2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

関ヶ原の戦いって・・・

1 :日本@名無史さん:2015/03/12(木) 23:56:51.73 .net
天下分け目とか言うけど、
徳川家康255万石 VS 石田三成19万石

まずこの時点で無理ゲーじゃね?

レベル10のスライムでレベル80のムドーに勝負を挑むようなもの

2 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 01:00:08.12 .net
実際はかなりギリギリだった

3 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 01:06:09.62 .net
秀頼を親心的に指導する教育係の爺的家臣がいなかったのが全ての原因
本陣で座って拡声器やってるだけで恩顧の心は動くのに

4 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 01:21:11.57 .net
茶番劇

5 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 02:51:53.06 .net
総大将は三成じゃなくて毛利な

6 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 03:37:39.89 .net
西軍は関ヶ原へ兵力の集中に失敗した。丹後に1万5千、大津に1万5千、大坂城に4万、伊勢に1万 全部無駄。
本来なら西軍の圧倒的勝利になるはずだったが、ならなかった。

7 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 06:56:41.33 .net
毛利は南宮山で弁当食ってた

8 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 07:23:06.05 .net
豊臣家内部の抗争だし

あくまで豊臣家Aと豊臣家Bの主導権争い
もっとも家康は主家簒奪の布石としての主導権争いだろうけど

9 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 18:13:00.74 .net
>>6
そんくらい戦力差が有るように見せかけないと三成は挙兵しないだろ。
(挙兵してもらわないと徳川への政権移行が大幅に遅れ、家康的に不都合)

西軍総大将で有るはずの毛利、および、吉川、小早川の戦意を削ぐのに成功した時点で
勝負はほぼついてた。

10 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 18:27:12.67 .net
やっぱりどう考えても西軍が勝つ方が遥かにハードル高いよ
仮に本戦で西軍が勝ったとしても、まだ関ヶ原に向けて進軍してくる秀忠率いる38000の徳川軍本体(精鋭部隊)が残っているからな
東軍の場合みたいに呆気なくはいかないだろう

11 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 21:47:55.63 .net
>>10
それより先に>>6の軍がやってくるんじゃないの?
しかも毛利は関ヶ原での失態を埋め合わせるべく、
今度こそ本気で戦うわけだし

12 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 22:05:38.15 .net
そもそも家康が敗れた時点で全国の日和見武将たちは
東軍を見限るだろうし。
東軍は家康のカリスマ性で成り立っているから。
問題は西軍が勝ってもその後纏めることができる奴がいないこと。
どうせ豊臣家も65万石とかになるだろうし。

13 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 22:43:14.57 .net
秀頼を大坂城から引っ張り出せなかったのが敗因だな。
もし秀頼が近くまで来ていたら東軍は内部崩壊して負けてたよ。

14 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 23:05:51.40 .net
立花宗茂になんで他のところ攻めさせてんの?
立花隊がいたら小早川も西軍のままで戦ったかも

15 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 23:47:43.99 .net
西軍が勝ったら最大功労者は真田なので
将軍任官もあり得る

16 :日本@名無史さん:2015/03/13(金) 23:57:29.99 .net
毛利が一番の悪だろ
毛利は、関ヶ原といい、幕末の東京遷都といい、何故、純血高貴な上方の人々に対して、反抗的なんだよな
毛利ごとき田舎者が、上方の人々に逆らうのは許されないし、許さない

17 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 00:36:03.69 .net
>>13
秀頼もだが西軍総大将の毛利輝元が関ヶ原に出陣せずに大坂城に居たのが最大の敗因
三成が指揮しても誰も従わない

18 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 00:41:46.50 .net
これで西軍が勝ったとして
毛利は領土を獲得できるの?

19 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 00:45:50.96 .net
毛利家の宿願は石見銀山だけどな
真っ先に取り戻している

20 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 00:52:16.29 .net
上杉家なんかが財をなしたのも越後上布、これは魚沼を中心とした一大産業
京都との取り引きでかなり活況を勢してる
謙信の七尾攻略もいわば廻船の寄港地を確保するのが実利

21 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 01:24:14.79 .net
>>17
一応西軍の副将は宇喜多秀家だよ
関ヶ原の西軍では最強だった

22 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 02:39:25.42 .net
>>21
西軍の宇喜多隊1万7000騎に対して東軍の福島隊6千騎は互角に戦いました。
残念ながら西軍の宇喜多隊は精鋭部隊ではなかったのです。

