2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】近代の日本はなぜ「植民地」になることなく、列強となったのか=中国 [12/4] [昆虫図鑑★]

1 :昆虫図鑑 ★:2020/12/04(金) 08:33:02.54 ID:CAP_USER.net
中世の大航海時代から始まった西洋による植民地政策。19世紀後半から20世紀前半にかけては、いわゆる列強によりアフリカやアジアの多くの国が植民地となった。中国も多くの土地を列強に分割されたが、日本が植民地化されることはなかった。これはなぜなのだろうか。中国メディアの百家号は29日、この理由について分析する記事を掲載した。

 その1つの理由は、「アヘン戦争から教訓を得たこと」だ。英国が清国を打ち破ったことを知った日本は、西洋の船が遅かれ早かれ日本にもやって来ることを察知し、危機意識を持ったとしている。そして、実際に米国のペリーが日本に来て開港することになり、その後は他の国とも貿易が始まったが、これにより大量の金が海外へ流出することになったという。

 記事は、このため日本国内の物価が高騰し、怒りが幕府に向けられ、これが倒幕へとつながったと分析。明治維新後は、「狂ったように西洋から学ぶ」ようになり、あっという間に列強の仲間入りを果たしたと説明した。

 また、別の理由として、「日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい」ことが関係していると分析。「これが主な理由」だと主張している。アフリカや中国、インド、東南アジアと比べると、西洋の列強から見れば日本は植民地にする価値があまりなかったということのようだ。このほか、「日本人自身の努力」も過小評価できず、高い学習能力を発揮して西洋から学んだことも大きく作用したとしている。

 記事が指摘した理由のほかにも、日本が植民地とならなかったことには様々な要因が関係していると思われるが、世界的に見ても植民地化を逃れることのできた国はそれほど多くはなく、この点で日本は特異な国だと言えるだろう。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1694931?page=1

2 ::2020/12/04(金) 08:33:50.63 ID:cD4trfpd.net
現時点でアメリカ様の奴隷国家なんだがwww

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:34:17.91 ID:0sAqYXst.net
中国に忌憚なく物言える国は日本と韓国だけ

4 ::2020/12/04(金) 08:34:52.21 ID:oYla5bJC.net
大和民族の成せる技

5 ::2020/12/04(金) 08:34:54.05 ID:OPCfsdkI.net
ジャップに何の価値もないから

6 ::2020/12/04(金) 08:35:01.31 ID:fdO+7MYz.net
>>3
バランス外交、誇らしくなるね!

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:35:21.62 ID:/WHGtzhq.net
国民の識字率も高く教養があったから宣教師に騙されなかっただけっしょ

8 ::2020/12/04(金) 08:35:57.26 ID:iaoDznvw.net
>日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい

へーこれが列強になった理由なんだ
馬鹿じゃね

9 ::2020/12/04(金) 08:36:01.15 ID:dW4L10mU.net
GHQに統治されたこと知らないのかなw

10 ::2020/12/04(金) 08:36:22.36 ID:Xws9VY9r.net
>>2
確かに韓国は未だにアメリカの植民地だな
で、それが何か?

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:36:27.73 ID:QsS+hN4F.net
むしろ疑問なのは中国は大きな国なのに何で植民地になっちゃったの?
他国より愚かだったから?

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:36:55.54 ID:SP65LeAT.net
極東なのも幸いだったよね
後、結局は島全体が単一の一族で構成され、天皇というバックアップ権力が機能したのも稀有なことだと思う。

13 ::2020/12/04(金) 08:38:01.68 ID:MqP3KRPb.net
>>1
違うぞ。
外国の脅威というものをしらしめたのはなにか。
識字率の高さが
国民にあらゆることを周知させたから。
今の情報社会におけるものと一緒。

14 ::2020/12/04(金) 08:38:14.67 ID:KPlI2ltC.net
列強に喧嘩を売った清が切り取られただけ

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:38:32.56 ID:5SqnoM6t.net
>>1

日本人は優秀民族

支那人、朝鮮人は劣等民族


この違いも分からんのか、下等な生き物め

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:38:44.67 ID:8k0p04Oz.net
在日支那朝鮮人が今程居なかったからでは

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:38:45.99 ID:jSe2/ZhO.net
資源がなかったからじゃね?
知らんけど

18 ::2020/12/04(金) 08:38:50.99 ID:H/Lte4aK.net
>>5
と、日本の寄生虫で人類の汚物嘘つき乞食民族の在日韓国人が申されている。

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:38:52.78 ID:nHa41RRy.net
>日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい

このおかげで大戦後北半分をスターリンに占領されずに済んだ

20 ::2020/12/04(金) 08:39:27.72 ID:vYFhALBG.net
運が良かった事もあるが薩英戦争で勝った事じゃね
欧米から日本やるなと思われ侵略されずその間に対策を進める事が出来た

21 ::2020/12/04(金) 08:39:50.64 ID:OPCfsdkI.net
ジャップは臭いから

22 ::2020/12/04(金) 08:39:51.01 ID:2Yo16j3r.net
>>8
これな
日本の何倍もでかい癖にゴミのように負けたクソチャイナw

23 ::2020/12/04(金) 08:40:22.19 ID:1d4pF0tm.net
ヘタレだったから

24 ::2020/12/04(金) 08:40:29.97 ID:FtLzFr8w.net
まだ国が小さいとか言ってるのか
実際に欧州と比べてみりゃ相当でかいっていうw

25 ::2020/12/04(金) 08:40:43.91 ID:OPCfsdkI.net
劣等民族だから

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:40:49.10 ID:G5MmGLZX.net
>>19
もとより占領する気も無かったんじゃね
朝鮮人に関しては文明与えちゃまずい奴らって昔から認識してたみたいだし
アホのに帆人と違って文明の利器を与えてよい相手や残して良い文明についての区別はついてたんだろう

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:40:59.00 ID:eN+8XnvX.net
こんなの強大な軍事力を持ってたからだよ。当たり前だろ。
戦国の世に群雄割拠で血で血を洗う抗争を繰り広げて鍛え抜かれた軍事力だからな。

28 ::2020/12/04(金) 08:41:22.04 ID:OXvHPpTc.net
軍事力で制圧された東南アジアと違って

韓国や中国は、時の支配者が国内の権利を売り飛ばしまくったんだよ

29 ::2020/12/04(金) 08:41:35.62 ID:OPCfsdkI.net
愚かな弟の国だから

30 ::2020/12/04(金) 08:41:48.83 ID:6K8PrkjJ.net
>>1
朝鮮人が怒るぞ

31 ::2020/12/04(金) 08:41:54.10 ID:XOK6Kfvu.net
中国朝鮮は日本で言う平安時代の水準だったからな
日本が独自の発展を遂げていたことにまだ気づかないとは

32 ::2020/12/04(金) 08:42:43.81 ID:MqP3KRPb.net
>>17
金や銀を外国はねらっていた。

33 ::2020/12/04(金) 08:43:03.99 ID:ZElkVYOi.net
まだ土人の思考はこの程度だってことだ
大朝鮮と呼ばれることだけはある

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:43:08.38 ID:xGFFTrxH.net
表向きは独立国だけど、実際はアメリカの属国、植民地だけどね。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:43:11.26 ID:0PrR5juk.net
流出する地金があって資源がないわねーわ
人口3000万もフランスやドイツと同等だし

下らんホルホル抜きで定説化してるとこをあげると
鎖国はしてたが情報は閉ざしてなかった
倒幕時が南北戦争に被り列強が動けなかった
既に資源・奴隷の植民地より市場を開放させる時代になってた
遠い

36 ::2020/12/04(金) 08:45:04.84 ID:XrbUi2Nt.net
幕末から各地に大砲配備してただろ
鎧に鉄砲に刀の武装民族だぞ
そう簡単にはやれんだろ

中国は刀2本刺しで歩いて居ないだろ

37 ::2020/12/04(金) 08:45:32.76 ID:dW4L10mU.net
>>32
金や銀はほとんど掘りつくしてるだろw

38 ::2020/12/04(金) 08:46:30.90 ID:LYadMdeJ.net
地アタマのいい野蛮人だったからだろ
好戦的な戦闘民族 日本人

39 ::2020/12/04(金) 08:46:43.02 ID:JdwxkPf+.net
>>34
そのわりには植民してないようだが
植民地という意味を調べたらどうか?w

40 ::2020/12/04(金) 08:47:30.91 ID:MqP3KRPb.net
>>37
外国に流出していることだけで
外国が金銀が掘り尽くされたかどうかわからないだろ。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:47:44.94 ID:eN+8XnvX.net
>>34
大東亜戦争敗戦は痛かったな。
でも、逆手にとってアメリカの属国を演じて繁栄したのも事実。

GHQに押してつけられた9条だって、これを逆手にとってベトナム戦争だかで
我が国には貴国から頂いたありがたい平和憲法がありますので派兵できましぇーんと
当時の首相がアメリカに言って向こうが歯ぎしりしたとかいう話も聞いたことがあるw

42 :Ikh :2020/12/04(金) 08:48:27.16 ID:2BH+scnp0.net
日本は植民地になる事なく、逆に列強の一員になったが、それもアジア解放という宿命へと向かう里程標に過ぎなかったねw

43 ::2020/12/04(金) 08:48:51.52 ID:1d4pF0tm.net
>>37
外国にめぼしい鉱山まだ発見されてないんじゃないのか

44 ::2020/12/04(金) 08:49:00.33 ID:MqP3KRPb.net
>>9
占領と植民地は違うぞ。
フランスはドイツの植民地か。

45 ::2020/12/04(金) 08:49:03.88 ID:OXvHPpTc.net
>>36
黒船がきた次の年には瀬戸際対策終わってたからな

ペリーが日本来た後はアメリカが内紛でそれどころじゃなくなったのが、
明治期の日本には幸いしたのもあるけど

46 ::2020/12/04(金) 08:49:05.37 ID:Xws9VY9r.net
>>17
タイには王室、日本には皇室があった

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:49:15.19 ID:G5MmGLZX.net
>>41
あれは参加しなくてよかったな
チョン助が混じってるだけでマイナス

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:49:21.77 ID:v5Ln3YJu.net
日本からの出国は禁止していたが、
海外の情報を集めて外国の情勢を
分析して警戒をしていたし、
産業革命に至る基盤も長く続く
平和な社会で蓄積されていたから。

49 ::2020/12/04(金) 08:49:24.11 ID:SnTyiEo0.net
近世〜近代のいわゆる鎖国期間で海外の情報が思うように入ってこなくなり、
おかげで文化文明は独自発達したわけだが、
独自といっても特に経済・産業・流通発展の仕方は西欧諸国と同じで、
ないのは産業革命だけだったので、それが入ってきてからは順調に軌道に乗ったと言える
従順勤勉な国民性と江戸、明治期の教育教養普及の成果なども要素に含まれる

50 ::2020/12/04(金) 08:49:46.02 ID:FDtyQMqY.net
いまはアメリカの属国です

アメリカ<ジャップ!市場解放しろ!原爆おとすぞ!

ジャップ<はいよろこんで!

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:49:56.70 ID:0PrR5juk.net
>>36
時代遅れの大砲が役に立たないと証明されたのがアヘン戦争

旧式大砲を幾ら揃えたとこで欧米の戦闘艦に勝てない
銃だってもう別物
マスケット銃の気分で戦列歩兵やった南北戦争の被害にビビった時代だしね

もし装備更新せずに列強と本格的な戦争になれば
太平洋戦争以上にぶざまな負け方したよ

52 ::2020/12/04(金) 08:50:00.35 ID:dW4L10mU.net
>>40
なるほど、言われてみれば知らなかった可能性もあるね
自国に残してあるかも、、、はあるかなぁ〜

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:50:05.21 ID:hZAuj9yS.net
外国の脅威を300年前には分かっていて一応欧米の研究していたしな
聖徳太子の時代から日本は外夷への警戒心は一応ある国なんだよね

54 ::2020/12/04(金) 08:50:17.54 ID:IP2RxizD.net
意外と良い作文じゃん

55 ::2020/12/04(金) 08:50:36.83 ID:LV1EgheA.net
まぁ理由探せば色々とあるけど、最大の理由は「運が良かった」だろうな

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:51:20.74 ID:G5MmGLZX.net
>>48
信長以前から西欧諸国の情報収取してたんだしな

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:51:24.37 ID:TfmU0N7p.net
武家政権が続いていて、全国合わせれば相当な軍事力、軍艦や大砲での脅かしはできても
占領となればかなりの犠牲を強いられ、負ける可能性大だから。
戦国時代から、宣教師から報告があがったいたらしい。

58 ::2020/12/04(金) 08:51:55.88 ID:OXvHPpTc.net
>>46
東南アジア各国も当時は王政しいてたんやで

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:52:18.84 ID:tJimpaFu.net
キリスト教を禁止したから

60 ::2020/12/04(金) 08:52:46.24 ID:Xws9VY9r.net
>>50
韓国は未だにアメリカの植民地なワケだが、間接的に韓国の事ディスってる?

61 ::2020/12/04(金) 08:53:50.67 ID:Dyv69nHb.net
江戸は世界最大の都市だったんだけどな
大阪じゃ米の先物やってたし

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:53:54.58 ID:BMdQeGOo.net
戦国時代の宣教師は改宗させて属国にする気マンマンだったろ?

63 ::2020/12/04(金) 08:53:57.79 ID:SnTyiEo0.net
人と思想の流入がなかったのは良かったんだろう

64 ::2020/12/04(金) 08:55:25.45 ID:kORRiByJ.net
>>5
何の価値も無い国に必死でしがみついている君たちはどういう生き物なのか?

65 ::2020/12/04(金) 08:55:35.90 ID:1d4pF0tm.net
薩摩様が暴れてくれたからな

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:55:38.87 ID:Uert+tio.net
なぜって、戦ったからだろ
自分よりも強いと言われてた奴と殴り合って勝てたからある程度認められただけだろ

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:56:45.23 ID:eN+8XnvX.net
>>53
御先祖様達は想像以上に賢くて海外事情とかの情報収集をしっかりやってたみたいね。
豊臣秀吉の時代ですらキリスト教の布教が侵略の手段だって見抜いて対処してるしな。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:56:55.87 ID:/WHGtzhq.net
列強にやられないよう力を付けてたら
世界から列強認定されてた
ただそれだけ

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:56:59.25 ID:YFkiFpVq.net
>>21
おまエラなんで植民地土人になったんだ

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:57:42.35 ID:7nsgoMlD.net
最近戦国時代についても言われてることだが、武人政権だったからだろ
各地に城があり、鉄砲だらけで刀をもってる人間がうじゃうじゃいるんだからな
侵略しようにも被害が多すぎて割に合わないだろう

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:57:51.94 ID:TkLzNnlB.net
島国とかの小国も植民地になってた
今の英連とかはその名残
逆に大国の植民地は中印よな
天下を取った徳川が宗教(キリスト教)が植民地化の原因と見抜いて手を打ったからというのが理由のひとつ
あと出島外交が他国との違いよな

72 ::2020/12/04(金) 08:57:52.82 ID:MqP3KRPb.net
>>65
英国は衝撃だっただろうな、国じゃなくて
地方豪族に反撃されて。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:58:00.88 ID:V+SJN81p.net
中国様が生産したものを買い消費しております。
まさに中国の属国で間違いありません。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:58:17.01 ID:6lE4dcu2.net
ロシアの存在だろうね
南下防ぐには日本に与えて守らせたほうがいい

75 ::2020/12/04(金) 08:58:20.47 ID:POrE81S7.net
シナ猿は日本人も民族浄化の対象です

76 ::2020/12/04(金) 08:58:21.53 ID:Ch1oyPIb.net
当時を振り返り
伊能忠敬の日本地図と関和孝の「和算」に驚いたと、
この前、イギリスで記事に載ってたね。

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:58:44.81 ID:qpZOyRcu.net
植民地になった国の大半は戦わずして植民地になったイメージ
むしろ中国みたいにちゃんと負けた国ってのもも珍しいんじゃね

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:58:57.87 ID:BMdQeGOo.net
製品を買うんきゃなくて大金で技師を雇って自分で作る
って事は欧米を信じてなかったんだろうな

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:59:11.70 ID:YFkiFpVq.net
>>58
王政っていうより、酋長だろ

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:59:44.73 ID:rXvwi1R0.net
なんで併合されることになったのか分析もせず、ひたすら謝罪と賠償を求めるアホアホ韓国とは違うな
いろいろ学んだ結果が、全国民をランク付けして作り上げるディストピアってとこが怖いけど

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 08:59:56.63 ID:smjnvD8g.net


日本を植民地にすると、統治コスパが悪かった

天皇が皇帝でもなく王でもなく教皇でもなく存在し、日本をどう統治していいのかわからなかった



82 ::2020/12/04(金) 09:01:01.88 ID:POrE81S7.net
>>62
刀持ったやばそうなのが普通にウロウロしててこれは武力では無理と悟ったとか
宣教師は植民地支配の尖兵と見抜いた武士の政治力にも感謝だな

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:01:27.96 ID:nQ2TsUCq.net
当時の日本て世界有数の金銀産出国だよな

84 ::2020/12/04(金) 09:01:52.71 ID:OXvHPpTc.net
>>79
最初の酋長は エリザベス女王 (日王と同じ蔑称として発生)

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:02:04.19 ID:yPOxnnAu.net
尖兵であるキリスト教を受け入れなかったからだろ

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:02:24.91 ID:lZKDThxd.net
>>26
終戦後、スターリンはトルーマンに北海道の分割統治を要求してきてる
ルーズヴェルトだったらほいほい受けて輸送船も出してやってただろうから危なかったんだよ

87 ::2020/12/04(金) 09:02:28.63 ID:SnTyiEo0.net
中国だってオランダの植民地にされてた台湾を取り返しただろ
国姓爺合戦として日本でも有名な話だ

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:03:19.34 ID:YFkiFpVq.net
>>83
それで欧米から色んなもん買ったな
特に軍事関連のもの

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:03:20.47 ID:G5MmGLZX.net
>>86
まじかよ。やっぱロシアはアホの国だな

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:03:23.14 ID:wr3v6eUC.net
>>67
アナタは神を信じますかー?
信じないと地獄に落ちまーす!

神父さん、おらの父ちゃんは神様知らねけど
やっぱり地獄行っただか?

当然でーす!

んじゃ、おらは神様信じねー!
父ちゃんと同じ所さ行くだ!

Oh,my God!!



(=゚ω゚=)ノ さして教養があった訳じゃないと思うが・・・

91 ::2020/12/04(金) 09:03:43.22 ID:WlZUUbRL.net
中国は頭悪いからいまだにこの事を理解できない
@支配された大国は人口爆発遅れた地域、管理できない領域だからこそ、負ける側に「どうせ管理赤字だから租借は3つ認める」と経営服従した

中国の植民地であった朝鮮が併合を嬉々として受け入れたのがこの理由

A日本は事実上の近代国家で行政、識字、金融が先進水準っであり、だから列強は対日植民案を改めて
近代化を容認した

またもともと地球の裏のヨーロッパが植民経営するには大規模インフラが必要で自発的植民は困難であり
なら近代国家に港湾や金融など経営してもらったほうが良かったが、遅れた中国は無理であった

だから日本が近代化した

中国は清の遅れと未開に気づけ能無し

92 ::2020/12/04(金) 09:04:23.98 ID:dT2hNE2h.net
幕末の時点で既に「国民国家」に近い状態にまで行っていたという事じゃないかな。
足りないのはテクノロジーだけだった。しかもテクノロジーを受け入れる土台まであったし。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:04:37.38 ID:eN+8XnvX.net
>>82
種子島に持ち込まれた銃をあっというまに仕組みを理解して量産化して
戦国末期には世界有数の銃器保有国になってたというのもね。

94 ::2020/12/04(金) 09:04:47.81 ID:POrE81S7.net
>>73
シナ猿はアメリカの制裁で生産国では無くなるぞ
今後は民主国家から断交された朝鮮ぐらいしか無いデジタル人民元経済圏で真空管から独自の技術開発頑張れよシナ猿

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:04:48.76 ID:0qZVpLaP.net
アメリカの州になってますよw

96 ::2020/12/04(金) 09:04:57.95 ID:lcjKl7L5.net
植民地になったのは南米やアフリカみたいな未開の土人の国だろ。
中国は植民地になってないし。

97 ::2020/12/04(金) 09:05:14.79 ID:BTjQlIyx.net
今はアメリカべったりで平和ボケしてるけど日本人は生粋の戦闘民族だからな
何事も平和が一番
日本人は我慢に我慢してブチ切れた時が怖い

98 ::2020/12/04(金) 09:05:54.53 ID:4WvwxPE2.net
>>7
初期の簡単に教化できた宣教師が調子に乗って、東南アジア向けに奴隷貿易を始めたからな。
それが秀吉の逆鱗に触れて、キリシタン大名を討滅したあと各大名もそれに倣った。

99 ::2020/12/04(金) 09:06:19.06 ID:PAmS+xzl.net
悪徳ユダヤ人が政府側と反政府側に金と武器を貸してたんまり儲ける戦争商売を日本にもしようとしていることを徳川幕府がわかっていた
薩長と戦えば内戦になり国は衰退し借金だけが残り植民地にされてしまう
だから大政奉還し自ら引いたわけだ

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:06:37.01 ID:HvuGRoNA.net
世界中に食われてる気がしてならない…どうでもいいけど

101 ::2020/12/04(金) 09:06:47.12 ID:4WvwxPE2.net
>>96
日清戦争のあとに眠れる豚だったことがバレて割譲されたじゃんw

102 ::2020/12/04(金) 09:06:47.59 ID:p36zqYT/.net
こっち見るな 人殺し

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:06:53.78 ID:EihRcuv6.net
>>1
富国強兵をきちんと進めたからだよ

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:07:01.80 ID:wr3v6eUC.net
>>82
そんな太閤秀吉の朝鮮出兵の理由を
「呆け老人の誇大妄想」
と説明していた中学の社会科教師…

(=゚ω゚=)ノ いま思えば日教組だったんだな。

105 ::2020/12/04(金) 09:07:02.10 ID:POrE81S7.net
>>93
ネジの概念がなかったからそこは教えてもらうのに苦労したみたい

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:07:22.33 ID:8ePaCVzZ.net
違うな
日本人の民度と武力だよ

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:08:43.16 ID:G5MmGLZX.net
>>104
教科書読んでるだけだからな
今頃、罪にさいなまれて学校に赤旗届いたら破りちぎってんじゃねw

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:08:44.33 ID:8kBmZDLz.net
鎖国って言ったって情報収集はガンガンしてたからな
強い国に貢物しようとする為じゃない収集を
植民地になった国とは構え方が違う

109 ::2020/12/04(金) 09:08:58.45 ID:6w4KN9uS.net
平和教育は程々にって事だな。

110 ::2020/12/04(金) 09:09:27.42 ID:MqP3KRPb.net
>>104
信長も明をねらっていたのにな。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:09:37.80 ID:r5dQ01B3.net
朝鮮人を見てこれじゃいかんと思ったから。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:10:11.60 ID:wr3v6eUC.net
>>105
(=゚ω゚=)ノ ついでにいえば、削り出しの技術も無いのに
鉄砲鍛冶で作り出して
こっちの方が良い鉄を使っていたという。

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:10:40.06 ID:JBpQH9xg.net
【タイトルまま】モーリー・ロバートソン氏が「ネトウヨ」批判「どうせ多様性が勝つ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1607039092/



114 ::2020/12/04(金) 09:11:03.11 ID:s/eS6EZZ.net
島国は頑固なまでに変革を嫌うけど、共通認識が共有されると一気に変わるからな。

115 ::2020/12/04(金) 09:11:17.38 ID:voMnkxLk.net
欧米は世界を植民地にしたことを土下座して詫びろ

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:11:35.39 ID:G+C1Dwk/.net
>>5
なんの価値もない国の言葉喋って楽しい?

117 ::2020/12/04(金) 09:11:43.56 ID:ZYMqNb1/.net
>>3
韓国?

118 ::2020/12/04(金) 09:12:14.38 ID:Xws9VY9r.net
>>101
今ならラーメン戦争か?って思うわ

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:12:16.38 ID:eN+8XnvX.net
>>108
鎖国中の幕末の頃も高杉晋作とかが上海まで出かけてボロボロにされてた中国の事情を
つぶさに調べてるしな。
長州藩はイギリスに密かに留学生まで送ってるしw

120 ::2020/12/04(金) 09:12:29.78 ID:IP2RxizD.net
遠い、資源少、山多
侍徘徊、生麦、薩英

121 ::2020/12/04(金) 09:13:52.55 ID:UWZQ3Dyj.net
近代化できるだけの富が商人にあったからだぞ

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:14:16.99 ID:YvQhufR9.net
>>49
鎖国した江戸時代はオランダ通じて海外の情報は筒抜けだよ

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:15:02.08 ID:6R9GwvHd.net
単純に戦国時代を経て圧倒的な軍事力を持ってたから

124 ::2020/12/04(金) 09:16:24.18 ID:JsYpNBdb.net
>>8
別におかしくはないぞ?
ようは植民地にするメリットが薄いってことだからな

125 ::2020/12/04(金) 09:16:49.81 ID:W2+RIAlw.net
大陸人や昔の左翼教師の典型的な勘違い説明だな

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:16:58.12 ID:gXfMfFkT.net
欧米にとって、遅れた古代、中世の国であるチャイナを侵略、植民地にするのは、容易だが、
すでに先進国状態の日本の侵略は容易ではないということさ。
識字率がよい例だろう。欧米を上回る識字率、そんな国の侵略が容易のはずがない。
一方、欧米は科学技術、武器だけがいびつに発達し、キリスト教でなければ、人ではないといった野蛮な宗教観だった。
まさに、ガイキチに刃物。世界中に植民地を作るなんて、異常者のすること。

127 ::2020/12/04(金) 09:17:01.28 ID:d+4U6hQh.net
当時、日本の鉄砲保有率が世界一だったから
単純に軍事力の差

128 ::2020/12/04(金) 09:17:20.44 ID:1d4pF0tm.net
お役人が全員兵士だったしな
兵士の数は世界一なんじゃね

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:17:49.95 ID:NzogjClS.net
>>1
そこそこ軍事力があった
軍を派遣してまで植民地にするほどのメリットはなかた
位置も極東だし攻め落とすのが面倒
恫喝や宗教勧誘もうまくいかなかった

130 ::2020/12/04(金) 09:17:57.75 ID:BzF6o/tg.net
>>2
まったくだ。
汗水垂らして利益はアメリカに吸い上げられる。

131 ::2020/12/04(金) 09:18:01.74 ID:JsYpNBdb.net
>>7
それはキリスト教が広まらなかった理由にはなるが植民地にならなかった理由にはならないな

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:18:11.04 ID:1PtJ6AOn.net
>>15
ネトウヨきも

133 ::2020/12/04(金) 09:18:27.42 ID:d+4U6hQh.net
>>128
役人どころか農民(足軽)まで全部兵士

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:18:29.58 ID:+qKwhuL7.net
>>113
自由貿易と言っても不平等条約でやってたから植民地と変わらないし
外国人裁判権もなかった
今も一部の氏族が湯水のようにカネを貢いで政治してるし

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:19:18.64 ID:NcyoRDYn.net
>>126
自国内で食い詰めても、劣等国なら一旗上げられるだろ

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:19:30.56 ID:1PtJ6AOn.net
>>18
ネトウヨきもっ

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:19:30.85 ID:zsf445mo.net
ここに書かれている「考え」のほとんどが
一理あるな

資源がないので魅力がない
小さな国だから、後回しにしたところ、その時間で日本が防衛準備
沿岸から大砲で撃って火の海にしても、結局、陸戦になれば大きな犠牲が出る
識字率が高くて国民に情報が回るのが早かった(賢い国民だった)
為政者の外国への警戒意識が高かった

138 ::2020/12/04(金) 09:20:06.61 ID:JsYpNBdb.net
>>19
その気はあったが侵攻が日本軍に食い止められ時間切れになっただけただぞ

139 ::2020/12/04(金) 09:20:48.85 ID:G7/h50gM.net
>>136
と、日本の寄生虫在日チョンコロが申されておる。

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:21:02.61 ID:eN+8XnvX.net
>>138
士魂部隊・・・

141 ::2020/12/04(金) 09:21:32.08 ID:d+4U6hQh.net
昔の日本は金や銅が大量に取れたから資源が無いはダウト

142 ::2020/12/04(金) 09:21:56.06 ID:VNEgWwg+.net
>>1
日本が幕末でゴタゴタやっていた時、アメリカが南北戦争を始めてくれたのがよかった
アメリカはマジヤバイ

143 ::2020/12/04(金) 09:21:56.33 ID:H5uCDFjg.net
>>1
支那人てほんと鮮人と変わらんなw

144 ::2020/12/04(金) 09:22:14.92 ID:oUD+zoa0.net
スペインが日本に触手を伸ばしてきたときには
日本が戦国時代で軍事力があったのとオランダという別の選択肢があった。

イギリスが幕末日本にやってきたころには外交政策が変わっていて
無理に植民地化しなくても通商できればよいとなっていた。

下関戦争後に香港のようにどっかの島の割譲要求があったそうだが
長州藩代表の高杉晋作が拒否した
割譲してたら、その後の日本の歴史も変わっていたかもしれえない

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:23:17.74 ID:zsf445mo.net
>>133
だから、国民皆兵制は、防衛に効果的なんだよね。
志那が日本を支配しようと思っても、いつでもどこでも抵抗してくるから

146 ::2020/12/04(金) 09:23:47.90 ID:6w4KN9uS.net
>>143
大朝鮮と小中華だからな。

147 ::2020/12/04(金) 09:25:12.74 ID:acBLCuv4.net
中国人は、ウイグル人を殺すのを止めろよ

148 ::2020/12/04(金) 09:25:39.86 ID:H5uCDFjg.net
>>136
ネトチョンきもっ

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:25:52.06 ID:zT+mTVCv.net
浅間山のおかげ
富士山は見た目はきれいだけど
本当に日本を守ったのは浅間山だ
浅間山の噴火がフランス革命を起こして
アメリカを動かしイギリスやヨーロッパの目を
日本ではなくアメリカ大陸に向けさせた

元寇の時には神風が吹き、幕末には神山が爆発する
それが神の島である日本列島の正体なのだ

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:25:52.15 ID:YJiLpoFS.net
日本は150年前の明治から富国強兵、殖産興業を掲げ先進技術や様々な知識を学ぶために欧米留学やお雇い外国人から学ぶのを
重要な国策とした。
留学して帰国した者たちにより司法制度や行政制度、教育、医学、文化、土木建築技術などが輸入され
明治年間のこうした官私費留学生は全体で約2万4,700人に達するとされる。

日本の近代化の過程で西欧の先進技術や様々な知識を学ぶために雇用された
お雇い外国人はイギリス人4,353人、フランス人1,578人、ドイツ人1,223人、アメリカ人1,213人

欧米留学から帰国した者達は、自分が休むと国の発展が遅れるとの考えがあり不眠不休で働き短命な者も多かったようだがね
先人の違い

151 ::2020/12/04(金) 09:26:06.23 ID:d+4U6hQh.net
過去を現代の国情に当てはめて検証するのは学の無いアホのする事

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:26:21.03 ID:Itm/dYKX.net
欧米に泳がされてただけ

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:26:22.85 ID:eN+8XnvX.net
>>145
いまでもスイスなんかはそうだよね。
中立を守るには相応の軍事力がいる。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:26:23.95 ID:1PtJ6AOn.net
>>139
ネトウヨきもい

まあ、人の振りみて我振り直せだからそれで良いんじゃねネトウヨ

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:27:41.52 ID:Woo0cUwX.net
何言ってんの、いまでもアメリカ様の下僕ですよw

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:28:04.50 ID:doRWpJDk.net
基本、軍事国家だったからなあ
そして駆け引きができる能力があった

157 ::2020/12/04(金) 09:28:08.77 ID:Xws9VY9r.net
>>143
何百年も朝鮮女を貢いでたから朝鮮人の血が濃く成ったんだろうw
ひょっとしてこれが間接的な侵略だった とか?

