2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

彡(゚)(゚) 儒教について語るスレ

1 :マンセー名無しさん:2018/10/02(火) 12:47:30.67 ID:Pf5BM6A/.net
彡(゚)(゚)   中国・朝鮮・日本・ベトナム・琉球…と前近代東アジアの基層文化だった儒教について語るスレやで
(´・ω・`)  本草学・公羊学・兵学・朱子学・陽明学・古学・実学・水戸学・教育勅語etcの儒教思想のバリアントについてもOKだよ

【過去の儒教スレッド】
朝鮮半島の儒教を語るスレ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1527182624/
東アジアの共通認識「儒教」を語る
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1528697616/

【関連リンク】
史跡湯島聖堂・公益財団法人斯文会
http://www.seido.or.jp/shibunkai.html
日本儒教学会
http://nichijyu.gakkaisv.org/
日本思想史学会
http://ajih.jp/
成均館大学校・東アジア学術院儒教文化研究所(ハングル)
http://ygmh.skku.edu/ygmh/index.jsp
台北市孔廟儒学文化網(繁体字)
https://www.tctcc.taipei/zh-tw/Home.htm

特別史跡閑谷学校
http://shizutani.jp/
公益財団法人孔子の里・多久聖廟
http://www.ko-sinosato.com/
長崎孔子廟・中国歴代博物館
http://nagasaki-koushibyou.com/
一般社団法人 久米崇聖会
http://kumesouseikai.or.jp/ja/toppage/

185 :マンセー名無しさん:2019/03/10(日) 22:14:39.24 ID:eV7muBiZ.net
顔徴在は何かしらの宗教行為を生業にしていたから文字の読み書きができてそれを孔子が学んだと言われているね
出典が孔子世家なのでそもそも顔徴在って名前自体が創作かも知れないけど

186 :マンセー名無しさん:2019/03/11(月) 18:32:09.45 ID:bMW0que3.net
顔徴在と叔梁コツの存在がよくわからないのはそこやね
『史記』の記述をそのまま受け入れてもいいものなのか…

187 :マンセー名無しさん:2019/03/13(水) 21:18:36.90 ID:fGPC6LrJ.net
「陰陽五行の惑溺を払はざれば窮理の道に入る可らず」って福沢諭吉の『文明論之概略』にあるけど
そもそも窮理が「格物窮理」って朱子学の言葉な訳やし
諭吉の儒教批判って儒教的なロジックを用いて儒教を批判しとるから不思議やね

188 :マンセー名無しさん:2019/03/17(日) 19:05:33.94 ID:EgUkVs6o.net
http://www.seido.or.jp/cl02/detail-6.html
来月になると各地の孔子廟で釈奠(孔子祭)が開催されるので見学してみるとええで
三牲をはじめお供え物の様々が面白い

湯島聖堂の釈奠は過去の祭式が喪われて神道色が入ってしまってるのが残念やけどね
神田明神の神職が来て式を取り仕切っとる

189 :マンセー名無しさん:2019/03/20(水) 20:42:58.19 ID:ioYu+h8s.net
現代まで生き残ってる数少ない漢学塾が二松学舎やけど
ここ開学した三島中洲って陽明学者なんよね
実業家の渋沢栄一やフィクサーの安岡正篤も陽明学を学んでたし意外と近代の陽明学者っておるね

190 :マンセー名無しさん:2019/03/25(月) 07:00:50.86 ID:600E7MbI.net
到知出版社ってところがどうも安岡正篤関係の版元らしく陽明学の本を良く出しとる

191 :マンセー名無しさん:2019/03/29(金) 01:15:23.33 ID:/Q6nmogi.net
ワイ二松学舎出身や
昔は論語必修だったらしいけど今はさらっとやるだけやし
国文やったから中文のことはまるでわからんけどな
「東大の養老院」の要素は今でもある