23 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 06:52:33.17 .net
宇喜多ってお家騒動があった後じゃないの?
色々西軍は問題を抱えてたよ
負けるようにシナリオが組まれていたか如く

24 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 07:37:33.08 .net
>>18 小早川秀秋の国替 藤堂高虎の改易または国替。これは、宇喜多が飲む
かどうかわからんが、関東探題就任で国替。小早川は、筑前名島より大和
郡山あたりに領地をもらって関白就任の方がいいだろう。

25 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 10:38:54.79 .net
>>23 お家騒動で実戦部隊長格が多く宇喜多を去ったからね。参謀の明石全登
だけで善戦したもんだ。

26 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 11:41:35.57 .net
人間ドラマとしても、ものすごい見せ場だよな

27 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 12:47:13.02 .net
東軍は徳川家の主力がほぼすべて到着できなかった

28 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 17:35:02.09 .net
小早川は関白になれれば加増はしなくていいかな

29 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 17:35:58.19 .net
いや、「秀頼が成人したから関白やめてください」って言って聞くだろうか?
代わりに将軍職でもあげるの?

30 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 18:35:42.10 .net
輝元空弁当、広家動かず、秀秋錯乱気味に東軍へ突撃で西軍勝利になったのなら
毛利、吉川の領地を削って秀秋にやればいい。

特に広家なんて輝元を東軍で参戦させようとしてたアンチ三成アンチ恵瓊だし
吉川は取り潰されるのが既定路線。

31 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 19:28:45.83 .net
恵瓊って祖父の元繁、父の信重を毛利に殺されてるのな。
もしかして毛利潰す為に動いてたのかな、結果見れば。

32 :日本@名無史さん:2015/03/14(土) 22:42:32.90 .net
島津は実際の戦闘中に全く何もしてないようなので、
連れてくる人数があと1000人多くても意味は無かったろうな

33 :日本@名無史さん:2015/03/15(日) 03:25:07.79 .net
関ヶ原の合戦で確実に判明しているのは、屑徳川と屑東軍が絶対悪という事だけだな

34 :日本@名無史さん:2015/03/15(日) 03:59:47.39 .net
高校野球で背番号10に手も足も出ないのに小早川の裏切りが無ければ勝てたかも?とか妄想
牽制球アウトが無ければ勝てたとボヤク阪神ファン

35 :日本@名無史さん:2015/03/15(日) 04:27:24.26 .net
>>33
信長の息子信孝を理不尽に追い詰め自害させた不忠が、巡り巡って自分の息子に因業として降りかかったわけだ。

「昔より 主を討つ身の 野間なれば 報いを待てや 羽柴筑前」
信孝の辞世の句に込められた恨みは、家康によって果たされた。

36 :日本@名無史さん:2015/03/15(日) 15:46:15.59 .net
これほど学問的でない内容なら
戦国時代板でやれよ

37 :日本@名無史さん:2015/03/15(日) 17:44:11.16 .net
>>29  秀秋は始め太閤太政大臣、秀頼は関白左大臣でいいだろう。時が来たら、
高台院に頼んで隠居させたら。

38 :日本@名無史さん:2015/03/15(日) 17:57:51.46 .net
>>32 3000いたら変っていたんじゃない。立花宗成の3000がいればと言う話
は良く聞く。島津も立花の兵の強さとどっこいどっこいでしょう。何といっても
朝鮮で5000の兵で300000の敵を破り、100000の首級をあげた鬼の島津だから。

39 :日本@名無史さん:2015/03/15(日) 18:07:05.86 .net
>>38
いや、実際の関ヶ原の戦いと同じようにヘソまげて
戦いをボイコットしていたら何人いても同じような

40 :日本@名無史さん:2015/03/15(日) 20:22:41.79 .net
>>40 維新が夜襲を持ちかけて石田が承諾したら、真面目に戦っていたぞ。
刑部も大乗り気だったし。