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:28:15.06 ID:1PtJ6AOn.net
>>148
鏡でも見たの?ネトウヨ

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:28:16.29 ID:nS9Solzo.net
「植民地にする価値のない」ような砂漠もサバンナも世界中みんな植民地になってるのに、
何をピント外れなコメント出してんだ。
劣等感の裏返しだろが。恥ずかしくないのか。

160 ::2020/12/04(金) 09:29:02.96 ID:1d4pF0tm.net
当時は大軍を送るって不可能だったから抵抗すれば占領なんかされない
みんな大砲にビビって国を明け渡しただけ

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:29:07.14 ID:eN+8XnvX.net
>>155
確かに下僕だけどwまあ「今は」そのほうがお得ってのもあるよなw

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:30:14.44 ID:hZAuj9yS.net
戦国時代の宣教師はもちろん日本の軍事国家ぶりで侵略を躊躇した面もあるけど
日本では一向宗のような西欧宗教と似たような宗教が台頭してきていた事もある
キリスト教が日本の宗教戦争に巻き込まれてしまったんだよな

163 ::2020/12/04(金) 09:30:22.83 ID:lWQFIb0r.net
一つ抜けてるだろw
日本には武士がいた
いつでも命を投げ打って主君 藩のために戦うという
元寇を追い払った時と同じ

164 ::2020/12/04(金) 09:30:30.65 ID:G7/h50gM.net
>>154
と、日本の寄生虫で人類の汚物嘘つき乞食民族の在日チョンコロが申されている。

165 ::2020/12/04(金) 09:32:25.57 ID:VNEgWwg+.net
>>145
日本の場合は防災組織を兼ねた国民皆兵がいいんじゃないかというのが俺の持論
防災訓練で誰が何をやるのか決めておけば実際の災害時も対応は容易になるだろう

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:32:44.61 ID:G5MmGLZX.net
日本人は岩と木を見て神とそれが何の関係あるのかを深く考えてりゃ宗教なんて要らないですな
ちょろこい屁理屈なんか矛盾が良く見えてしまうんです

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:34:16.59 ID:zsf445mo.net
>>154
私には、平気で罵倒語・中傷語を使う品のなさ
無教養さ、反日感情、汚らわしさを君に感じるよ。
そういう言葉を使っている点で学歴も低そうだ。

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:34:44.40 ID:FFspNma9.net
>>8
馬鹿はお前だ
お前は馬鹿なんだ

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:35:57.10 ID:eN+8XnvX.net
>>166
まあ日本人の宗教観って神道のベースがあるからキリスト教とか入ってきても
ああ八百万の神々の一柱が増えたくらいのもんだしなw

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:36:48.31 ID:ioMQMbXe.net
>>1
日本人すげーだろ!

白人より上な

171 ::2020/12/04(金) 09:36:56.83 ID:LSOhctSS.net
マジレスすると日露戦争でロシアが
バルチック艦隊の長距離移動を軽視していた⇔日本海海戦で大勝利した影響が1番大きいと思う。
今現在に妄想するだけでもあの移動距離は吐き気がするし戦闘どころじゃないだろw

172 ::2020/12/04(金) 09:37:04.76 ID:o43HgZhZ.net
欧米の列強の外への進出と植民地化の動きをふまえて
幕府は、交易場所と相手国を絞って、外とのやり取りを管理しやすくした

開国後は、欧米になめられないように、とっととその文化水準に追いつこうとした
その勢いで、日本も欧米と張り合うべく外に進出した

陣取り争いは当たり前の時代だったからな、日本から見れば、中国大陸はその舞台

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:38:09.17 ID:YXD+tPVj.net
ダメだ。分析になっていない。
1840年のアヘン戦争で清朝が英国にボロ負けしたことを江戸幕府首脳は
清の交易船やオランダ風説書で知り、驚愕した。 ここまでは良い。
だが明治時代まで30年もある。その間何をしたか?世界および列強の状況は?
なぜ日本だけが成功したのか?本来なら当事者である清朝こそが奮起し、逆境をものともせず、
東洋初の列強国に成れたのではないか?日本にでき、清ができなかった理由は何か?

これではちっともわからない。55点!赤点だ。

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:38:15.88 ID:G5MmGLZX.net
>>169
今でいえば宇宙の星々を見させて存在理由を探求させてるようなもんだからな

175 ::2020/12/04(金) 09:38:19.97 ID:lWQFIb0r.net
>>59
これも大きいな
キリスト教に洗脳された集団が全国各地にいたら
日本国内は撹乱されて欧米の餌食になってたね

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:38:28.71 ID:bLpWvq+5.net
植民地戦争に反省も謝罪も関係ない
すべては文明の近代化への止揚だよ

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:38:57.34 ID:1PtJ6AOn.net
>>164
うわ〜!!!
これがネトウヨかwww

こんのになりたくないわwww

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:39:05.03 ID:zsf445mo.net
>>165
やり方はいろいろあると思うし、専門家じゃないから
詳しいことまでは分からないけど、
そういうやり方はあるみたいだね。

ただ、自衛隊を災害救助隊にしろと言ってる(野党)議員がいたけど
佐藤(髭の隊長)は大反対だった。武装訓練をするからこそ
災害にも対処できる地力・体力・精神力・装備があるんだって。
災害専門になればもはや防衛の用をなさなくなるらしい。

民間は、あなたの言う通りでいいのかもね。

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:39:38.85 ID:ekyL1yW2.net
だって欧米人は納豆をビジュアル的に恐れ臭いを嫌っていたんだもん 日本の魔除けだったw
チョンには当然に旭日旗だな

180 ::2020/12/04(金) 09:40:00.96 ID:G7/h50gM.net
>>177
と、日本の寄生虫で人類の汚物嘘つき乞食民族の在日チョンコロが申しておる。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:40:09.24 ID:LMblhSLP.net
中国・朝鮮は内部崩壊してたからな
国のトップが内ゲバして軍事費を横領するから、列強の砲艦外交に対抗できず
有能な連中が無駄に消耗された

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:40:13.27 ID:PChHtfrC.net
中国は、漢民族の伝統的な領土ではない満州と台湾、および沿岸都市を除いて主権を失ったことはありません。
また、不平等条約を締結する事は植民地とは無関係です。もし不平等条約の締結が植民地化を意味するなら、明治期の日本は植民地だったことになります。
そもそも不平等とはいえ条約を結ぶということは相互に相手を主権国家だと認めていたことになります。
すなわち中国が植民地化されたことは”ただの一度も”ありません。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:41:27.62 ID:bLpWvq+5.net
意気地のない朝鮮だけが泣きまねして被害者商売に精を出してる

184 ::2020/12/04(金) 09:41:29.10 ID:13htp7VX.net
>>131
全く関係ないわけではないだろう。宣教師は植民地支配するための尖兵という意味合いもあったし。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:41:51.96 ID:zsf445mo.net
>>182
釣りだろうけど、

だったら「偉大なる漢民族の復興、世界への復讐」は
止めてね

186 ::2020/12/04(金) 09:41:54.79 ID:ecMTAoXo.net
>>124
植民地にならずに済んだたのは説明できても列強になれたことは説明できないだろ

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:42:24.71 ID:ndcoWfcX.net
やっぱ、命を捨てる覚悟のあるハラきりサムライと、民度の高い民衆を見て
この国を植民地化するのは割に合わないと悟ったのだろう。
第二次世界大戦でも特攻やっちゃう国民性だし。
あの国民性、今いずこ?
アメリカ化?中国化?

188 ::2020/12/04(金) 09:42:46.68 ID:lI5yFaB6.net
たまたま近代化が早かったんやろ?

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:43:01.74 ID:G5MmGLZX.net
>>187
特攻は黒歴史です

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:43:16.10 ID:1PtJ6AOn.net
>>180

うわ〜!!!
出た!ネトウヨwww

こんのになりたくないわwww

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:44:06.46 ID:G5MmGLZX.net
>>190
お前はネトウヨだのジャップだのつまらない事にかまけてないで
石ころでも見てなさい

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:44:50.29 ID:ch/pNxw+.net
支那人は地球の癌細胞
朝鮮人は地球の汚物

日本人は地球の模範生

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:45:55.90 ID:nHh9NgCT.net
>>5

と、本国にも帰らないで勝ちの無い国に寄生してる
韓国人が申しておりますw

194 ::2020/12/04(金) 09:46:23.16 ID:v7YFWi5Z.net
豊かなインドや中国と比べて、日本が貧しくて植民地にする価値すらなかったからだろ
朝鮮も同様の理由で植民地化を逃れていたが、日本が植民地にしたことで
日本が列強に入ることになった

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:46:45.78 ID:zsf445mo.net
>>149
そういう「オカルト的なもの」は、面白いよね。

織田信長が比叡山を焼き討ちしたのと同じころ
イギリスではヘンリー8世が大修道院をほとんど破壊したんだよね。

東西で中世の権威の象徴を破壊しつくすという、歴史の偶然

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:47:11.42 ID:eN+8XnvX.net
>>188
土台がしっかりして無ければ近代化なんか早く進まないぞ。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:48:49.01 ID:BLqcqky3.net
属国だよ
アメ公の、な

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:49:57.71 ID:exSDR2su.net
武士が100万とか200万とかいりゃ、そりゃ征服は難しいだろ

>「日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい」

これは確かにあるけど、簡単に征服できたならやったはずだ
ネパールみたいに山しかない国も植民地になったからな

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:50:36.33 ID:zsf445mo.net
>>189
特攻の精神性
のことだよ。日本の先人が特攻してくれたおかげで
アメリカは、ああいう精神性の奴らが本土には何千万もいると思い、
アメリカは陸戦をすると大きな犠牲がでることを悟った。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:51:02.17 ID:Zk4sVmuI.net
>>189
そもそも特攻は兵力数、装備の差、兵士の技量の差が圧倒的でもそれでも軍隊としての義務を全うしようとした窮余の策なんだけどね

当時、民間人虐殺の無差別爆撃やってたアメリカの方が黒歴史ではある

日本軍が戦わなきゃ、女子供が焼夷弾で焼き殺される状況だったんだから

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:51:05.60 ID:doRWpJDk.net
日本が必死で外国からの侵略をふせいでいたころ
朝鮮半島はどんな状態だったのか

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:51:31.26 ID:G5MmGLZX.net
>>199
なるほど
だから原爆にしといたのか

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:52:09.09 ID:17EJo634.net
チンギスハンを無かったことにするような国じゃないからかな

204 ::2020/12/04(金) 09:52:37.53 ID:XjQM8x2l.net
アヘン戦争で中国があっけなく負けて、現実認識を深めたのが大きい

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:53:07.91 ID:PChHtfrC.net
>>185
釣りではないよ
国際法上の正解

>だったら「偉大なる漢民族の復興、世界への復讐」は
>止めてね
植民地化に対する復讐、なら中国の行動は根本的に間違いで一理も無い
不平等条約への復讐なら一応理屈は通らなくもない

韓国人が併合に対して憤るのは正しいかどうかはともかく理屈はある
しかし韓国人が植民地にされたことに対して憤るのは根本的に間違い
日本は朝鮮を併合したことはあっても植民地にしたことはないのだから
それと同じこと

同じく中国も植民地にされたことは無い
不平等条約で不利な損害を被ったことはあるけどね

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:53:59.17 ID:zpvsBxQL.net
現状が植民地みたいなもの

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:54:23.00 ID:Zk4sVmuI.net
>>197
まぁ世界にアメリカの意向を全く無視出来る国は、ほぼ無いけどな

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:54:32.97 ID:aq6NYtN8.net
>>1
【世界の問題児】なぜ中国は国際社会と激しく衝突し始めたのか
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1595040490/-100

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:00:22.22 ID:ctIhhwbIu
歴史に学べば今の中国みたいに欧米に対して喧嘩しないけどな。

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:54:45.29 ID:JARlQiqz.net
中国人が日本史、世界史を学んで文明人になろうとしているのか
個人的に秦と清にどんな違いがあるのか分からない

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:55:31.28 ID:17EJo634.net
モンゴル帝国嫌いな人おるね

212 ::2020/12/04(金) 09:55:57.41 ID:QSOT32wI.net
>>199
犠牲を忘れてはいかんね

213 ::2020/12/04(金) 09:57:03.24 ID:XjQM8x2l.net
中央集権国家は、頭が馬鹿だと脆い
幕藩体制は、少国家連合みたいなもの
戦士でもある支配階級の武士たちの知性と行動力は、独立を維持する上で大きな意味があった

また幕府がだめでも朝廷があり、政府として柔軟性を持てた

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:57:09.15 ID:zT+mTVCv.net
中国が南イギリスにボコられてるのを見て
南とは手を切って北イギリスやドイツと手を組んだからじゃね
憲法もドイツのマネしたんだし

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 09:58:48.82 ID:raXyqNNO.net
>>11
租界としてあちこち削り取られたけど植民地にはなってないから疑問に思わなくていいよ

216 ::2020/12/04(金) 09:59:47.31 ID:XjQM8x2l.net
支配階級である、役に立つ武士の人口比が、他のアジア諸国より多かった

金を持っていて、欧米から武器が買えたし、工夫して量産する技術と熱意を持っていた

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:00:04.59 ID:ynG1BeR5.net
>>194
貧しくて価値がない国が列強に入れる矛盾 あんた語れる? あと言っとくけどチョン鮮はお荷物

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:00:28.63 ID:nHh9NgCT.net
資源無いとか言ってるけどw

金・銀の生産量は当時世界有数だぞw

219 ::2020/12/04(金) 10:00:40.05 ID:1d4pF0tm.net
>>215
ギリギリ植民地ならなかったのは
日本が戦争始めたからだな

220 ::2020/12/04(金) 10:00:54.36 ID:5UHgGXUB.net
国民総アヘン漬けにされた国があったっけw

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:01:43.93 ID:iKpMiK0u.net
>>182
まあ、中国にしろインドにしろ、ポイントは内紛ですね。
単純に国力で言うなら、清朝は欧州のどの国よりも強大なんですから。

日清戦争だって、本当は北洋軍閥の重鎮李鴻章の私兵と日本の戦争でしかないです。
つまり、李鴻章は自分の子飼いにはデモ行進みたいな示威しかさせたくないんですよ。

最終的な勝敗よりも、自分の派閥の壊滅のほうが問題。

中国人って大切なのは自分の身内で、国の為死ぬとか馬鹿って思想ですから。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:02:13.92 ID:ppdzgwt4.net
>>194
そんな日本に併合してくれと土下座した民族がおってな

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:02:17.62 ID:ndcoWfcX.net
中国は官僚政治で腐敗。朝鮮は両班政治で腐敗。
対して日本は武家政権で、かつ、すぐに近代化できる規律と道徳性と好奇心があった。

224 ::2020/12/04(金) 10:02:46.67 ID:rAHLmthK.net
さり気なく小日本絡めてくる

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:03:08.57 ID:+p9kqBIa.net
>>1
アヘン戦争とかで中国がボコボコにされたのを見て御一新
日露戦争がラッキーで勝てたことが歴史の分岐点で
白人に在らずんば人に在らず の認識が揺らいだ

分析するなら日露戦争前までにしとき

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:03:50.31 ID:o0HQ925C.net
元々強い軍事国家が格下であるヨーロッパ諸国の植民地になる訳が無い。
スペイン、オランダ、イギリスが真正面から攻めて来ても木っ端微塵にして終了だ。
前提がおかしい。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:04:04.90 ID:feSZLdQE.net
>>17
今は無いけど
金銀の産出量は世界有数だったはず

228 ::2020/12/04(金) 10:04:58.76 ID:VNEgWwg+.net
>>218
明治の主な輸出品は絹と銅でしたよね
銅鉱山の鉱害がひどくても生産を止められなかったのは、つまりそういう事情があったわけです

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:05:10.83 ID:cdaeiPWl.net
マジレスしてやると国がバラバラ過ぎたから
藩政ってのは、外敵にはとても有効だったんだよ
代わりに一本化した大日本帝国はあっさりやられてしまった

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:05:13.74 ID:mYRXLcga.net
タイが東南アジアで唯一植民地化を逃れられたのは
ちょうど列強植民地の緩衝地帯になったから

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:05:32.98 ID:+p9kqBIa.net
>>189
インパール作戦だよ
インフラが無く食糧や弾丸もなくピクニックで死ぬだけのピクニック
しかも反省や学習がなく馬鹿な上司は今も健在

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:05:53.29 ID:ppdzgwt4.net
>>224
大陸は朝鮮だしな
上朝鮮下朝鮮西朝鮮

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:07:05.43 ID:G5MmGLZX.net
>>231
それもだな
軍人の命も大切って思う国からしたら原爆落としたくなる気持ちが分かる

234 :Ikh :2020/12/04(金) 10:07:05.76 ID:2BH+scnp0.net
まあどこの国も植民地になるのは嫌だから、色々と抵抗したり近代化の改革しようとしたりするんだが
大抵うまくいかないわけで、日本のようにうまくいった例は珍しいから、明治維新のような近代化の成功例は驚くべきことであった訳だねw

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:08:15.25 ID:YFDRtO5t.net
鉄砲や蒸気船
すぐ理解し改良量産
外人あ然とし植民地化諦めた

236 ::2020/12/04(金) 10:08:25.08 ID:IUdi9u1l.net
>>1
ざっくり言えば、
欧米から軍を送るには遠すぎた
比較的安定した国家だった
旧式とは言え軍を保有していた
て事でいいんじゃないかな

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:09:14.80 ID:iKpMiK0u.net
>>205
良く、イタリア軍最弱伝説ってありますが、あれも当事者には言い分有るんですよね。

イタリアって各地に都市国家や諸侯が群雄割拠してた時代が長いんで、イタリアは地方名
でしかないですから。

そすると、身近じゃない国の為って勘弁に成りますよ。

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:09:44.81 ID:1LrHKQZR.net
これおもしろいね
歴史について「ウソはついてない」が「表現」が絶妙

「脱亜入欧」という言葉を使わずに
「日本は植民地にする価値があまりなかった」と表現している

「狂ったように西洋から学ぶ」というが
清朝も「洋務運動」(欧州の学問や技術を取り入れ軍隊をもつ)をやっててて
それに失敗したんだけどね

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:10:30.99 ID:xuPasx7u.net
宣教師がやべーわ、この国って報告して何百年間平和だったから

240 ::2020/12/04(金) 10:11:26.08 ID:J7ZMKhvU.net
戦争して植民地化するよりも貿易で十分儲かったからな。
武器は古いけど統制取れた軍隊がいて、しかも死ぬ気で戦うから面倒だし

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:11:26.13 ID:G5MmGLZX.net
当時の宣教師って今でいうVtuberみたいなやつらやったんかなw

242 ::2020/12/04(金) 10:12:04.46 ID:+QcSZMB6.net
ひとつじゃなくて、いくつか理由はあったでしょ

 ・島国
 ・鎖国
 ・幕府と天皇中心に国家が統一されていた
 ・全国的に武装していて占領するのは容易ではないと思われた
 ・キリスト教が布教されていなかった

243 ::2020/12/04(金) 10:12:40.65 ID:gAMD5x9n.net
日本人は意外に好戦的だからな。

244 ::2020/12/04(金) 10:12:40.69 ID:TD5LZ1wU.net
 
日本がイギリスと戦争したのは薩摩だぞ!
日本の一地域が当時のイギリスに戦慄を与えた。

中国とはレベルが違うのだよw
小国だっていいながら、お前らも手が出せないのはそこ。

今でも日本はやるぞ!
 

245 ::2020/12/04(金) 10:12:46.37 ID:yxZlcT6J.net
大和魂と旭日旗がなせる技。

何回も植民地にされるお隣さんとは格が違うw

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:12:51.76 ID:cdaeiPWl.net
>>238
日本も不平等条約の改正やら金銀交換レートの不正を解消するのにだいぶ掛かってるからな
土地を押さえられてないというだけで、色々と圧力掛けられてたのはあるわけで
特に金銀レート問題では相当量の財が欧米に流れたと言われている

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:13:03.20 ID:zsf445mo.net
>>234
それを言うことは、あなたご自身が
「日本人の命は燃やすごみほどの価値しかない」と考えているってことですよね?

差別主義者なんですね。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:14:22.69 ID:lZKDThxd.net
またウ号作戦批判してるヲレかっけーが現れてるな

249 ::2020/12/04(金) 10:14:57.83 ID:5UHgGXUB.net
マジレスすると日本の戦国大名が有能だったとしか言いようがない
植民地化の先遣隊である宣教師たちから技術や知識は得たが取り込まれることはなかったし
宣教師たちが日本を武力で服従させることは不可能と思わせる能力があった
道徳心があり鉄砲含め武力もあったからこそ

近代西洋化期においても、招いた西洋の専門家を日本びいきにさせる素養があったということ
シーボルトとか・・・

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:15:53.70 ID:zsf445mo.net
>>243
日本人は好戦的ではないと思うよ。
和を尊び平和を愛する民族。
争うことが嫌いな民族。

しかし、追いつめられると命には価値を見出さない。
潔く戦って死ぬ。そこは日本人の死生観が大きな要因だと思うな。

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:16:20.07 ID:F6Mtn7O5.net
>>1
不条理な支配を民衆が拒み続ける歴史と精神風土があるから

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:17:09.37 ID:GHgMUDEK.net
>>152
侵攻せずに泳がせることにした経緯ってもんがあるだろ
気まぐれで泳がせたと思ってんのかな?
泳がせる方がメリットが大きいと判断したんだよなぁ

当時の帝国主義の最右翼だった大英帝国を薩英戦争で方針転換させたのは大きい

253 :Ikh :2020/12/04(金) 10:17:35.19 ID:2BH+scnp0.net
>>247
なんでそうなるわけ?意味不明なんだけどw

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:18:08.56 ID:ynG1BeR5.net
>>244
スイカ売りに化けて軍艦乗っ取ろうとして捕まっちゃう薩摩兵児 ナイスファイト

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:18:28.90 ID:YXD+tPVj.net
そうだね。
日清戦争前までは、東洋は清朝が一番だって評価だったろ?
列強もそう評価していた。日本?ヤングジャパンと呼ばれ新参者扱いだ。
また東洋のビスマルクなんておだてられた李鴻章の全盛期でもあった。
驕った清国海軍は寄港地の長崎でやりたい放題やって、日本の激高をかった。
(長崎事件)

清朝の自信はここまで。日清戦争でアヘン戦争以上に日本にボロ負けした。
日本は遼東半島を手に入れバン・バンザイだった。(三国干渉で返却)
列強も、清朝を眠れる獅子ではなく、ボケた豚と認識。
ここからシナの不遇の時代が100年続く。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:19:03.65 ID:P/p+eZyJ.net
下朝鮮は未だに植民地だけどなwww

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:19:08.33 ID:bLpWvq+5.net
日本の武士は頑強という知識くらいは
欧米にあったし道徳も欧米より格上だ

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:19:34.29 ID:ndcoWfcX.net
結果的に、天皇という御旗印があったからだろう。
幕府(徳川)を倒そうと雄藩が割拠して内戦泥沼化するのを
「尊王攘夷」の旗印のもと一本化され、最後には幕府もスムーズに大政奉還した。
中国のように軍閥割拠になってしまうと、国力が分散して外国に付け込まれやすい。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:20:11.18 ID:iKpMiK0u.net
>>247
現代のアフリカ何かでもそうだけど、国に忠誠なんて阿呆らしいってなりがちですから。

自分は○○人で○○族で、○○村の生まれでって部分が重要で、その上の国とか知らんって
事になりがち。

大体さあ、武士道徳の基本の御恩と奉公も、上が色々と庇護してくれるから、その代償に
戦場で命を賭けるって事です。

国が色々と保護してくれるって認識無いなら、当然士気落ちます。

清朝とかだとさあ、自分たちが皇帝陛下の御恩受けてるとかの認識ないでしょ。

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:20:44.44 ID:cdaeiPWl.net
>>255
まぁ結局近代化・・・というより近代軍備化に失敗したからな
第一次世界大戦・第二次世界大戦を通じて解ったことは、物量と最新軍備を兼ね備えた国が強いということ
その最たる例がアメリカや旧ソ連だった

261 :Ikh :2020/12/04(金) 10:20:50.19 ID:2BH+scnp0.net
まあ植民地化には色んなパターンがあるけど、最初から最後まで武力で征服というのは初期の植民地化で
あとの時代になると、近代化のために多額の借金したり、外国人の顧問を政府に入れたりして、それが原因で外国に隷従と言うパターンが多くなるねw

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:21:38.24 ID:nHh9NgCT.net
>>227

今も無いわけじゃ無いよ、採算が取れないだけw

263 ::2020/12/04(金) 10:21:43.53 ID:uv5gjRPK.net
ゴキブリくっさ
https://o.5ch.net/1onwf.png

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:21:47.67 ID:zsf445mo.net
>>248
それより時代は遡るが、
新井白石がシドッチとの会談で得たのは
「西洋は形而下の学(自然科学)においては日本よりはるかに優れているが
形而上の学においては幼稚である」という認識。
これがもとで「和魂洋才」なる思想ができた。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:22:14.73 ID:+nwt9pQE.net
こっち見んな

266 :Ikh :2020/12/04(金) 10:23:17.54 ID:2BH+scnp0.net
まあ日本による韓国併合というのも、近代化のために多額の投資するが、そのためにやった外国への借金が返済できないとか
それで外国人の顧問を政府に入れるのが必要になるとか、近代的な植民地化のパターンであったといえるねw

267 ::2020/12/04(金) 10:25:07.70 ID:gAMD5x9n.net
>>250
日本人は好戦的だよ。
他の国は他民族や他国との争いが歴史のメインでそれはモロに生存のための闘争だが日本は同一民族での闘争の歴史が長い。
戦いの動機が欲望や野望に直結している。

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:25:23.71 ID:zsf445mo.net
>>253
ああ、ごめん。なんかアンカーが1つズレている。
>>264もそう。

269 :Ikh :2020/12/04(金) 10:28:22.08 ID:2BH+scnp0.net
まー今となれば、アフリカの元植民地だった国にも近代的なビルがたち、どこの国のビジネスマンもスーツを着てるわけだが
やはり近代化への道を最初に切り開くというのは大変な努力が必要なわけで、日本はやはりアジアの近代化の先駆者であったといえるねw

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:29:20.29 ID:YXD+tPVj.net
あはははは。記事ソース元の中国メディアの百家号に聞いてみたいね。
なぜアヘン戦争に負けたのか?
なぜ軍備に劣る日本に、日清戦争で負けたのか?
あの当時、列強並みの最新強力軍備(主に軍艦)で東洋一と評価された清朝だったろ。

271 ::2020/12/04(金) 10:29:53.09 ID:d3Y+C+Y6.net
割とマジで中国が草刈場になってて列強諸国がそこで満足してた説だと思うわ

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:30:31.09 ID:fEihIoNn.net
馬鹿か。新興国の人口が伸びたのは最近だ。
150年前の日本は圧倒的な人口を誇る大国だよ。

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:31:23.58 ID:VLwvxVPQ.net
読み書きが寺子屋などですでに一般に普及していたことが他のアジアの国とは違う  

民度が高かったからと一言でいわばそうなのだわ

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:31:52.71 ID:Eyi03hHH.net
>>3
しれーと韓国入れる。

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:32:44.14 ID:ppdzgwt4.net
>>3
おま鰓限韓令でハブられてるだろ
身の程を知るべし

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:32:55.34 ID:xaAQSIRI.net
>>1
日清戦争で負けるまでにアヘン戦争だのアロー戦争だのやっても辺境のごたごたぐらいにしか考えなかったお前らが悪い

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:33:00.13 ID:76iA1fLG.net
>>35
江戸時代は250年続いた平和の中で経済が回り、各地に豪農や豪商が生まれる一方で
各藩では特産品の開発が進み陶磁器、漆器、織物など輸出も行われた。
そうして蓄えた金が明治維新の元手になってる。
さらに維新以降の近代化も日本は自分たちの金で成し遂げることができた。
外国から無用な借金をしていないことが大きいんだよね。

もちろん江戸幕府が結んだ不平等条約に苦しむわけだが、それでも地道に国力を蓄えて
半世紀をかけて条約を改定するに至る。
もし日本に金が無く維新に他国の武力を借りたり、近代化を列強の金で行っていたら
近代化は遅れに遅れ富国強兵も適わずに実質的に植民地になっていただろう。

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:33:18.43 ID:WzzYXIUC.net
DNAが朝鮮半島と違う
犬を食べない

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:35:57.95 ID:PlTCXex3.net
そりゃ清がアヘンでズブズブにされてインド兵つかって英国がやりたい放題。
それを横目で見てた薩長が天皇を担いで日の本を敵味方なく国造りしたからでしょ。
乱世になると日本は天皇を頼るのさ。麒麟が来るの信長も武家の頭領将軍に裏切られて
頼ったのは天皇。日本人皆殺し計画たてたハルから最後に日本人を守ったのも昭和天皇。
天皇が決断しなかったら毎月3個以上の原爆を落とされ続けて九州は壊滅してた。

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:37:51.81 ID:ndcoWfcX.net
M・ウェーバーの「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」の
プロテスタンティズムの代わりに日本が「武士道精神」を持っていたから。

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:38:57.16 ID:KGX7D3Hq.net
地続きでない島国は船でしか物資、人員を輸送できないから
直接統治するのは大変だよね

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:40:23.66 ID:zRKy/qrZ.net
幕末に長州と四カ国連合艦隊大戦争をして長州は負けた その時に彦島を租借地問題が起きたが高杉晋作が要求を突っぱねた

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:41:56.87 ID:cLuOBmj0.net
生麦で薩摩藩士が行列横切っただけの
民間の英国人を切ったからビビったんだろ

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:43:03.45 ID:U7LxyWbB.net
国内に侍という武装集団がいたのが最も大きな理由というのがわからないのか。中国には誰もいなかった

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:43:15.69 ID:U7LxyWbB.net
国内に侍という武装集団がいたのが最も大きな理由というのがわからないのか。

286 ::2020/12/04(金) 10:43:21.74 ID:iAcWo/2C.net
日本はモンゴルの大帝国にも、大航海時代の白人にも屈しなかった国。

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:45:18.70 ID:L4WzGTWX.net
>>1
加えて二重三重の権力構造を把握した列強が少なかったからだよ

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:46:28.32 ID:F6Mtn7O5.net
>>255
文化の高さや知性と集団としての統治力などは
ポルトガル人やオランダ人が驚くほどだった
浮世絵マンガは当時ジャポニズムのきっかけになり
フランスの画家はこぞってポップアートで追従
植民地にするには相手の国が同仕様もないほど非文明で
その日暮しの土人じゃないとな

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:46:44.41 ID:w8+Tf8Do.net
日本は支那朝鮮と違って、外敵の侵略を許さず、数百年毎に異民族に乗っ取られて支配民族が入れ替わる事はなかった。

つまり日本が天皇を頂点とする強大な政府と軍隊を持つ独立した統一国家だったからだ。

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:48:14.60 ID:DuVbASRA.net
なに僻んでんのw

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:48:50.78 ID:zsf445mo.net
>>287
これは面白い。
外国にしてみれば、この国の誰と話をすればいいか
が分からないものな。

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:49:47.12 ID:o18Xo1kj.net
だが、今はアメリカの植民地じゃないか
韓日は植民地同士として仲良くしないと宗主国のアメリカがそろそろ怒るぞ

293 ::2020/12/04(金) 10:51:33.64 ID:G9A1ao9T.net
>>3
三跪九叩頭って、何だろうね(^∀^)

294 ::2020/12/04(金) 10:52:39.83 ID:5UHgGXUB.net
サムライの何が怖かったかって?
刀で切りかかってくるからではない
特権階級でありながら非常にストイックで質素、
しかも恥ずべきことがあればハラキリ
忠義を重んじ、自死をも恐れない
こんな怖いことはない

この日本人の民度や性格を自国に宣教師が報告していたから
舐められることがなかったどころか、中国征服にも日本の軍事力を利用しようとしていたという

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:52:40.70 ID:ndcoWfcX.net
幕藩体制だったので薩摩や長州が列強に戦いを挑んで負けた時も
幕府も「日本ではなく、やつらが勝手にやった事」と言い逃れできたし
列強も「地方政権が商船にまで砲撃してくる、結構、面倒くさいサムライの国」という
認識を持っただろうし、薩摩や長州の列強の凄さを知ったので有益だったのではなかろうか。

296 ::2020/12/04(金) 10:52:57.52 ID:1EXsoQhY.net
まあでも、明治の元勲たちはやっぱり英雄だったと思えるね

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:53:00.01 ID:8B6TgQjg.net
当時は陸戦をやると列強が日本には勝てなかったからだよ。
日本側はそれを見越していたことが幕府の外交文書に残っている。
小さな戦争しても犠牲者が増えるのでほぼ上陸してこなかった。

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:53:57.82 ID:fFqVCgmZ.net
一番の理由は教育の高さの違い
日本は寺子屋などが普及しており、庶民の教育程度が高かった
女子供に至るまで読み書きそろばんが出来た
識字率の高さが他の植民地との徹底的な違い
これが近代化を押し進めることになった

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:54:00.25 ID:r7IoA+On.net
日本て大東亜共栄圏を目指したけど、
例えば朝鮮と満州を確保した段階で
他国に
もうこれでいいっすわぁ
と仲良くすれば連合国側だったん?