都道府県の教員採用試験で陽明学系の問題が出るときはほぼ間違いなく二松学舎出身の教員がわるさしてるという噂や

192 :マンセー名無しさん:2019/03/29(金) 10:14:35.69 ID:zS1majlQ.net
読書スレから来たで

やっぱり五胡十六国の時代に儒教と仏教がフュージョンしたのは大きかったんですかね。
後漢末〜魏晋のあたりの儒教って立身出世のツール化してて学閥と地縁ですべてが成り立ってる世界でそこからハブられた寒門や五胡の連中がひたすらヘイトを溜め込む構造やし。
(後の唐で遊侠あがりの李勣が宰相になったりするのとは偉い違い)

193 :マンセー名無しさん:2019/03/30(土) 03:36:39.76 ID:WxMHzDLg.net
儒家はまた儒学、孔孟思想、孔儒思想とも言われている。中国に起源し、同時に他の周りの東亜地域の国に影響を与え、伝播された文化主流思想、哲理と宗教体系である。
紀元前5世紀に孔子によって創立され、周朝礼楽の伝統から生まれ、仁、恕、誠、孝を核心価値とし、君子の道徳修養に重点を置いて、仁と礼の相補相成を強調し、
五倫と家族倫理を重視し、教化と仁政を提唱し、労役を軽くし税金を減らし、暴政を攻撃し、礼楽秩序を再建し、風俗を改め、国を守り民を安んじ、入世の理想と人文主義精神に富む。

194 :マンセー名無しさん:2019/03/30(土) 03:55:58.29 ID:WxMHzDLg.net
儒家は孔子を聖人としてあがめ、四書五経を経典とし、孟子、荀子、董仲舒、韓愈、二程、朱熹、王陽明、顧炎武、朝鮮李退渓、日本山崎暗斎などの大儒を得て発揚し、長い時が経ってもなお新しい。東亜の政治文化と道徳の教育には大きな貢献がある。
20世紀、中国は内憂外患、国力は衰弱し、儒家はあまねく知識人と一般民衆の批判と唾棄を受け、前例のない打撃と破壊を受けた。
学者は一般的に儒家は現代世界では昔の輝きを取り戻すのは難しいと考えているが、その倫理思想は東亜ひいては世界の文化教育経済の発展にも貢献している。
儒家は最初に現れた時は勢いが弱く、初めは諸子百家の中の目立たない学派であった。何百年の発展を経て、百家から抜きん出てきた。中国の学術思想の主流と公式イデオロギーになり、次第に専制政治の各方面と社会生活の各方面に浸透した。

195 :マンセー名無しさん:2019/03/30(土) 04:01:58.59 ID:WxMHzDLg.net
儒教は秦の時代に迫害されたが、漢の時代から朝廷の独尊を得、官学と国教になり、文化教育と朝廷に入る道を掌握し、儒家が中国の歴史文化における崇高な地位を築き上げた。
両晋南北朝と唐代では、儒家と仏、道の二家が三教と呼ばれた。儒学は一度哲理思想領域での指導地位を失い、宋儒によって改めて解釈され、理学を形成し、心性の学を発展させ、儒家は勢いを立て直した。
その倫理思想は中国社会の各方面に浸透し、朝鮮、日本、ベトナム、琉球などに伝播し、尊敬され、東亜の一大学術思想体系となった。

196 :マンセー名無しさん:2019/04/02(火) 06:35:57.35 ID:YGyLhXhk.net
道端良秀『仏教と儒教』(レクルス文庫)って本を読んだんやが
中国仏教史に儒教が与えた影響の大きさを分析してて面白かったで
宋代には『玉歴宝鈔』という儒仏道の三教融合の立場から死後の世界について書いた庶民信仰の本があって流行したそうや

197 :マンセー名無しさん:2019/04/04(木) 10:11:55.06 ID:/NTzD+Pm.net
岩波文庫から出た和辻哲郎著の孔子は参考書として読むのがよいのかな

198 :マンセー名無しさん:2019/04/06(土) 07:16:01.17 ID:LDqq7dny.net
小島毅は靖国問題の時もそうやったけど中国思想研究者の中でも時事について発言することが多いので
今回の元号についても何かしら発言するんちゃうかな
『天皇と儒教思想-伝統はいかに創られたのか』なんて新書も書いとるしな