41 :日本@名無史さん:2015/03/15(日) 20:55:08.54 .net
自分にアンカー付けちゃうやつ

42 :日本@名無史さん:2015/05/09(土) 10:18:40.95 .net
山中の戦い

43 :日本@名無史さん:2015/05/09(土) 18:34:10.00 .net
今頃になって決戦場が山中だと言われてもなあw

44 :日本@名無史さん:2015/05/10(日) 02:24:22.05 .net
薩摩なんか未だに土民国家だろ。
あんなとこ戦闘に影響ないわ。

45 :日本@名無史さん:2015/05/10(日) 02:47:30.71 .net
西軍総大将に担ぎ上げられた毛利輝元に戦意が無かったから

46 :日本@名無史さん:2015/05/10(日) 07:51:25.58 .net
ちょちょちょちょちょうしゅ〜う(笑)

47 :日本@名無史さん:2015/05/10(日) 12:02:51.96 .net
260年後に薩摩と組んで徳川にリベンジするとは

48 :日本@名無史さん:2015/05/11(月) 20:16:26.46 .net
秀忠率いる3万8千は関ヶ原に間に合ってどの程度の働きが出来たか疑問。
榊原のような徳川の主力はいたけど
戦が苦手あるいは未経験みたいな武将も多かったように思う。
3万8千もいるけど、人数通りの強さを感じない。
仮に宇喜隊とあたっても互角だったんじゃないか?
吉川が西軍として真面目に戦ったとして秀忠の3万8千は南宮山の3万を打ち破れるのか?

49 :日本@名無史さん:2015/05/21(木) 08:45:25.00 .net
もしも、関ヶ原で東軍が勝っていたら
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1430826421/

50 :日本@名無史さん:2015/10/12(月) 19:53:18.27 .net
そもそも秀忠は間に合うっていうか岩村城あたりから
新府あたりまでを制圧しておくことが主目的だと思うんだけどな。

退路確保と、長期の戦闘を見越した兵站確保。
そして、関東勢の裏切り挟撃を避けるための制圧、威圧作戦であって
関ヶ原到着はついでかと思うんだよ。

51 :日本@名無史さん:2015/10/15(木) 16:59:09.56 .net
>>50
じゃあなんで悪天候の中、必死に東海道に向かったの?

52 :日本@名無史さん:2016/03/03(木) 08:32:44.22 .net
家康は上杉討伐で三成側にわざと決起させたの?

53 :日本@名無史さん:2016/12/10(土) 19:39:38.89 .net
いざ戦闘がはじまってるのに三成がオマエラ戦えよーと督促してもなお動かない、これで西軍は本気で決起してるなんて言えないよな

ホントに烏合の衆

54 :日本@名無史さん:2016/12/18(日) 11:58:10.56 .net
>>52
毛利を担ぎ出すのは計算外だった模様

55 :日本@名無史さん:2016/12/18(日) 13:59:06.59 .net
家康が大坂を空けただけで決起をさそう、ってのも無理があると思うけどね
あの時点で三成になんの権力もないし。

むしろ毛利あたりが謀反する、のを誘うならわかるけど三成はないわ
三成まわりからリークされてた、って見方もあるけど。

56 :日本@名無史さん:2016/12/18(日) 21:38:34.16 .net
徳川家康が天下人になれたのは、長寿と毛利輝元が凡人だったからだろ
もし輝元が優秀だったら、関が原は、1日で終わらず、応仁の乱みたいに長期戦になったと思う
小早川、吉川、毛利と徳川の天下に寄与したんだよな

57 :日本@名無史さん:2016/12/18(日) 21:45:47.30 .net
>>56
それを言ったらきりがないぞ
家康が天下をとれたのは今川氏真が凡人だったからだ
織田信長が天下をとれたのは斉藤龍興が凡人だからだ
源頼朝が将軍になれたのは平宗盛や藤原泰衡が凡人だからだ

いくらでもいえてしまう

58 :日本@名無史さん:2016/12/18(日) 21:48:15.62 .net
>>56
他が凡夫、家康は傑出、そういうことだよね

59 :日本@名無史さん:2016/12/18(日) 22:24:55.54 .net
徳川家康は、天下人になったから、戦上手となっているが、これは怪しいという
人もいる
真田家には、2度も負けているしね
関が原も実は、西軍の裏切りがなければ、家康の首も危なかったというし
大阪夏の陣では、死亡説も出たりと

60 :日本@名無史さん:2016/12/18(日) 22:33:26.32 .net
>>50
秀忠はあくまで主力。メンツ見ろよと。
関ヶ原での家康は、冷静に考えれば豊臣方の海の中の孤軍。
後詰めに自軍を待機させてたが、それも毛利が襲ってきたときのために
後ろに回さざるを得なかった。