300 ::2020/12/04(金) 10:54:06.22 ID:/NkGS7Ox.net
ただの偶然だよ

勘違いすんなよクソウ∃共

301 :巫山戯為奴 :2020/12/04(金) 10:54:48.17 ID:KtZ1WzAR.net
東亜は認めないだろうけど、産業革命に少し乗り遅れただけで、世界的に見て元々日本は元寇頃から列強だった。

302 ::2020/12/04(金) 10:56:50.12 ID:wQ3dBkhw.net
>>7
宣教師に騙されそうなのはすでに浄土真宗に取り込まれてたし。与党内の各派閥が強力で野党の声の代わりになっていたから健全な野党が育たなかった昭和日本と同じく、仏教宗派のバリエーションが豊富だったから耶蘇が入り込む余地が少なかった。

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:57:23.22 ID:UN4tUfUi.net
所詮、中国の分析。大したことない。

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:57:59.20 ID:KeD+xKHn.net
ロシアが満洲あたりを占領してて朝鮮半島へ南下しようとしていた。
だから、満洲の都市はロシアの都市と同じ区画をしている。
日本はロシアから満洲を奪いとった。

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 10:59:07.35 ID:8nicDPZs.net
韓半島も西洋人の餌食になることのなかった立派で強健で優秀な民族

306 ::2020/12/04(金) 11:00:11.77 ID:pGkBbxz+.net
公が防ぎ、民が騙されなかったから
それだけの知力、武力、財力があったから

307 ::2020/12/04(金) 11:00:50.69 ID:dLK4AzAM.net
>>86
そもソ連軍が千島列島に上陸できたのはアメリカ供与の輸送船のおかげだよ。
一気に北海道を攻めるには足りなかっただけ

308 ::2020/12/04(金) 11:01:52.23 ID:7SUbSPI5.net
何故も何もしっかり歴史を積み上げてきたからだろ
逆に王朝が変わる度にそれまでを全否定して破壊して
気がつけば後進国に転落してたアジア最大のアホが中国

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:02:12.15 ID:UWZQ3Dyj.net
>>299
中国とやり合わなければそこで終わってた可能性はある
でも関東軍暴走しちゃったし

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:02:20.70 ID:0csa7rWf.net
>>5
だから帰れって

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:03:15.07 ID:0csa7rWf.net
>>8
検証が浅すぎだよなぁ

312 :巫山戯為奴 :2020/12/04(金) 11:03:54.46 ID:y4her72/.net
産業革命以前に日本は鎌倉時代頃に有機肥料で革命を起こしてて大量の人口を少ない耕作地で賄える様に成った、
是で人口(戦力)が爆発的に増加、世界的にも類を見ない鍛造兵器を使用した近代戦争を戦国時代に行ってた。

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:03:56.86 ID:ndcoWfcX.net
>>305
西洋人から見れば、当時の朝鮮半島は、中国に、もれなく付いてくる付録みたいなもので
日本のように独立国ではない。

314 ::2020/12/04(金) 11:04:09.08 ID:qnW9UR1X.net
>>305
ロシアが朝鮮に軍事的な基地を造っても抵抗できない無能朝鮮人!
無能朝鮮人のせいで日本人は日露戦争で不要な戦争に巻き込まれた。
日本が勝ったから良いというものではない。

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:04:15.85 ID:fkvHIo4u.net
こういう議論を見るたびに日本も植民地にされ蹂躙される体験を味わってほしかったという中韓の暗い願望を感じる

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:04:38.58 ID:KGX7D3Hq.net
>>292
裏切り者の韓国を甘やかすな、
というのがアメリカ様の意向なのだ

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:06:14.84 ID:6s6M8uDm.net
キリスト教(白人)のヤバさを織豊時代には理解してたのがデカいと思うが

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:06:20.03 ID:qaBeyuDg.net
東亞の キチガイ 嘘つき 3国
シナに、南北朝鮮。
鬼畜 畜生の 3兄弟。
お前らと
日本人を
 比較するんじゃないよ。
ゴキブリども。

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:07:39.51 ID:DbFnwOQA.net
>>3
日本も韓国も、物言うどころかヘコヘコしてるだろうが。

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:07:57.28 ID:KGX7D3Hq.net
島国で周りが海の日本は海外からは攻め辛い

でも逆に日本から海外に攻め込むのも大変だよね

321 ::2020/12/04(金) 11:08:09.50 ID:13htp7VX.net
>>138
占守島の戦いか。

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:08:50.84 ID:JARlQiqz.net
>>305
大清国属

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:10:53.50 ID:9P5aCESR.net
立派なアメリカの植民地ですけど。。。

守ってもらう代わりのみかじめ料として、在日米軍、戦闘機、イージス艦、潜水艦 
買わされてますが。

アメリカが中東で戦争をすると、思いきり戦費を出させられますが

324 ::2020/12/04(金) 11:12:00.40 ID:RM0tpgwr.net
>>305
知ってるか?李朝末期朝鮮王はロシア大使館で執務してたんだぜw

325 ::2020/12/04(金) 11:14:03.28 ID:3OXlEG5V.net
「中世」あるいは「万人の万人に対する闘争の深淵」を覗いた経験があるというのも大きいと思うが
西洋近代思想を理解するには一度中世というステップを踏む必要があるんじゃないかと
その点大陸は基本的に科挙と宦官によって成り立つ国家で、万人の万人に対する闘争が成立しにくい環境にあったのは間違いない

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:14:50.84 ID:QOjN6AOR.net
さんざん日本が清にこのままだと欧米列強に
植民地にされるって忠告したんだが

聞き入れるどころか日本に偉そうな態度しか
取ってマウントしかしなかった
中華思想っつーか儒教土人っつーかホント馬鹿

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:17:16.92 ID:92czTqR7.net
>西洋の列強から見れば日本は植民地にする価値があまりなかったということのようだ。

一度でも世界地図を開いて、西洋の植民地や領地にならなかった土地を探せば、
こんなアホなことは言えまい。
小さな島だろうが砂漠だろうが極寒の地だろうが根こそぎ侵略されただろ。

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:18:05.46 ID:AAYbulG6.net
>>300
クソ鮮人の妬みw

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:19:00.36 ID:I/m3uZt5.net
植民地にする価値もない小島の国に負けた自称大国があるらしいw

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:19:21.48 ID:Rdgd1uCt.net
韓国から全てを奪ったからでしょ

331 ::2020/12/04(金) 11:22:21.20 ID:kORRiByJ.net
簡単な話、日本人の頭が良かったからだろ

頭が悪くないと騙せないからな
植民地にするには原住民を騙さないと

332 ::2020/12/04(金) 11:24:44.52 ID:dT2hNE2h.net
まず19世紀の段階では欧州から万単位の軍隊を極東に派遣するというのは困難だよ。補給だって難しい。
スエズ運河の開通が1869年。それ以前では絶対不可能だった。
だから列強の植民地化は抵抗の少ない所や、現地の協力を得られるところからスタートしている。
中国はかなり領土を毟られたが、植民地にはなってない。人口が多すぎて制圧しきれない。
出来るのは沿岸の都市に限定的な攻撃をすることだけ。
中国の恨みつらみは、それまで世界の中心だと自任し、ルールメーカだったのを否定されたことだろうな。
だから今それを取り返そうとしている。

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:25:11.00 ID:QOjN6AOR.net
日本は中華圏ではなかったが本来なら中華冊封
体制でアジアの覇権を担ってた清が白人共を
アジアから追し返す役目だったんだよ

全て日本に押し付けやがってどんだけ大戦で
日本人が死んだと思ってるんだ

334 ::2020/12/04(金) 11:25:20.89 ID:dLK4AzAM.net
誰のおかげで属国朝鮮が韓国を名乗れるようになったのかと

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:25:29.20 ID:uC/ZrGaY.net
>>305
日本が併合したからこそ、ロシアの植民地を回避できた。

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:25:38.37 ID:kL6CS73r.net
へんぴな地域の割に人口が多かったからにきまってんだろ

337 ::2020/12/04(金) 11:26:42.25 ID:nD5s+z+X.net
>>319
朝鮮人の最終手段、DD論かw

338 ::2020/12/04(金) 11:28:22.39 ID:mwDhAC7u.net
>>25
万年属国のウンコリがな

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:29:03.25 ID:QOjN6AOR.net
>>305
当時の国際社会では朝鮮を独立国とは見てない
みずから清の属国なのを誇ってたし

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:29:24.36 ID:fDN7/SYJ.net
旧約聖書モーゼの10戒律など、古代から、軽くクリアしている民族だからよ。
*1『私の他に神としてはならない』…天照大御神は、宇宙神であって創造の神,キリスト教の創造の神と同一神様であり。名前が違うだけ。
*2,『像を作ってはならない。』
神棚には、天照大御神と書いた紙切れのみ。
*3『みだりに私を唱えてはならぬ。』
日本人は、普段、神の存在を忘れているし、宛にしてない。
*4『安息日を設けよ』日曜日=太陽の日は休みが原則。
*5『父母を敬え』戦前は手堅く実行していた。
*6『殺人をしてはならない』
*7『レイプしちゃ駄目よ』
*8『泥棒は駄目よ』
*9『嘘は駄目よ』
*10『妬んで、隣人や、他人の持ち物を自分のものにしちゃ駄目よ』

日本国民ならあったり前の規律です。

日本国民は、遥かまえから仏教に学び、漢詩に学び
『人していかに生きるか、どんな環境にも知恵で乗りきる頭を習得している』

お金にあやっられる人生なんて真っ平ごめん!
『中国人は、お金の奴隷になっている』
第二次似非漢民族は、頭が劣化しているわ。金も、財産もあの世には持って行けんぞ、愚か者。



未だに守れぬキリスト民族が懺悔しているってどうよ?。

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:29:48.69 ID:p0vdKLn6.net
>>1
日本の江戸時代は欧米より識字率が高く、
関光和の和算は世界トップクラスの水準にあり、
庶民レベルでも幾何への関心が高く、三国人などは
足元にも及ばないレベルにあった。
三国人は漏れなく植民地にされ、搾取されたが日本は例外であった。
国が小さく魅力がなかったのであれば、フィリッピンや東南アジアの
国々は日本より遥かに小さいが、日本が解放してやるまで植民地にされた。

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:30:28.79 ID:whGFilT2.net
あの当時、オランダが重要な位置にいたね
占領できないと知ると、銀を欲しがったオランダは英国やスペインの邪魔することが利益になると分かり日本と深い関わりもつことになる
実際、日本から大量の銀を取得して、ヨーロッパでも国力が上がったから
幕府からの注文で巨大な大砲も鋳造した

ペリーが軍事力で日本を脅したけど、砲弾が届かない内陸まで攻め込むのは無理があるだろう
本国からの補給ラインも無いに等しいんだし
通信手段もない
あれは、ハッタリだったんだよね
それを日本も知っていて、逆にペリーを利用したのかも

343 ::2020/12/04(金) 11:30:52.49 ID:LfTXX8Zf.net
清がボロクソにされたお陰だよwww

344 ::2020/12/04(金) 11:30:52.63 ID:eaa9eMfh.net
>>1
識字率

345 ::2020/12/04(金) 11:31:29.72 ID:eaa9eMfh.net
こんな考察して何の意味あるの?
しかもここは日本の掲示板

346 ::2020/12/04(金) 11:33:33.03 ID:VNEgWwg+.net
>>340
あなたは「染まったな神父」でぐぐってみると笑えるかもしれない

347 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■:2020/12/04(金) 11:33:33.32 ID:4GlBC6gY.net
 
 植民地にするほどの資源、無いし。
 

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:34:01.14 ID:p0vdKLn6.net
>>2
三国人の僻み根性は、長い植民地で搾取された
トラウマなので、日本人は余り関わらない方が無難。
奴らは泥を啜って生きてきた貧民なので、列強国の
仲間入りした日本は遥か雲の上の国として憧れと同時に
劣等感に苛まされている。もはや、病気の域に達している。

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:35:09.93 ID:92+B5kwW.net
明治維新があったからでしょう。トップリーダーをはじめとし、現代とは比較に
ならないほど素晴らしい人材が輩出してたからでしょう。

350 ::2020/12/04(金) 11:36:07.36 ID:OHRJ/MHn.net
>>342
16〜17世紀前半のオランダはスペインとのガチンコ戦争の真っ最中で、日本を占領するとか元から夢のまた夢やで。
オランダは伝統的に商業国家だから、商売さえ出来ればそれでいいって割り切りが出来たのが、日本と長続きした理由だろう。

351 :亜生肉 :2020/12/04(金) 11:36:26.19 ID:xaAQSIRI.net
>日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい」ことが関係していると分析
国が小さくて資源が少なく市場が小さけりゃ列強になるのなら支那はさっさと分解すればいいんじゃないの

352 ::2020/12/04(金) 11:37:10.44 ID:eaa9eMfh.net
>>348
崖山の戦いと宋滅亡後は疑い無く、
日本は中華圏外になっているし

国号が7世紀から変わらない時点で
そもそも国としての格式も違うやん

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:37:30.62 ID:uARUvE7l.net
イギリスは、セポイの反乱で、植民地経営の問題に直面していて、
日本を軍事的に占領するには、負担が大きすぎた。
フランスは、ベトナム経営に忙しかった。
アメリカは南北戦争。

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:38:04.56 ID:sDmNKV7q.net
清は中体西用という中途半端な近代化を行った
日本は欧州にも批判されるほどの欧化政策を行って近代化を成功させた
朝鮮?属国のままだ

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:40:13.58 ID:uC/ZrGaY.net
さて、
明治維新で外国の植民地化は防げたものの、
大戦後はアメリカの緩い植民地となり。
今後は中国の経済的植民地になりかねない日本
どうするよ?日本人?

356 ::2020/12/04(金) 11:42:14.12 ID:Df90ecdg.net
>>1
いやいやいやw
実質、アメリカの植民地だよ。

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:43:37.97 ID:p0vdKLn6.net
>>332
香港やマカオを割譲した訳だから、
植民地より悲惨。それに、租借地も随所に認めさせられ
主権は辛うじて守ったものの、実態は植民地と同様であった。
その当時の恨みつらみが集金平の顔に出ている。

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:44:10.40 ID:H7HGm3vI.net
中国の日本歴史評価は誠実な印象をいつも受けるね、立派だ。

ところが韓国人の「小中華の同心円群観」からすれば、周辺の夷の筈の日本が高評価されるのは
我慢ならない。この対日劣等感がベースにあり、「偉大なる日本は俺達が作ってやったのだ、
ホントは俺達は偉いのだ」と陶酔するんだね。そして必死になって日本貶めに狂奔する。
だがそうした行為は民族の品格を落とすことになる、とは気がつかないバカなのだ。

359 ::2020/12/04(金) 11:44:42.00 ID:JsYpNBdb.net
>>321
そうそう ホントもっとよく知られるべきだと思うわ

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:44:45.72 ID:k1ka2fqx.net
18世紀以前は
極東という地理的要因とキリスト教排除
戦国時代に培った武力

19世紀以降は
アヘン戦争を近くで見た危機感
黒船来航から明治維新を経て近代化急いだこと
一斉に動ける国民性は天皇がいたからこそ培えた

近代以降の戦争の原因は地政学的に朝鮮が植民地かされるとヤバかったからだぞ

361 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■:2020/12/04(金) 11:45:08.06 ID:4GlBC6gY.net
 
 当初、植民地の対象にならなかったが、それがいつ
 までも続くとは思っていない危機感もあったからだよ。
 
 やるべき事を整理したら、軍事力の強化と、資源確保
 のための大東亜共栄圏構想は避けられない状況だった。
 

362 ::2020/12/04(金) 11:46:00.46 ID:JsYpNBdb.net
>>186
本文でもそれを列強になった理由にしてないだろ
植民地として狙われなかった間に日本としての準備する時間があったことが、後の列強への道を開くことになってるんだから

363 ::2020/12/04(金) 11:47:08.55 ID:OHRJ/MHn.net
>>355
G0とグローバリズムの時代にどこかの「国」の植民地なんて事が有り得るのか?とは思うがね。
GAFA、BATが争うパックス・テクノロジーの時代の方が現実味がありそうな気がするが。

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:47:51.94 ID:A0QpxS75.net
>>3
朝鮮人は中国人様のウンコ食って寝なさい

365 ::2020/12/04(金) 11:48:43.93 ID:JsYpNBdb.net
>>184
関係はないと言っていいと思うよ
その尖兵の役割を果たせたとしたら日本が軍事的に弱かった場合だろう
当時の日本は全く弱い国ではなく、欧州にとって軍事的に殖民地化は不可能
日本がキリスト教を受け入れたとしても、キリスト教国化した日本が存在するだけで、殖民地になることは有り得ない

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:48:45.95 ID:fGo4NvW1.net
>>341
結局「産業革命」がいつ起きたか、その時間差だけの問題なんだと思う。

367 ::2020/12/04(金) 11:49:43.77 ID:EJpvG3Kk.net
悪の帝国が次々と近隣国の支配を続けていき、ついに最果ての祖国も毒牙にかかろうと言うところを
反旗を翻し近隣国の支配を解放しながら力尽きる
しかしながら解放した近隣国が抵抗を続けて悪の帝国は支配を継続することが出来なくなりハッピーエンド
が、今の歴史やからな

368 :ぴらに庵 :2020/12/04(金) 11:49:54.13 ID:RLRv1+PT.net
クリミア戦争(1853-1856)
インド大反乱(1857-1859)
南北戦争(1861-1865)

外的要因がこのあたりで排除されたのも大きいかなー
フランスはナポレオン3世がたくさん戦争しているから列記しないだけw

369 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■:2020/12/04(金) 11:50:07.72 ID:4GlBC6gY.net
 

 ⭕ 中国や朝鮮半島が防衛で役立たずだったからに尽きる

 

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:50:22.56 ID:Cem3Rp/o.net
植民地特権で日本からあらゆるものを
奪いとるエラ民族www

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:50:49.83 ID:ppdzgwt4.net
>>366
えっ…クオリティの違いだろ

だから韓国製は世界で支持されないの

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:51:52.99 ID:WJW6ygNB.net
>>1
欧米列強が植民地を拡大するのに最も効率的だったのは、政争や内乱を利用することだよ。
国内の争いを煽って最新の武器を供与し、疲弊させて丸ごと乗っ取るのが常套手段。
一致団結して歯向かってくるような国は、いくら弱小国でも植民地にするのは困難だからね。
勝海舟は欧米の植民地政策をよく理解していた。
だから明治維新は無血開城にこだわったし、大規模な内乱をギリギリで回避したんだ。

373 ::2020/12/04(金) 11:52:35.65 ID:JsYpNBdb.net
>>140
ホント讃えられるべき…

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:00:27.50 ID:Z4KS3GVmU
戦国時代で鍛えに鍛えた武闘派国家だったもんな
格下扱いしたスペインを出し抜いて歩み寄ったオランダが日本を上手く使って覇権国家に
9条真理教もいいけど武力は大事だよ

375 ::2020/12/04(金) 11:53:55.18 ID:ubp4+Cbl.net
>>130
仕方ない
それが第二次世界大戦の対価だから

376 ::2020/12/04(金) 11:55:14.23 ID:o1mGrH8V.net
西洋に唆されて(´・ω・`)馬鹿みたいに宮廷や庶民が阿片漬けに成らなかったから!!

377 ::2020/12/04(金) 11:55:19.16 ID:JsYpNBdb.net
>>372
それが大きいね
当時の日本人は幕府側も新政府側もその危険性をよく理解していた
それに結局のところ天皇と言う存在のおかげでそれも可能だったんだろう

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:55:40.12 ID:zsf445mo.net
これは、なるほどだね。>>358

韓国人の「小中華の同心円群観」からすれば、周辺の夷の筈の日本が高評価されるのは
我慢ならない。この対日劣等感がベースにあり、「偉大なる日本は俺達が作ってやったのだ、
ホントは俺達は偉いのだ」と陶酔するんだね。そして必死になって日本貶めに狂奔する。
だがそうした行為は民族の品格を落とすことになる、とは気がつかないバカなのだ。

379 ::2020/12/04(金) 11:55:44.63 ID:uC/ZrGaY.net
>>363

380 ::2020/12/04(金) 11:55:51.72 ID:oXAXeJrF.net
>>372
ローマ帝国から延々と続く、分割しながら統治せよ って属国策ですね。

GHQに少なからず日本も受けた影響は未だにありますな。

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:56:03.63 ID:ajSbZKC6.net
初めから強かった。
薩英戦争でさえ負けてなかった。

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 11:57:21.40 ID:zsf445mo.net
もっと日本人は樋口季一郎の名前を知るべき

383 ::2020/12/04(金) 11:57:51.55 ID:3t+pfvp3.net
>>360
明治日本の大きな陸軍と大陸政策は国内治安対策の意味が大きい
半島が地政学云々は理屈と膏薬はどこにでも貼り付くたぐいのもん

384 ::2020/12/04(金) 11:59:15.97 ID:xQx+UDAl.net
>>2
明治維新で半島系の長州人が日本の実権を握ってしまったからね。異民族を使って支配するのは白人の十八番。

385 ::2020/12/04(金) 11:59:32.73 ID:inMHe8pt.net
腰に刀つけた命知らずの兵士が100万人いる国に誰が攻めてくんだよ。
軍艦10隻程度じゃ無理だぞ

386 :ぴらに庵 :2020/12/04(金) 11:59:50.48 ID:RLRv1+PT.net
>>377
理解できたのは
阿片戦争で清が敗北したからかな……?

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:01:28.39 ID:zsf445mo.net
>>>383
それこそ屁理屈

388 ::2020/12/04(金) 12:02:21.90 ID:d2Umvg7O.net
■イエズス会本部への報告書より ある宣教師が見た日本人■

「我々ヨーロッパ人は、互いの間では賢く写るが、日本人に比べるとはなはだ、野蛮であると思う。
私は毎日、日本人から教えられることを 告白しなければならない。私は世界の中で、これほどまで天から才能を
与えられた民族はないと思う。」
京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、科学、見識、文明はローマよりはるかに高尚である。
仰さえ別にすれば、我々は日本人よりもあきらかに劣っている。」

     16世紀 イエズス会本部への報告書より 宣教師 ニエッキ・ソルド・オルガンティーノ

389 ::2020/12/04(金) 12:02:39.82 ID:11pap7OA.net
植民地化する事は出来なかったよ

それは天皇 神道の存在だろね
当時は そうだった

それさえ無ければ他と同じ様に植民地化は出来ただろね

390 ::2020/12/04(金) 12:02:49.22 ID:JsYpNBdb.net
>>386
それ以前のインドや東南アジアの国々でのやり方を学んだからじゃないかな

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:04:30.58 ID:zKWZ8YUf.net
そして現代
ユダヤの逆鱗に触れた中国は徹底的に叩き潰されるよ
もちろん属国の朝鮮半島もね

392 ::2020/12/04(金) 12:04:44.49 ID:OHRJ/MHn.net
>>386
アヘン戦争のニュースが当時の日本国内の知識人層に与えたショックは大きかったが、維新の中核を担ってた薩長は実際にボコられるまで気付かなかったという皮肉。

393 ::2020/12/04(金) 12:05:03.93 ID:eaa9eMfh.net
>>358
日本は特殊だと思う
プライドの高い中華思想の知識人が周辺国で中華と同格の比較されてる国は他に無い
タイやウイグルやブータンとは別格扱いにはされてる

394 :未使用ちんぽマン :2020/12/04(金) 12:06:11.55 ID:LBez/u2H.net
放射能を浴びた臭くて汚いピカドンジャップ。

395 :未使用ちんぽマン :2020/12/04(金) 12:06:35.51 ID:LBez/u2H.net
放射能大好きジャップメン

396 :未使用ちんぽマン :2020/12/04(金) 12:07:02.59 ID:LBez/u2H.net
バケツで臨界wwww
プロフェッショナルジャップメンwwww

397 ::2020/12/04(金) 12:07:45.21 ID:lpoYSUTd.net
キリスト教は信じる者しか救わない、信じない者は地獄行き八百万の神は全員救済。隅々の人もそれを分かっていてキリスト教が入り込む余地が無かった

398 :未使用ちんぽマン :2020/12/04(金) 12:07:46.13 ID:LBez/u2H.net
放射能を浴びた臭くて汚いピカドンジャップ。
そんなに好きならまた放射能を浴びさせてやろうか?糞ジャップ!

399 ::2020/12/04(金) 12:08:49.78 ID:uC/ZrGaY.net
>>363
いや、オレも少し前までは、そのように思ってたが、
GAFAの本拠地であるアメリカが自由と資本主義で分裂して衰退していく現在、
国民を全体的に豊かにする統制経済の中国(韓国も)の方が可能性があるように感じる。
やっぱり人間の生活には概念やVR技術では越えられない現場に密着した現地性みたいなものが
あると思う。

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:10:07.54 ID:Ist/5kAb.net
「なんで働かないといけないんですか?」と聞いた学生への、とある経営者の回答。
http://sjxoi.railpage.org/202012/HyVW3396859.html

オードリー・タン「日本人は未来に住んでいるようだった」。台湾の天才大臣が語った来日時の記憶 【インタビュー全文:その@】

http://sjxoi.railpage.org/202012news/FIcd opo ppo00p

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:10:14.31 ID:qzfnRKdH.net
当時は土人と大差ない儒教社会の支那人がなにほざくか

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:10:33.11 ID:zsf445mo.net
>>388
第一次大戦前後に、イギリスにインテリや芸術家で組織された
ブルームズベリーができたが、そのメンバーであったアーサーウェイリーが
源氏物語を英訳出版した。

当時のブルームズベリーのインテリは、世界一進んだ文化人は自分たちであり、
世界最先端の洗練された生活を送っていると思っていた。

しかし、源氏物語を読んでみると、なんと日本では1000年以上前に
洗練された細やかな情緒ある生活・絢爛たる世界があったことを
知って彼らは驚愕した。なんと洗練された進んだ国なんだと。

403 ::2020/12/04(金) 12:10:37.02 ID:OHRJ/MHn.net
>>389
残念ながら江戸時代以前では神道というのは宗教として認識されてなかった。
そもそも、宗教という概念自体が明治時代からこっちの物。
神道が宗教として成立するのは、近代国家には国教が必要と考えられた明治以降の話。
戦国期だと宗教ディベート慣れしてた仏教の方がキリスト教的には厄介だったはず。

404 ::2020/12/04(金) 12:11:25.81 ID:eaa9eMfh.net
>>402
枕草子もね

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:12:17.71 ID:17MCPRpy.net
アメリカが植民地にしようとしたけど内戦始まってそれどころじゃなかった

406 ::2020/12/04(金) 12:13:25.91 ID:d2Umvg7O.net
>>402

源氏物語て、世界最初の心理小説でもあるんだよな

407 ::2020/12/04(金) 12:13:39.45 ID:R7UtFjTI.net
>>1
韓国も植民地にならなかった

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:14:17.80 ID:UWZQ3Dyj.net
>>397
八百万の神々が全員救済とはなんのことか?
仏教ならともかく、神道の神は「人間の都合?知るかボケ」って連中がほとんどだぞ

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:14:51.12 ID:k1ka2fqx.net
これみると日本は特殊なのは分かるよね

https://i.imgur.com/1UTxoIu.jpg

これ見て喜んだ朝鮮人がいたらしいがw

410 ::2020/12/04(金) 12:14:58.03 ID:eaa9eMfh.net
>>406
彼らご自慢の唐や宋には
産まれなかった宮廷文化だからね

411 ::2020/12/04(金) 12:16:29.08 ID:4KAY5W9y.net
欧米列強に劣らない冷酷で残虐な民族だからな
中国や韓国は優しすぎた

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:17:06.30 ID:d2Umvg7O.net
日本という国の隣には 

20世紀になっても水車さえ作れない

クソ食い民族がいるというのも面白い

413 ::2020/12/04(金) 12:17:26.35 ID:WKou2RR4.net
世界最長の内戦国を舐めすぎ

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:18:11.63 ID:zsf445mo.net
アインシュタインは、
「私は日本という特別な国を作ってくださったことを神に感謝したい」
みたいなことを言ったらしいな。

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:19:50.88 ID:4oyJSG9V.net
>>403
今でも日本教は宗教として認識されてないぞ
日本教ではディベートなんて重視されない
日本教では議論しまくった場合、両方の人徳が下がる

416 ::2020/12/04(金) 12:21:03.66 ID:OHRJ/MHn.net
>>399
中国は、と言うか中国共産党政府は、必ず壁にぶち当たる事になると思う。
開発独裁というのはドンドン良くなる法華の太鼓の間はいいけど、一旦逆側に回り始めると自力で止める術がない。
みんなメリットがあるから不自由を我慢してるんであって、そのメリットを享受できなくなったら、独裁という必要悪が単なる悪になってしまう。
だから中国は国民を満足させ続ける為に膨張を続けて、周囲との摩擦を増やし続けるか、それを諦めて国民の不満を抑え込むかの二択に追い詰められる。
決して油断してはいけない相手だが、個人的には、今の中国はかなり追いつめられてるんじゃないかって気はする。
だからこそ危険とも言えるけど。

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:21:21.29 ID:4RJRrECv.net
>>「アヘン戦争から教訓を得たこと」
いや元寇の時から警戒してるよ。

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:21:28.79 ID:xgbrdWHA.net
日本は戦時中の技術力が認められて
植民地にするより将来のATMにすべく
アメリカやミョーロッパ諸国に養殖されてきたからな
今じゃ収穫も済んで用済み感が酷い

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:23:04.99 ID:b7bC1HR8.net
> これにより大量の金が海外へ流出

開港後に流出してえらいことになったのは金もあったかも知れないがむしろ銀の方じゃなかったっけ
商人はもちろん外国船の船員まであの手この手を駆使して日本で銀を手に入れて本国で大儲け

あと、市場規模はむしろ大きかったから植民地にするより交易を望んだ面もあるんじゃないか
どっかの清国みたいに経済的に未発達で潜在的な市場規模(人口)が大きかったとしたら
そりゃ植民地化してアヘンでも売りたくなっただろうが

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:24:07.22 ID:zsf445mo.net
>>416
万が一、中国がアメリカにとって代わり
世界に君臨するようになったとしても
長くは続かないだろうと、俺も思う。
常に内部崩壊の種が成長し続け、やがて抑えきれなくなって
内部から爆発し、あちこちで噴火する。

421 :61式戦車 :2020/12/04(金) 12:24:53.07 ID:I5Ne9+Pw.net
地政学的にアメリカユーラシア間貿易の為の中継基地として存在させる都合上どこか特定の植民地になるのが不都合だったというのはある。
だから内政にアメリカイギリスフランス何かが次々に介入して武器や技術を与えて影響力を持とうともした。

422 ::2020/12/04(金) 12:25:34.37 ID:dvUZ3fAy.net
>>394
放射能+微細粉塵+糞=朝鮮

423 ::2020/12/04(金) 12:25:46.65 ID:fGRBDIJ2.net
シナチク見てドン引きしたんだろ
あまりにも無様なブタだったからなあ

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:25:46.78 ID:ugcbKkGj.net
>>1
日本歴史シリーズから抜粋するわ

西欧からもっとも遠かったこと
彼らが欲する資源に乏しかったこと
欧米に戦乱が相ついだこと

それにも増して日本の占領を断念させたものは、五、六十万のサムライと称する
人殺しの専門集団がおり、これを軍事的に征服するのは骨が折れるという認識である
薩英戦争や馬関戦争は、日本人の手ごわさを彼らに痛感させる効果があった

だとさ

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:26:01.30 ID:xdWb2OlJ.net
>>1
>19世紀後半から20世紀前半にかけて

その頃の日本は、「アジアを欧米列強の植民地支配から解放する」
という正義感に燃えてたからな。
まさにアジアの救世主。

426 ::2020/12/04(金) 12:27:08.35 ID:p+KMeYc6.net
>>1
約250年間内乱もない連邦国家(軍事政権)
庶民層まで異常に高い識字率=教育水準
首都は世界最大の都市であり、下水道すら整備されていた

そんな国どこにもないだろ

427 ::2020/12/04(金) 12:27:58.87 ID:13htp7VX.net
>>386
小学館のまんが日本の歴史でも、老中水野忠邦が衝撃を受けて、その対応に苦慮した挙句、無二念打払令を改めて、薪水給与令を発布したという描写があった。

428 ::2020/12/04(金) 12:28:45.42 ID:bqWs+mzl.net
アメリカ大陸があれば、当分は植民とか考えなくていいんじゃないの?

