2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

余命三年時事日記って真に受けていいの? 319

420 :マンセー名無しさん:2018/12/30(日) 13:29:35.97 ID:XfyLsBXj.net
あまむしという人はウニ星人以上の信者だな
余命本が自衛隊に購入されたというだけでこれだけの妄想を広げることができる

今迄の「外患罪告発」や、「懲戒請求」から始まる日弁連傘下の売国奴のあぶり出しと、
「訴訟、裁判」の一連の行為は全て、日本社会を裏で支配し続けて来た「ディープステート」とも言うべき
「反日(敵国)組織」と「敵国工作員」の特定と、その証拠作りの為と見れば、これで、余命の使命は終了したと見て良いものと考えられる。

結局、余命ブログが諄々と細かい反日行為の具体的リストを本にまとめていたのは、政府と自衛隊の各部隊に
提供する事が最終目的だったとも考えられる。つまり、そもそも安倍政権や自衛隊の中から、
そういう有事対応の「テロ組織等の特定情報」の資料が必要という強い要望があり、
余命がネット上で情報収集し、書籍として形に残した、というのが真相かもしれない。

余命の奥には、安倍政権、自衛隊、米国トランプ政権、米国NSA、米国国防総省という、とてつもない勢力が存在していたという事のようだ。

この全員が国連安全保障理事会における「テロリスト委員会」「北朝鮮制裁委員会」にリストアップされている。》と余命が書いている様に、
「、「反日弁護士」「敵国工作員」達は、米国は勿論の事、国連安保理を巻き込んだ国際社会の中枢部で、
「テロリスト」として指名されている事実を、真っ正面から認識すべきである。

総レス数 1001
286 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★