そもそも対徳川方面軍の司令官たる福島のアホがあっさり寝返って、
道々の城や武器や食料を全部解放してくれたからあっさり家康が先行
してしまったわけで、老骨に鞭打って最前線でどっちも豊臣という
剣山の上を歩くような中泳ぎ切った胆力と政治力は流石だが、内心は
生きた心地がしなかったわけで、だから秀忠にあれほど叱責したんだよ。

>>57
それはそうだが、やはり輝元自身が秀頼を伴って出張ってきていれば、
家康に大義はなくなり、西軍東軍全部がど真ん中の孤軍家康に突撃かま
してただろう。そういう機略が全くなくて、ただ口約束の「なにもしな
ければ本領安堵」というリップサービスに引っかかったのがアホすぎる。

まあ、そういう具合で幾らでも逆転の可能性があったのにそれをことごとく
封じ込めて勝ちきった家康が傑出していたのはその通り。

61 :日本@名無史さん:2016/12/19(月) 01:04:23.19 .net
そう毛利輝元が、関が原の後も大坂城で籠城しておれば、簡単には落とせなかっただろう
その結果、江戸幕府は、そんなに強力なものにはならなかっただろう
江戸時代の300年の平和を築いたのも輝元のおかげなんだよな
本多正信は、徳川の天下は、石田三成の功績として、その息子の命を助けている

62 :日本@名無史さん:2016/12/20(火) 02:16:04.82 .net
まあ元々秀吉自身が朝鮮なんかに2度も侵攻して異国で餓死寸前になるまで
孤立した挙句、恩賞は無いわ、バックオフィスは気が利かないは、で結局渡海
しなかった家康の天下になる運命だったんですわ。

63 :日本@名無史さん:2016/12/25(日) 18:56:08.19 .net
身分とか位で毛利になったが、宗茂がなっていたら逆転していたね
宗茂は裏切らないし、最後まで豊臣に尽くす気がする。
宗茂がなっていたら、関ヶ原の戦いは無かった筈、関ヶ原の前に
夜襲なりで家康の首を取っていたかもね。
適材適所ってのは大事だね。

64 :日本@名無史さん:2016/12/25(日) 19:38:26.91 .net
>>6に尽きる。

東軍も戦力の集中に失敗してるんだが、家康の判断で秀忠軍を待たずに攻めたのがよかった。
この時点で西軍の方が戦力が分散してたから。

毛利輝元が大坂の総勢引き連れて秀頼とともに戦場に現れたら全然違った結果になってたろう。

65 :日本@名無史さん:2016/12/25(日) 21:05:32.57 .net
>>63
宗茂でもなんでもいいが西軍は好き勝手やって誰も言うこと聞かないのが問題
頭がどうこうで変わる話じゃない

66 :日本@名無史さん:2016/12/25(日) 23:57:43.88 .net
家康には秀忠軍3万8千以外にも予備軍2万がいるぞ
みんな忘れてるな





前田利長軍2万を

67 :日本@名無史さん:2016/12/26(月) 08:02:29.96 .net
毛利が弁当食わないで小早川が弁当食ってたら分からんかった

68 :日本@名無史さん:2016/12/26(月) 08:13:21.75 .net
政治的には序盤の岐阜城早期陥落が大きかった
あれで大津城が寝返り多くの戦力が割かれてしまう

69 :日本@名無史さん:2016/12/26(月) 08:38:21.88 .net
>>67
史実の関ケ原合戦は1日で終わったが、もし2日以上続いたら、
吉川の空弁当作戦も1日もたせるのが精いっぱいだろうから、
毛利軍が山を下って攻めてくるね。

70 :日本@名無史さん:2016/12/26(月) 12:04:58.52 .net
次の弁当待ってるから出られねえ、って言うだけだろ

71 :日本@名無史さん:2016/12/27(火) 00:47:46.63 .net
毛利の総大将は輝元なんだから輝元が出てこない限り毛利にいいことは発生しえない。

そんなもんだよ。戦争は。

姉川の戦いで朝倉軍は義景が出てきてなかったろ。

家の浮沈をかけた戦に総大将が出張らないで勝つことはあり得ない。

72 :日本@名無史さん:2016/12/29(木) 19:14:59.35 .net
「敗者から見た関ヶ原合戦」(洋泉社・歴史新書y)
西軍鉄壁の布陣に心の高揚を抑えきれませんね。