429 ::2020/12/04(金) 12:29:04.51 ID:uC/ZrGaY.net
>>416
>中国は国民を満足させ続ける為に膨張を続けて、周囲との摩擦を増やし続けるか

うん、これが怖いのさ!

430 ::2020/12/04(金) 12:29:19.07 ID:PkhvVlgR.net
>>225
ラッキーじゃねえよ。
イギリスとの同盟。
ウォール街からの資金貸与だ。
それからの運だ。

431 :61式戦車 :2020/12/04(金) 12:30:22.76 ID:I5Ne9+Pw.net
>>428
アジアやインドからアメリカ目指すと最後の中継基地になるのね。
その意味は大きかったとは思うよ。

432 ::2020/12/04(金) 12:30:35.62 ID:53vuIpQU.net
まっとうな商業が発展していたこと
それをサムライが律していたことで
明治期に一気に列強までなれた

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:30:52.67 ID:zsf445mo.net
アインシュタイン
「近代日本の発展ほど、世界を驚かせたものはない。この驚異的な発展には、
他の国と異なる何ものかがなくてはならない。果たせるかなこの国の、
3000年の歴史がそれであった。
この長い歴史を通して、一系の天皇をいただいているということが、今日の日本を
あらしめたのである。私はこのような尊い国が、世界に一ヶ所位なくてはならない
と考えていた。何故なら世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か戦いは繰り返さ
れて、最後には戦いに疲れる時がくる。
その時、人類はまことの平和を求めて、世界的な盟主を挙げねばならない。
この盟主なるものは、武力や金力ではなく、凡ゆる国の歴史を抜き超えた、最も古く
また尊い家柄でなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねば
ならない。

我々は神に感謝する。東洋に日本という尊い国を、作っておいてくれたことを」

434 ::2020/12/04(金) 12:32:55.33 ID:mi5aqmIY.net
>>395
>>396
糞チョンらしい火病っぷりだな(笑)

435 :61式戦車 :2020/12/04(金) 12:34:56.57 ID:I5Ne9+Pw.net
>>432
列強は明治期じゃないと思うよ。
不平等条約改正を明治後期に行った事で初めてスタートラインに立てただけだし。
個人的には第一次大戦以降かなと思ってる。

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:35:38.78 ID:B7JUUKMT.net
>>29
なんにも勝てないからこういう精神勝利に走る
それが朝鮮人の血
それが朝鮮人の嘘

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:37:38.07 ID:+GWkPotx.net
>>1

幕府は最初にアメリカからお手紙をもらってからペリーが来るまで思考停止で放置してただろ
二度目に来たアメリカ軍の大佐をただの水夫が海に蹴落とすくらい幕府は宇宙最強だと思ってる日本人が多かった
そらさん止めは砲弾が来るだろう

438 ::2020/12/04(金) 12:38:06.71 ID:f27CZzlV.net
>>398
ソウルで好きなだけ浴びて来いよゴキブリグック

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:40:01.47 ID:0CO61IH4.net
日本がならなかった理由じゃなくて

自分の国がなぜ植民地になったかを論じろよ
それが全てだ

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:40:18.26 ID:zsf445mo.net
ポールクローデル
「私がどうしても滅びて欲しくない一つの民族があります。それは日本人です。
あれほど古い文明をそのままに現在に伝えている民族は他にありません。
日本の近代における発展、それは大変目覚しいけれども、私にとっては不思議では
ありません。日本は太古から文明を積み重ねてきたからこそ、明治になり急に欧米の文化
を輸入しても発展したのです。どの民族もこれだけ急な発展をするだけの資格はありません。
しかし、日本にはその資格があるのです。古くから文明を積み上げてきたからこそ資格がある
のです。」

そして、最後にこう付け加えた。「彼らは貧しい。しかし高貴である」

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:41:14.24 ID:UWZQ3Dyj.net
>>433
節子それアインシュタインちゃう
ドイツ人法学者ローレンツ・フォン・シュタインや

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:42:26.35 ID:P4ysFjRA.net
>>403
神道自体は仏教が伝来する前からあったのは事実

443 ::2020/12/04(金) 12:45:03.93 ID:ebKo61ny.net
資源がないは20世紀の視点で、当時の視点だとダウト

日本近海の鯨油は当時基準では優秀すぎる資源だったよ

444 ::2020/12/04(金) 12:46:19.96 ID:Ah4ojQpS.net
>>1
中国はチョンと違って、冷静な一面があるから恐ろしいね。

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:47:28.35 ID:7CUrbdqw.net
穴熊戦法みたいに、向こうから来ると玉が遠いからな。
だから、アメリカに逆から突かれて負けてしまった。

446 ::2020/12/04(金) 12:47:31.30 ID:gW1r1z/V.net
>>305
支那の属国で、道端で糞尿まみれで転がっててよかったね♪

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:49:35.27 ID:UWZQ3Dyj.net
>>305
モンゴルさんにしっかりボコられたやんけ

448 ::2020/12/04(金) 12:50:19.36 ID:uoIxp8m7.net
識字率の高さだという教育レベルだろう

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:51:00.83 ID:9mi2o1u0.net
西洋人の本質が侵略者だと見抜いてたからじゃねえの。特に宗教

450 ::2020/12/04(金) 12:51:19.74 ID:tM2SI05C.net
封建社会を作れていたからだよ

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:51:30.07 ID:B5KWC/Mq.net
宗主国さま、いまではすっかり下僕でございます^^

452 ::2020/12/04(金) 12:51:46.78 ID:m8gvR4AE.net
中国は権威化しまくって没落しまくっただけ
日本より広い国土をまとめるのは凄いと思うけど、恐怖政治でしか無いからな

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:53:05.91 ID:NzPIzAjl.net
>>5
お前の嫌いなジャップっと言って何時までも日本に居て悔しくないの?

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:53:12.12 ID:NF1weUgP.net
高野長英がいたから

455 ::2020/12/04(金) 12:54:43.71 ID:6Vaj8B4P.net
列強だってちゃんと話しができる国とは対話したからな
何でもかんでもぶっ潰して植民地にしたわけじゃないぞ
清は中華思想が仇となってぶっ叩かれたけど、植民地にはなってない

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:56:27.10 ID:B7JUUKMT.net
>>305
いつでも護ってもらう乞食国

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:57:49.55 ID:vulsDj3C.net
>>1
日本は韓国の植民地だと知らない馬鹿
テレビも芸能界もコリアンが支配した
ネットもコリアンが支配した
政治もコリアンが支配した
不動産もコリアンが支配した
大企業もコリアンが支配した
ジャップはコリアンの奴隷として戦争犯罪の罪を死ぬまで償い続ける
ざまあみろジャップ
もっともっと追い詰めてやる
占領時代のコリアンと同じ苦しみを味わって死んだあと墓を踏みつけられて小便をかけられろ

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 12:59:08.11 ID:P4ysFjRA.net
>>「日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい」ことが関係していると分析。

世界には資源も市場もない国は山ほどあったけど、そこも全て植民地になってる

459 ::2020/12/04(金) 13:00:08.38 ID:RbP0QBdf.net
>>305
朝鮮は朝貢繰り返してただけの万年奴隷じゃん。

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:01:32.63 ID:4RJRrECv.net
刀を持った侍がわんさかいる国に攻め込むなんて、自爆行為だろ。
ザビエルが日本は侵略 ムリッぽって言ってたくらいだから。

461 ::2020/12/04(金) 13:01:49.34 ID:BHj1kPtN.net
たまたま

462 ::2020/12/04(金) 13:02:05.74 ID:W2BBJ2GL.net
>>443
だからロシアが韓国から捕鯨の権利買ってたわけだものな

463 ::2020/12/04(金) 13:02:27.33 ID:eaa9eMfh.net
>>452
宋位の国土がバランス良かったと思う
宋の皇室は惜しい日本の皇室に通じる性質が唯一あった

464 ::2020/12/04(金) 13:04:56.85 ID:0rUD2RDD.net
シナ人と日本人じゃ質が違い過ぎるってだけだよ

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:06:49.23 ID:61N6y5Z+.net
>>2 朝鮮人は奴隷が好きだな。先祖が奴婢・奴隷だったからニカ?
お里が知れる。

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:06:51.29 ID:P4ysFjRA.net
>>457
めっちゃ典型的な空想勝利ですね

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:07:27.23 ID:aqplpQdh.net
>>440
第二次世界大戦後は原爆で皆殺しにしとけばよかったと後悔してそう
傲慢で世界一醜い人間性を戦争で世界に知らしめたから日本へのその手の極東の美しくてミステリアスな国という幻想は消えた
日本のアジア侵略で実態は差別主義者でどこまでも強欲で傲慢なクズ民族だと世界中が知った
後の戦争犯罪発覚でナチスを10倍醜くしたのが日本だったと世界は学んだ
二度と世界は日本に騙されないし日本を許さない

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:07:54.98 ID:+eGzRhRr.net
チャイナがアヘン漬けにされた挙げ句にイチャモンつけられて国土取られて
しかも日本にもその鬼畜共が来はじめたから国難を感じて必死こいた

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:10:46.15 ID:pG/6VvZz.net
ヨーロッパで売られてる世界地図で見たら日本列島は完全に端っこだもんな
「ま、いらねーか」って潜在意識に埋め込まれてる

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:10:46.19 ID:hHcZ34SX.net
1億総玉砕の魂

471 ::2020/12/04(金) 13:11:02.67 ID:W2BBJ2GL.net
>>467
どこの並行世界の日本の話?

472 :未使用ちんぽマン :2020/12/04(金) 13:13:53.53 ID:LBez/u2H.net
世界で1番放射能を浴びてるのは戦犯国のジャップだよな。
だから奇形低身長の顔デカ出っ歯眼鏡のキッショイ姿になるんだな。男女問わず。

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:13:59.67 ID:P4ysFjRA.net
>>467
朝鮮の蚊帳の中の話だろ?
世界はそんなことを考えてない

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:16:06.55 ID:bLpWvq+5.net
列強が植民地の争奪戦してた時代に寝てたくせに
売春婦がどうこうと戦後に騒いでるのは朝鮮だけ

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:16:14.12 ID:LzsK5zo6.net
開国後に西洋の技術や文化をすんなり取り入れて、支配を受けない
国力を蓄えたからな、まあ要領が良かっただけじゃね
裏を返せばプライドがないというか、中国みたいに伝統文化を大切に
しないお国柄なのが幸いしたのかもしれないね

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:16:14.53 ID:zsf445mo.net
>>467
第二次世界大戦中の言葉ですよ。
1943年11月23日に開かれたある公爵夫人の夜会において語ったものですよ。

繰り返しますが

私が、決して粉碎されることのないやうにと希ふ一つの民族がある。それは日本民族だ。
あれほど興味ある太古からの文明は消滅してはならない。あの驚くべき發展が日本以上に
當然である民族はない。
日本人は貧乏だが、しかし高貴だ。人口があれだけ多いのに。

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:16:27.73 ID:P4ysFjRA.net
>>472
太平洋戦争より死者数が多かった朝鮮戦争は、お前さんはどう理解してるんだ?
米軍のナパームで火の海になったわけだが

478 :未使用ちんぽマン :2020/12/04(金) 13:17:47.82 ID:LBez/u2H.net
>>477
戦場で真っ先に死ぬのは勇敢な者だ。
戦場で最後まで生き残るのは臆病者だ。
可哀想なチョーセンジンは戦場で最後まで生き残るタイプ。
命の危険を感じたら素早く逃げる。
これは生物としては正しい判断。
可哀想なチョーセンジンの逃げ足の速さは動物としては正しい。究極の進化を遂げた姿だ!

479 :未使用ちんぽマン :2020/12/04(金) 13:18:23.72 ID:LBez/u2H.net
「バカチョングックと呼ばれる民。可哀想なチョーセンジンのサベツ戦国時代。」

「可哀想なチョーセンジンはなぜ日本人から嫌われるのか?サベツのメカニズム」


今後自費出版で発売するのを目標に執筆準備してる。

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:19:30.96 ID:bLpWvq+5.net
日本は封建まっただ中の江戸にあっても農民に
学問の機会があった、維新の立役者はみな若者

481 ::2020/12/04(金) 13:19:37.78 ID:bH5ZXv/n.net
>>467
その原爆以上の爆弾ぶっこまれて500万匹駆除されたチョンww
それで未だに分断したままなんだから、惨めなもんだよなwwww

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:21:04.73 ID:WCML1WtU.net
色んな理由があるとは思うが、
日本の正確に測量された地図を手に入れた西欧が
「ぐぬぬ、侮れん」ってなった話があった気がする。
シーボルトはそれで追放になったんだっけか。

483 :Ikh :2020/12/04(金) 13:21:21.68 ID:2J6OuAuwd.net
ペリーが日本に来た頃は、もう世界のほとんどが植民地になってて、未だに開国してないのは日本くらいだったからねーw
で、ペリーも日本を開国させるためには、大砲を積んだ蒸気船で威嚇する必要があったわけだねw

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:21:54.52 ID:A42NASiZ.net
そこから?
その前の戦国時代に来た宣教師達の報告書で戦闘員たる武士が多くて植民地、占領は出来ないと諦めた所からかと思ったよ

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:23:24.31 ID:+eGzRhRr.net
なんでこのスレ関係ない国の人が頑張ってるの(´・ω・`)?
早く新作ファンタジー出してよ

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:23:27.47 ID:JQ2dOqbq.net
江戸時代末期から明治のしばらくまで、不平等条約を掲げられて
植民地でないにしても、半ばそんな感じだったと思うが

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:23:37.27 ID:LzsK5zo6.net
ジャップは薩英戦争でのラッキーな勝利で逆上せ上がってた所を、
列強のアジア植民地政策に上手く利用されたお人よしヴァカ
日本は列強の支配は免れたものの、太平洋戦争で酷い目にあい
空襲やら原爆やらで多くの国民が犠牲になったからな

488 ::2020/12/04(金) 13:25:08.31 ID:SxIPYuQx.net
>>472
チョンのエラ張り吊り目のパンスト顔は、ウンコと放射能で出来てんだろw
アグリーコリアンw

489 :Ikh :2020/12/04(金) 13:25:27.53 ID:2J6OuAuwd.net
地球でほぼ最後に開国した日本が、明治維新を成し遂げ、アジア解放の戦いへと身を投ずる運命だったとは、歴史の宿命というのは数奇なものであるねw

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:25:29.85 ID:P4ysFjRA.net
>>478
生物として正しい判断をしてきたなら、もっとチョーセンジンの個体数が増えてるはずだよ

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:26:03.55 ID:UWZQ3Dyj.net
>>467
マッカーサーは日本と戦争して「アメリカが得たものは対共の砦役だけやんけ」と後悔してたがな

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:27:37.34 ID:gL9sR88a.net
地道に富国強兵したからちゃう

493 ::2020/12/04(金) 13:27:59.37 ID:OPCfsdkI.net
アジアのチンカスだから

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:29:23.62 ID:w7kztv/x.net
>>484
それが正解。

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:29:34.56 ID:LzsK5zo6.net
天然資源がない上に、火山だらけで自然災害と仲良しだからな
もともと人が住める場所じゃない
国土の四分の三が山岳地帯という国に、誰が目を付けるかって

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:29:55.68 ID:P4ysFjRA.net
>>487
その敗戦国に併合され、サンフランシスコ講和条約でも敗戦国の一部と決定され、
朝鮮戦争で連合国軍に大量のナパーム弾を投下され、
住民の知らないうちに、米ソが半島の真ん中で国境線を引き、
今でも朝鮮戦争が終わってない半島はどうなりますか

497 ::2020/12/04(金) 13:30:35.86 ID:dRD66WwA.net
>>493
まあ、朝鮮はそういう扱いだわな

498 ::2020/12/04(金) 13:30:36.95 ID:G2ThUjpr.net
>>495
つジパング
いつからだと思う

499 ::2020/12/04(金) 13:31:38.76 ID:CKBj8BVV.net
ペリーが伊能忠敬が作った地図の精度にびびって、
「この島国は背後にとんでもない強力なものを隠してるんじゃないか」と
不安になったんだろう
PRGの新しいゾーンでしょっぱなから超強力なモンスターにぶつかって退散するように

500 :Ikh :2020/12/04(金) 13:32:44.27 ID:2J6OuAuwd.net
>>495
そもそもペリーが開国要求したのも寄港地を求めてのことだし、植民地獲得においていちばん価値があるのは土地そのものであるねw
どんな使い道なさそうな土地でもタダではないからねw

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:34:14.16 ID:A42NASiZ.net
>>495
中国にチベット手放せと言えよ
阿呆

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:38:02.09 ID:P4ysFjRA.net
>>495
そんな土地がどうして世界2位3位になって、G7の席にも立ってるんだい
チョンの言うように、「何かの間違い」が数百年、千年と続くなら、それこそ神がかった神の国だな

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:38:50.47 ID:HfoUEfC3.net
妄想願望人に何言ってもダメだ。日本が併合する前の半島リシちょうせんは
日本の縄文時代とほぼ同列の文化水準だ。大体今の半島民族のリシちょうせんは
古代の半島民族と血縁も無い全く無関係な民族。今貨幣交易財政破綻で昔戻りに
日本と自分達では文化に2千年以上開きがあったと言う事実は本音では分かって
いるが絶対に認めたくないのだ。国民国家総出でくるった様にきょう信してあわれ。
真実はバチカンで調べれば一瞬で分かるだろう。
日本は戦国時代種子島に来たポルトガル人から買った一丁の鉄砲を研究して
更に改良型の鉄砲を大量に国産化。当時欧州を遥かにしのぐ世界一の数の鉄砲を
保有していた。
アジアでも突出した高度に発達・洗練された文化・文明と強大な軍事力を有して
いたからだ。戦国時代、当時スペイン植民地のフィリピン総督府長官が
祖国スペインのフェリペ王から日本を攻め滅ぼし植民地化しろと再三の要請が
ありながらも軍事的文化上に無理な事だと言い訳の返答をしてる。江戸政権以前迄
そして当時のフィリピン総督府の傭兵も、海外に出ていって物凄く強かった日本の
侍達だった

504 ::2020/12/04(金) 13:39:40.39 ID:ve2B+yBq.net
>>476
それってその発言した人が自国民が大勢日本軍に殺されても日本を擁護する異常な人間だったってだけでは?
どんな国にも常に世論と逆のことを言う人は一定数存在する
この発言もどう考えても多数派の意見じゃないし排除すべきノイズだと思うよ

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:40:31.55 ID:lZ0rpIMu.net
>>5
おまえ特定間近らしいぞ

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:44:05.77 ID:jkxeVR4a.net
>>11
まず中国は1つの国でなく
多数の自治区で構成されていてその成り立ちと
中国共産党はいかに全土支配してるか歴史から勉強すべき
そして列強国時代に欧州と何を取引したか
義務教育じゃ分らんだろうね

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:44:37.49 ID:e64LVjpb.net
薩英戦争は物的被害は薩摩で、人的被害は英国で、結果、引き分け。しかも、艦船や砲撃の応酬の本格的な戦争だったみたいね。
当時のニューヨーク・タイムズ紙は「この戦争によって西洋人が学ぶべきことは、日本を侮るべきではないということだ。
彼らは勇敢であり西欧式の武器や戦術にも予想外に長けていて、降伏させるのは難しい。英国は増援を送ったにもかかわらず、
日本軍の勇猛さをくじくことはできなかった」と評している

508 ::2020/12/04(金) 13:45:23.39 ID:iAcWo/2C.net
古代日本は韓族の植民地だったけどね

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:46:00.07 ID:CyZD6mgu.net
>>1
今は植民地だけどね…

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:49:45.20 ID:tfL1TP0a.net
>>8
国語苦手なん?(笑)

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:51:04.20 ID:NEEEgqsO.net
>市場が小さい

当時だったら世界最大レベルだろ 国としては

512 ::2020/12/04(金) 13:51:10.99 ID:rsUPiPOE.net
>>508
逆だろ

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:52:10.11 ID:NEEEgqsO.net
>>467
はいはい そんな嫌な国に住むなよ

514 ::2020/12/04(金) 13:53:38.00 ID:iAcWo/2C.net
>>512
バカ??どうして逆になる。辺境の地のJAPにそんな力あるわけねーだろ

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:54:23.94 ID:fma5Ay6J.net
朝鮮人は劣等民族だからシナの奴隷になった
シナは英国の植民地だった
劣等民族の悲しさだよな

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:54:28.72 ID:NEEEgqsO.net
>>504
そんなことすら言われない国はみじめだね

517 ::2020/12/04(金) 13:55:37.13 ID:+d/eOUTv.net
>>487
支那、モンゴルに半万年奴隷にされたチョンが何言ってんだか( ´,_ゝ`) プッ

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:56:08.46 ID:z8j9SbhZ.net
>>514
その思い込みが今の醜態につながってるんだな
愚かな奴

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:56:15.68 ID:NEEEgqsO.net
>>491
ほんとアメリカは間抜け

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:56:37.85 ID:+qKwhuL7.net
>>502
そりゃ政治家という名の詐欺師たちが蓄財してドル元買ってりゃ…

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:56:53.04 ID:NEEEgqsO.net
>>475
理解力なさ過ぎ

522 ::2020/12/04(金) 13:56:55.15 ID:CH80TFTI.net
スペインやオランダが大航海時代に入ってアフリカやアジアを
植民地にしていたころ、日本は戦国時代で150年も戦をやってた
真っ最中だからな アフリカやアジアを植民地にしたのと同じような
やり方で入ってきても返り討ちに合って殺されてたろ

江戸時代も終わりのころアメリカの黒船が入ってきて強制的に
開国させられたころは鎖国日本でもシナやオランダと貿易をしていたから
海外の情報は入っていて徳川を引きずりおろして新政府が富国強兵に
努め欧米列強の仲間入りができたから植民地化は免れた

そしていまは太平洋戦争に敗れ75年アメリカさまの半分植民地状態(笑)

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:57:28.31 ID:NEEEgqsO.net
>>484
正解

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:51:01.98 ID:Ayf/OSSKF
習近平・共産党は選挙で選ばれて無い事を負い目に感じてるらしい・・・
共産党が支配する正当性が無いと・・・

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:57:50.22 ID:gnms43PS.net
古代の魏国(中国)に怯えて
日本はとる価値ないから来ないでねって
嘘の噂とか書物を送りまくったんだよ
その後もめっちゃ病気流行ってるし
食べ物まずいって噂流して
鎖国までしたんだ

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:58:10.87 ID:sspbUQ+B.net
中国のヨイショが🤮

527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 13:59:47.29 ID:gWXHWCNa.net
>>499
長崎出島に滞在経験のある欧州人の日本に関する発言、インタビュー、書簡を集めた日本研究書が既にイギリスで発行されていて当時欧米知識人層の間で話題になっていた、
ペリーも来日前にその本に目を通していた節があるので日本滞在中全く予想外の体験はさほどなかったかと。

528 ::2020/12/04(金) 14:01:08.97 ID:3QidCvC9.net
>>514
水車すら作れなかったチョンにどんな力があるんだよw

529 ::2020/12/04(金) 14:03:18.23 ID:W2BBJ2GL.net
>>514
江戸時代に訪れた朝鮮通信使も日本の発展具合を羨ましくて仕方ない書き物を残してるじゃん

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:03:31.46 ID:b7bC1HR8.net
>>527
その本興味ある 書名わかるなら教えて
ひょっとして翻訳されて平凡社の東洋文庫あたりから出てるかな

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:05:49.01 ID:nS9Solzo.net
>>305
ウンコだらけだったからな。

532 ::2020/12/04(金) 14:07:37.08 ID:d2Umvg7O.net
シナの属国 チョン国ほど惨めな国は無いんだろうなw

■支那の康煕帝は、朝鮮に対し毎年、朝鮮の美女3000人を選びぬき、清国の朝貢することなどが義務づけた■

漢の武帝以来、漢をはじめ、唐、金、モンゴル人は、どういうふうに朝鮮を支配してきたかは、
遠い昔話で別としても、清国の朝鮮支配は、いかに家内奴隷として朝鮮半島を支配してきたか
、一例を挙げれば、その一端がうかがわれる。

たとえば、朝鮮の粛宗が1694年、宗主国の康煕帝に奉呈した貢文に、康煕帝の気に入らぬ
言葉が一つあっただけで、礼部(文部省)から朝鮮国王に対して、罰金銀一万両、皇帝の年貢に
対する回賜(見返りの品)3年間停止の処罰を受けている。
もちろん、康煕帝は、貨幣の鋳造権も、食糧、兵士提供の要求権も朝鮮国王から回収した。

朝鮮と清国との従属関係について、簡単にまとめれば、朝鮮国王は清の皇帝によって任命されること。
朝鮮国内で起こった事件の委細については、すべて皇帝に報告しなければならないこと。
清の使節に対して、国王はソウル城門の外まで出迎えなければならないこと。
朝鮮国王の地位は、清国廷臣の下にあること。朝鮮政府には、貨幣の鋳造権がないこと。
細かく定められた貢品以外に、毎年、牛3000頭、馬3000頭、各地の美女3000人を選びぬき、
清国の朝貢することなどが義務づけられていた。

牛馬それぞれ3000頭を手に入れることも、容易ではないが、女性3000人を宗主国の清国に送るとなると
、両班の娘だけでは間に合わない。米で農家の娘と物々交換するか、あるいは強制連行の手段しかない。
ここに、今日、問題となっている「強制連行」、「慰安婦」の原点がある。朝鮮の強制連行と慰安婦は、
まさに朝鮮痛史であり、日韓併合を云々するならば、同時に、この朝鮮痛史にも立ち向かわなければなら
ないだろう。

拓植大学客員教授・黄文雄

533 ::2020/12/04(金) 14:08:47.38 ID:IozZLGG2.net
列強だったから植民地にできなかった

534 ::2020/12/04(金) 14:11:01.35 ID:gW1r1z/V.net
>>514
自国の女を20万人も連行されても、抵抗すらしなかった超絶玉無し民族が居るらしいぞ?

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:12:34.50 ID:B7JUUKMT.net
>>479
自費出版なら目標もなにもw
金の工面の方をがんばれ

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:13:01.82 ID:Cmc469aR.net
>>517
数万年中国と韓国の奴隷してた倭人が何言ってんだか( ´,_ゝ`) プッ
奴隷の金印を誇らしげに飾ってるの知ってるぞ

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:14:12.70 ID:Uxw7JLGq.net
>>19
島取られとるやないか。
シナの頭抑えられる絶好の位置やぞ
この弓状列島は。

欲しいに決まっとるやろ。

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:14:40.90 ID:5PvKw0ga.net
>>409
自分達は植民地にならかったから気づかなかったけけど、
この図を見ると、当時は世界のほとんどが欧米の植民地だったんだね。
日本がロシアの植民地化を避けるために韓国を併合し、欧米が承認したのも
当時の常識だったんだ。

539 ::2020/12/04(金) 14:17:30.98 ID:oyDc+CJu.net
>>382
東條英機「せやせや」

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:17:44.31 ID:HfoUEfC3.net
>>538
日本とは隣国と向き合い憎しみを募らせる必要がある。韓国の戦後の始まりです。
南朝鮮の憎しみを募らせる負の感情はアメリカが創った。
戦後、日本軍として戦っていた敗戦側の南朝鮮を独立させてあげた代わりに、
その後日本が再びアメリカの脅威にならないように南朝鮮を日本の弟として設定して、
国家的に南朝鮮人に、日本に対する恨日洗脳教育をさせたのは紛れもなくアメリカ、
そして戦後南朝鮮復興の費用を殆ど日本に負わせたのもアメリカ、
これは当時のGHQ等のアメリカの資料に記載されている。
だが基本低能で粗野な昆虫的南朝鮮はアメリカ人の描いていた青写真には程遠く又、
寄生虫的南朝鮮は日本をリードするような文明国として脱皮進化出来ず捻じ曲がった
恨日洗脳の負の結果が、現在の日本より大きく劣った「ゴキブリ・蟯虫」南朝鮮です。
勿論ムンや一般人の幼少の頃も刷り込まれているので、「ゴキブリ・蟯虫」南朝鮮は
人としての素養の教育が軽視されており、南朝鮮人・在日は正義を具現する人格もない。
アメリカは沖縄にも同じことをした。
「琉球民族思想」と「嫌韓ミーム」を教育に取り入れたのもアメリカ。
親だった世代は日本復帰運動をしたけど、子どもたちの世代はもろにその教育を受けた。
その子供だった世代がちょうど今、権力者層・沖タイにいる。そして今核輸出大国では、

核兵器を保有しその使用をちらつかせることで北朝鮮は事実上の―兄(長男)―朝鮮の
伝統的家族観における家族の中心――となり、弟である韓国は従属的な立場を強いられ
ている。1950年の朝鮮戦争で韓国を総攻撃した時代から北朝鮮が追ってきた最終的な目
的は今日、北朝鮮の新たな野望により塗り替えられた。朝鮮戦争における北朝鮮の目的
は南北統一であり、それは彼らにとって、血なまぐさい方法で南を荒廃させ、その人民
を根絶やしにすることになったとしても達成すべき目的である。
アメリカは、日本へのINF配備を米軍基地外にも配備すべき時がきた。
朝鮮戦争時代の境界線や個々の島の帰属問題で争いのある半島西側海域は、北朝鮮に
とって軍事的主導権を握るのに適した場所の一つである。紛争の序幕として容易に想像
できるのは、北朝鮮によるこれら無人島の占領であり、北朝鮮は韓国政府の面目をつぶ
すことを目的に、それらの島が本来の所有者へ永久に返還されたと宣言する。
核兵器により優位に立つ北朝鮮には多くの選択肢がある一方、韓国には相手を宥めるしか
手立てがないため、今後も南の弱さが北の挑発を誘発することになるだろう。そして米国
は、自国の立場を守ることさえ躊躇する、弱体化したパートナーとの同盟関係に縛られて
いることに、遅ればせながら気付いたのである。

541 ::2020/12/04(金) 14:18:01.90 ID:JsYpNBdb.net
>>536
別に誇りしてないけども、金印って臣下としては最高位なのよね

542 ::2020/12/04(金) 14:21:31.57 ID:Ah4ojQpS.net
船数隻でやられるような弱っちい国じゃないから

543 ::2020/12/04(金) 14:22:42.44 ID:d2Umvg7O.net
■朝鮮征伐の時、日本が保有した火縄銃の数は、当時ヨーロッパ大陸全体が保有した火縄銃の総数を凌駕していた■

韓国では光復(解放)以後、日帝強制占領期間の痛みを治癒して民族的自負心を取り戻すため
に日本をさげすむ風が吹きましたが、日本は確かに韓半島より大国です。

★壬辰倭乱の時、日本が保有した火縄銃の数字が当時、ヨーロッパ大陸全体が保有した火縄銃を凌駕しました。
壬辰倭乱の時、朝鮮は地上最大の軍事力を持った国家と戦争をしたのです。

また、18世紀日本の首都、江戸(今の東京)は人口100万を数える世界最大の都市でした。当時
中国、北京の人口が50万でしたし、朝鮮の漢陽(ハンヤン)は30万に過ぎませんでした。

韓国では日本に対する反感のため、にこういう姿を見過ごすのが常です。ただ近代以前まで韓国
より文物がずいぶん遅れをとった島国蛮夷国家が運良く近代化に成功して成金になったと見なす
だけです。西洋の大学者の研究を通じて日本のこういう本来の姿を発見しても「いとこが土地を買
えば腹が痛い」という心情を抜け出せにのが事実です。

ソース:東亜日報(韓国語)
ttp://news.donga.com/O2/sports/3/20/20110325/35886153/1

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:23:56.33 ID:a0ldEHrb.net
馬鹿。
日本は金銀銅が産出し、西洋人から見ても十分魅力的だぞ。
明治になれば養蚕業が盛んになり世界一の絹の輸出国になるほどの潜在力もあったしな。
本音で言えば植民地にして、日本人を奴隷にして金を一日中掘らせたかっただろ。