>>197
ええ本やで
あくまでも和辻倫理学から読み直した孔子像って点は否めないけど
和辻倫理学自体が「人間同士の関係性」について考えた思想やから人倫を説いた孔子との相性はええので
さほどおかしな事は言ってないしね

199 :マンセー名無しさん:2019/04/06(土) 22:17:53.30 ID:eBQx3EBY.net
和辻哲郎は学位論文の「原始仏教の実践哲学」を京大に赴任したら歴史学の原勝郎にボロクソ言われたらしいな
原勝郎はとにかくおっかない人やったらしく林達夫もヴィーコの本を借りようと史学科の書庫に入ったらカミナリを落とされたとか『思想のドラマトゥルギー』で言ってたわ
『波多野精一全集』の月報かなにかでも東京から赴任した波多野や原は子供が関西弁になるのが許せなくて
原は子供が関西弁で喋るたびにゲンコツ食らわせてたとかいう話もあった気がするンゴ
でも原の『東山時代における一縉紳の生活』はホンマ名著やね
三島由紀夫も東文彦あての十代のころの書簡で絶賛しとるし(どんだけ早熟なんやって話やけど)
西郷信綱も風巻景次郎の西行論の解説で、風巻の初期論文「定家伝と時代相」は原のこの本に影響されて書かれたって書いてたし

200 :マンセー名無しさん:2019/04/06(土) 22:18:35.08 ID:eBQx3EBY.net
つい儒教と関係ない話してしまった……すまんやで

201 :マンセー名無しさん:2019/04/07(日) 17:27:53.54 ID:3/q2DOFm.net
阮ズーって18-19世紀のベトナムの儒者が面白くて清代の『金雲翹』を翻案した『チュエンキウ』って恋愛小説書いてるんよな
恋愛小説書くような儒者なんて珍しい…珍しくない?

西洋史と国史の両方を研究しとった原勝郎は面白い存在よなあ
戦後に黒田俊雄の「顕密体制論」で批判されるようになったとはいえ「鎌倉新仏教」って概念を唱えて
日本版宗教改革やって言い出した一人やしね

202 :マンセー名無しさん:2019/04/07(日) 17:48:46.16 ID:aIifH0Hh.net
儒教の恋愛観ってどんなもんなんやろ?
『礼記』に「斉家」が大事と書かれとるから結婚と生殖を中心に置いた家族的なものなんかな

203 :マンセー名無しさん:2019/04/07(日) 22:28:20.52 ID:IzAWs68r.net
wikiから引用やで
母方の従姉妹やから結婚したのは親の仲介だろうし離婚したのも親の指示やね
夫婦仲はよかったみたいやけど姑と折り合いが悪かったようで

陸游
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E6%B8%B8

20歳になり、母方の従姉妹である唐婉と結婚し、仲睦まじく暮らしたが、陸游の母は2人が結婚してから不幸が続くことから占い師に相談した。
占い師は、陸游と唐婉がこのままいたら不幸が続くとして、離婚を勧めた。母も、唐婉が子供を生まないこともあって占い師の意見に従い、2人を離婚させた。
のちにそれぞれ互いに他の相手と再婚し、沈園という庭園を散歩中に偶然再会する。そこで交わした詞「釵頭鳳」は有名である。
陸游の唐婉への思いは、後年折に触れ彼女のことを追憶する詩を作るほど深いものがあった。

204 :マンセー名無しさん:2019/04/11(木) 18:37:38.89 ID:v8grppap.net
金多希「儒教社会を生きる女性たち―「列女」と「七去之悪」を手がかりとして―」
宇都宮大学国際学部研究論集 2014 第37号, 109?117
https://uuair.lib.utsunomiya-u.ac.jp/dspace/bitstream/10241/9126/1/37-10-Korean.pdf

李氏朝鮮時代の女性に対する儒教道徳では「列女」が顕彰された一方で「七去之悪」をもって抑圧したそうや
でも七去説って離婚の自由でもある気がするんやけどそこはどうなんやろね

205 :マンセー名無しさん:2019/04/12(金) 08:46:37.07 ID:KUjKmSAU.net
大陸だと所謂「処女厨」とか「貞女二夫に見えず」的な感覚って北宋辺りからじゃ。隋唐の頃なんて異様なほど女の自己主張が激しくてすぐに離婚だの「旦那が妾作った?よし殺す!」だのやたらアグレッシブ

