2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【新田哲史】長嶺大使は韓国に戻るべきではない[1/11]

2 :ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 20:26:48.67 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

日付を見るとわかるが、この記事は、釜山市が一転して少女像の設置を許可する前の段階だ。およそ韓国国内のメディアで作られる「世論」が圧力を
かけている構図がわかる。

拙著「蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた?」(ワニブックス)(http://amzn.to/2fwGB6w)では、国内政治の情報戦の一端を取り上げたが、
日本よりも遵法精神が薄い彼の国では、情報戦がさらに幅を利かせている。道路法すら守られないわけだから、日本と長期的に仲良くやっていこうとする
良識派の声など、簡単にかき消される勢いだ。とても、まともに外交関係が構築できるようには思えない。

報道によると、長嶺大使の帰国は一週間程度の見通しのようだが、このまま日本で“無期限の正月休み”を過ごしてもらい、実質的な「大使召喚」の
状態を継続したほうがいいのではないか。大統領が職務停止となり、政権交代を窺う勢いの野党がさらに反日的な姿勢を見せる中、いまの韓国に
戻ったところで、まともな外交成果は期待できない。日本政府が本気で怒っている姿勢を示し続けることだ。安倍首相は国内政局で民進党相手に存分に
示している「ケンカ上手」ぶりをここでも発揮し、少なくとも、アメリカの新政権の日韓問題への反応が見えてくるまでは、もっと付け入ったほうがいい。

(おしまい)

76 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★