しかし日本はアジアで一番強かったんだよ。軍事力が。


>また、別の理由として、「日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい」ことが関係していると分析。「これが主な理由」だと主張している。アフリカや中国、インド、東南アジアと比べると、西洋の列強から見れば日本は植民地にする価値があまりなかったということのようだ。

545 ::2020/12/04(金) 14:23:59.79 ID:iAcWo/2C.net
>>529
おまえ、相当おつむ弱いなw

おれは古代韓国と書いている。今から3000年前の日本だ。

546 ::2020/12/04(金) 14:24:02.74 ID:3QidCvC9.net
>>536
下関条約まで、支那、モンゴルに半万年奴隷にされてた朝鮮人が何言ってんだか( ´,_ゝ`) プッ

547 ::2020/12/04(金) 14:24:14.30 ID:oyDc+CJu.net
>>417
磐井築紫の乱は新羅の仕業ですぜ

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:25:00.58 ID:dSZB5zBD.net
海から攻撃はできても、陸に上がれば、食料はじめ武器、弾薬補充が付かない
だから手出しができなかったのと、日本人の気概が恐ろしかったのだ

549 ::2020/12/04(金) 14:31:31.90 ID:HUq2iJ0N.net
中国の日本アゲ記事どうしたんだ、気持ち悪いぞ
ご存知タイと日本だけ、って見方をするともしかして生粋の
漢民族だから、なんとか夷テキと渡り合えた、って穿った見方も
できなくはないが、残念ながら日本は米帝の傀儡です

それを中国も知ってて書いてるだろwww
清が大きすぎたのが災いしたな、西洋列強が来る時期に
まだしも南シナと北シナで分かれていれば、北シナは特に旨味が
ないから南だけ取られて日本と同じように近代化の道を
進めたかもしれない

550 ::2020/12/04(金) 14:33:32.33 ID:HUq2iJ0N.net
>>409
腐ってもペルシアだな、さすがだわw
イスラが敵視するはずだわ、目の上のたん瘤っていうか

551 ::2020/12/04(金) 14:35:07.05 ID:3QidCvC9.net
>>545
またウリナラファンタジーですか

552 ::2020/12/04(金) 14:38:28.50 ID:2Rsq+qcU.net
70年程前は原爆落とされた上、占領下。復興支援されたとは言え「属国以下」の扱いだろう!(-_-#)

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:40:17.69 ID:VfzkaKSw.net
当時日本は最強の軍事国家って知らないのか

554 ::2020/12/04(金) 14:44:52.47 ID:IZe6adFa.net
>>552
日本の戦前はGDP世界6位な
属国以下の扱いはチョンだろww

555 :伊58 :2020/12/04(金) 14:49:44.30 ID:BaXf8vu1.net
>おれは古代韓国と書いている。今から3000年前の日本だ。

そうやって妄想に浸って居るから、朝鮮人は駄目なのさ。
なんで差が付いたか考えるべきだね。

556 ::2020/12/04(金) 14:50:09.65 ID:HUq2iJ0N.net
テヨンなんか、あんなの国じゃねえわ
話題にする意味がない

中国は大きすぎるがゆえ、どんなに目を光らせても
隅々まで手が届くってのは絶対に無理だからどうしたもんかな
民主主義は絶対に無理だし、する必要もない
やはり独裁で武力でしか内紛を抑えられないだろう
といって、アメリカだって同じやで。むしろ歴史も建国神話もない分
国家、と呼ぶには障壁がありすぎる
いまだに欧州にとっては、アメリカは「アメリカ」でなく「集合国」、まぁ
植民地のニュアンスを含ませて下に見るからなww

中国も、なんとかきのこれよ

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:52:31.55 ID:gWXHWCNa.net
>>530
日本語訳本ありますよ。

「日本1852 ペリー遠征計画の基礎資料」
チャールズ・マックファーレン他著 草思社

この本によれば既に欧米人は皇室と徳川幕府、諸大名からなる日本の政治体制を把握しており
ペリー一行は自分等の交渉相手である徳川幕府の日本での立場や権限を理解していたそうで
こちらの手の内をかなり知っていたのね…
(幕府側も出島の欧州人を通してペリー艦隊の情報を把握していたが)

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 14:55:39.43 ID:RuyYVDG3.net
>>365
信長政権が続いた場合、キリスト教によって、むしろ仏教勢力を抑圧する。
自分自身が教皇になろうとしたかもしれない。

英国国教会みたいに、カトリック教会とは別に、キリスト教国教化の道を進んだと思う。
仏教を国教化した蘇我氏のキリスト教版みたいなものだ。

もちろん、その後の日本では、キリスト教的な終末思想とかも流行ったろうし、江戸幕府とはかなり違った文化にはなっていただろうが、
未開の国みたいに、カトリック国の植民地にはならんよ。

アジアの国だって、本格的な中世国家クラスの国は、キリスト教入ってきても植民地にはなってない。
産業革命以降だよ、正念場になるのは。

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 15:10:57.18 ID:RuyYVDG3.net
>>554
GDPだけでいったら、20世紀初めまで中国のGDPは大英帝国以上だし、
日本が中国のGDPを上回っていたのは、1962年〜2008年の間だけ。

GDPは、単に潜在生産力の指標であって、それが全てではない。
むしろGDPが高いからこそ、列強の収奪目標にされる事もある。

560 ::2020/12/04(金) 15:14:27.69 ID:IZe6adFa.net
>>559
だからチョンは圏外だよww

561 ::2020/12/04(金) 15:19:39.78 ID:SKk0VNtf.net
>>536
そんな考えだから
文化遺産がないんだよ。
笑えるのは、独立門とか信じているバカ民族がいるということ。

562 ::2020/12/04(金) 15:20:59.41 ID:SKk0VNtf.net
>>559
いまの主要国みなよ、あほが。

563 ::2020/12/04(金) 15:36:40.34 ID:Q6welAqM.net
>>267
同一民族で争うことと好戦的であることは別の話だろ

564 ::2020/12/04(金) 15:41:11.74 ID:HUq2iJ0N.net
>>558
ローマが北征するにあたり、最初は武力をもって
次には法をもって?最後が宗教を片手に、って感じかね
どんどん、金のかからない頭のいい方法にシフトチェンジしてるのが
さすがローマ様ww

宗教は、政治の一環に過ぎない事を、当時の日本の
統治者はよく知ってたんじゃないの?奴隷を連れて行くか
国を乗っ取るか、そういう血なまぐさい問題と宗教、というか
政治はやはり切っても切り離せない面があると思う
救済だけが宗教の本願、ならば素晴らしいけどね、人間の存在が(

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 15:41:19.39 ID:UWZQ3Dyj.net
>>552
ジローさん「日本は戦争に負けただけで奴隷になったわけではない!」

566 ::2020/12/04(金) 15:44:59.01 ID:JsYpNBdb.net
>>558
同意見だね
国民にも広く浸透したタイミングでかつて仏教でそうだったように、天皇がキリスト教を受け入れる流れもあり得たかもね
もっとも神仏派とキリスト派で皇位を巡る宗教戦争も起こったかもしれんが

567 ::2020/12/04(金) 15:45:08.67 ID:So2w9XTd.net
>>154
白丁キモ

568 ::2020/12/04(金) 15:47:45.82 ID:U+gTqQ1a.net
>>365
キリスト教徒は皇室や神社の代わりにエホバを称え始めるから日本は崩壊する。
日本という国土と、その上に住む黄色人種は存続するだろうが、それらを支配するのはキリスト教を持ち込んだ白人。

569 ::2020/12/04(金) 15:49:20.08 ID:U+gTqQ1a.net
>>99
少しゴネたけどな。

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 15:49:22.09 ID:+XOyRl33.net
>>10
敵に銃弾一発すら撃てない軍隊もどきしかもてない
日本が韓国をディスる資格はない
日本は正真正銘の奴隷だ

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 15:50:25.62 ID:A0QpxS75.net
>>190
お前は朝鮮人だから
日本のネトウヨにはなれないので安心しろw

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 15:50:51.76 ID:A0QpxS75.net
>>570
兵役行かないオカマザイニチが何言ってんだ?w

573 ::2020/12/04(金) 15:52:29.52 ID:HUq2iJ0N.net
>>565
昭和の実感としては、特に米ソ冷戦時には
日本の未来は暗く、まさに奴隷のように働いて寝るだけだった
印象だよ
モスクワ五輪をアメリカに倣ってボイコットしたり
日本の自治はどこにもなかった(今もないけど)

それがプラザからのバブルで、一瞬日本が豊かになったと勘違い
敗戦後の辛く陰鬱な気分は一気に吹き飛び皆がお祭り騒ぎ
アメリカにいつか一矢報いたいと思っていた、その願いが
40年経って、やっとかなった
戦死したご先祖様、見ていますか??

574 ::2020/12/04(金) 15:53:58.34 ID:So2w9XTd.net
>>536
祖国語でどうぞ

575 ::2020/12/04(金) 15:56:46.51 ID:HUq2iJ0N.net
しかし、何の事はない為替でどんどん脂肪していく製造業
挙句の果て、かつて日本に投資した外資さまが、あろうことか
今度は日本の技術供与を引っ提げて中韓に、けた違いの資本注ぎ込み
あちら界隈でも祭りが始まりましたwwwwww

日本は、一瞬気を緩めてアメリカを象徴する不動産とか高値で購入し
安値で手放す、という経済面ではアホな結果を生んだけど、そうまで
勘違いして日本の劣勢をなんとか戦勝国より優位にしたい、って思ったんだよな
そこには、太平洋戦争の犠牲が大きく常に頭を占めていたからな
なにしろ、沢山死んだわ、、、日本の有史の中ではね(他国もそうだろうが)

576 ::2020/12/04(金) 15:57:31.69 ID:a2V40DAo.net
割と強くて学ぶ気のある島国だったから。
鶏が先か卵が先かになるが、維新で動乱期になったのが良かったのではないか。

577 ::2020/12/04(金) 15:59:47.34 ID:eie9T3nE.net
世襲gdgdなんちゃって貴族の持ち回り政治で経済ボロボロ上級だけ勝ち逃げ状態
特攻の鉄砲玉にするため産めよ増やせよ政策→狭い島国に人口増えすぎてバランス滅茶苦茶→総高齢化で地獄
戦争ヘタクソすぎ精神論で部下に全振りしすぎ頭悪すぎブラック国家→そのままの文化を学校や会社で継続
もう凄まじい勢いで衰退していくだけの総スラム化国家なのだからイキリ散らかすのやめようぜ…よけい惨めになるだけだから…

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:00:34.33 ID:DyO9nUBW.net
>>1
まあいろんな要因があるが、明治維新で富国強兵・殖産興業てな
近代化できたのは、西欧社会と質的に近い水準にまで成熟してたから
と考えるほかない。

近代合理主義化ってとこで、社会そのもののパラダイムシフトが
困難なのは他国を見ればわかる通り。

579 ::2020/12/04(金) 16:00:41.49 ID:dT2hNE2h.net
>>577
なんか頑張ってるね。

580 ::2020/12/04(金) 16:02:28.41 ID:HUq2iJ0N.net
中韓にも、反日感情を植え付けて、かつて日本が米帝に一矢報いたい!
と願ったようなど根性だのヘイト感情だので、莫大な資本を注いだ資本家たちに
目が向かないよう、細心の注意が払われてたけど
そもそも日本と中韓、って特に関係ないじゃん

中韓は中韓で、外資と仲良くやってそいつらのパシリになっていればいいんだよ
日本は日本で、米帝にかしずいているから
日本がアメリカをギャフンと言わせたい、と思う契機の太平洋戦争時の流れと
中韓が外資の洗脳によって、日本を抜きたい、と思う感情を一緒にしてくれるな、って
話よ。日本の戦没者が穢れる、つーの、そんな間抜けな洗脳にまんまと乗っかってるうすらバカどもの
ここ十年の反日感情なんかWWW

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:02:34.26 ID:ZJPJusVL.net
日本の軍備が想定以上だったから。
つまり兵士=武士が相当数いる国家は当時そんなにはなかった。

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:02:41.83 ID:DyO9nUBW.net
>>577
>世襲gdgdなんちゃって貴族の持ち回り政治で経済ボロボロ上級だけ勝ち逃げ状態
南北朝鮮がそのものじゃん。今も昔も。

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:04:46.46 ID:/yaqqJUg.net
>>15
それを言ってる限りお前はあいつらと同レベルだぞ

584 :61式戦車 :2020/12/04(金) 16:05:19.92 ID:S+fcqZB+.net
>>558
信長は敬虔な仏教とで潰れ掛けた寺院を幾つも復興してるぞ。
バカは死ねとしか。

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:05:30.60 ID:RuyYVDG3.net
>>573
モスクワ五輪の頃の、日本の一人当たりのGDP=現在の中国の一人当たりのGDPだ。

これからの10年間が、中国は非常に重要になる。
日本は「中進国の罠」には嵌らなかったけど、90年代以降の停滞気味なのは、プラザ合意とその後の超円高による所が大きいか。

586 ::2020/12/04(金) 16:06:38.78 ID:/C3q8Wnm.net
この手のスレ何百回目だ?w
中国人ってのはバカの集まりかよ

587 ::2020/12/04(金) 16:07:11.25 ID:eie9T3nE.net
>>582
まあそうだね、東アジア全域がちょっと頭おかしい未開の土人なんだと思うよ
日本も同類(か近年それ以上に酷い)ってだけ
なんであんな世襲だけの低脳ボンボン連中に国民がヘコヘコ従ってんのかマジで理解不能

588 ::2020/12/04(金) 16:07:25.88 ID:obS9DiBD.net
アヘンがご禁制だったから。
(´・ω・`)

589 ::2020/12/04(金) 16:08:14.27 ID:HUq2iJ0N.net
>>585
あの頃、原爆二発のトラウマもあって
米ソが開戦すると、また核戦争になるんじゃないか、という
無常観や諦めが日本を覆ってたんだよね
当時の漫画読んで思い出したんだけど

シュワルツェネッガーのなんだっけ、アイルビーバックの映画の
終わりかどこかで核爆発のシーンが挿し込まれてるのも
そうだけど、当時は皆が被爆する事への不安感を抱えてたな
身近だったんだね、今より核が

590 ::2020/12/04(金) 16:09:56.97 ID:HUq2iJ0N.net
>>587
世襲議員は逆に人質だぞ
有事の際、絶対に逃げられない

その点民主党の帰化議員は、地元がないから
あいさつ回りも不要で、福島が爆発すれば
すぐに海外逃避行してエステを受けられるというボーナスもあるな
日本の村社会は、そんなに優しくないぞw

591 ::2020/12/04(金) 16:11:02.77 ID:auTU0CiW.net
冷笑系パヨクの元気なスレですね

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:12:26.65 ID:8QawWZzg.net
日本のことは良いから、中国人はなぜ言論・思想信条の自由を取り戻そうとしないのかもっと考察しろ。

593 ::2020/12/04(金) 16:13:06.16 ID:K6un4t7r.net
多くの武士がいて堅牢な城がたくさんある。
これを制圧するには大量の軍艦が必要で、植民支配に多くの人員が必要。
日本人は識字率が異様に高く治安がいいので労働者としては当時世界一の水準。
だが、国民の知的水準が高すぎるので奴隷にすると逆に反撃される確率が高い。

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:13:13.24 ID:GGoB+h/P.net
>>2
激しく同意www

595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:14:38.99 ID:JoDjyt25.net
外国の植民地にならなかったけど
日本の政府・軍部に
奴隷あつかいされちゃった

596 ::2020/12/04(金) 16:15:05.03 ID:JQ2dOqbq.net
>>536
ほう、奴隷の国に金を・・・
すさまじい価値観の国が中華にはあったんだな

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:24:13.08 ID:b7bC1HR8.net
>>557
おーわざわざありがとうございます!
電子書籍版もあって思ってたより安いので読んでみたいと思います
お手数かけてすみません

598 ::2020/12/04(金) 16:25:14.65 ID:d2Umvg7O.net
>>594

「激しく同意」てw

ここのスレでは、チョンコの老人も書き込みしているのかw

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:25:25.84 ID:8NnEpO/L.net
軍事力があったから

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:26:01.86 ID:+qKwhuL7.net
>>578
所領にしがみついてる大名がいたおかげで土地は取られずにいたが
外国人居留地があったが

大判小判は湯水のようにかっ攫われて
近代化インフラも売りつけまくられ
それが戦争で消滅して終わったな

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:26:54.29 ID:Z+3rigCQ.net
また支那チョンが知能の一言で片付くことを長々と言い訳しとるんか

602 ::2020/12/04(金) 16:27:35.72 ID:LkuCXHNe.net
>>570
その銃弾すら恵んでもらわないと無かった韓国軍って軍隊があったらしい
しかも、恵んで貰ったことを口外しないでほしいと懇願したんだっけ?

603 ::2020/12/04(金) 16:32:58.50 ID:+iLdBit8.net
アメリカに負けて今植民地やね
ネトウヨくゆしいのおw

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:36:09.27 ID:nQkJ8oXE.net
単純な事実
日本はとてつもない軍事国家だった

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:37:29.08 ID:D4okon7s.net
一等市民確定のレベル知力の1億人の文明国なんて占領したら選挙で将来負けると言われて諦めた定番のネタ。
実際に当時のアメリカは白人統治の将来性に心配があった。冷戦時色々やってるしな実際。その隙に高度成長チャンスがあったわけだが。
あと冷戦に利用したのは絶対絡んでくるよな。単純な要因ではないがどれも日本を直接占領する政策も段階でなかった。

606 ::2020/12/04(金) 16:38:07.10 ID:A+juvU//.net
>>603
どのへんが植民地なのかな?
無能なパヨクには答えられないかなw

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:38:30.84 ID:kSTcvaq6.net
つーかどうして清国はあんなに豊かで国土の広い大国だったのに、何もないちっぽけな島国日本なんかに大敗したのか?
リアル馬鹿なの?異常に弱虫なの?

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:39:28.99 ID:/OnTu5ce.net
つーか、あんだけ武士階級がいて、庶民すら文字計算OKで植民地化なんてムリだわな

統治出来んよ

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:39:32.40 ID:kYzVtxzn.net
歴史には語られていないが秘密兵器ガンダムを
保有する唯一の国だったからだな


アメリカに負けたのはガンダムの燃料を
止められてた為に敗北した、ニッポンポン最強

610 ::2020/12/04(金) 16:40:30.66 ID:+iLdBit8.net
>>606
まず軍事
経済などいっぱいもろもろ

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:40:37.83 ID:/OnTu5ce.net
>>605
ネタであったよな、日本を州にしたら大統領が日本人になるって

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:41:12.71 ID:R77uZvtM.net
19世紀の米軍資料に、
琉球民と琉球王朝は馬鹿だからアゴで使え。命令しろ。命令されるな。
江戸幕府は手強い。
と書いてある。

613 ::2020/12/04(金) 16:42:17.70 ID:dET/OIgU.net
>>610
なら、NATO諸国もそうだな

614 ::2020/12/04(金) 16:42:20.43 ID:A+juvU//.net
>>610
まず軍事とは?欧州各国にもある米軍基地のこと?
それとも米軍に指揮権奪われてる韓国のこと?
世界第三位の経済がどうしたの?
ねえねえどこらへんが植民地なの?w

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:42:33.40 ID:WwdWsiT8.net
日露戦争で辛うじて大国ロシアに勝ったことと第一次大戦で連合国側に付いた上に表向き中立を保ったから。

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:42:57.23 ID:R77uZvtM.net
明治政府が派遣した欧米視察団の調査結果。
当時の日本の産業は、欧州のレベルより30年遅れ。
100年の遅れは取り戻せないが、30年の遅れなら追いつけると結論付けた。

617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:42:58.05 ID:OybaWT9D.net
日本は15世紀から武士によって納められた修羅の国だからだよ

鎌倉武士団のひゃっほ〜ぶりは元寇を跳ね飛ばしたんだぞ〜wwwwww

618 ::2020/12/04(金) 16:44:16.46 ID:3MXrI2At.net
チャンコロの所為だと思うが

619 ::2020/12/04(金) 16:44:18.55 ID:dET/OIgU.net
>>616
富国強兵という二輪が凄かったな。

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:45:03.38 ID:/OnTu5ce.net
>>615
それは列強になった過程だな、植民地化されなかったのは、教育水準が高かったのと軍事力がそれなりにまとまってあったから

621 ::2020/12/04(金) 16:46:02.51 ID:RuyYVDG3.net
>>606
現代では、植民地であっても、収奪されるのみではなく、(経済面では)むしろ高度に発展している例もあるよな。

1997年までの香港(英国植民地)
タヒチ(フランス植民地)
ハワイ(アメリカ植民地)

現代の日本も、もしかしたらそういうカテゴリーなのでは?
と言ってる人もいるな。

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:47:29.32 ID:/OnTu5ce.net
>>621
比べて違いがわからない人はちょっと知能に問題あるでそれ

623 ::2020/12/04(金) 16:47:50.98 ID:dET/OIgU.net
>>621
日本は経済戦争で殴り合っているよ。

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:48:16.85 ID:AgMcIPNK.net
朝鮮民族遺伝子の乞食体質ではないから

625 ::2020/12/04(金) 16:49:53.11 ID:A+juvU//.net
>>621
で?経済で高度に発展していると植民地なの?
イギリスやフランスは植民地なの?中国も発展してきているから植民地なの?
パヨクには答えられないよねw

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:49:58.65 ID:RuyYVDG3.net
>>622
1951年までの日本本土
1972年までの沖縄・奄美
1975年までの小笠原
現在の千島列島

これらは植民地か?

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:50:30.93 ID:idlYq+oy.net
理由はただ1つ支那人の支那でも無く朝鮮人の朝鮮でも無かった事が幸いしただけの話。
列島がシナチョンだらけだったらそうはいかなかった。

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:50:36.77 ID:/OnTu5ce.net
>>626
限定して詭弁ってのは飽きたわ

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:50:41.67 ID:3lYi4Zlc.net
「日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい」なら、フィリピンやその他多くの小国も植民地にならなかったはずだが

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:54:55.19 ID:GGoB+h/P.net
>>603
しかも最も従順な奴隷であることが自慢の植民地やからおもちろいわなw

631 :中国三亜猫(中国籍):2020/12/04(金) 16:56:26.12 ID:/cgHPiH0.net
>>2
ほんとこれな

632 ::2020/12/04(金) 16:57:17.55 ID:A+juvU//.net
>>631
なにがこれなのかな?
パヨクには答えれられないよなw

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 16:58:07.43 ID:gXfMfFkT.net
日本は狂ったように西洋から学んだが、チャイナ共産党は狂ったように盗んでいます。
そのため、西洋は激おこ状態です。

634 ::2020/12/04(金) 16:59:35.84 ID:XjQM8x2l.net
植民地の定義って何?

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:00:57.15 ID:+xdWnHnT.net
チョッパリのホルホル捏造スレニダ

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:01:03.53 ID:J3DU1Gr3.net
頑張ったから。

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:04:38.89 ID:j4n8D8KI.net
ぶっちゃけ日本攻め落とせたのってアメリカぐらいだし
島国バンザイ!

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:04:40.43 ID:e3s9cAVl.net
>>630
確かにバ韓国は中国の従順な奴隷だな
北朝鮮より従順だもんな
これから高い金だして中国製のワクチン買わされるんだろ?w

639 ::2020/12/04(金) 17:05:38.13 ID:RuyYVDG3.net
フィリピンは、1946年に独立してアメリカの植民地ではなくなったが、
経済的なアメリカ依存は続いている。
これを、「植民地型依存経済」と呼んだりする場合もある。

ドゥテルテが今激しくやり合ってはいるけど、経済構造は一朝一夕には変わらない。
日本もそういう意味での「植民地かもしれない。」って話。
政治的な独立は、日本本土は1951年に回復しているけど。

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:05:44.27 ID:CRi5qxT5.net
>>198
奪う富が少ないのに人口多いからね
人口比率が高いほど植民地の優先度は低くなる
この辺は朝鮮も同じであるけれど

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:07:58.06 ID:qFcEaZOs.net
刀を差した短気な奴らがうろうろしていたから、気軽に上陸できなかった。
アヘンを買ってくれなかった。
キリスト教で騙せなかった。
日本語は方言が多すぎて理解できなかった。

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:08:25.93 ID:/OnTu5ce.net
>>640
奪う富云々は関係ないんよ、市場にするんだから

植民地化イコール収奪ってのは、地味に間違いでブロック経済化なんよ

んで、日本は統治がムリ、理由は軍事力と教育水準が高かったから

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:08:31.10 ID:UWZQ3Dyj.net
>>588
清も一応そうなんだが密輸が横行してな
ふざけんなエゲレス!って怒ったら逆ギレされてボコられたっていうね…

644 ::2020/12/04(金) 17:10:03.66 ID:+qZQZjBx.net
江戸時代の時点で日本はまとまった人口がいて、活発な経済活動が行われていたから。
1850年代の日本の人口は約3000万人で、当時の英仏独とほぼ同数の人口がいて市場があった上、商人間で先物取引や信用取引が既に行われており欧米資本に対抗しうる資本家が存在したため
技術や近代的な社会制度を取り入れるだけで欧米の経済植民地になることなく近代化が可能だった。

645 :未使用ちんぽマン :2020/12/04(金) 17:11:01.31 ID:LBez/u2H.net
生類憐みの令って知ってる?
江戸時代に犬畜生が人間より立場が上になった制度。

穢多非人(エタヒニン)と呼ばれた可哀想なチョーセンジンも生類憐みの令によって犬畜生同様に人間より立場が上に変わった。
徳川綱吉は犬畜生チョーセンジンの為に可哀想な立派な犬小屋を建てた。
それ以降、犬小屋に移り住んだ可哀想なチョーセンジンと犬達は幸せに暮らしたんだ。

日本の歴史では、この生類憐みの令によって可哀想なエタヒニンチョーセンジンの序列が日本人より上になったんだよ。

歴史に詳しい人達が可哀想なチョーセンジンに逆らわず従っているのは、こういう正しい歴史認識を持っているからだ。

何も知らない無知な低能に限って可哀想なチョーセンジンをバカチョングックとサベツして卑下して見下して嘲笑してる。

可哀想なチョーセンジンは徳川綱吉が認めた格上民族なんだよ!
何で皆んなそれが分からない?
少しは勉強しろ!

可哀想なエタヒニンチョーセンジンは俺達よりも序列では格上なんだよ!

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:11:33.87 ID:l6rT/HvD.net
>>2
>現時点でアメリカ様の奴隷国家なんだがwww

だから米国株ですよ
米国債と米国株買えるのは民主主義の一つの利点

Googleにでも全財産ぶっ込んどけや
10年後には10倍よ

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:14:19.87 ID:WwdWsiT8.net
>>612
興味深い。ソース見てみたい。
琉球王府がバカというか自主独立の気概が乏しかったのは事実。

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:14:48.86 ID:/OnTu5ce.net
日露戦争じゃないが、はるばる何ヶ月もかけて艦隊送っても上陸した瞬間に殲滅されかねないからな

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:18:52.58 ID:POT+bVq5.net
>>3
あによはしむにか



…合ってます?

650 ::2020/12/04(金) 17:19:37.39 ID:ozZk7hl9.net
方向が違うだけで文明レベルは負けてなかったからだろう。

651 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:20:11.47 ID:e3s9cAVl.net
>>603
長年平伏してきた清が日本に負けたら
次は日本に平伏して
日本がアメリカに負けたら
今度はアメリカに平伏した
奴隷根性丸だしのバ韓国が何だってw

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:20:31.38 ID:m2aEpyUy.net
日本以外のアジアの国は
先進国の人間がいなきゃ
工業化できなかったわけだろ

日本人は見様見真似ですぐに西洋の文明を吸収して産業を興したから

653 ::2020/12/04(金) 17:20:44.51 ID:/C3q8Wnm.net
>>641
薩摩藩がマジでそれやったからな

654 ::2020/12/04(金) 17:21:52.51 ID:9pMOuasJ.net
あの当時あれだけの軍艦を製造できる国が
なんでアホ土人みたいな植民地支配を受けるかってな
やっぱ負けたけど戦った意味はあるんだよな

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:24:49.41 ID:RlGsr4Ii.net
>1
単純に強国だったから。何も分かってない中国人

656 ::2020/12/04(金) 17:25:21.49 ID:hNVzf2QR.net
日清戦争の結果で、今のうちに中国とっとけってなったから

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:30:49.15 ID:Ayf/OSSKF
黒船には日本と戦争するほどの物資が無かった。
持久戦に耐えられないからとテレビで言ってた。

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:26:42.46 ID:sCRJzKL+.net
そもそも日本は他国に征服された事は太平洋戦争後までなかった。
中国は歴史上その大半は異民族に征服、蹂躙され続けてる。

659 ::2020/12/04(金) 17:26:45.84 ID:/C3q8Wnm.net
>>654
国力以上に国民の精神性って実は重要なんだよね
日露戦争で利益を得る事が出来なかったけどアレで世界が日本を見る目が変わった

中国は多分今でもこれが出来ない

660 ::2020/12/04(金) 17:27:08.74 ID:ozZk7hl9.net
>>617
戦国時代は日本の鉄砲保有世界一。世界目指せた。

661 ::2020/12/04(金) 17:27:31.29 ID:NbP+Ppfy.net
そこそこ強くて列強から遠かったから

662 ::2020/12/04(金) 17:27:53.34 ID:JsYpNBdb.net
>>568
日本人の和風化力を侮ってはいけない
なんだかんだ日本の風土に合うように変質させていく
そもそも仏教だって渡来したときは軋轢を生んだわけで

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:30:17.10 ID:/OnTu5ce.net
まあでも一神教は日本人にはあまり合わないよな、多神教なら混ざることも出来るんだろうが

664 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:31:03.44 ID:2ElDvnVt.net
アメリカに占領されただろうが そんなことも知らんのか

665 ::2020/12/04(金) 17:31:35.53 ID:/C3q8Wnm.net
>>568
和洋折衷なんて言葉があるように
入って来ても思惑通りにはならない

織豊時代にも失敗してるしな

666 ::2020/12/04(金) 17:33:30.22 ID:+pWYn+1w.net
>>19世紀後半から20世紀前半にかけては、いわゆる列強によりアフリカや
>>アジアの多くの国が植民地となった

チャンコロはこの程度の歴史認識しかできないのか?w
白人欧米列強は、400年前に日本に来た時点で植民地化することを狙っていたが、
当時戦国時代だった日本において、鉄砲の数は当時の世界の流通量の約半分があり、
日本刀、槍などの武器と、統率された侍がいては、全然勝ち目はないと悟ったからだよ。
アフリカは700年間、インドネシアは350年間、白人の植民地にされていたというのに、
19世紀後半から植民地となったって何だよ?w

>>西洋の列強から見れば日本は植民地にする価値があまりなかったということのようだ

日本は金や銀が産出していて、それを元に不公平な貿易をさせられたほどなんだけど?w
チャンコロは何もないなら、アヘンであっけなく支配されてしまったんだろうに。
確かチャンコロはアメリカに奴隷として連れていかれた歴史があったよね?w

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:37:04.97 ID:0nMniBRO.net
外国人の旅行記をみると、最初は醜い未開人の国と蔑むが、次第に皆が仕事を持っていることや法に差別がないこと、安全な街であることに驚く

668 ::2020/12/04(金) 17:40:58.46 ID:+qZQZjBx.net
>>667
日本を訪れる欧米人は最初、日本人が非キリスト教徒であることを理由に野蛮人扱いするが、そこら辺の農民が普通に本を読んでいることや盗みの少なさに驚愕して認識を改めるパターンが非常に多い

669 ::2020/12/04(金) 17:41:33.09 ID:pGkBbxz+.net
>>664
韓国人には時間の概念が無い

670 ::2020/12/04(金) 17:42:40.70 ID:4fmwdDtY.net
>>667
その未開人にキリスト教の矛盾をマウント取られて泣き寝入りした宣教師がいるんだな

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:42:54.33 ID:PChHtfrC.net
そりゃまぁお前らとは根本的な所が違うからな

672 :.plmloYPS:2020/12/04(金) 17:44:57.29 ID:uf9z5JcQ.net
読んだ、しかし平凡で底の浅い考察は支那の中2の作文のようでつまらんかった。