206 :マンセー名無しさん:2019/04/14(日) 19:32:21.24 ID:zeJjHFcA.net
湯島聖堂の孔子祭(釈奠)にいけないから各地の孔子祭の予定見とったけど
足利学校の釈奠は11月なんやな
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/ashikagagakko/dentougyouji.html

207 :マンセー名無しさん:2019/04/17(水) 22:42:15.91 ID:ANOL6A8O.net
湯浅邦弘編『概説中国思想史』(ミネルヴァ書房)を読んでるんやけど
元朝もフビライとアユルバルワダの治世になると科挙を再開したりして積極的に儒教を採り入れてたんやな
考証学が伸びた清代ほどではないにせよ許衡に呉澄と有名な儒者も元代にはおったし
こういう風に異民族王朝でさえも教化してしまうあたりは思想としての強度を感じるンゴ

208 :マンセー名無しさん:2019/04/18(木) 21:21:02.72 ID:LCnx5yFq.net
小島祐馬の「中国思想史」もkindle化されたンゴ

209 :マンセー名無しさん:2019/04/19(金) 09:57:48.48 ID:/RYz4vPf.net
http://www.y-history.net/appendix/wh0203-053_0.html
世界史における儒教の歴史はこれで合ってるかな

210 :マンセー名無しさん:2019/04/19(金) 12:53:35.91 ID:/plYQZGU.net
>>209
かなりかっちり書いてるし特におかしな内容もないやね
あえて言えば清代の顧炎武・黄宗羲・康有為の名前を出してくれるなら
朱熹の紹介箇所で二程子と陸象山の名前も挙げてほしかったかもって…くらいやな

211 :マンセー名無しさん:2019/04/23(火) 21:56:24.58 ID:H7JiJFhZ.net
四書集注以前は『孟子』ってそこまで重要な位置占めてなかったんやね
唐の韓退之が再評価に先鞭をつけたみたいやけど
現在の地位にまで引き上げられたのは四書集注以降というから朱子はやっぱり大きな存在やね

212 :マンセー名無しさん:2019/04/30(火) 18:05:03.63 ID:vB4SJ8Zz.net
『中庸』の未発已発論って面白いやね
こういう内面への傾斜も朱子学の特徴やなあ

213 :マンセー名無しさん:2019/05/04(土) 14:28:17.56 ID:A2rD0bXX.net
ハンJ琉球独立応援部
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1534815838/

214 :マンセー名無しさん:2019/05/04(土) 17:28:51.21 ID:+G/no1mT.net
張南軒と朱子の交流おもろいなあ

215 :マンセー名無しさん:2019/05/04(土) 17:35:26.47 ID:1bz6YPeH.net
朱子は陸象山との交流見ててもかなり度量が広いイメージ

216 :マンセー名無しさん:2019/05/04(土) 17:42:57.36 ID:+G/no1mT.net
>>215
呂祖謙もおったしね
朱陸論争はおもろいやね

217 :マンセー名無しさん:2019/05/05(日) 21:43:31.76 ID:LcrJPtrt.net
論敵同士でも個人レベルでは濃い交友があるのが宋朝ならではって感じやね。

218 :マンセー名無しさん:2019/05/07(火) 20:49:31.87 ID:hkF7RxoE.net
47文字で無常を詠んだいろは歌もすげえとは思うんやけど
全て異なる漢字1000文字で森羅万象を書いた千字文もすごいやね

219 :マンセー名無しさん:2019/05/11(土) 15:03:46.70 ID:lK+z//vX.net
釈奠大祭 (5月、9月) ソウルナビ
https://www.seoulnavi.com/miru/1913/
https://i.imgur.com/3e7lsSR.jpg
https://i.imgur.com/mMD5dw0.jpg

成均館大学の釈奠は流石に立派やね

220 :マンセー名無しさん:2019/05/17(金) 07:47:09.00 ID:qXctL45L.net
https://i.imgur.com/WPjWlI9.jpg
三浦梅園って面白い存在やね
朱子学の自然学の側面を独自に発展させた人

