは苦労したらしいし
家斉の側室たちの多くは出世をもくろむ家臣が押し付けた武家の子女ではなく
行儀見習いのために大奥へやってきた普通の町娘だろう

272 :日本@名無史さん:2016/04/07(木) 19:32:22.77 .net
>>271
いやいや行儀見習いの娘ってのは将軍とは接点がないのだよ、この時代は。

将軍が見初めて「その方、伽をせい」というのは家光くらいまでで、
家斉の閨房の相手は老女が決める。

273 :日本@名無史さん:2016/04/07(木) 19:48:40.19 .net
もっとも家斉が女が嫌なら大奥でなく中奥で寝ればいいので
自らの意思で来る女を好き嫌いなく片っ端から抱いていたのは間違いないだろう。
あるいは意思というよりは、そういう習慣の持ち主だったのかもしれん。

御台所に子供を産ませた数少ない将軍の一人でもあるし。

274 :日本@名無史さん:2016/04/08(金) 09:38:44.42 .net
>>272
将軍が手を出せる御中臈は定員11〜12人くらいで、その中からは自由に選べるんじゃなかったか?

275 :日本@名無史さん:2016/04/08(金) 18:35:08.38 .net
>>274
原則的にはそうだが、大奥仕切ってるのは老女で
老女には老女の間で派閥政治がある。

将軍がどの派閥に属する中臈と寝るかは最重要な政治問題なわけで。

276 :日本@名無史さん:2016/04/08(金) 19:15:21.94 .net
>>272
それにしては家斉の側室たちの身分が大したことない
旗本の娘がほとんどで家斉に側室を差し出したからと言って
その父兄弟が快進撃を遂げるなど特別な優遇されることもほとんどない
側室の親兄弟が将軍に娘を押し付けるほどの権力を持っていない

>>275
老女はどの女中を将軍の目に止まりやすい役職に就けるかの決定権はあったが
夜とぎの女性を指名して将軍に共寝を強要することはできない
結局は家斉が積極的に大奥に通ってきて御中臈と積極的に寝たことが子供が多い理由であって
将軍が中奥で寝ると言えば老女が無理矢理将軍を大奥に連れて来ることもできなければ
老女が特定の御中臈との共寝を強要することもできない

277 :日本@名無史さん:2016/04/08(金) 22:45:35.72 .net
>>276
いや強要じゃなくて、将軍が大奥に泊まるといったときに
老女が当番の中臈に指示して準備させとくのだよ。
で、将軍は殆んどの場合寝所で待っているその女を抱いた。

将軍が「今日は誰それはどうか?」と言っても
「月のものが」とか「あいにく体調が悪い」とか言われるので、
よっぽど強く言わない限り結局老女が選んだ女と寝ることになる。

278 :日本@名無史さん:2016/04/15(金) 09:57:48.73 .net
リクエストはしてたんじゃねーの
最初はお万の方ばっかり妊娠出産してたし

279 :日本@名無史さん:2016/04/18(月) 22:04:24.35 .net
>>277
どの御中臈と寝るかの指名権は将軍にあるよ
だから将軍と寝ていない御中臈は「お清」
将軍と寝た御中臈は大奥で嫉妬も交えて「穢れた方」と呼ばれた

御中臈の指名権が老女にあるのならば老女に気に入られなければ寝所に侍れず
(逆に将軍に気に入られても意味がない)
側室と老女は一心同体で協力関係となるだろうが
実際は老女と側室が対立するなんて普通にあった

280 :日本@名無史さん:2016/04/19(火) 00:33:52.34 .net
>>279
将軍に御目見えする手配するのは老女だから、
まずは老女に気に入られないと将軍に会えないし
気に入られもしない。

いくら将軍に寝る女の決定権があっても
情報を絞られちゃどうにもならんだろう?

江戸城ってのは表の茶坊主、裏の老女とか、
そういう得体の知れないのが鍵握ってて
権力持ってたりするのだよ。

281 :日本@名無史さん:2016/04/19(火) 11:18:05.99 .net
>>280
いや、君は279で、将軍が大奥に泊まるときには
あらかじめ老女が決めた女がスタンバイしていて
将軍はその女以外抱けないと言ったばかりだろう?
そんなわけがない

そもそも将軍のほうでもあちこちアンテナを張っている
お目見え以上の女中はすべて将軍の目に止まる機会がある

282 :日本@名無史さん:2016/04/19(火) 11:30:38.31 .net
>>280
あと、将軍が大奥でやることはセックスだけで
深夜大奥にやってきて顔もよく見えない状態で老女が手配した女と寝て
明け方早く誰にも会わずに大奥から出ると思っているみたいだが
将軍が大奥で過ごす時間は結構長い