73 :日本@名無史さん:2016/12/30(金) 15:24:37.37 .net
関ヶ原に至るまでの家康の戦術は
三方ヶ原の武田軍を参考にしたような所があるな

74 :日本@名無史さん:2017/01/05(木) 20:37:42.98 .net
長期戦になると西軍が有利で
そのため短期決戦するために、西軍を関が原におびき出したという説があるが

ただ逆に家康のほうがおびき出されたという説もある

どちらが本当がわからないが、裏切りがなければ西軍のほうが勝っていたみたいなので、後者のほうが真実だと言われている

75 :日本@名無史さん:2017/01/05(木) 21:20:54.52 .net
布陣みたらわかるように家康は必敗型なんだよね。
もちろん日和見や裏切りがある前提でやってることはやってるんだが、
そんな約束どう転ぶかわからんのが現実なんでね。
それにも関わらず決戦に挑まなければならないくらい家康は追い詰められていたというのが真相だろ。
全て家康にいい方に転んだから見逃されがちだけどね。

76 :日本@名無史さん:2017/01/05(木) 22:30:41.98 .net
500数十ページにわたる本格・絶対的な評伝「石田三成伝」(吉川弘文館)
皆さん頑張って読み進めていきましょう。

77 :日本@名無史さん:2017/01/06(金) 05:23:11.72 .net
家康抜きの軍勢で、堅城で名高い岐阜城をたった一日で落とした東軍の戦意の高さ・統率力。
三成派、毛利派、日和見派、小早川とか全然足並み揃わない西軍のチグハグさ。
関ヶ原で強固な陣場を構築・街道も抑えて補給連絡網もバッチリな西軍
なのに、それを活かす事ができない。
西軍に包囲される形でも、全然構わず正面から陣取る東軍。
平面図で視れば明らかに誘い込まれる形の東軍、でも全然構わず進軍し野陣を張る東軍。
倍以上の宇喜田隊と真っ向戦って引かない福島隊・・・。
合戦の準備の達人が集まった三成たち西軍、
悲しいかな自らが実戦でそれを役立てる事はできなかった・・・・。

78 :日本@名無史さん:2017/01/06(金) 06:38:58.01 .net
どうみても西の陣のほうが有利だったのにあのグダグダぶり
西はせめて統率くらいしろよと。

バカがあつまって烏合の衆ってのはホントにあるんだな

79 :日本@名無史さん:2017/01/06(金) 07:43:50.27 .net
総大将がいない軍隊といる軍隊との違いだよ。
毛利輝元が秀頼引き連れて出陣してりゃ勝ってたよ。

80 :日本@名無史さん:2017/01/07(土) 22:22:33.49 .net
徳川家康は運がいいだよな
蒲生氏郷や小早川隆景なんか先に死んでいるから
自分の息子である豊臣びいきの次男秀康も先に死んでいるしね

大阪冬の陣も籠城しておけば、落ちずに、家康のほうが死んで徳川の天下もわからんかったかも

81 :日本@名無史さん:2017/01/08(日) 17:08:34.99 .net
>>80 幸村が家康の首を取っていたらどうなったんだろうね。

82 :日本@名無史さん:2017/01/08(日) 22:50:46.99 .net
上杉、徳川、石田のケンカに付き合わされてるだけ。

83 :日本@名無史さん:2017/01/10(火) 19:53:35.39 .net
>>81
後藤又兵衛のやりで家康は死んだという話がある
堺の南宗寺に葬られたという
1年間は、武家諸法度、禁中並公家諸法度の重要法案を施行するために影武者を使ったという
役目が終わったら、毒殺されたと
徳川家康は、良く知られた人物だが、影武者説がでるほど、実は謎の人物

84 :日本@名無史さん:2017/01/10(火) 20:36:13.90 .net
いくらなんでも身勝手に突出してマイナー戦場で死にこけた後藤マタベエでは話にならん

85 :日本@名無史さん:2017/01/10(火) 21:13:05.36 .net
それを言ったら、秀頼だって幸村に連れられて薩摩に落ち延びたと主張しちゃうぞ
sssp://o.8ch.net/mx2q.png

86 :日本@名無史さん:2017/01/11(水) 23:13:26.92 .net
替え玉説
松平元康と徳川家康は別人説
息子松平信康を信長の命令といって切腹させたから
次男秀康と六男忠輝には冷たい

87 :日本@名無史さん:2017/01/12(木) 13:29:41.55 .net
秀康と家康は仲がいいし秀康は別に豊臣贔屓じゃないぞ?