221 :マンセー名無しさん:2019/05/20(月) 22:55:10.64 ID:DLKJU6uq.net
戦前くらいまで使われてた「就中(なかんずく)」って不思議な言葉やな
漢文訓読体から生まれた言葉やったけど訓点資料には出てこないという

222 :マンセー名無しさん:2019/05/21(火) 06:46:47.78 ID:SYFaiUfS.net
就中って最初に見たの安彦良和の漫画やったわ(ガンダムオリジン)

223 :マンセー名無しさん:2019/05/25(土) 22:21:11.90 ID:NiD627UC.net
『現代思想』の2014年3月号の特集「いまなぜ儒教か」に載っとる
井上厚史「封印された朝鮮儒教」っていう論文がおもろい
「宇宙太虚一元論」の徐敬徳(1489-1546)や「気の哲学」の崔漢綺(1803‐1879)という
今まで日本の朝鮮儒教研究では論じられてこなかった朝鮮の儒者を紹介しとるンゴ
この論文読むと従来の日本の朝鮮儒教研究のフレームワークって狭かったんやなと思った(こなみ)

224 :マンセー名無しさん:2019/06/06(木) 21:25:01.64 ID:q0Cz2x5J.net
周易ってよく出来たコスモロジーやな

225 :マンセー名無しさん:2019/06/09(日) 20:21:45.80 ID:q5iwNOJp.net
かると

226 :マンセー名無しさん:2019/06/14(金) 19:59:57.15 ID:mIJTuROs.net
(ノ゜ー゜)ノ

227 :マンセー名無しさん:2019/06/14(金) 21:59:41.49 ID:vtHZHqCG.net
難しい儒学の話になっちゃって一見さんが離れていってしまったな
なにか素人うけするような話題はないものか

228 :マンセー名無しさん:2019/06/14(金) 22:20:08.52 ID:+P1ufsTI.net
ネトウヨが話題にする朝鮮奇形儒教って何?

229 :マンセー名無しさん:2019/06/16(日) 06:35:10.38 ID:TM5azqVW.net
教科書的な説明やけど元々は経世済民の政治思想だった儒教が
北宋の周敦頤と二程や南宋の朱熹によって宋学って巨大な哲学体系を獲得するんやね
人倫や政治や経済だけじゃなくって理気二元論で世界構造まで語れるようになったんよ
朱子以降の儒教はきわめて思弁性が強く形而上学的な性格が強くなったんやね

そうした宋学が朝鮮や日本にも輸入されて
朝鮮では李退渓や李栗谷
日本では山崎闇斎のような厳格な朱子学者が影響力を持ったんやけど
朝鮮の場合はそこに両班の政争が絡んで有名な「士禍」が起こってしまったんやね
その辺をふんわりとしか把握してないネトウヨが朝鮮の儒教を知ったかぶりして批判してるんやと思うで

もちろん荻生徂徠たち古学派を評価した丸山眞男やセマウル運動を推進した朴正煕みたいに日韓双方に
朱子学を批判した近代主義者がいたのも事実やけどね

230 :マンセー名無しさん:2019/07/04(木) 21:16:14.02 ID:JWZy8FMp.net
千字文の読み方と意味全文 西麻布書院
http://shodo-seisen.com/blog_old/blog_20140321.html
千字文を読もう(提案)

231 :マンセー名無しさん:2019/07/14(日) 21:44:44.30 ID:66gTTg0G.net
>>229
すっごいわかりやすい…
朝鮮の儒教はきちんと掘れば負の面も含めいろいろわかるのに、ネトウヨは勝手なイメージで論じるからな

232 :マンセー名無しさん:2019/08/10(土) 04:57:48.04 ID:h1Tu/zHC.net
>>230
書こうじゃないんかい

233 :マンセー名無しさん:2019/08/18(日) 22:03:00.53 ID:J/aN2x81.net
あげ

234 :関連スレ:2019/09/22(日) 12:39:08.48 ID:okUcYAB6.net
仏教と違って儒教が世のため人のためになる教えでないのは韓国朝鮮を見れば分かるだろう
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1565405171/

74 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★