朝起きれば身支度を整えて仏間へ進み
御台所と一緒に大奥にある歴代将軍の位牌を拝んで
それから御台所と一緒に朝餉を食べる
(どの御中臈と寝ようが、位牌参拝と朝餉は御台所と一緒に行う)
将軍と御台所の配膳は御次と呼ばれる女中たちが行う
御年寄や中年寄たちがやってきて将軍と御台所に挨拶する
午前中は表御殿で政務があるので大奥から出るが
午後からは中奥で過ごすもよし、大奥で過ごすもよし
大奥で過ごす午後のひと時は御台所たちと歌会するもよし
女中たちとお菓子作りするもよし、子供たちと遊ぶもよし

三代将軍家光の頃までは将軍はそのまま大奥で夕食を食べ風呂に入り大奥で就寝したが
水仕事を行うのはお目見え以下の女中であるため手がついては大変
四代将軍家綱以降は将軍は就寝の前に一度中奥に戻り、男性である小姓の世話で風呂に入り
それからまた大奥に来た

将軍は深夜に大奥にセックスしに来るだけなので
老女が今晩のセックス用として用意する女以外は
目に触れることがないわけじゃないからな

283 :日本@名無史さん:2016/04/20(水) 00:16:24.01 .net
やりとりを豚切って悪いが、家斉は昼間でもやってそうな気がする
個室で隠れて

284 :日本@名無史さん:2016/04/20(水) 00:30:27.67 .net
>>283
政務をいつやるんだ。

285 :日本@名無史さん:2016/04/20(水) 02:11:39.16 .net
いや、だから政務を終えた午後に

286 :日本@名無史さん:2016/04/20(水) 02:44:42.71 .net
家重ファンの俺はもう来なくてもいいっすか?

287 :日本@名無史さん:2016/04/20(水) 03:28:45.29 .net
しっかし、くだらねえことでよくグダグダ長文書けるな。
ある意味馬鹿だな

288 :日本@名無史さん:2016/08/09(火) 00:20:09.26 .net
>>273
>自らの意思で来る女を好き嫌いなく片っ端から抱いていたのは間違いないだろう。

出産の時系列を見ると、前半はそんな感じだが
後半はかなり産ませた女が多産ばかりだから選んでるような

289 :日本@名無史さん:2016/10/16(日) 01:30:03.82 .net
好みって割と年齢で変わるからな

家斉20代前半までに複数回産んでる側室はお万だけ。
1年あたり3人以上産ませるようになるのは、家斉30歳以降だから
その辺りから人数絞るようになったのは分かる

290 :日本@名無史さん:2016/10/20(木) 00:36:06.27 .net
7人も8人も産ませた側室がいるんだから
家斉が選んでたに決まってる

291 :日本@名無史さん:2016/11/02(水) 22:44:51.46 .net
家斉の性経歴は、お万で筆おろしして暫くは夢中になる
20過ぎてからは、とっかえひっかえ
20代後半で、お歌・お登勢・お蝶のローテ+α
30代前半は、お蝶を軸にしながら新規開拓
30代後半は、お蝶・お袖・お八重の多産ローテを確立。
40代前半で遂にお蝶がお役御免、以降お袖・お八重・お美代・お以登などのローテ
50代に入ると多産系側室も次々脱落、家斉のEDになり54歳で打ち止め

292 :日本@名無史さん:2017/02/05(日) 00:47:00.07 .net
歴代将軍の月命日にも大奥入れたら家斉は子供100人越えしてたのかな

293 :日本@名無史さん:2017/02/05(日) 11:13:53.55 .net
正妻に子供産ませた数少ない将軍の一人

294 :日本@名無史さん:2017/02/06(月) 01:47:47.80 .net
歴代将軍の御台所は9人が出産してるよ

295 :日本@名無史さん:2017/02/06(月) 01:52:47.77 .net
御台所 孝子
三 浦 真 弓
━━━━━━
ナレーター
小 池 朝 雄

296 :日本@名無史さん:2017/02/06(月) 08:18:59.20 .net
AVでシリーズ作れそう

297 :日本@名無史さん:2017/02/19(日) 03:38:05.72 .net
ストレスによるセックス依存症もあったんだろうな。
神の子と言われ、常に緊張状態にあった タイガー・ウッズ のようにw

298 :日本@名無史さん:2017/02/25(土) 18:59:02.82 .net
信長もだけど、男子を他家に養子に送り込んで乗っ取るのが快感になってそう

299 :日本@名無史さん:2017/02/26(日) 22:39:58.95 .net
若い頃に定信に(家斉が好物だった)甘い食べ物はダメ、金魚もダメと趣味嗜好まで抑圧されてたらしいので
その反動で定信解任後、やりたい放題になったのかもな
政治は寛政の遺老が残っていて思い通りに行かない分、性を捌け口にしてたとか

