2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

余命三年時事日記って真に受けていいの? 310

943 :マンセー名無しさん:2018/12/08(土) 09:26:16.36 ID:D7lH//mY.net
パヨはこの違いを分かるかね笑

小坪ブログ
何でもかんでも、野党は反対。
野党の支持率は順調に低下、というよりも最下限で横一線を継続。
それを保守は嗤うが、仮に目的が「時間稼ぎ」と、「国会の足止め」であるならば、戦略的に勝利したのは左翼となろう。
いや、この場合は売国奴と言うべきか。もしくは、熱烈な愛国者、日本以外の国家へのね。

後になって振り返れば、それはテストの前日にあがいているだけだったのだと気づく。
タイミングなどは、実はいつでもあった。勉強がそうであるように、まさに日々の積み重ねだったのだ。

ほぼ丸裸のような状況で、有事に突入していく我が国。
これから先の備えは、すでに政治分野の手を離れているとすら感じる。
「舵を右にっ!」とナウシカが叫べども、船は崖にぶつかった。
彼女が感じた徒労感、敗北感と同じものを、私も感じている。


余命ブログ
日本では、有事における対応が通名という在日独自の隠れ蓑と言論の自由を標榜する

反日日本人の処理の方針がまとまらず、国民の覚醒と判断待ちであったが、ここに来てようやく、嫌韓から断交へと国民感情が変わってきた。

今の流れでは反日勢力は売国奴、あるいは敵性日本人として処理されよう。

もちろん反日弁護士も例外ではない。

今般、徴用工問題で韓国と共闘する弁護士がいるが、この中には金竜介をはじめとする在日コリアン弁護士協会の弁護士や懲戒請求人種差別訴訟の代理人が多数含まれている。日韓断交は安部シナリオの最終章である。

総レス数 1001
281 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★