88 :日本@名無史さん:2017/01/12(木) 14:01:26.92 .net
そもそも自分の実家に弓ひく必要はない

89 :日本@名無史さん:2017/01/12(木) 18:42:57.28 .net
秀康は次男で嫡男なのに秀吉の養子、結城家の養子にされている
三男秀忠に跡目を継がせている
秀吉の養子になったせいで、豊臣家の一員という意識が高いし、秀頼を義弟とみていたようだ
たぶん大阪冬の陣、夏の陣は、大坂方になったかもしれん

90 :日本@名無史さん:2017/01/12(木) 23:18:34.87 .net
>>89家康は秀康がおぎと言うさかなに似ているということで嫌い、秀忠に家督を譲ることにした。

91 :日本@名無史さん:2017/01/13(金) 00:45:34.54 .net
>>90
元々母親の身分が違いすぎるから秀康と秀忠なら秀康の目はない。

92 :日本@名無史さん:2017/01/13(金) 08:33:08.91 .net
秀康はそこまでの豊臣びいきでないぞ。
確かに秀吉には恩義を感じていたし、秀頼を可愛がってはいたようだが、

93 :日本@名無史さん:2017/01/13(金) 10:25:28.87 .net
>>89-90
全部俗説

94 :日本@名無史さん:2017/01/13(金) 10:56:22.86 .net
秀康が関ヶ原に来ないで北関東の抑えに留めたのは
西軍諸将との近さからでしょ。

宇喜多とは共に養子同士だし、石田三成とも個人的に親しい。

95 :日本@名無史さん:2017/01/24(火) 20:58:21.79 .net
織田信長は、戦の天才じゃなくて、謀略の達人(どちらかというと毛利元就に近い)
調略で味方を増やして、兵力の優位で勝つというやりかた
謙信は、戦の天才だったが、味方が少なく、一人で戦って、無駄な戦いばかりしていた
家康は、信長を参考にして、関が原で味方を増やして、勝利した。

96 :日本@名無史さん:2017/02/01(水) 22:21:36.84 .net
>75
そんな東軍に負けちゃう西軍はもっとアレだろw。

97 :日本@名無史さん:2017/02/02(木) 01:45:29.06 .net
>>94
単純に秀康以外にできる人間おらんでしょ。

候補者は秀忠、秀康、忠吉の3人。

秀忠は元々上杉攻めの先鋒大将で主力を率いていた。
この主力は攻撃部隊だからまず守りのための北関東の抑えにはまわらん。
残りの秀康と忠吉比較したらそら経験のある秀康になるでしょ。

98 :日本@名無史さん:2017/02/02(木) 01:46:30.00 .net
それと秀康は北関東に地盤がある結城家の当主だしね。

99 :日本@名無史さん:2017/02/02(木) 12:43:38.28 .net
>>92
秀康が秀頼を弟のように可愛がった事実はないしな
秀康は秀吉に鶴松が産まれた時点で豊臣家の養子でいる必要がなくなり
結城家へ養子に出されている
その後生まれた秀頼とは一緒に暮らしたこともなければたいして接点がない
それに比べ北関東の結城家は関東転封された徳川家の所領と近く
家康・秀忠とは肉親として親しく過ごした
関ケ原もそれ以後も一貫して秀康は徳川家のために行動している

100 :日本@名無史さん:2017/02/02(木) 13:29:55.63 .net
扱いは小早川秀秋なみだよな秀康
しょせんはよその子

101 :日本@名無史さん:2017/02/02(木) 14:35:10.79 .net
秀吉と家康から両方から一文字貰ってるというのに

102 :日本@名無史さん:2017/02/02(木) 14:52:44.44 .net
秀家・秀秋・秀康あたりは、いわば豊臣家の次代を支えるプリンス的存在として、厚遇されたのでは?
秀秋は出来が悪かったのか、冷や飯食らったけど