10代はお万一筋だけど、定信解任後は代わる代わる色々な側室に産ませてる

300 :日本@名無史さん:2017/02/27(月) 22:04:26.10 .net
>>298
御三家御三卿さえ乗っ取れば、将来の将軍もずっと自分の男系子孫で続けられるから
それを狙ってたのは割とありそうだ

301 :日本@名無史さん:2017/03/05(日) 10:37:15.93 .net
お手付き40人で孕んだのが17人だと命中率はそんな高くないな。

302 :日本@名無史さん:2017/03/05(日) 11:58:48.58 .net
江戸幕府の盛期に、半世紀にも及ぶ君臨。

フランスの歴史でいえばルイ14世ほどの存在感であってよいほどのお方だが、
なぜか、世間の一般人の認知度は低いな?

303 :日本@名無史さん:2017/03/10(金) 20:32:26.61 .net
家斉は、引退後も大御所として政治の実権を手放そうとせず、将軍家慶のもとで政治改革に燃える水野越前守と、
再び時代の歯車を戻そうとする西の丸派の中野碵翁は、老中林肥後守、大目付本多越中守を使い、義理の孫にあたる前田犬千代を13代将軍にしようと、将軍家慶の暗殺を謀るのであった。

304 :日本@名無史さん:2017/03/14(火) 17:05:00.73 .net
>>303
外様の前田に将軍の座をやるわけがないだろう
そもそも将軍に外様の血を入れないために
3代将軍以降、将軍の正室は宮家か五摂家から
側室は旗本以下の娘と決めていたのに
まあ、摂家の養女にするという離れ業で11代と13代の正室は
外様の島津から来てたけどね

305 :日本@名無史さん:2017/03/25(土) 19:02:07.66 .net
>>297
家斉は暇だから性に耽るタイプかと

306 :日本@名無史さん:2017/03/28(火) 13:48:40.08 .net
>>292
むしろ月命日に入れなくて溜まった分を、入れる日に発散させてたのかなと

これだけ産ませていても3年連続で産ませたのは八重だけ
同じ女が年子で生んだのは7件だけという事からして
ある程度、産褥には配慮してたんだろうな

307 :日本@名無史さん:2017/03/28(火) 14:24:33.91 .net
>>306
毎日射精するよりも3日ぐらい溜めたほうが
濃くていいらしいね

308 :日本@名無史さん:2017/03/28(火) 16:07:46.92 .net
家康―頼宣―光貞―吉宗―宗尹―治済―家斉―斉順―家茂

309 :日本@名無史さん:2017/03/28(火) 23:49:17.57 .net
>>306
皆春院(お八重)だけは年子の出産を複数回やってるな
13年で8人出産はブッチギリの高頻度
八重が妊娠中だから他の側室にするか的な、よほど寵愛されてたんだろうな

310 :日本@名無史さん:2017/03/29(水) 17:13:36.03 .net
>>307
濃さはあまり関係ない
生理明けの1週間に毎日中出しすれば確実に妊娠するからな
経験者談

311 :日本@名無史さん:2017/03/29(水) 17:29:42.28 .net
>>307
逆。濃いと粘り気が強すぎて精子が泳げない

312 :日本@名無史さん:2017/03/29(水) 19:09:43.45 .net
>>310
排卵日は次の生理の2週間前だぞ

排卵日に中出ししても妊娠率は最も適した20代女性で2割程度

生理明けの一週間に毎日中出しで確実に妊娠てそれは偶然だろ

313 :日本@名無史さん:2017/03/30(木) 23:08:26.71 .net
>>309
>八重が妊娠中だから他の側室にするか的な、よほど寵愛されてたんだろうな
それと7人産んだお蝶が褥滑りした後、八重が3年連続産んだので、エース格が移ったともいえる

314 :日本@名無史さん:2017/03/30(木) 23:34:18.88 .net
あと出産の時系列からして家斉は30代前半まで、一人の側室を5〜8年で捨ててたな
5人目を産ませた初めての側室がお袖で家斉37歳時なので、新規開拓よりルーチンワークの方が好きというか楽になったのかな
要するにオッサン化してきたのかも

315 :日本@名無史さん:2017/03/30(木) 23:46:52.58 .net
更に連投すまんが、最初と最後の出産が10年以上離れてるのがお蝶・お袖・お八重・お以登で家斉の性遍歴後半に偏ってるので
10代20代での側室お万・お歌・お登勢あたりを引っ張れば累計70人くらいは届いたろうな

316 :日本@名無史さん:2017/03/30(木) 23:54:09.55 .net
加賀藩主前田慶寧の祖父は破戒僧・日啓。
お美代の方は、養父中野石翁や老中・林肥後守、大目付・本多越中守、大塩平八郎残党・加々美瑞賢と手を組み、将軍家慶を暗殺し、13代将軍に前田慶寧を迎えようと陰謀を巡らせていた