673 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:45:25.33 ID:b7bC1HR8.net
>>668
田舎の漁村の若い娘が子守をしながら普通に本を読んでたのを目撃して仰天したって話があるな

674 ::2020/12/04(金) 17:49:56.48 ID:4fmwdDtY.net
それでもキリスト教はまだ得るもんがあったからクリスマスとか残せるもんがあったけどイスラムはどうだろうね?
イスラム教から得るもんってあんま無さそう

675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:55:44.01 ID:6wC2vwxX.net
>>674
みんなで一緒に断食できるぞ
うれしいだろ

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:57:11.87 ID:XtZhP4AE.net
信長の頃に趨勢が決まっていたと思う
鉄砲の魔改造をしてしまう職人たちがいて九鬼海軍を擁して海戦にも対応できた軍事力
多くの人が挙げている識字率の高さも貢献してる
日本人が持って生まれた器用さに感謝してるよ

677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:58:45.29 ID:NF1weUgP.net
蘭学者が幕府の弾圧で投獄されるの承知で、西洋の軍事教本を必死に翻訳したんだよ
おかげで相手の手の内が知る事が出来た。これが無かったら日本もやばかった

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 17:58:48.91 ID:B7JUUKMT.net
>>645
じゃあ帰国しろ

679 ::2020/12/04(金) 17:59:39.00 ID:VOm07UrD.net
タイミング良くアメリカで南北戦争が起きたのも要因

680 ::2020/12/04(金) 18:00:51.97 ID:dLK4AzAM.net
>>647
琉球王朝は周辺離島にとって圧制者以外の何者でもなかったけどね。
そのあたり無かったことにしたいパヨク多過ぎ

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:06:08.15 ID:XtZhP4AE.net
オラが藩のお殿様のために
将軍様のために
陛下のために

徹底した上下関係に基づいて命を省みない特攻を成し遂げる精神

実際は物凄い葛藤があったと思うんだけどその葛藤を思うと涙が出るわ

御先祖様、ありがとう

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:07:21.29 ID:/W55iNyC.net
イギリスやアメリカが話し合いで物事を解決できる国で良かった
あれが
韓国や中国なら小笠原諸島は中国領
南鳥島は韓国領になっていたかも

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:09:12.62 ID:/W55iNyC.net
700年軍事政権だった国をなめてもらっては困るな

684 :61式戦車 :2020/12/04(金) 18:11:50.07 ID:S+fcqZB+.net
>>634
入植が出来る事かな?
それ事態は別に大した話じゃ無いんだけどね。

685 :61式戦車 :2020/12/04(金) 18:14:19.48 ID:S+fcqZB+.net
>>645
生類哀れみの令はそんな話じゃないよ。
あと穢多は食肉産業に従事した特権階級、非人は罰として公民権を奪われた罪人の事だよ。

686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:14:52.20 ID:NF1weUgP.net
江戸時代すげー
相手が百年くらい進んだ文明なのに互角の勝負した
今の日本人の方がなんなんだろ
尖閣狙われて北海道の土地とか取られまくりなのに危機意識無し

687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:14:53.99 ID:XtZhP4AE.net
>>163
武士の存在は大きいね
軍なら上官クラスの武士でも官位次第では足軽扱いされる時代だったからね
他国からすれば末端レベルの兵が実は歴戦の勇クラスともなれば日本侵略は無理ゲーだわ

688 ::2020/12/04(金) 18:17:27.51 ID:4fmwdDtY.net
まあ日本みたいな順調に文化が成長する国のが珍しいってのもあるけどな
海ってのは偉大だわ

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:21:48.93 ID:dNsvxGtX.net
先人たちの努力に感謝するだけだわ

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:26:25.86 ID:PLylSgzv.net
江戸時代の日本は軍事国家、公務員全員武士、軍人。鉄砲や刀、弓矢武装は西洋列強に比べて見劣りするものの数では圧倒。
日本中の武士をやっつけるための兵隊を日本に送れる国などある訳ない。ざっと数えて日本中の武士は300万人と言われている。
WW2でも日本軍が得意とした夜陰に紛れての切り込み。西南戦争で新式武装してた官軍が薩軍の切り込みに悩まされた。薩軍の切り込みに悩まされた官軍が元旗本の警視庁抜刀隊で対抗したのは有名な話。
警視庁抜刀隊がなければ西南戦争は薩軍の勝利だったかもとか言われてる。
欧米軍が数千数万程度で日本に上陸しても日本軍の切り込みで万歳だろ。要するに日本が植民地化されなかった理由は武士の切り込みwwww

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:35:34.74 ID:PLylSgzv.net
>>683
夜寝ずの見張り、探照灯、ロープに空き缶。この防御法を米軍が確立するまで帝国陸軍の夜間抜刀切り込みは相当有効だったんだからな。元込め式の銃で武装した近代軍隊など、日本軍の敵でもあるまい。
馬関戦争のように砲撃戦なら新式砲に勝てんが、上陸して来たら十分対応できる。
まあ、何時迄も切り込み戦法が通用すると勘違いした陸軍も馬鹿だが。

692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:35:38.62 ID:R77uZvtM.net
>>621
それって成功例なの?
ハワイなんて原住民を隷属化してるし、
米軍が落とすカネと日本からの観光収入で生きている。

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:35:59.71 ID:GK8nZwCf.net
>>688
鎖国してなければイギリスと同時期に独自の産業革命を起こし、東南アジアを次々と植民地化してインドあたりでイギリスと衝突してた可能性

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:40:24.22 ID:PLylSgzv.net
>>693
鎖国してなければイエズス会の餌食にされて植民地化されてたかもよ。カソリックの宣教師ってのは植民地化の先導隊なんだし。

695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 18:40:50.12 ID:R77uZvtM.net
>>682
いや、当時から英米は力でなぎ倒す国だった。
今と違うのは、
当時世界最大のイギリス海軍ですら、日本に船1隻を
出すことでも非常に困難だった。とても本格的な戦争を
開始できる力は持っていなかった。米海軍も同様。
だから「日本が単純に遠かった」というのは一つ重要な理由だと思う。

696 ::2020/12/04(金) 18:49:19.43 ID:f/RjM8Ro.net
https://twitter.com/MarshaBlackburn/status/1334510812552163328

Sen. Marsha Blackburn@MarshaBlackburn (上院議員)
China has a 5,000 year history of cheating and stealing. Some things will never change...


Chen Weihua (???)@chenweihua China state-affiliated media (チャイナデイリーEU局長)
@MarshaBlackburn
This is the most racist and ignorant US Senator I have seen. A lifetime bitch.


Chen Weihua (???)@chenweihua China state-affiliated media
@MarshaBlackburn
Bitch




大事なことなので二度
(deleted an unsolicited ad)

697 :61式戦車 :2020/12/04(金) 18:52:48.72 ID:I5Ne9+Pw.net
>>694
鎖国前から流行らなかったじゃん、バレテン。

698 ::2020/12/04(金) 18:55:35.99 ID:JWHRbpIO.net
>>2
現時点で事実上の米国の植民地だよな

699 ::2020/12/04(金) 18:57:19.91 ID:UNmTzsU9.net
>>570
その日本に、銃弾撃つこともなく、悦んで併合された韓国っていう国があるけど知ってる?挙げ句、女は金ほしくて20万人も慰安婦になって股開いたそうだよw

700 ::2020/12/04(金) 18:59:07.00 ID:4fmwdDtY.net
>>699
しかも男はそれを見てただけという

701 ::2020/12/04(金) 18:59:13.56 ID:UNmTzsU9.net
>>117
韓国も密室でめちゃくちゃ言ってるのかもね。

702 ::2020/12/04(金) 19:01:06.51 ID:UNmTzsU9.net
>>190
なりたくてたまらなくて、通名名乗って日本語しゃべってるの笑うw

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 19:01:28.87 ID:gWXHWCNa.net
>>679
少しアメリカを買い被りすぎ、
当時のアメリカはたいした軍事力も経済力も無い発展途上の新興国家にすぎず
イギリスフランス等の大国がひしめく太平洋の反対側の極東地域に大きな軍事的影響を与えるなど南北戦争無しでも難しかったかと。

(ペリー艦隊の遠征自体当時のアメリカの乏しい国家予算から無理して費用を捻出してやっと実現している、
さらに艦隊は戦闘行為を禁じられていてヤバくなったら逃げろと命じられていた。
アメリカの国力では遥か遠くの日本と戦争状態になったら対処する手段が無いからが大きな理由。)

704 ::2020/12/04(金) 19:02:54.97 ID:UNmTzsU9.net
>>337
駆逐艦?
ダメでダメダメ?
どっちもドスコイ?

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 19:14:07.90 ID:U66TxK91.net
世界の革命からしたら、明治維新というのは、マイルドな運動やったんだなぁ。
だから近代化に必要な知識層がそっくりそのまま温存されたの。
天皇がいたせいで、新権力を新規に建てる必要もなく、迅速に政権移譲がすすんだんだなぁ
中国は、気にする必要はないよ。
清王朝は満州族の国だ。いわば異民族の国家だからね。

706 ::2020/12/04(金) 19:18:19.47 ID:UNmTzsU9.net
>>584
政治的な宗教の利用と、文化的な宗教の保護と、自分の信仰は別でも良いのでは?
キリスト教という異文化を政治利用し、仏教文化を保護して、自分は無神論者というのもなくはない。
まあ、単なる妄想だけど。

707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 19:18:21.99 ID:b7bC1HR8.net
>>696
自国を悪く言われて不愉快なのはわかるが上院議員に向かってbitchって
まあこのくらいのゴロツキじゃないと中国じゃ出世できないんだろうな

708 ::2020/12/04(金) 19:19:54.49 ID:UNmTzsU9.net
>>700
聞いた話だと、買ってたやつもいたそうだよ(わらさ)

709 ::2020/12/04(金) 19:21:07.64 ID:4fmwdDtY.net
>>705
天皇がいたせいで って考え自体がもう失敗してるんだよ

歴代の統治者や天下人が天皇制を残すやり方が活きたのだ

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 19:25:09.14 ID:Wek+DpBg.net
当時の欧米の植民地政策に東アジアで唯一抗った国だぞ、中共はちゃんと歴史を勉強しろよ

711 :61式戦車 :2020/12/04(金) 19:28:27.15 ID:I5Ne9+Pw.net
>>707
仏教勢力を抑圧しないし出来ないよ。
信長ってイメージされてるよりもずっと保守的な人物だよ?

712 :61式戦車 :2020/12/04(金) 19:28:53.15 ID:I5Ne9+Pw.net
>>711
なんかズレた。

713 ::2020/12/04(金) 19:32:49.69 ID:6CRSUSTx.net
>>711
信長「裏切り者を何度も許した仏のノブなのにね」

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 19:36:39.48 ID:j4n8D8KI.net
>>654
日本はアメリカにボロクソに負けたけど
気概と根性みせたのは後に続いてると思うよ
いつまでも警戒されるって面のデメリットはあるけど
やっぱやるときゃやるしアメリカに占領されたけど
それでも世界中で最期まで戦い抜いたって面でのメリットはある
韓国人の大好きな国格?w(意味わからんけどw)にはなってるよ

715 ::2020/12/04(金) 19:37:24.34 ID:NfW78tYF.net
中国と朝鮮を従えて欧米と対抗しようと思ったら
事大主義で両国ともで日本で学んだ指導者が殺された これは話にならんと脱ア論に転換し
力の支配をきめたのであるな

716 ::2020/12/04(金) 19:40:13.21 ID:+qZQZjBx.net
>>709
天皇制という言葉を使ってはならない。皇室もしくは君主制という言葉に言い換えた方が良い

717 ::2020/12/04(金) 19:45:29.11 ID:GxVoIOo+.net
>日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい

これが一番的を射ているような気がするな

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 19:46:52.55 ID:U66TxK91.net
明治維新が迅速に進んだのは、東北諸藩が怒涛の寝返りをしたから。
徹底的に戦う抵抗勢力は少なく、オセロのように、新政府ができた。
日和見と寝返り。これこそ、ジャパニーズミラクル。
だらだら内戦になっていたら、列強が進駐して来たかも知れない。

719 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 19:48:17.00 ID:zjAEJCff.net
>>716
政治的には、君主制若しくは立憲君主制
存在を示すには、皇室
支配形式では、律令制若しくは権威と権力の分離

って事だな

720 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 19:51:25.64 ID:zjAEJCff.net
>>718
幕末は全ての藩が勤皇だったからな
幕府すら勤皇

ただ、錦の御旗が立った時点で将軍家が逆賊扱いになったんで、寝返りが続出した

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 19:51:38.71 ID:j4n8D8KI.net
>>718
単純に土台があったからってのが大きいと思う
江戸時代って平穏が日本という国家としてまとまり意識を作ったし
知識的産業的な土台は出来てたし

722 ::2020/12/04(金) 19:55:08.73 ID:EWigviR1.net
>>184
そうそうこれが正しい

723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 19:56:06.55 ID:bhD+Ywo7.net
いまだに日本研究ってそんなレベルなの?
まぁ、本当にわかってる研究者は表に出て来ないだろうし研究成果を語ることも出来ないだろうけどw

724 ::2020/12/04(金) 19:59:46.89 ID:AZ1oQla9.net
ちうごくさんよ
自らの歴史を振り返ってみればなぜ国土を分割植民地にされた原因がわかるのでは?
ああ 改ざんしすぎて史料も残ってないんで無理かw

725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:03:05.22 ID:xwyh5pVL.net
たかだか75年の歴史しかない共産党チャイナは、長い歴史の日本がうらやましいんだな

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:05:44.50 ID:xwyh5pVL.net
>>724
75年しか歴史がないから振り返るほどの歴史はないよ
その前は内戦、その前は女真族の王朝「清」、その前は明、その前はモンゴル人の王朝「元」だ

727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:05:55.70 ID:bLpWvq+5.net
反省だ謝罪だなんて言ってだだこねてる国は
朝鮮しかない、みんな非情の中で自立してる

728 ::2020/12/04(金) 20:06:38.57 ID:rIkd/Chy.net
>>658
中国はそもそもが多民族国家で、多民族交えての戦国時代&天下統一争いだから。
ほぼほぼ同民族(海賊とかの倭寇連中は除く)同士として争っていた日本の戦国時代は、世界的に見たら珍しい部類かと。

729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:06:41.51 ID:PaItJ4fW.net
武士階級の高潔さ!常時戦闘体制の帯刀!

一般庶民の識字率の高さ!

欧米列強は日本を植民地にしようとすれば大ケガをすると判断した。

730 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:09:48.90 ID:bhD+Ywo7.net
>>717
知性も教養もないことだけはわかったw
江戸時代の日本は世界有数の銀の産出国
世界の覇権を巡って争っていたスペインとオランダはその銀を手に入れるために日本に進出
スペインはイエズス会が信者によるクーデターを画策するもオランダにチクられ日本から叩き出された
オランダは純粋に貿易だけを望んだので日本に取り入ることが出来た
蘭学によって日本に西洋医学や世界の文物情報などがもたらされその見返りに銀を入手することに成功
世界の覇権はスペインからオランダに移ることとなった

そもそも、江戸は世界ナンバーワンの整備された大都市だった

731 ::2020/12/04(金) 20:10:02.54 ID:NfW78tYF.net
日本の近代史と
戦後史 現代史は中国の役に立とうよ
どうやって欧米列強と対等になれたか 日本がいかにアメリカにスポイルされたかを学ぶことができる

732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:10:10.24 ID:q79MBOF0.net
少なくともシナや朝鮮のような愚鈍で臆病でなかった。
勇敢で正義感もあった。

733 ::2020/12/04(金) 20:13:54.56 ID:rIkd/Chy.net
>>679
皮肉な話だが、
アヘン戦争の頃、フィリピンに居たのが、産業革命にも出遅れていた、斜陽のイスパニアだったのが大きい。

アヘン戦争の頃に、英国の大艦隊がマニラにいて極東に睨みを利かせていたら、
東アジアはヤバいどころじゃなかった。

米西戦争で、フィリピンがアメリカ領になり、そして、ハワイもカメハメハ大王が追放されてアメリカ直轄地となった辺りから、
アメリカとの緊張関係が始まってくる。

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:14:12.49 ID:YeHLSYki.net
>>486
欧米列強と不平等条約を結んだのは、幕府の大老だった井伊直弼や
幕府の外国奉行

徳川幕府の大老、井伊直弼がアメリカと不平等条約を結んでしまった後
徳川幕府は 列強の外交圧力によって順次同等の条約を各国
フランス、イギリス、ロシア、ポルトガル、ベルギー、イタリア、デンマーク、オランダ プロシアとも締結した。
これらの条約は先例にならい、幕府大老の井伊直弼や幕府の外国奉行がその職責のもとに調印。

領事裁判権
外国人が日本で罪を犯しても外国人は日本の法律の適用を受けない

関税自主権がない
日本が輸入するときに、関税率を自主的に日本が決める権利がない
生糸やお茶を大量に輸出→品不足→物価の急上昇
結果 下級武士や庶民の生活難及び経済の混乱

欧米列強は全く不平等条約の改正に応じなかったが日露戦争後から改正に応じるようになったな。

735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:15:38.16 ID:rIkd/Chy.net
>>733
300年前の大帝国スペインは、幕末じゃ何の脅威にもならない。

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:16:02.55 ID:bhD+Ywo7.net
>>732
日本全国に武装した武士集団(大名藩)がいる国に兵站のない西洋人が侵攻するのは不可能だった
しかも西洋人より戦闘に慣れており強かった

737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:19:31.99 ID:qPEp1n9s.net
日本は、既に大陸(=シナ朝鮮レベル)文化は吸収し
独自の文化も発展させて、国民の識字率にかなり
高いほうだった。

加えて、戦国時代を経て武家政権が長く続いて
戦争のやり方に長けていた。

それで、近づく西欧人の巧みで強力な覇権外交を
上手くかわしながら、奴らの西欧文明を吸収して
近代的な軍隊を早期に組織できた。

738 ::2020/12/04(金) 20:22:55.49 ID:3erC0QBg.net
>>236
支那は相当近かったんだな。

739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:24:03.84 ID:5K4XkTEO.net
>>1
蛮族である支那人は理解しなくて良いよ。

740 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:25:51.68 ID:O+RN8cAf.net
大韓を踏み台にして生き延びたからだろ

741 ::2020/12/04(金) 20:31:39.22 ID:/RVqY/Ak.net
>>740
大韓?? そんな国はない。
当時は李氏朝鮮だ。少しは真面目に母国の歴史を勉強しろ。

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:31:47.22 ID:rIkd/Chy.net
藩が独立国状態だったのも大きいね。
四カ国連合艦隊が下関の砲台を砲撃占領しても、単なる局地戦。
狭い峠に関所はあるし、狭くて曲がりくねった街道を進撃したり陸戦はさらなる困難がたくさん。

アロー戦争で、障壁ほとんど無く、天津から北京まで攻め込んだのとは訳が違う。
律令制国家や、古代ローマみたいな大街道は、皇帝の軍隊が即座に出撃していく際には威力を発揮するが、
逆に守勢に回ると、その広い街道は敵軍の侵攻路となり、むしろ仇となる。
王朝崩壊時は意外と呆気ない。

743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:33:12.88 ID:csk8TDYa.net
>>740
踏台どころか足枷だろ

744 ::2020/12/04(金) 20:33:33.09 ID:nQ2TsUCq.net
資源がなかったからかなあ。
基地としても朝鮮半島のほうが便利だったんじゃない?

745 ::2020/12/04(金) 20:39:59.17 ID:/k4cxmkR.net
資源ないと言っても海資源の宝庫だし中継地としても重要だろ
実際ペリーが最初に来た目的は捕鯨だしな

746 ::2020/12/04(金) 20:41:37.39 ID:/DCQ8hTB.net
大韓帝国は日帝残滓なのに草

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:41:47.48 ID:qPEp1n9s.net
鎖国しながら常に諸外国の情勢についての情報収集を怠らず
何らかの対策を考えていた徳川幕府の優秀な官僚集団の
存在が大きいと思うね。

あとやっぱ兵站の問題だろね。 ペリー艦隊は中国の上海付近に
補給基地を持っていてそこから来たらしいじゃん。 シナが先に
列強にやられて事で日本は大いに迷惑したわ。 でも、シナの惨状を
知った日本の諸藩は列強への警戒心を強め、緩み始めていた幕府へ
見切りをつけて独自に近代化を進めた。これが明治維新による軍隊の
近代化の道筋となった。

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:43:20.19 ID:7N90rt9c.net
文明人だったからさ

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:45:27.45 ID:w5wOt+0L.net
それより、簡単に植民地にされる方が問題

なんなんだよ

750 ::2020/12/04(金) 20:45:42.77 ID:yxZlcT6J.net
>>733
日本はカメハメ大王から娘を日本の皇室に嫁がせたいという申し出があったが西洋の目を気にして断った。カメハメ大王は日本の庇護を求めたのだ、後にアメリカの植民地になり、危機感を持った日本政府が大東亜構想を立案するのである。

中国、韓国は大東亜共栄圏を日本のナショナリズムと否定するが当時日本の庇護を求める声は高まっていた。

第二次世界大戦まで日本にアジア各国から留学生がいたのは、近代化を進めた日本から学ぶためだった、もちろん朝鮮も中国もいた。

751 ::2020/12/04(金) 20:48:17.01 ID:/DCQ8hTB.net
>>750
そんなハワイなのにアメリカ人が
リメンバーパールハーバー()
なんだよな

752 ::2020/12/04(金) 20:49:35.20 ID:vU6BbjRY.net
ずっと江戸時代のままでいたかったね

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:53:03.46 ID:xDiJxEja.net
チャイナと日本の識字率が全てを物語る 馬鹿は奴隷となるだけ

754 ::2020/12/04(金) 20:54:13.55 ID:nQ2TsUCq.net
過去の日本人たちの並々ならぬ
努力と気概のおかげだね。

755 ::2020/12/04(金) 20:54:13.65 ID:dLK4AzAM.net
ミッドウェイも領有意思の確認が来た時に、日本領と言い張っていればあるいは

756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:03:27.38 ID:FWahTMcui
日本が明治時代に急速に世界の列強に踊り出たのはもともと素質(教育)があったからとしか考えられない。
大陸諸国と違って戦乱がなく江戸時代の天下泰平の間に西欧列強に追いつく準備ができていたんだろう。
支那朝鮮は時代錯誤の中華思想にしがみついて日本のような現実的判断ができなかった(今もそうだ)。

757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:56:54.36 ID:lZ0rpIMu.net
そんなこともわからないのかよ
日本の戦国時代を何だと思ってるんだよ
もちろんそれは対外的な軍事力ではなかったが、それが外に向けば
少なくともスペイン帝国が上陸して攻撃するなんてことは不可能だったんだよ
つまり、日本の軍事力>スペイン・ポルトガルの軍事力
ただそれだけ、唯一の理由だよ
だが、それから戦国時代が終わって武士が没落し、商工業は栄えるも
軍事力は低下し続けていったのだよ
そして、気づけば欧米に軍事力で負けている
その結果が明治維新だよ
富国強兵なんて言ってるけど、要するに軍事力再興政策
つうことだ

758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 20:57:12.49 ID:ebi7JdHI.net
逆に聞くが何故阿片にのめりこんだの

759 ::2020/12/04(金) 20:57:59.04 ID:LIHbAPPi.net
>>536
朝鮮は奴隷にされる側だぞ馬鹿チョンw

760 ::2020/12/04(金) 20:58:50.72 ID:O8uAJjxC.net
当時キムチを食べなかったからでは?

761 ::2020/12/04(金) 20:59:43.24 ID:/k4cxmkR.net
>>758
中国人の民度

762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:00:45.39 ID:lZ0rpIMu.net
要するにね
16世紀から日本は中韓なんて全く相手にしてないの
織田信長が見ていた海外はスペインだよ

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:01:16.76 ID:SX6FxhB0.net
>>1
サーチナの日本人アンケートに
マジメに答えてやる事ねーだろ
シナ人で分析しとけ

764 ::2020/12/04(金) 21:06:29.06 ID:nQ2TsUCq.net
>>758
今のアメリカなんて偉そうにしてるけど、
物凄いカネをメキシコ、コロンビアに貢ぎ続けてるよね。

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:09:04.68 ID:j4n8D8KI.net
>>747
フェートン号事件のあとはイギリス要注意ってなって
ちゃんと英語翻訳者育成してオランダからだけじゃ駄目だってので
別ルートでも情勢把握してたからな
江戸幕府はかなり優秀だったよ終わりも含めて優秀

766 ::2020/12/04(金) 21:12:27.49 ID:E4Ec9z6x.net
>>3
さらっと韓国を混ぜるなよ

767 ::2020/12/04(金) 21:14:05.09 ID:HEFaOW0U.net
>>1
どっかと違って、うんちまみれで寝転がってなかったからじゃね?

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:33:07.64 ID:avejowwm.net
武士道

元々民度たかいから

経済社会がなりってたから

約束を守る倫理がない社会の

朝鮮人中国人は理解できない

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:35:09.57 ID:avejowwm.net
>>765
明治のときに

すでに

ジャパンドリームで

中国人が横浜に大挙してきたわけで

中国は腐敗とか

教育レベルが低すぎたのさ

770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:37:51.94 ID:j4n8D8KI.net
>>769
日本の独自路線が良かったと思うのよね
帝国主義と武家政権ってなんだかんだで相性良かったと思う
大陸はほら文官文化じゃん?
日本は結構年季入った武家政権で文武両道をよしとしてたし
儒教的価値観もあったけど大陸ほどガッツリってほどじゃなかったし

771 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:39:00.05 ID:tDLJfDkw.net
・中国がアヘン戦争で破れてめちゃくちゃになった事。
・西欧が極東を植民地にし始めた!という事を、日本の知識人が警告し始めた事。
・若い知識人たちが警鐘の乱打に呼応し、日本を立て直そうと、活躍した事。
・当時のイギリス、フランス、アメリカは、それぞれ
国内や植民地の内乱や反乱に忙殺されていた事。

当時、日本は鎖国状態ではあったが、決して外国の動向に対して無知ではなかった。
知っていたのである。冷徹に日本の現状を分析し、知識人達は
「今の日本のままだとやばい」と、激しく警鐘を乱打した。

今の日本は、強運と、
先人の命がけの働きかけによって存在している。

ここで一つ重要なキーワードが浮かんでくる。「情報」
知識人たちがどうやって情報を宣伝したのか?そりゃ文章でしょ。
遠くの人に言葉を伝える為には、大声ではなく、文章で伝える。

江戸時代では、瓦版が一般に売られ、読まれていたそうな。
それだけ日本では識字率が高かった。

日本が列強の植民地にならず、列強の一員になった。
それは偶然でもない、奇跡でもない、
必然だったといえよう。

772 ::2020/12/04(金) 21:39:26.98 ID:ICA/g5aE.net
今一度日本を洗濯致し候

そして洗濯された日本は強くなった

773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:42:30.96 ID:lZ0rpIMu.net
>>770
それを言うなら騎士道と武士道だろう
中韓には道はない
ただの野蛮人の殺し合いの歴史

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:46:15.50 ID:uRnwcIdk.net
>>2
アメリカから大金せしめる奴隷か

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:46:26.80 ID:+1aawHMf.net
江戸時代以来高度な官僚制度を整備してきた日本は他のアジア各国と違い、欧州から見てすでに呪術の時代を乗り越えた「国家」だった。

776 :日本人民解放派:2020/12/04(金) 21:48:52.40 ID:j+Dvb2bX.net
列強になったは良いが、引き返せない戦争の道を行くことになった。
どちらにしても地獄だと思う。

777 ::2020/12/04(金) 21:49:19.78 ID:Cm9pucrZ.net
江戸時代から蘭学と言う形で天才・秀才達が西洋文明を学んでいた。
漢文は読めるので清朝がボコボコにされてる情報を的確に捉えていた。清朝にも先が分かる人物がいたのでその人の著書からも欧米を学んだ。
明治になってからロケットスタートじゃない。

大量の金が流出したと書いているね。それが分かっているなら一歩踏み込めよ。
武力を使って植民地にするまでもなく、貿易でボロ儲け出来てるのにやるか?

薩長に武器を売り付けて内乱で儲けるつもりが、案外とアッサリ片付いて維新後は売り付けた武器と戊辰戦争で戦慣れした近代的軍隊を持ってしまったから、手を出しにくくなってるし。


清朝だってアヘンで儲けさせ続けてたらアヘン戦争はなかったぞ。www
まぁ、チャイナは世界一だと欧米を学ばないからアヘン戦争なくて内乱に列強の軍を借りてを繰り返しながら
ジワジワ植民地に落ちるだろ。

学ばなかったからだよ。

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:50:34.39 ID:pyIclfJu.net
日本では日露戦争が郷愁とともに語られがちだが日清戦争はアジアにとっては驚天動地の出来事
古代以来の華夷秩序の崩壊と同時に日本人が近代的な「日本国民」に変成した

779 ::2020/12/04(金) 21:50:45.88 ID:JpJ4p6ct.net
>>776
んなバカチョンの妄想なんぞ知らんがな
日本に文明化されたバカチョン

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

780 ::2020/12/04(金) 21:51:59.07 ID:RrSgq5NC.net
鎖国中の蘭学が意外と利いたのでは?

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:52:04.88 ID:xIKpI8U+.net
まあ、薩英戦争で引き分けたのは大きい
軍艦が大破1中破2で艦長・副長含めて戦死者13人、一方の薩摩は戦死者1人
砲台や町の被害は大きいが1地方領主にこれだからな
これで植民地化はやめたんだろ

あと、内戦が短期で国力を消耗せずに新政府ができたこと
かな

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:53:24.17 ID:+1aawHMf.net
薩英戦争は当時の英国議会ではイギリスの敗北と受け止められていた。イギリスがその後の日英関係修復のため日本の軍備増強に協力する方向に舵を切った事も非常に興味深い。

783 ::2020/12/04(金) 21:57:38.80 ID:Eorlb2c1.net
ペリーが来て本国に送られた書簡とかで
日本はウォリアーズ=戦士の国、町中で刀を指して歩いてるし
国家が武士に統一されてる

そして海外の列強が怖れたのは詳細な国土の地図と精密な海図
そんな正確な地図を持つとか、町民レベルでも文字が読めて算術が出来るとか
この国を簡単に植民地にする事は無理だと思ったらしい

しかも神様が人間だったり八百万の神だったりして
南米の司祭を殺すような簡単な神殺しが出来なかったので
新しい神を作ったり、宗教を奪ったりも出来なかった
凡ゆる意味で全てを取り上げても従いそうに無かったから怖れたらしい

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 21:58:17.72 ID:lZ0rpIMu.net
本質的な話にすると
大陸国家というのは異民族の寄せ集めなんだよ
本来、国家とは性質の異なる連中と一緒になりたくないので
国境線を引いて、分けるものだ
ところが、大陸の特に中央に近いほど様々な民族がいるわけだが
それらごとに国家が形成されることなく、むしろ様々な民族を取り込む
ことでより大きな国家となっていった
しかしそれは常に違う民族による内部破壊にさらされる危険を伴う
だから、大陸国家とは専制政治(独裁国家)で縛り付けないと壊れてしまう
そう、それらの国家の軍隊とは第一義的には国内に向けられているもの
そして大陸から遠い日本、大陸の西の端っこの西洋は彼らとは全然違う
人間たちなのさ、それが歴史
大陸国家の中韓と日本に何の接点も無い
それは1万年以上前からだ

785 ::2020/12/04(金) 22:01:01.69 ID:sSCqrdnX.net
うん

786 ::2020/12/04(金) 22:02:16.99 ID:9CyKLj47.net
>>708
親が売ったんだろ
鬼畜だよな

787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:10:32.65 ID:ScDr91ex.net
中国が日本を評価するとかいうタイプの記事は
あんまり見ない方がいいですよ

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:11:16.46 ID:lZ0rpIMu.net
たとえば、唐・隋の主要な民族は鮮卑族だ
明は漢族だが、清朝は満州族だ
そして李氏朝鮮の李成桂とは?満州族である(朝鮮人ではない)

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:12:49.87 ID:ugcbKkGj.net
>>787
ありがとう、サーチナは信用してないから大丈夫だよ

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:15:39.84 ID:6b917w24.net
 





Goto はミクロだから、マクロ経済に影響は無い。

また、ケインジアンの経済理論が成立するのは、
あくまでもマクロ経済下だけだ。

GoTo業者とその従業員は、かってに
倒産・自己破産・生活保護を受けておけ!!!! 
これだけでいっさい何の問題も、無いことだ!!!!