103 :日本@名無史さん:2017/02/02(木) 16:34:34.79 .net
どいつもこいつも早死に

104 :日本@名無史さん:2017/02/02(木) 23:13:56.96 .net
家康が長生きし過ぎなんだよな

105 :日本@名無史さん:2017/02/03(金) 00:51:14.98 .net
健康には人一倍気を使ったんだろうね

106 :日本@名無史さん:2017/02/03(金) 08:12:16.66 .net
健康&子だくさんが勝因か
あとは、あまり他人の恨みを買わなかったことかな

107 :日本@名無史さん:2017/02/03(金) 09:59:43.44 .net
そのため影武者(替え玉説)がある
晩年には子供を3人つくっているからな

108 :日本@名無史さん:2017/02/03(金) 14:47:10.43 .net
本みたけど北条玄庵トップに家康は30位にも入らないらしいが。
竜造寺家兼は92歳で戦闘しとる。

109 :日本@名無史さん:2017/02/03(金) 18:32:45.31 .net
今もだけど男のほうが死にやすい
特に幼少期には、男児のほうが病気にかかりやすいと聞く
実は女のほうがタフだ

110 :日本@名無史さん:2017/02/04(土) 04:31:15.12 .net
家康は母ちゃんが長生きだから似たんだろう。

ただ、本能寺がなけりゃ信長にはかなわなかったろうよ。

信長は母ちゃんも娘も物凄い長生きしてるからなw

111 :日本@名無史さん:2017/02/04(土) 05:41:14.60 .net
かなわんかったろうねえ
ノッブ存命で敵対勢力鎮圧がすんだら三河けずられて駿府あたりの小勢力として置かれるかな
北条もノッブ相手だと控えめだったし
滝川あたりを武田領にいれて徳川北条をみはり最後は両方ノッブに攻められて終了か

112 :日本@名無史さん:2017/02/04(土) 08:14:44.45 .net
信長の場合は、本能寺の変がなかったとしても、いずれ誰かに謀叛もしくは暗殺されたのではないか
今でいうブラック企業のワンマン社長だから、部下はついていけない

113 :日本@名無史さん:2017/02/04(土) 08:46:43.96 .net
信長がいなかったら秀吉も家康もいなかったからその点は無視できないな。ただ
合理的すぎて当時の日本人には合わなかったかも。寧ろ今の時代の方が成功
していた可能性は高い。

114 :日本@名無史さん:2017/02/04(土) 09:50:11.49 .net
なんで信長のことをノッブと呼ぶの?
漫画かゲームの影響?
おじさんに教えて下さい

115 :日本@名無史さん:2017/02/04(土) 12:03:13.38 .net
>>114
ゲームの影響
フェイトグランドオーダーってスマホゲーに信長キャラが出る
そいつがノッブ呼ばわり

116 :日本@名無史さん:2017/02/04(土) 12:14:07.39 .net
>>115
なるほど
ありがとう

117 :日本@名無史さん:2017/02/04(土) 17:29:56.11 .net
>>113 中国大陸で殺されたりして?

118 :日本@名無史さん:2017/03/04(土) 07:37:31.65 .net
>>81
家康「殺したいなら殺すがよい。されど、わしを殺したところで何も変わらん。
徳川の世はすでに盤石。豊臣の天下には戻らん。戦で雌雄を決する世は終わった。
おぬしのような戦でしか己の生きた証を示せぬ手合いは、生きていくところなどどこにもないわ!」

信繁「そんなことは百も承知!  されど、私はお前を討ち果たさねばならぬのだ。
わが父のため、わが友のため、先に死んでいった愛する者たちのために!!」

119 :日本@名無史さん:2017/03/04(土) 14:08:34.80 .net
>>118どうなのかね?徳川に不満を持つ勢力が多いから、
ただ、火器の発達で人的損害が多くなりそうだから冷戦みたく
睨み合いの膠着状態が続くかもね。

120 :日本@名無史さん:2017/03/15(水) 10:05:03.70 .net
>>118
結局は家康も自分の後は
馬鹿でも幼児でも俺の子孫だから大事にしろ
俺の子孫だから将軍を崇め奉れだったのだから
別に他の誰でもよかったよね

実際に15代で幕府滅亡だし

121 :日本@名無史さん:2017/03/16(木) 00:52:59.59 .net
鬼島津が敵陣めがけて撤退をするとはだれも思うまい。。。。

122 :日本@名無史さん:2017/03/16(木) 15:37:55.69 .net
>>121
頼むから合戦中に敵陣めがけてくれよ(三成より)

27 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★