317 :日本@名無史さん:2017/04/03(月) 03:41:59.44 .net
家慶が子供を量産するようになるのは家斉の量産ペースが落ちてきた頃だから
多少は気を使ってたのかな

318 :日本@名無史さん:2017/04/03(月) 05:32:40.19 .net
>>314
捨てていたというより、褥すべりの年齢になったからじゃないかな

319 :日本@名無史さん:2017/04/03(月) 10:45:39.33 .net
>>318
お万・お歌は褥滑りの可能性あるけど
広大院・お楽・お志賀・お美尾は2人目いけたと思うのに出産1人って事は指名されなくなったのかなと。
一人は産んでるから石女ではないし

出産遍歴を10年スパンにすると家斉16〜25歳で女7人に子11人(出生率1.57)、
26〜35歳で女6人に子12人(出生率2)、36〜45歳で女6人に子19人(出生率3.17)、46〜54歳で女4人に子10人(出生率2.5)

明らかに初期に捨てまくりだったとしか思えない

320 :日本@名無史さん:2017/04/03(月) 11:19:15.89 .net
>>319
難産の為の褥辞退もあるぞ
当時の医者の記録が残っているが
徳川家斉の時代には出産が多く側室たちがたびたび難産で苦しみ
腕利きが良いと呼ばれる町医者が何度も江戸城に呼び出されたようだ

男は種付けするだけなので痛くもかゆくもなく気持ちいいだけだが
産むほうは大変だからな

321 :日本@名無史さん:2017/04/03(月) 11:48:58.31 .net
>>319
鬱陶しいくらい食い下がるもんだね〜
ずっと上の方でレスバトルしてた連中ってお前か?

最初の4年でお万が3人産んだが、
次の4年はお万が1人しか産んでないのに対して他5人が1人ずつ出産してる。
これは要するに、お万に飽きてきたから手当たり次第に他の女とヤってたという事だろ

322 :日本@名無史さん:2017/04/03(月) 11:49:18.16 .net
>>320

323 :日本@名無史さん:2017/04/03(月) 12:00:17.76 .net
>>320
御典医が頼りにならないってことかな
町医者呼ばれるということは

御台所は、政治的に避けられたかもね
世継ぎを生まれたら、島津の影響力が強くなるから

324 :日本@名無史さん:2017/04/03(月) 12:16:50.45 .net
御台所は、寛政十年にも懐妊したが流産している
この時に数えで二十六

敦之助の夭折と第二子流産は勘ぐりたくなるな
島津の影響力を恐れた勢力の暗躍とか

325 :日本@名無史さん:2017/04/03(月) 12:48:22.80 .net
ご内証の方のお万が二人続いて女子だったから、新しい側室を勧められたんじゃないかな
次女は夭折したし、お万が第三子懐妊している間に、お楽に家慶を妊娠させる
お万が竹千代を出産するが、まだ男子がいないと心もとない
お楽が家慶を懐妊している間に、次のお梅に三男を妊娠させるが夭折、お梅はおそらく出産による死亡

326 :日本@名無史さん:2017/04/03(月) 13:00:43.08 .net
御台所 孝子:三浦真弓
幼君 家慶:上田孝典
押田氏の方:岩井友見
松平定信:山村聰

327 :日本@名無史さん:2017/04/08(土) 11:50:42.61 .net
>>298>>300
なんだかんだでコレのような気がする
もちろん趣味も兼ねてたろうけど

328 :日本@名無史さん:2017/05/09(火) 03:24:26.98 .net
ふと疑問に思ったんだが
幕府の将軍は代々、ヨーロッパ事情についてオランダから知らされてたんだよね
つまり家斉はナポレオンについて知ってたの?

329 :日本@名無史さん:2017/06/13(火) 21:26:05.85 .net
ゾゾタウンの社長も似たような事やってるな
金あれば、やる事は同じか

330 :日本@名無史さん:2017/06/16(金) 15:59:28.14 .net
ゾゾタウン社長くらいの金持ちの好き者でも子4人か、とも思う
もう一夫多妻制は日本では廃れた
自分が夫から一番の女扱いされないと我慢できないんだろうな

331 :日本@名無史さん:2017/06/17(土) 19:19:16.69 .net
>>330
そりゃあ源氏物語の時代から女は男から一番に愛されたいと思い
一夫一妻制を望んでいただろw
(ヒロインの紫の上は源氏を一人きりで独占できると思った晩年
いきなり高貴な正室が来て精神崩壊した)

家斉の妻たちも一夫多妻を大歓迎したわけではないし別に愛情もなかっただろ
金と引き換えの閨労働&出産労働
30歳になったら引退で後は幕府が金払うから
のんびり余生送っていいよっていうことだったと思う

95 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★