■ 日本の高齢層は、日本の領土のことは、もうどうでもよくなった
『尖閣は遠すぎる、いらない!』

■ 日本の高齢層は、日本の領土のことは、もうどうでもよくなった
『北方領土という言葉は無い!』





 

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:16:30.09 ID:V2pd9WXM.net
>>5
無価値だから生き残るってのは、常識の逆を行く面白い話だよな。
能ある鷹は爪を隠すってのも変に賢しらぶってると潰されてしまうよって警句だしな。

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:20:10.73 ID:V2pd9WXM.net
>>781
討幕派には英国が、佐幕派にはフランスが、それぞれ武器輸出やら資金提供やらして
肩入れしてたんだっけ?内戦が長引けば武器は売れ続けるし、共倒れになれば
欧米の息のかかった新勢力による統治を目指してもいい。

無血開城に賛成した勝海舟は偉かった。

793 ::2020/12/04(金) 22:20:32.25 ID:u2Z4XIV6.net
>>19
違う。ソ連は不凍港が欲しかったから北海道まで攻め込む予定だった

794 ::2020/12/04(金) 22:21:39.08 ID:tKhPhrr5.net
どっかのアヘンでヘロヘロになったバカはまた同じ失敗しそうになってるけどいいのか?こっちみんな

795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:21:51.05 ID:+1aawHMf.net
>>792
その勝海舟や榎本その他幕府側人材をその後受け入れた維新側、明治政府も偉かった。

796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:24:46.99 ID:2dvPmxeh.net
>>782
当時の英国は、ディズレーリ率いる保守党と、グラッドストンの自由党の二大政党制だった。

英国内では、保守党のディズレーリと、自由党のグラッドストンが論戦をしていた。
古色蒼然たる帝国主義者のディズレーリと、産業資本家の利害を代表し、日本との自由貿易を主張するグラッドストン。

自由党は、薩英戦争を「失敗の戦争」として保守党への攻撃材料にする。
薩英戦争において、イギリス軍が鹿児島の町を焼いたのは非人道的という批判が出て、それもイギリス議会で議論されていた。


こういう、英国側の政治情勢をも、日本側は把握していて、足元を見ながら交渉していたのかな?
もしかして、民主議会政治の経験も全くないのに、議会というものを慮って交渉に及んでいたのか?


アヘン戦争も、実は自由党は大反対で、わずか数票の差で保守党が押し切って強行している。
今でもリベラルな英国人は、「shame war」(恥ずべき戦争)と言って、アヘン戦争での略奪行為を「英国史に残る汚点」と言ったりもしている。

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:27:39.30 ID:CnZiazD/.net
植民地だよ。
米国も戦争の賠償金とらなかったろ。

798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:31:16.45 ID:S565/y/V.net
こういうただの歴史が

朝鮮人に並々ならぬストレスを与えるw


おもしれーw

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:32:50.71 ID:V2pd9WXM.net
>>796
>古色蒼然たる帝国主義者のディズレーリと、産業資本家の利害を代表し、日本との自由貿易を主張するグラッドストン。

勉強になる話だな。日本が大東亜戦争で大東亜共栄圏構想を始める50年前の時点ですでに、
イギリスは植民地主義と自由貿易とが政策的な対立軸になってたんだな。まぁ大東亜共栄圏構想も
石油やらくず鉄の禁輸により仕方なく始めたもので、経済的な合理性は二の次だったのだろうが。
そう考えると、「大東亜共栄圏はアジア解放戦線!」ってのはただの結果論であって動機ではないわなw

800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:34:37.81 ID:8N5cHe0C.net
戦って勝ったからだろ
昔は強かったんだよ
アメリカには負けたけどな

801 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:36:15.17 ID:REiL2Thc.net
日本は武家社会を存続したけど
中国は早々に士族したからじゃない?
近代的軍隊をあんなに早く組織できたって
驚くべき事だと思う

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:36:20.57 ID:fbxvCrrN.net
清と朝鮮があまりにもヤバかったからじゃないか

803 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:42:12.19 ID:qPEp1n9s.net
>>802
そうそう、中国あたりが先に列強に侵食されて
その情報が幕府や諸藩にもたらされた事で
危機感が半端なく、国を挙げて列強への備えに
邁進出来たからだね。

中国さん有難うねww

804 ::2020/12/04(金) 22:44:25.74 ID:dGv8dtFD.net
アヘン戦争より遥か前だよ
戦国時代
豊臣と徳川が覇権争いをしてたときまでさかのぼる
あの頃、日本に手を出してきた欧州各国を突っぱねる事ができたのが始まり
秀吉も家康も欧州各国の思惑とキリスト教布教のヤバさに気がついて日本国内に欧州の足場を形成させなかった
足場がなかったから入り込む事が難しかった
アヘン戦争に学んだのも確かだが学ぶだけの時間を得られたのは
入り込むための足場がなく、日本を取るためにはそこから始めなければならなかったからだ

805 ::2020/12/04(金) 22:45:35.91 ID:a6tw266c.net
>>799
結果的に解放したんだから、なんか悪いか?

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:46:02.24 ID:lZ0rpIMu.net
日本最大の基礎は縄文時代にあるのはもう揺るぎようがない
1万年を超える膨大な年月の基礎こそが日本の中核
だが、まだ我々はそれらを十分には把握しきれていない
2000年以上に渡って埋もれて来たのだ
江戸時代まで縄文時代は無かったのである
自然に埋もれるわけがない、封印されたと解釈することもできる
(たとえば、文字を変更してしまえば後世とは断絶が起きる)
しかし我々は必ずその全貌を紐解くだろう
なぜなら、日本人には縄文遺伝子が刻印されているから(それは中韓にはない)
日本の未来は遠い過去を遡ることで見えてくるのかもしれない

807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:50:21.33 ID:iyjDP27N.net
>>1
中華思想ではなく岩倉具視団を欧州に送り危機感があった事かな
中韓に近代化を促しても聞く耳持たず

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:54:43.04 ID:U66TxK91.net
>「日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい」ことが関係していると分析。「これが主な理由」だと主張している。
これはどうかな。だれかも書いていたが、幕末の人口は3000万人もあり、豊かな国内市場と商人資本も育っていて、
列強の工業製品の市場として、魅力的であったと思う。
しかし、タイミングが日本に幸いした。明治維新前後の世界資本主義は、まだ自由貿易主義の最終段階。
世界市場は、列強の生産力を消化するに十分だったから、あえて市場を囲いこむ(植民地)ほどではなかったんだね。
後の帝国主義時代になると、巨大な生産力に市場が追いつかなくなり、植民地にして囲い込みをせざるを得なくなる。
その頃になると、日本は植民地にするには、発展しすぎていた。逃げ切ったのね。
生産力から見れば、ちゃんと說明がつくことだ。

809 ::2020/12/04(金) 22:55:06.83 ID:DMQmJxa5.net
植民地にする価値も無いのに列強入り

不思議だね

810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:55:59.73 ID:j4n8D8KI.net
>>792
手を借りつつちゃんと潮時ってとこで降伏したの凄いと思うよ
普通はそのまま泥沼に持っていって双方ズタズタになって
裏で支援してた英仏が美味しいとこをってのが定番なのに
手を借りつつもなんだかんだでここで終わりです!ありがとうございました!で済ましたw
肩透かし食らっただろうと思うw定番の手法が通じなかったんだもんw

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 22:57:43.41 ID:j4n8D8KI.net
>>794
ひたすら学習した上で狡猾にやると思ってたら
思った以上に学習してなかった感に正直ガッカリだよw
もっと巧くやると思ってたんだけどな
昔のまんまじゃんって感じ

812 ::2020/12/04(金) 23:04:58.09 ID:wQvepkE6.net
中国人とは覚悟が違う。ヘタレ中国人とは一緒にされたくない。

眠れる虎とか言われてたくせに。

813 ::2020/12/04(金) 23:06:41.14 ID:DMQmJxa5.net
>>812
虎はウリのトレードマークニダ!

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 23:10:44.65 ID:+I6qKsm6.net
BS歴史館では、黒船が来たときの日本のGDPはアメリカの7割の大国で
アメリカやスペインでも侵略不可能だったって放送しとたぞ

815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 23:11:21.24 ID:lZ0rpIMu.net
所詮、他国などどうでもいいんだよ
現代日本の対外的問題は、防衛ライン
7世紀以前それは半島が事実上の日本の防衛ライン(防波堤)であった
そして7世紀〜20世紀初頭までそれは壱岐・対馬であった
現在、朝鮮併合・敗戦・野外プレーヤーアメリカの出現により
それは再び半島となっている
しかし、7世紀以前と異なりそこは日本の支配権ではない
それは間接的に異民族を取り込む形になっている
これが問題の核心

816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 23:19:19.07 ID:u4FFIFfo.net
欧米の思惑通りに日本が内戦を始めてたら植民地化されていたかもね

817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 23:57:06.87 ID:MNL1v4eX.net
まあ今でこそ太平洋を飛行機や船で往来できるが、ほんの100年前とか命懸けだったからな。東側しか進めないという前提で考えると日本は最後だよな。

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/04(金) 23:59:11.86 ID:ZKQzQLk/.net
アメリカに敗北したことで
ずっと緩い植民地状態だけどな

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 00:00:06.17 ID:pwTrHb2V.net
どう考えても殺魔のおかげ

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 00:04:44.28 ID:W90opaEu.net
>>816
明治維新が英仏の代理戦争になりそうだったけど、徳川慶喜が江戸城明け渡し、
天皇陛下という絶対的なもので国が滅ぶ内戦にはならなかったね。

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 00:09:10.54 ID:W90opaEu.net
>>817
それをやりきったのがバルチック艦隊。
交通の要所でイギリスの妨害にあっているから、満足に補給もできず、病人死人抱えながら日本海に突入。

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 00:10:24.69 ID:s9ezjL6d.net
18世紀中頃、アメリカが日本に開国を求めてやって来て、日本はこれに応じる。
オランダ他が戦国時代から宣教師送り込んでジワジワ攻略しようとしていたのだが、これによって主導権はアメリカに。
その頃、欧州の列強は何をしていたかというと、トルコのあたりでクリミア戦争の真っ最中で日本にちょっかいを出す暇がなかったのである。
当時は植民地拡大にあまり興味のなかったアメリカ主導で開国できた日本はとってもラッキーマン。

823 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 00:11:24.81 ID:3qymAWXa.net
ガチ戦争やったからだよ
次は中共の番な
ヤンキー共とガチンコやってこい

824 ::2020/12/05(土) 00:13:57.91 ID:r4PhDk2j.net
信長の時代から鉄砲自作する能力あった。フィリピンの宣教師とスペイン軍は日本侵攻は無理と報告してる。  
江戸時代は鎖国で清朝鮮オランダ琉球とのみ交易。
オランダ船は売りつけようとした銃より高性能に驚き大量に調達、欧州の強国になれた。

825 ::2020/12/05(土) 00:14:15.24 ID:2QdueVWr.net
>>17
人は資源、奴隷商の宣教師は糞

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 00:16:33.98 ID:bTgcOCXe.net
>>93
でも、300年火縄銃から発展してない。これでは、列強と戦えないから南北戦争のお下がりを大量に輸入。

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 00:17:59.40 ID:8+kRg3ZW.net
いま日本は世界の植民地ですからw

828 ::2020/12/05(土) 00:20:54.05 ID:Swko7j2l.net
>>814
黒船で来たペリーはシーボルトの著作に書いてある日本地図が、自分たちの実測とあまりにも正確で、
日本人をアジアの蛮族程度に考えていたことを見直し、攻撃ではなく外交で接触することに作戦変更
米国は8年後には米国は南北戦争に突入しており、植民地とするよりも日本を交易地にしたほうが都合がよかった
ロシアはクリミア戦争で衰退中で、交易地として日本を見ており、植民地化するほどの注視をしていなかった
スペインやポルトガルは幕末時にもはや大国ではない
英国は、同時期に長州と薩摩と戦争を降伏させるも、租借地を了承せず「賠償金は将軍から取れ」と交渉される
幕府が政権返上し借金と賠償金は新政府が真面目に返し始めて、植民地化するきっかけを失う
薩英戦争・下関砲撃事件を通じた交渉で英国は両藩が外国との通商を強く望んでいることを知り、新政府樹立の
政治路線に影響を与えることとなった
フランスは幕府に加担し軍事顧問団を入れて幕府の兵の西洋化を促し、将軍に北海道を担保にした借金を
させることに成功し函館戦争まで軍事顧問団を連れていき北海道を奪い取ろうとするも、新政府は英国に
借金する形で、フランスに返済してしまう
ときには本国の意向を無視して将軍権力の絶対主義路線を支援し自国の政治的有利を確立しようとした駐日フランス公使ロッシュと
表面上は中立を保ちながらも、薩摩藩・長州藩と接近し、高杉晋作と会談したり鹿児島や土佐を訪問するなどして幕府以外からの
情報収集に務めた駐日英国公使パークスの二人の外交官が交渉を通じて得た日本への理解が植民地化を防いだともいえる
ロッシュのフランス本国の意向を無視し日本びいきで幕府への極度の肩入れや、パークスの内政不干渉主義などを導いた
当時の日本の対応が複雑な国際事情を上手に渡り歩いたといえる

829 ::2020/12/05(土) 00:27:31.32 ID:ewuu6vD8.net
>>818
どこが?
日米貿易でこんなに日本儲けてるのに

830 ::2020/12/05(土) 00:28:03.31 ID:fCgZQ25m.net
>>827
んなバカチョンカスの妄想なんぞ知らんがな
日本に文明化されたバカチョン

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 00:34:49.39 ID:zMrOwM8t.net
チョンマゲを見て頭に銃を載せてると思ったらしい
ビビったんだな

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 00:37:21.00 ID:ULQMk0wB.net
>>828
>伊能 忠敬(いのう ただたか、延享2年1月11日(1745年2月11日) - 文化15年4月13日(1818年5月17日))は、江戸時代の商人、天文学者・地理学者・測量家である。

明治維新の約50年前に死んだ人間の仕事が、後の日本人を間接的に救ってるわけで
我々もそのような仕事を目指さなければならないと思う。

833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 00:55:09.00 ID:c/sz8bi6.net
最近サーチナは日本を凄いヨイショする
習近平国家主席を日本に呼びたいのだろうな
そのために日本age

834 ::2020/12/05(土) 01:17:14.61 ID:7swZf8fw.net
>>833
あー。学術会議バレしてアメリカとかでも孔子学院締め出しにかかってるから・・・

835 :finfunnel :2020/12/05(土) 01:19:52.18 ID:EN90t27e.net
>>818
それは違うね、
占領状態から脱して日本人が憲法改正したければ出来る状態になって
もう70年以上経過した。

日本人自身、日本国民自身が憲法改正して自立して防衛戦争に参加することを拒み続けているんだ。
大国になって世界平和のための応分の防衛を賄うことを避け続けているんだ。

自分の領土や財産・生命を他人の軍事力にゆだね、自らの誇りのために戦う意思のないものに
自由や誇りなど持つ資格や権利はない
航行の自由作戦に参加せず、インド太平洋戦略、中国封じ込めに参加しなければ
金払い良く、韓国のような屑民族の面倒でも見てろ。と理不尽を押し付けられる

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 01:23:24.40 ID:zatqpVBK.net
>>833
アホな首相が共同記者会見なのにセンカクガーなんてやったから主席来日なんて(ヾノ・∀・`)ムリムリ

837 ::2020/12/05(土) 01:40:45.10 ID:NHNsYDAv.net
第二次世界大戦の終わる頃には
植民地支配ってのが
効率の悪い搾取法だとわかったんだろ(´・ω・`)

なにが効率悪いかは
日本と朝鮮をみりゃなんとなくわかる
規模の経済で搾り取った方がいい


日本が植民地の解放を〜なんてお題目と関係ないアフリカ諸国も一斉に植民地から解放されてる

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 02:01:51.88 ID:Va8KBgA1.net
>>837
鵜飼の鵜として搾り取ったしな
現在進行系だし

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 02:06:56.71 ID:gQzEsI2Q.net
ウーマンラッシュアワー村本大輔が知っておくべき「中国の侵略史」 1949年以降一貫して侵略をしている中国
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1515747745/

1947年 共産党軍対国民党軍 南京大虐殺
1949年 東トルキスタン共和国侵略、占領、大虐殺、近年も40回以上の地上核実験や強制堕胎で民族浄化継続中
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領、大虐殺、民族浄化継続中
1954年 金門島の守備に当たっていた台湾軍に対し砲撃
1955年 一江山島を侵略、占拠し、台湾軍の指揮官である王生明は手榴弾により自決
1958年 大躍進政策で3000万人餓死←少なく見積もって★
1958年 台湾の金門守備隊に対し砲撃を開始、44日間に50万発もの砲撃を加えた
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1965年 台湾との間で三つの海戦 東引海戦 東山海戦 烏丘海戦
1966年 文化大革命1000万人以上の大虐殺開始←少なく見積もって★
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1976年 第1次天安門事件 民主化を求める2万人近くの群衆を警官隊が襲撃
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件 学生達を虐殺
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃、米空母2隻が出動
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内の天然ガス資源を盗掘
2008年 チベットで200名以上が虐殺、弾圧される
2009年 広東省の玩具工場で強制労働に従事するウイグル人が銃殺、撲殺される
2010年 尖閣漁船体当たり事件 資源禁輸や邦人拘束など理不尽な報復措置を行う
2012年 日本の尖閣国有化に逆恨み、大規模反日デモで破壊行為を行う

【河村直哉の国論】南京「30万人」固執する中国は「モンゴル人30万人」を虐殺した 文化大革命…今なおチベットなどジェノサイ
http://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1422004431/

840 :61式戦車 :2020/12/05(土) 02:12:40.16 ID:pO1Je2J8.net
>>773
騎士道なんて読み物の中にしか存在しないよ。

841 ::2020/12/05(土) 02:35:32.24 ID:NXF6eviQ.net
日本人は馬鹿じゃなかったこれが全て。

842 ::2020/12/05(土) 02:41:13.08 ID:Ti0VR94Y.net
まあ、欧米列強は、中国への進出に忙しく
日本が後回しになったのは確かだな
だが、アメリカやイギリスなどの列強が
日本への進出の野心を露骨に燃やしていたのも事実だ
それはペルーの来訪だけではなく、当時の複数の事件が物語っている
日本が米英の植民地にならずに済んだのも、先人の努力の賜物だ

843 :61式戦車 :2020/12/05(土) 02:43:03.21 ID:pO1Je2J8.net
>>842
捕鯨や航路の途中の補給基地として戦略的価値が高くて奪い合いになるからそれを避けたって見方も出来るけどな。

844 ::2020/12/05(土) 02:44:13.69 ID:7swZf8fw.net
アヘンなんかでシナを食い物にしてるのバレたからでは

845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 02:53:16.66 ID:78m1kwPj.net
今でも文盲が多い中国に、どうこう言われてもピンと来ない

846 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 02:59:54.60 ID:pTSWsx30.net
頭がいいからだよ

847 ::2020/12/05(土) 03:00:26.32 ID:cHo1y/CQ.net
ここで日本スゴイと自惚れていたら、中華思想で死せる豚と化したシナや、井の中のバカ蛙の韓国と同じになってしまう
今はシナによる侵略の危機に直面している時
だが、アメリカに仕込まれた遅効性の毒が効いて日本人は骨抜きにされ、日本は衰退へと向かい、皇室も存亡の危機に直面している

848 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 03:08:14.05 ID:8IREp+y0.net
>>843
補給の寄港地なら交渉すればいいしね
それすら交渉できない国が植民地化されたり、侵略されたりすんだよな

849 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 03:19:13.30 ID:arbQPnw0.net
現代の日本では、自国領内を植民地にしたけどな

850 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 03:24:03.34 ID:N6D2otjW.net
ヨーロッパからは遠すぎるし島国で攻めにくいから
ただそれだけ

851 ::2020/12/05(土) 03:46:42.56 ID:fyfykjix.net
>>806
縄文前期は朝鮮半島とは陸続きだったから、そこまで違いはなかったと思う。
古日本語を母集団とする人々は、大陸を放浪する一部族だったかもしれない。

>>808
19世紀半ばのアヘン戦争頃に植民地になったインドや、それ以前の産業革命初期段階で植民地になっていた国々は、「収奪される植民地」だった。
しかし、20世紀になる頃になって以降植民地とされた国々は、「ブロック経済の市場として囲い込むための植民地」だった訳か。

852 ::2020/12/05(土) 03:52:02.09 ID:FT00yGEV.net
まず欧州から遠かった
次に島国であった
最後に鎖国から出島が出来た事

853 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 03:54:16.35 ID:fyfykjix.net
>>821
バルチック艦隊は、太平洋の沖を通って、津軽海峡を通るか、宗谷海峡を通ってウラジオストクまで回航していれば、
何の障害もなく、シベリア鉄道経由でモスクワからわずか1週間でやってくる、
新たな海軍兵と交代したり、物資の補給とかを受ける事ができた。

早く寄港したいあまり、危険を犯して、日本海軍の内海である対馬海峡を通過したのが間違いだったな。

854 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 04:02:43.77 ID:n+Ymoot4.net
 
戦国時代を終結させた徳川家康と
その幕府による太平の世と鎖国政策が
容易に侵略されない国民性を高めた

幕藩体制の老朽化による破綻の反動で
明治維新で一気に近代化を成し遂げることができた

855 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 04:09:35.08 ID:fyfykjix.net
>>822
アジアの騎馬遊牧民族の末裔のオスマン・トルコは、1683年のにウィーン包囲。1699年のカルロヴィッツ条約で敗北を喫するまでは、ヨーロッパに対して未だ優位を保っていた。
レコンキスタ運動で、ムスリム帝国の支配からいち早く脱出していたスペインは別として。

ロシアの前身である、ルーシ・カガン(汗国)とかは、ハーン国だぞ。
ロシアのルーツは、アジアにあるな。
ロシア人はアジア系の民族に片足を突っ込んでいる。
正確に言えば、北欧のヴァイキングが、中央アジアの遊牧的秩序を受け入れてハーン国になったというべきかな。

856 ::2020/12/05(土) 04:25:41.97 ID:2teqlyfC.net
>>1
>また、別の理由として、「日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい」
権力者が好きな金や銀や当時世界有数にあったし、あると思われていた
マルコポーロにそそのかされて元が攻めてきたは黄金目当てだし
それと幕末明治の頃、日本とヨーロッパで金銀の交換比率の違いで
日本の金が大量に国外に流出してしまったのは有名な話だな

857 ::2020/12/05(土) 04:26:05.63 ID:7Gq+1QJw.net
海に囲まれた国だからかな。

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 04:55:03.54 ID:U76Zxqkl.net
過去政権を完全否定して、現政権の正当性を高める手法の特亜三国。
伝統や知恵、経済は蓄積されて国力となる。人材も同じだ。
ただ、継承において「独裁」に陥れば・・・

859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 06:05:22.19 ID:Z4qyXuRo9
【話題】近代の支那はなぜ「植民地主義国」になり、列強となったのか=欧米 [12/4]

860 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 05:54:11.53 ID:C+Og+G/z.net
【討論】消された大東亜戦争の意義と新世界秩序の形成[桜R2/12/3]
https://www.youtube.com/watch?v=cxiA5AZLHzc

パネリスト:
 加瀬英明(外交評論家)
 上島嘉郎(元産経新聞社『月刊正論』編集長・ジャーナリスト)
 川口マーン惠美(作家)
 浜崎洋介(文芸批評家)
 福井義高(青山学院大学教授)
 用田和仁(元陸上自衛隊西部方面総監 陸将)
司会:水島総

861 ::2020/12/05(土) 06:08:25.42 ID:zNiQpMds.net
>>758
だって気持ちいいアルもん....

862 ::2020/12/05(土) 06:11:58.88 ID:zNiQpMds.net
民度って単語がよく出るように日本も苦労して人の質を上げてきてるんだよ
鎌倉時代なんて武士も百姓もえげつないぞ

863 ::2020/12/05(土) 06:17:54.74 ID:XP+y0Paz.net
>>828
ふむふむ

864 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 06:26:05.57 ID:ksTEWjzQ.net
>>855
アジア主義者はこれだから(笑)
アジアが西洋に劣ってる事実を認めたくないのだろうけれど、ロシアをアジアに含もうとするのは無理筋ですよ
文化的にも人種的にもロシアはアジアとは別です
アジアで最も発展した国としてロシアに頼ろうとするのは止めなさい

865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 06:27:41.93 ID:CByYEtX3.net
ぶっちゃけ、近年まで鎖国してたからなぁ(江戸時代

866 ::2020/12/05(土) 06:28:41.18 ID:zNiQpMds.net
>>855
ロシアのモンゴルの血はイワン雷帝で断絶したやろ

867 ::2020/12/05(土) 06:38:21.93 ID:7X0FECPN.net
>>839
強欲な豚野郎
集金はオークロード

868 ::2020/12/05(土) 06:41:38.25 ID:7X0FECPN.net
武器商人からしたらやっと武器を大量購入してくれるお客さんに出会えたってことなんだろうな

869 ::2020/12/05(土) 06:47:41.03 ID:lj01Xwsf.net
源平から徳川まで500年くらいずっと内戦に明け暮れてたキチガイ戦闘民族だからな
元帝国も追い返したし李朝を通り道にして明も滅ぼした
英も仏も米も情報集めてくうちに「いやこいつらはちょっとヤベーわ」と思ったんじゃねーの

870 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 07:02:00.63 ID:OaosHYtY.net
>>849
イミフ

871 ::2020/12/05(土) 07:03:03.82 ID:OaosHYtY.net
>>850
オーストラリアは?
インドネシアは?

872 ::2020/12/05(土) 07:28:41.66 ID:hl4Z/baK.net
金貨の存在は大きい

873 ::2020/12/05(土) 07:32:24.00 ID:hl4Z/baK.net
金貨はすでに高品質の金
外国はこれがあったから武器を売った

もちろん武士の存在も大きがっったが

874 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:43:12.52 ID:Z4qyXuRo9
>>869 日本の戦国時代の戦闘など大陸諸国の皆殺し戦争に比べたら戦争ゴッコみたいなものだった。
キチガイ戦闘をやったのはノブナガくらいだろう。

875 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 07:51:08.56 ID:uOsG5MEK.net
もともと武人の国として西洋とつながっていたから

876 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 07:52:32.64 ID:uOsG5MEK.net
利用されて日清日露

877 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 07:53:34.21 ID:uOsG5MEK.net
大東亜で歯止めが効かなくなってぶっ潰された

878 ::2020/12/05(土) 07:54:04.67 ID:NXF6eviQ.net
日本が植民地されなかった事を学ぶよりなぜ植民地化されたかを学んだ方が早いのでは?

879 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 07:54:24.05 ID:uOsG5MEK.net
歯止めが効かなくなった裏には工作もあったろう、武人総抹殺計画のようなものが

880 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:08:53.52 ID:c+Mue/dO.net
>>876
北海道と対馬をロシアにあげてれば戦争回避できた

881 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:12:48.95 ID:+lsNeSCz.net
フィリピンは植民地になっているんだから資源云々はダウトだわな
むしろ銀山の多い日本を狙ったが
鉄砲量産されて宣教師を追い出されて手を出せなくなった

882 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:13:33.42 ID:z1pBVtc3.net
売春婦がいようがそんなのにかまけていたら戦など
できないのは自明の理、中韓は戦より女みたいだが

883 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:18:17.76 ID:pan4JyGi.net
戦後のアメリカへの恭順と日米安保条約のおかげ
政府に反対する反戦学術会議が共産圏のノリだから間違いない

884 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:19:31.40 ID:wN+Z4p9B.net
>>1
そりゃ韓国を侵略して略奪のかぎりを尽くしたらそうなるだろ
くそジャップ

885 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:20:41.47 ID:cFsdYDP5.net
まだこんなことも理解していない幻想の発展途上国?

886 ::2020/12/05(土) 08:21:12.70 ID:bzGUSK5W.net
>>884
なんで嘘つくの^^

887 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:23:59.55 ID:wN+Z4p9B.net
>>886
おまえ朝鮮戦争特需を嘘よばわりすんのか?
ホント日本人は卑怯だ
くそジャップ

888 ::2020/12/05(土) 08:24:46.86 ID:SYtUgEOx.net
>>867
オーク肉は美味しいらしいけど、コンペーの肉は食えないやろ
産廃とオーク肉を比べるんじゃ無い

889 ::2020/12/05(土) 08:26:35.59 ID:SYtUgEOx.net
>>884
略奪するような物が何一つ無かったのに、一体何を略奪したと言うのか?

890 :化け猫 :2020/12/05(土) 08:27:14.55 ID:l4VUM/5+.net
>>887
(=゚ω゚=) 時系列めちゃくちゃなのにどうしろと。

891 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:27:41.07 ID:z1pBVtc3.net
日本の周りはもうほとんどすべて欧米の植民地になっていた
日本がそれを押し戻して朝鮮以外は皆戦って独立を果たした

892 ::2020/12/05(土) 08:29:26.60 ID:bzGUSK5W.net
>>887
お前は標準的なチョンだな^^
つまり馬鹿チョン^^

893 :銀桁員 :2020/12/05(土) 08:32:06.80 ID:OVPT6buz.net
>>880
アホやwww

894 :銀桁員 :2020/12/05(土) 08:32:42.04 ID:OVPT6buz.net
>>887
ジャっぷぅ君お捻りで生ゴミ買うの?

895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:34:06.79 ID:XgXs1qph.net
司馬遼太郎がいろいろなところで書いているだろ
江戸時代の日本は人口の1割が気の荒い戦闘要員(武士)で、欧米列強が武力で司馬遼太郎するなど不可能だったと

896 ::2020/12/05(土) 08:34:59.92 ID:yvGGf0sF.net
>>861
キメセク最高って事か

897 ::2020/12/05(土) 08:37:17.87 ID:yvGGf0sF.net
>>895
一割で済むかな?農民の方が下手な武士より質悪くない?

