2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

行政書士宇都宮定見は恥知らず

1 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2017/09/10(日) 14:40:42.72 .net
1. 氏 名 西馬 良宣  2. 登録番号 第80440211号   3. 所属する支部 別府支部
4. 事務所名称 事務所所在地 別府市上原町11番30号  5. 処分の年月日 平成29年5月2日
処分の内容 訓告  処分の理由 綱紀委員会規則第7条第2項違反
H23.24年度当時貴殿が綱紀委員長として知り得ていた守秘義務の掛かる情報・記録等を、H27.3.20及び3.27に、広く一般会員に対し情報発信した。 大分県行政書士会ホームページ記事引用
上記の同会ホームページのとおり,西馬行政総合事務所「守秘義務違反」が認定され懲戒処分となりましたので,ご報告いたします。しかしながら,懲戒処分である西馬良宣君は平成29年5月27日ころ,
大分センチュリーホテルにおいて,再度「職務上取り扱った内容」の「守秘義務違反」をしました。よって,加重の処罰を会に求めます。http://www.xserver.ne.jp/
本件の「争点1」 西馬行政総合事務所が当職に執拗以上に公然とやった行為,その? 職務上取り扱った事件であるにもかかわらず,「豆ニュース」で不特定多数の第三者に自身のホームページでネタにした(2015年)。
その結果,電子掲示板「2ちゃんねる」において被害が拡散した(2015年)。その? 驚いたことに,懲戒処分者は「豆ニュース」の前にメール等を使い,上記懲戒処分のとおり,繰り返していた。
(2015年3月20日,27日)。よって,先行行為は西馬良宣君自身が「守秘義務」を遵守すれば起きない問題である。さらに,たちが悪いことに,「検察庁が言っている」などと虚偽の
情報をばら撒いていることである。検察庁に確認済みであるが,[検察庁は言っていない][嫌疑なしではなく,嫌疑不十分である]。したがって,本件総会において昨年と同様の行為を繰り返していることに
会は毅然とした態度で対処しなければならない。
https://www.sadami.company/ 詳しくは当職のホームページに記載しています。
http://blog.livedoor.jp/utunomiyasadami/

2 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2017/09/10(日) 14:48:08.71 .net
1. 氏         名 宇都宮 定見 2. 登録番号 第96443980号
3. 所属する支部 大分中央支部 4. 事務所名称  事務所所在地 大分市大道町1丁目3番2号
5. 処分の年月日 平成29年5月2日 処分の内容 戒告
処分の理由 行政書士法第10条及び第13条及び大分県行政書士会会則第32条違反
(1)貴殿ブログは、事実誤認に基づき特定の会員や、関係団体を誹謗中傷している。
(2)H28.2.12付「貴殿公開中のブログ等について(お願い)」を発信し、公開中のブログ内における
貴殿の事実誤認部分の修正を依頼したにもかかわらず、対応しなかった。
(3)H28.6.14付「来局のお願い」により、貴殿来局の際に、ブログ記載事項について、事実誤認を説明し、
修正依頼を行ったが、修正の意思はないと貴殿から回答を受けた。
(4)H28.9.5付「貴殿ブログ掲載の書面について」で、貴殿ブログに公開されている、
綱紀委員宛の「綱紀委員会開催について(お知らせ)」書面のブログ掲載削除を求めたが、対応しなかった。

3 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2017/09/10(日) 15:17:38.11 .net
大分県行政書士会
何をやる予定か

4 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2017/09/10(日) 21:09:07.84 .net
犬は吠えるから仕方ないってテレビで言ったらダメって分かんないんだな
何回も同じ話するくせに、この話今はしないって事は
苦情でもきたか?
今度聞いたら苦情入れたろ

5 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2017/09/11(月) 06:47:05.57 .net
2017.7.11 12:28成年後見で知的障害男性の預金着服 行政書士に廃業勧告http://www.sankei.com/west/news/170711/wst1707110054-n1.html
 成年後見人契約を結んだ知的障害者の男性の預金を着服した疑いがあるとして、富山県行政書士会が、同県西部に事務所を構える60代の
男性行政書士に廃業勧告をしていたことが11日、関係者への取材で分かった。
 男性行政書士は家裁の審判で解任され、同会は県に懲戒処分を求める措置請求を行った。ただ、本人は「着服の事実はない」と否定している。
 関係者によると、行政書士は平成27年9月ごろ、同県高岡市に住む当時40代の知的障害がある男性の成年後見人に就任。
男性の母親の永代供養に絡み、男性の口座から実費より約12万円多く引き出した疑いがあるという。
 親族が解任を申し立てたのを受け、富山家裁高岡支部が昨年12月、解任の決定を出した。同会も今年4月に廃業勧告を行い、県に措置請求をした。
 同会の大塚謙二会長は「品位に欠ける行為。再発防止に努めたい」と話している。

6 :成年後見人横領:2017/09/11(月) 07:18:45.95 ID:pFfdNM5+b
成年後見人 700万円着服か

*ソース元にニュース画像あり*

http://www.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106030921.html?t=1481224897000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

成年後見人として管理していた親族の女性の口座から現金およそ700万円を引き出して
着服したとして、さいたま地方検察庁は埼玉県鶴ヶ島市の42歳の女を、
業務上横領の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、埼玉県鶴ヶ島市の無職、田中好美容疑者(42)です。
さいたま地方検察庁によりますと、田中容疑者は、平成24年8月までのおよそ2年半の間に、
成年後見人として管理していた埼玉県内に住む親族の60代の女性の口座から、
現金およそ700万円を引き出して着服したとして業務上横領の疑いがもたれています。
検察は、認否を明らかにしていません。

検察によりますと、田中容疑者は平成18年4月にさいたま家庭裁判所から、
女性の成年後見人に選任されていたということです。

着服した金は生活費などにあてていたとみられるということで、
検察は、詳しいいきさつを調べることにしています。

12月08日 17時41分

7 :行政書士宇都宮定見業務上横領:2017/09/23(土) 19:25:18.09 ID:E9dQsPvgL
懲戒処分:預託金流用の行政書士を 県 /大分毎日新聞 2015年06月16日 地方版
大分県は15日、依頼人から受け取った預託金を株式購入に充てるなどしたとして、大分市大道町の宇都宮定見・行政書士(63)を行政書士法に基づき、
12日から1カ月間の業務停止処分にしたと発表した。
大分県によると、宇都宮氏は2006年12月に依頼人の男性と後見人の委任契約を結び、後見契約などを遂行するための預託金を株購入の原資や住宅の解体費などに流用し、
男性から返還を求められた後も半年間返金しなかった。その後返金している。
また、男性が所有する不動産や預貯金など財産すべてを宇都宮氏に遺贈するなどとした遺言公正証書を作成させたという。
大分県行政書士会によると12年2月、宇都宮氏を最も重い廃業勧告処分としたが、宇都宮氏は処分を不服として、県行政書士会を相手取って損害賠償請求訴訟を起こしていた。
今年3月、福岡高裁は県行政書士会が処分の理由とした行為を認定。請求を棄却した。宇都宮氏は上告中だが、県は「事実審は終わった」と判断して懲戒処分を決めたという。【西嶋正法】
http://mainichi.jp/area/oita/news/20150616ddlk44040370000c.html
http://d.hatena.ne.jp/utusunomiyasadami/  http://0975440100.com/

7 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★