2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中韓】中国は韓国にとって“恩恵”をもたらす存在か、“災い”をもたらす存在か?―韓国メディアが分析[08/06]

1 :すらいむ ★@\(^o^)/:2014/08/06(水) 17:06:56.59 ID:???.net
中国は韓国にとって“恩恵”をもたらす存在か、“災い”をもたらす存在か?―韓国メディアが分析

 中国紙・チャイナデーリーの電子版は4日、韓国紙・中央日報が同日掲載した「韓国と中国の企業が
ともに発展していく道」と題した評論記事の内容を紹介した。「中国が韓国にとって恩恵をもたらす
存在か、それとも災いをもたらす存在かは、韓国が自ら答えを探すべき問題だ」と指摘している。
主な内容は以下のようなものだ。

 「韓国製造業の危機」についてはよく、「中国からの衝撃」が原因だと論じられる。“韓国IT技術の
自尊心”とされるサムスン電子のスマートフォンは中国メーカー、華為技術(ファーウェイ)や小米科技
(シャオミ)の“攻撃”を受け、その地位を脅かされている。船舶産業もかなり前に「世界一」の地位を
中国に奪われた。また韓国の基幹産業だった鉄鋼業でも、かつて世界3位だったポスコが中国企業に
抜かれ、6位に後退した。

 韓国と中国が国交を樹立して22年。韓国経済は「世界の工場」である中国に部品を輸出することで
恩恵を受けてきた。1997年の通貨危機、08年の世界金融危機の時も、韓国は中国に頼って乗り
越えた。ただ、中国の存在がここにきて突然、韓国産業にとっての脅威に変化した。韓国の業界は
「中国は韓国に災いをもたらす存在となった」と憂慮している。

 中国の存在が「恩恵となるか、災いとなるか」のポイントは、「技術」にある。韓国が中国に対して
技術の優位性を維持できれば、中国の存在は韓国にとって恩恵となる。その反対なら災いだ。締結に
向けて期待が高まる中国との自由貿易協定(FTA)でも、同じことが言える。

(編集翻訳 恩田有紀)

XINHUA.JP 8月6日(水)14時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140806-00000026-xinhua-cn

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2014/08/08(金) 17:49:15.36 ID:25wqANPR.net
もうそんなことなにも考えなくていいんだよ、一体化してその一部になるのだから・・・・

総レス数 170
43 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★