898 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:37:49.32 ID:vdqyWJ8m.net
中国が怖いのは、アヘン戦争でやられた事を忘れて無い事な
子や孫、その先で必ずやり返す民族だぜ
100年後にな

899 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:44:42.60 ID:RwqfHMuR.net
>>1
武士のおかげだろ
士族がいなけりゃとっくに植民地化されてたわ

900 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:45:17.34 ID:W0OH17wa.net
高杉晋作や桂小五郎や坂本龍馬がおったからや。
コイツらが居らなんだら日本はイギリスの植民地になってたやろうな

901 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:46:26.65 ID:RwqfHMuR.net
>>887
歴史を知らん民族は滅びるぞ
今の韓国がまさにそうだ

902 ::2020/12/05(土) 08:49:24.14 ID:BiEdlogM.net
いまもチョンコて変わらないなw

■朝鮮戦争で武器を捨て「敵前逃亡」ばかりしていた韓国軍■

http://blog.livedoor.jp/itouansatu/archives/59150717.html

朝鮮戦争で米軍中心の国連軍を率いたマシュー・リッジウェイ将軍の、困難な“朝鮮戦争後半戦”をしのいだ名将は
◆自著「THE KOREAN WAR(朝鮮戦争)」(日本語版・恒文社)◆
で、韓国軍のありのままの姿を描写している。

★⇒「韓国軍の態度だけが私の悩みだった。進撃する中国軍は韓国軍部隊を次々と敗走させ、
そのたび韓国軍は補充困難な、高価な多数の(米国供与の)装備を放棄した」。

★中国軍の攻勢に韓国軍が「戦線の遙か後方まで駆逐され」た。そして「退却する韓国軍が放棄した装備は、
肩をすくめるだけで済むものではなかった。それは完全装備の数個師団を充分に装備できた」と嘆いている。
武器を放り出して敵前逃亡するのは韓国軍の常だった。

★リッジウェイによれば、李大統領自身が、戦争勃発時に民衆や軍を置き去りにして韓国南部へ逃走を続けた人物だ。
そんな最高司令官に倣ったのか、韓国軍の敵前逃亡癖はなおらなかった。逃げる上司と、逃げる部下…。
2年前のセウォル号沈没事件を彷彿させる。

★誰より韓国軍を弱兵と見下し軽蔑していたのは中国軍だった。戦線に突破口を開こうとする際、中国軍は、
英軍やトルコ軍、米軍の担当戦線区域ではなく、常に韓国軍の担当区域を攻撃し、もくろみ通り韓国軍は総崩れとなった。
リッジウェイによれば「韓国軍1個師団の崩壊によって、他の国連軍部隊の各側面が危険にさらされ、彼らもまた後退を余儀なくされた」。

★朝鮮人って、古代から現代まで、いつの時代も「臆病者」で「卑怯者」…アメリカも判っただろw

903 ::2020/12/05(土) 08:49:50.06 ID:M586B8jR.net
>>887
そんな特需なないとすでに
海外メディアの論調にもある。

904 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:50:59.41 ID:4E4Sz19a.net
>>7
「こいつら土人じゃねぇ・・・だませないわ」
てな印象は与えたはずだわな。

905 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:51:22.62 ID:wN+Z4p9B.net
>>889
財産に宝物に書物に技術のすべてを持ち去っといてそれいうの?
くそジャップ

906 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 08:52:55.25 ID:wN+Z4p9B.net
>>901
真実の歴史は被害者の心の中にある
くそジャップ

907 ::2020/12/05(土) 08:58:38.47 ID:tIIGv8Ko.net
植民地になったのは非文明国

908 ::2020/12/05(土) 08:59:15.30 ID:mdfjX71c.net
朝鮮の面倒なんか見なけりゃもっと発展してたのに

909 ::2020/12/05(土) 09:03:27.28 ID:tIIGv8Ko.net
>>19
植民地になるならないの条件に全く関係ない

910 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:03:55.47 ID:EVkZMJrs.net
>>1
中国はなぜモンゴル帝国の植民地だったのか。w

911 ::2020/12/05(土) 09:05:19.46 ID:SYtUgEOx.net
>>905
具体的には何も言えないんだなww

912 ::2020/12/05(土) 09:07:28.01 ID:tIIGv8Ko.net
>>906
被害って全部創作なのに、そう信じるのはお前が日本を差別してるからだよ

913 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:08:16.94 ID:RwqfHMuR.net
>>906
気持ち悪い
チョンとは永遠に理解し合えない
良いことだがなw

914 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:09:18.75 ID:xTveZ30L.net
元寇のおかげ

915 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2020/12/05(土) 09:09:25.88 ID:bSyy3DLI.net
日本の皇室の存在
欧州のように戦争をこのまない
島国だし せめてくるには 
船がひつよう もちろん資源もない
だから 日本は韓国など植民地にしたのではない
統治をして 驚愕の支援をして 
人間としての生活をさせたのに
こんなに恩知らずの国もまためずらしい
中國は イギリスなど欧州が インドで
アヘンを栽培して 中國に持ち込み
アヘン中毒で 中国人は戦う気力をうしなわせた
アメリかのFDR ルーズベルトの実家のオランダ
アヘンを中國にうって 豪商だった だから日本きらい
ヤルタ会談 でソ連に北方4島の侵略を無視した
当時親日だった ポーランドが教えてくれていたのに
日本は日ソ平和条約がのこっているから
安心して何もしなかった 民主党のTrumanが原爆投下

916 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:09:56.26 ID:fwRcqccR.net
>>905
財産?宝物?技術?例えばどんなモノの事??もっと具体的に言ってくれたまえw

917 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:10:49.77 ID:aOY6cYEc.net
>>905
そんなもんお前らの国のどこにあったんだ属国

918 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:12:52.00 ID:VJmSY15B.net
>>51
その時代、間抜けな戦いがしばしば起こってるんだよな
後装式ライフルの事を知らずに戦列歩兵行進して

側から見るとただの自殺にしか見えない奴w

919 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:13:25.53 ID:Ra3qGmdn.net
庶民も漢籍を読んで教養があったから

920 ::2020/12/05(土) 09:17:14.76 ID:zNiQpMds.net
んで今の中国は民度上げる努力してんの?
それとも民度上げると反乱しそうだからバカのままでいて欲しいってスタンスなん?

921 ::2020/12/05(土) 09:18:00.60 ID:xaimVcCO.net
>>1
日本には何も欲しいものがない上に人々は貧しくそして無駄に刃物持って歩いてる土人が沢山居たからね・・そりゃスルーされる

922 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:21:51.01 ID:mTuuqZuj.net
中華とは民度が違う

923 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:26:11.01 ID:wN+Z4p9B.net
>>912
真実を創作といくらいいはっても真実はかわらないんだよ
くそジャップ

924 ::2020/12/05(土) 09:28:48.02 ID:tIIGv8Ko.net
>>923
お前が日本にいるのは親や爺さんが日本に出稼ぎに来たからだ

925 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:32:08.50 ID:0TBKMt1B.net
おそらく高い識字率で西洋人からすると
我々の労働者に出来ると思われたんじゃないか
事実その通りで日清戦争以降にようやく関税自主権
日露戦争で認められ第一次で列強

926 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:35:03.39 ID:0TBKMt1B.net
その結果、日本人が学んだのは朝鮮には関わらない

927 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:36:24.58 ID:6oJfJHr/.net
>>881
当時のフィリピンは、人口は殆どいないよ。
フィリピンが人口増加を開始したのは、アメリカ統治になってから。
そして二次大戦後に何倍にも激増している。

マニラには、元に蹴散らされて海に逃げた、宋の遺民が建てた東都(トンド)王国みたいな小国はあったけど。

なお、キリスト教より先にムスリム商人からイスラム教が伝わっていて、
アブラハムの宗教に免疫ができていた南部のミンダナオ島等の山岳民族は、
スペイン統治に頑強に抵抗していて、スペインは300年間、ついにミンダナオ島を屈服させられなかった。
マゼランを殺したのも、セブ島のムスリム部族だったラプラプだし。

台湾もオランダに一旦植民地にされかけたが、漢人と倭人のハーフの明の遺臣である鄭成功によって、すぐに追い出されている。

産業革命迄の西欧植民地は、せいぜいこの程度。

928 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:37:15.84 ID:0TBKMt1B.net
朝鮮半島や朝鮮人は鬼門
対馬辺りに神社を建てて札を貼るべき

929 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:39:06.14 ID:wN+Z4p9B.net
>>924
いや強制連行だろ
くそジャップ

930 ::2020/12/05(土) 09:45:59.40 ID:M586B8jR.net
>>929
強制連行で給与あげるって
やさしすぎるな。

931 ::2020/12/05(土) 09:51:19.44 ID:5YmMLsbl.net
>>929
朝鮮人にとって日本はあこがれの地だった
今のアフリカ人がヨーロッパにあこがれて海を渡るように、朝鮮人は日本にあこがれて海を渡ったのだ

932 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 09:56:44.85 ID:bPxRD/bB.net
密入国者を防ぐために
日本海側の海岸に地雷原と鉄条網、機関銃と迫撃砲の防御陣地が必要

933 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 10:00:21.60 ID:wN+Z4p9B.net
>>931
日本が憧れなわけねーだろが
島国の自覚ねーのか?
くそジャップ

934 ::2020/12/05(土) 10:02:04.77 ID:7Ny+Gblu.net
今でも朝鮮人や中国人は日本に来たがってるらしいしね
くるなよっていう

935 ::2020/12/05(土) 10:04:34.52 ID:Irxojrrk.net
日本をストーカーするなよw
だんだん朝鮮民族と似て来たねw
日本を模倣しようとしても無理過ぎるw
気質が全く違うのだから…
日本が発展出来たのは日本人の持っている気質なのだから!
国別多人数で同じ材料、同じ部品でモノ作りしたら品質は日本製品が一番優れていると言う事だw

936 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 10:05:21.52 ID:BiIGWyvR.net
チョンとは違うから

937 ::2020/12/05(土) 10:06:19.38 ID:zNiQpMds.net
>>933
じゃあさ
もし生まれ変わるとして
選択肢が日本人か朝鮮人しか無かったらどっち選ぶ?

938 ::2020/12/05(土) 10:09:06.11 ID:Irxojrrk.net
人間の人種は犬の犬種と同様だからw気質が違うのだ!凶暴な犬種や穏やかな犬種がある様になw 真似しても無意味w
DNAに深く刻まれているからなw

939 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 10:09:38.73 ID:3o+iENf1.net
>>900
知名度は今ひとつだが、小栗上野介忠順も
いれておいておくれ^^;

940 ::2020/12/05(土) 10:10:05.97 ID:mZ0jD+Ac.net
サーチナだかレコチャだか慶喜出したりと幕末に興味か?

941 ::2020/12/05(土) 10:11:26.52 ID:M586B8jR.net
>>933
なんで、日本にいるの。
でていけよ、鮮人。

942 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 10:13:44.58 ID:6oJfJHr/.net
>>940
中国人が作った、「日本歴史地図」。
30分程度の動画だけど、中々良くできてる。
https://youtu.be/6Z0avSjgtHo

943 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 10:21:08.58 ID:IuPLSU+D.net
>>3 パラサイトカントリ-と一緒にするな

944 ::2020/12/05(土) 10:21:09.91 ID:mZ0jD+Ac.net
>>942
ホモと見る日本の領土変遷ってキモ

945 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 10:25:23.95 ID:iamL2AhA.net
違うな、日本は識字率が高い国だった、そのせいだろう

946 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 10:30:09.17 ID:ezAwPvQl.net
明治維新の僅か50年後
第一次世界大戦戦勝国の
日英仏伊4ヶ国が国際連盟の常任理事国となった

947 ::2020/12/05(土) 10:32:59.87 ID:BiEdlogM.net
■キリシタン宣教師、日本侵略の野望…日本人を奴隷として外国に売り飛ばしていた宣教師たち…
彼らの野望を見抜いた信長、秀吉、家康の戦い■
 
秀吉は九州平定の途上、宣教師たちがキリシタン大名を通じて、神社仏閣を破壊し、領民に信仰を強制し、
かつその一部を奴隷として海外に売りさばいたりしている実態を知って激怒した。

天正15(1587)年に中国・九州平定が完了すると、直ちに「宣教師追放令」を出し、軍事要塞化され
つつあった長崎を直轄地とした。これによって、宣教師たちの40余年に及ぶ日本植民地化の工作は水泡に
帰したのであった。

秀吉の後を継いだ徳川幕府も、寛永14(1637)年から翌年にかけてのキリシタン勢力による島原の乱を
ようやく平定した後、寛永16(1639)年に、ポルトガル人の渡航を禁じた。これは「鎖国体制」と言うより、
キリスト教布教をテコとして植民地化を狙うポルトガル・スペイン勢力との絶縁、と言うべきだろう。
宗教を押し売りしないオランダとの交易は続けていたのであるから。

こうしてキリスト教布教をテコとして、日本の植民地化を狙ったポルトガルの野望は、信長・秀吉・家康の
3人によって阻止された。この国家的危機に際して、これらの英邁な武将が国家統一事業を成し遂げた事は、
まことに幸運であった。

http://www2s.biglobe.ne.jp/%257Enippon/jogdb_h19/jog498.html

948 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 10:33:17.47 ID:wN+Z4p9B.net
>>937
日本人なんて嫌に決まってんだろ
世界中からバカにされてる日本人w
くそジャップ

949 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 10:34:03.53 ID:wN+Z4p9B.net
>>941
おまえが出ていけよバカw
くそジャップ

950 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 10:36:05.26 ID:rANCKcOs.net
1807年(文化4年)
4月 ロシア船がエトロフ番屋を襲撃、日本側敗走(津軽藩・南部藩の兵二百人がふくまれる)
このあたりから、日本国内に幕府の外交政策に対する不満の声が上がる。
江戸後期から厄介だったのがロシア

951 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 10:37:20.97 ID:6oJfJHr/.net
>>945
この場合、
識字「率」が「絶対数」より重要なのかな?

人口10倍で識字率1/10だと、
絶対数は同じでも、文盲の民に知識人が集団リンチされてしまう危険がある。

952 ::2020/12/05(土) 10:38:44.74 ID:pkWaUalm.net
普通にイギリスを退けている

薩英戦争(Wikipediaより)

■戦闘の結果
薩摩側の砲台によるイギリス艦隊の損害は、大破1隻・中破2隻の他、死傷者は63人(旗艦ユーライアラスの艦長や副長の戦死を含む死者13人、負傷者50人内7人死亡)に及んだ。
一方、薩摩側の人的損害は祇園之洲砲台では税所清太郎(篤風)[3]のみが戦死し、同砲台の諸砲台総物主(部隊長)の川上龍衛や他に守備兵6名が負傷した[27]。他の砲台では沖小島砲台で2名の砲手などが負傷した[28]。
市街地では7月2日に流れ弾に当たった守衛兵が3人死亡、5人が負傷した。7月3日も流れ弾に当たった守衛兵1名が死亡した。
物的損害は台場の大砲8門、火薬庫の他に、鹿児島城内の櫓、門等損壊、集成館、鋳銭局、寺社、民家350余戸、藩士屋敷160余戸、藩汽船3隻、琉球船3隻、赤江船2隻が焼失と軍事的な施設以外への被害は甚大であり、艦砲射撃による火災の焼失規模は城下市街地の「10分の1」になる。

朝廷は島津家の攘夷実行を称えて褒賞を下した。横浜に帰ったイギリス艦隊内では、戦闘を中止して撤退したことへの不満が兵士の間で募っていた。

当時、世界最強を謳われたイギリス海軍が事実上勝利をあきらめ横浜に敗退した結果となったのは西洋には驚きであり、当時のニューヨーク・タイムズ紙は「この戦争によって西洋人が学ぶべきことは、日本を侮るべきではないということだ。
彼らは勇敢であり西欧式の武器や戦術にも予想外に長けていて、降伏させるのは難しい。英国は増援を送ったにもかかわらず、日本軍の勇猛さをくじくことはできなかった」と評している[29]。

本国のイギリス議会や国際世論は、戦闘が始まる以前にイギリス側が幕府から多額の賠償金を得ているうえに、鹿児島城下の民家への艦砲射撃は必要以上の攻撃であったとして、キューパー提督を非難している。

953 ::2020/12/05(土) 10:41:57.97 ID:gGqgVTaj.net
>>124
>>168

江戸は当時でも世界有数の規模の都市
人口から見ても、少なくても小国じゃない
前提がおかしい

954 ::2020/12/05(土) 10:42:12.66 ID:BiEdlogM.net
■日本を植民地にしようとしたキリスト教宣教師の手紙

★日本人は非常に勇敢で、しかもたえず軍事訓練をつんでいるので、
征服が可能な国土ではない★

大村純忠・大友 宗麟・有馬晴信の少年使節を率いて、
マカオに滞在していた巡察使ヴァリニャーノは、
スペインのフィリピン総督あての手紙で次のように記している。

 「日本は何らかの服従事業を企てる対象としては不向きである。
  何故なら、国民は非常に勇敢で、しかもたえず軍事訓練を
  つんでいるので、征服が可能な国土ではないからである。」

すでに占領したフィリピンやマカオとは違って、当時のヨーロッパより
はるかに進んだ銃砲や鉄製軍艦を誇示する信長軍の偉容に、武力では到底、
この国を植民地化することはできない、とヴァリニャーノは判断せざるを
えなかった。

一時は、キリスト教の広がりに危機感を覚えて、今までのキリシタン保護政策を
「我一生の不覚也」と後悔した信長であったが、富国強兵策を徹底し、
強力な軍事力をアピールすることで、彼らとの冷戦に勝利したのである。

http://www2s.biglobe.ne.jp/%257Enippon/jogdb_h19/jog498.html

955 ::2020/12/05(土) 10:43:03.30 ID:Swko7j2l.net
>>758
イギリスと清の貿易は銀でのみ支払いがおこなわれていた
イギリスは、茶・陶磁器・絹を清から大量に輸入していたが、中国に輸出する商品を欠き、毎年大幅な貿易赤字となっていた
イギリスは米との独立戦争の戦費調達や産業革命の資本蓄積のため、銀の国外流出を抑制する必要があった
インドの植民地で栽培した麻薬アヘンを中国に輸出することで貿易を成立させた
清は国内の人口の爆発的増加に伴い民度が低下し、自暴自棄の下層民が増加したことでアヘンの蔓延を助長させた
地方の中国人アヘン商人が官憲を買収して取り締まりを免れつつ密貿易に応じたため、阿片貿易は拡大していく一方だった
アヘンの代金は銀で決済したことから、アヘンの輸入量増加により貿易収支が逆転した

956 ::2020/12/05(土) 10:53:33.31 ID:DHNuC5vo.net
自国の国防を自国の意志でできないアメリカ様の植民地だよ?
なにを言ってるの?

自民党は日本の伝統文化を壊して、移民が暮らしやすい世界を目指してるしな
「デジタル庁」に騙されるアホが多いけど

957 ::2020/12/05(土) 10:53:51.62 ID:gGqgVTaj.net
単純に日本は大国だったからでしょ

産業革命でロンドンに抜かされるまで、江戸の人口は世界最大
北京よりも上だった

>日本は国が小さく、資源が少なく、市場が小さい

少しは調べてから記事を書けよw

958 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 11:00:47.17 ID:6oJfJHr/.net
>>950
清の中期位までは、ロシア人も清の八旗兵として皇帝に仕えたりしていたんだよな。

1650年代以降、黒龍江(アムール川)流域の領有をめぐって、ロシアと清とのあいだに戦端が開かれた。
その後の断続的な紛争、そして1685年、86年の二度のアルバジン城の攻防を経て、
1689年のネルチンスク条約により黒龍江流域は清に帰属することとなり、黒龍江沿いのコサック捕虜たちも多くが本国へと戻った。 

ロシア人は、貴族階級はフランス語を話して、しきりにヨーロッパ人になろうとしていたが、田舎の民は中央アジアに片足をどっぷりと突っ込んでいる。
ロシア人の西欧コンプレックスと、西欧人のロシア蔑視も半端ないからな。
中国がロシアに侵奪されるのは、1858年のアイグン条約以降。



なお、アゼルバイジャン辺りには、白人の仏教国もあるし、イランや古代インドもアーリア系白人、敦煌以西の中国にも白人は昔から住んでいる。
キリスト教だって、大航海時代どころではない、キリスト没後僅か20年位で、インドには伝来しているし、弘法大師の留学先の長安にはキリスト教の寺院もあった。
日本仏教の地獄の概念は、キリスト教の影響を受けている可能性もある。

そもそも、ゾロアスター教は、仏教・キリスト教の共通の母体だった要素がある。

キリスト教も白人も、昔からアジアにはいたし、地域のプレーヤーとして共存していた。

959 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 11:03:47.04 ID:LC8Ma4wE.net
お前らだって
朝鮮を植民地にして
2千年間、献上三千人搾取

960 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 11:05:21.00 ID:LC8Ma4wE.net
んでお前らも今では血筋が立派な朝鮮人に成った

961 ::2020/12/05(土) 11:16:59.60 ID:oxDYoLbC.net
諸説紛々やな

962 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 11:36:06.69 ID:ezAwPvQl.net
>>957
確かに何も解ってないね
日本は鉱山の採掘技術も進んでいたこともあって
非常に裕福な国だった

17世紀初頭の最盛期には、日本産の銀は世界の生産量のおよそ3分の1〜4分の1を占めた
だから鎖国時代も実は交易は非常に盛んで
西洋の文明は続々入って来てた

もちろん国内市場も繁栄していた
参勤交代と言う金を大量に使うシステムも構築していたし
庶民が旅行に行くという習慣さえ出来てた

日本が豊かであった事は
西洋の武器商人から大量に兵器を調達した事でも解る

963 ::2020/12/05(土) 11:42:50.44 ID:NGNjXlSb.net
日本が列強って思い上がりだろ

964 ::2020/12/05(土) 11:50:35.82 ID:pkWaUalm.net
>>962
これだけ火山が大量にある国だからそりゃ鉱物資源もあるはずなんだよな
それが金と銀で価値がありすぎて大昔に掘りつくしてしまっただけで

965 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 11:51:57.14 ID:PWYemZQu.net
チョンは何千年もずっと属国

966 ::2020/12/05(土) 11:53:45.10 ID:hNNwfFiZ.net
>>963
奴隷&売春婦の子孫wwwwwwwwww

967 ::2020/12/05(土) 11:58:27.49 ID:zNiQpMds.net
日本の歴史は朝鮮なんか比べ物にならないくらい濃くて深い
日本が大国たり得たのは歴史の下地あったればこそよ

ここでキャンキャン吠えてるチョンは
その惨めな歴史を日本人にではなく先祖にぶつけろよ
どう考えても朝鮮人の先祖が悪いんじゃん

968 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 12:00:48.34 ID:ezAwPvQl.net
>>963
国際連盟の常任理事国が列強じゃなくて何だ

969 ::2020/12/05(土) 12:04:33.54 ID:cdKEuXyz.net
>>898
豪州の東北部のエリアを中国人専用にしたんだっけ
土地買い占めてwwそれも99年間
中国、こういうところは好きだわw
やられたらやり返さないと自負が回復できん、つー話
>>955
結局清は、当時もっとも裕福な国で自己完結できてたんだよな
英国、というかニダヤ商人から買うものが何もない、ってのが
どんだけ西洋貧乏くさいんですか、ってww
しかしブリカスもよくアヘン商法思いついたな
本当に、性悪すぎて引くわww

中国頑張れよ!
日本は狭く旨味のない土地なので、豪州目指して
販路を広げてね! 豪州もアメリカもそもそも
原住民の土地だったんだしな、白人は寒い太陽のない国に帰れ、っての
皮膚がんになるくらいならね
何万年の歴史を通して環境に適応しながら
移動するのが本来の筋なんだよ、いくらプランテーションに
ニダヤ商人が励みたいから、ってそこを無視しすぎ
無理しすぎ

970 ::2020/12/05(土) 13:30:22.58 ID:9A35u8Lt.net
軍艦だけじゃ侵略はできないからな
しかし中世日本の当時は世界有数の鉄砲保持国
中央集権といっても内政自治権は地方にあり
しかも中央は中央で幕府と朝廷と二つも権力機関がある

海外勢力はさぞやりにくかったことだろう

971 ::2020/12/05(土) 13:47:39.33 ID:5YmMLsbl.net
>>933
現実はそうなのだから仕方がない
朝鮮人は日本にあこがれて日本に渡った、大勢の朝鮮人は今もなお大好きな日本に住み続けているのだ

972 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 14:16:36.11 ID:ezAwPvQl.net
日本統治時代
朝鮮人に日本国籍は与えられたが
日本への入国は制限されてた
だから日本に密入国してくる朝鮮人は多かった

大阪朝日新聞・南鮮版 1939年1月31日付
密航朝鮮人送還
三十日朝釜山入航の關釜聯絡船で福岡縣から密航朝鮮人
四十六名が送還されて来たが、厳重な警戒を潜つて内地へ
密航をなし送還されて来たもので新年に入つてから僅か
一か月間に三百名に上つてゐる

大阪朝日新聞・北鮮版 1939年6月22日付
『論旨の渡航者一萬九千餘人』
半島人の内地渡航に対する取締は本春以来著しく緩和されて
来たが、漫然渡航者に対しては 依然として厳重取締を実施
してゐる 本年一月以降五月末までに内地渡航証明下付を出願
した半島人は 全鮮で四萬四百八十五人、漫然渡航せんとして
釜山桟橋の監視所で論旨された者一萬九千百十人に達してゐる、
このほか密航ブローカーの魔手にかゝり南鮮沿岸から密航せん
として発見された者約二千名に達してゐる


戦後も同じ
■「衆議院 - 法務委員会 - 昭和30年06月18日」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0488/02206180488023a.html

○小泉政府委員   
日本から、密航した者を密航したという確証をあげて韓国に
申し入れましても、その送還を容易に受け付けない、
日本は向うから出てきた者を受け入れっぱなし、不法入国で
あろうが何であろうが、返すことができないで、大村収容所
にはますます人員がふえていく、それをみな国費で、国民の
血税で養っているわけです。

最近においては、子供だけ三十人くらいの団体を連れて密航
をして、大人だけは完全に逃げてしまっている。
子供だけがつかまっておるというような事実もありまして、
この取扱いには非常に係の者も苦慮いたしておるようでござ
います。

六十万と推計をせられる朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたい
という者は一人もいないといっても大した言い過ぎではない。
一方向うからは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、
命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる。
そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府が
これを容易に受け付けない

○椎名(隆)委員 
これは 日本があまり待遇をよくするから、朝鮮人の連中は、
向うで 食うに困ったならば日本に行った方がいい、
日本に行きさえすれば待遇がいい、
日本に行きさえすれば生活ができるというようなところから
どんどん入ってくるのじゃないかと思うのであります

973 ::2020/12/05(土) 14:23:07.68 ID:tq1l+/lG.net
>>182
租界とか色々あったし、中国人は「半植民地」って言うね。
アジアだと中国とタイ、それにイランぐらいかな?誇りを持っていいよ。チョンが日本を恨んでるのもその点。

974 ::2020/12/05(土) 14:25:57.74 ID:tq1l+/lG.net
自分である程度強くなれたのと、英仏が睨み合った時に割れなかったから。
日清戦争で賠償金取れなかったら日本もヤバかったな。

975 ::2020/12/05(土) 14:28:55.83 ID:tq1l+/lG.net
>>887
日本にとって朝鮮戦争特需は単なる棚ボタ。
韓国は日本が得た特需に嫉妬して特需欲しさに志願してベトナム戦争に参戦、カネのために自らの手を血で汚したクズだよ。

976 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 14:32:50.91 ID:5ibkDNKK.net
金も銀も採れた日本に資源がない?
地理的に攻めにくいのと文明が発達していたのが大きい

977 ::2020/12/05(土) 14:43:17.48 ID:olbeHV/n.net
>>71
鎖国時代に貿易が許されたオランダとポルトガルは三浦按針とかから世界情勢を学んだ徳川幕府の頭の良い人たちが意図的に宗教侵略しない国として選んだのだけど学校では未だにそれをちゃんとは教えない

978 ::2020/12/05(土) 14:46:49.17 ID:3pxAmFAB.net
>>977
っていっても馬鹿な商人や藩が秘密裏に取引してたから
相当の金銀が海外に流出したんだよな。
んで、手に入れた金銀を中国で売りさばき絹などを持って
また日本で商売してたものな。

979 ::2020/12/05(土) 15:49:52.26 ID:EUSf4+dc.net
>>977
それ現代にも糸を引いてる話で特定宗教への差別とクレームくるから授業ではさらりと流してる

980 ::2020/12/05(土) 15:54:33.44 ID:cdKEuXyz.net
今ならさしずめ国民健康保険入れ食い、とか生活保護費を
日本人に出さず中韓に食われてる、そんな状態かしらん

981 ::2020/12/05(土) 16:13:46.20 ID:zNiQpMds.net
宗教対策は豊臣政権時代からもやってたけどね
唐入り(朝鮮出兵)も貿易を守る為って側面もある

982 ::2020/12/05(土) 16:35:40.48 ID:swLB4OvQ.net
>>949
ん、韓国では韓国人がでていくのか。
勉強になるな。

983 ::2020/12/05(土) 16:44:33.77 ID:zwl/YBa+.net
>>736
地理的に遠すぎたんだな。戦艦やら空母やら航空機やらがある20世紀以降ならいざ知らず、あの戦国時代あるいは大航海時代、ホントに日本を武力制圧しようとしたら、どうするべきだったんだろう?

984 ::2020/12/05(土) 16:49:25.75 ID:zNiQpMds.net
>>983
朝鮮制圧してそこを拠点にする
次いで壱岐、対馬を制圧して博多を落とす
博多を橋頭堡にまずは薩摩まで南進
折り返して中国ルートと四国ルートに軍を分け京を制圧


うん、無理ですね

985 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 17:06:18.34 ID:ieJTBpZ3.net
志士たちが怒り狂ったからだろ。幕府だけならやられていたわ

986 ::2020/12/05(土) 17:12:46.79 ID:Q9aShe2z.net
>>985
ん?
その志士とやらは薩英戦争や下関戦争で負けてるで?

987 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 17:25:04.49 ID:ezAwPvQl.net
薩英戦争はたった一つの藩との戦争なのに
軍艦は大破・中破し
旗艦の艦長と副長は戦死するなど
イギリス軍は大きな損害を被った

このことから薩英はお互いを知ろうと結びつきが強くなり
薩摩は英国をバックに倒幕を進めていくのだ

朝鮮土人は何も知らない

988 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 17:27:02.00 ID:4x6bbDvS.net
武装した連中がそこらじゅうウヨウヨいる所に、半端な武装で乗り込んできたら皆殺しでしょ

植民地にできないってw

989 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 17:31:39.54 ID:Oe9HKjrN.net
幕末当時の渡航手段は船、欧米からの距離を考えれば、コストばっかり掛かって植民地統治なんて割に合わんだろうし
明治以降は、富国強兵なんて夢みたいな目標ガチで達成して列強の仲間入りだすし

990 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 17:34:38.16 ID:zlS+bBbt.net
生麦生米生卵事件で
白人をサムライソードで真っ二つにしてたからね。
日本人の気質は、中国人のように白人を見るとペコペコして
すすんで奴隷になるような人種ではない。
プライドがあるんだ。

991 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 17:53:44.04 ID:ZzJuoopI.net
イエズス会の布教→バテレン禁止に転じたのも、西洋覇権国同士のせめぎ合いの結果だったのでしょうから、運が良かったのは否めないのかと。(ポルトガルとオランダ、オランダと英仏。その後はオランダから仕入れた情報を元に、独自に善隣友好をベースに、列強諸国と対等関係を築く努力をし続けた)

この辺りは、日本人の国民性なのかも知れないけどね。(封建社会で身分制の影響が今も残るのは、悪弊にもなってる感はあるけどね)

ただ、中共がこの辺りの日本史に関心を持つ辺り、日本とは真逆の立ち位置に、頭を抱えてると見るのだけどね?

992 ::2020/12/05(土) 17:56:03.44 ID:IYvZ7IA7.net
そりゃ、ぬるぽできる国だからに決まっている

993 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 18:06:12.39 ID:0TBKMt1B.net
鎖国していたから清とはあまり関係がなく専ら蘭学など西洋から学んだのが
開国時に役に立ったかも
明治は留学生と国民の犠牲で成り立っていたかな
明まで交易があったから中華文明と西洋文明を取り入れたのが良かった
大正までは国民の犠牲以外は合格点

昭和初期から続く大恐慌が余計だったな
日本が異常な程満州に執着したのは
満州経済圏で日本経済が回復出来たからさ

994 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 18:08:53.64 ID:0TBKMt1B.net
その変わり朝鮮半島に投資したらこのザマ笑

995 ::2020/12/05(土) 18:23:54.43 ID:OUVmLl0h.net
>>993
んなバカチョンの妄想なんぞ知らんがな
日本に文明化されたバカチョン

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

996 ::2020/12/05(土) 18:56:45.16 ID:F5+ctOB+.net
>>984
元寇かな?

997 ::2020/12/05(土) 20:02:54.39 ID:oF+CAjrG.net
>>631
余りにも惨めになった朝鮮人が支那人に成り済ますのが笑えるなwww

998 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 20:19:02.63 ID:bRaCUDmt.net
>>983
ヨーロッパの内海でスペインの無敵艦隊が、英国と戦ったアルマダ海戦でさえ、軍艦の数は精々百隻とちょっと、
兵力も2万人とかその程度だぞ。

元寇は16万人だし、秀吉の朝鮮出兵にも遠く及ばない。

地中海で戦闘になったとしても、毛利や李舜臣の水軍の方が強いんじゃないか?

999 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 20:27:47.34 ID:wPi2f1qN.net
日本人は力もない知恵もないけど人の良心につけこんで騙したり嘘ばかりついて生き残った
時代遅れの日本の精神は世界一

1000 ::2020/12/05(土) 20:27:53.66 ID:RuchKKOT.net
>>998
李舜臣は前任の元均が巨済島海戦で朝鮮水軍を壊滅させてしまったので
残存した13隻の板屋船しか率いてなかったんだよね。

1001 ::2020/12/05(土) 20:31:40.32 ID:0qQiG9x6.net
>>999
日本人の個所を朝鮮人に置き換えると、しっくりきた

1002 ::2020/12/05(土) 20:32:55.88 ID:J65sRokK.net
>>999
そりゃさぁ
小さい国土なのに、数百年間も武士ってのが戦いあって戦闘民族でさ
いつの間にかさっさと統一したかと思えば
江戸っていう時代には平和に暮らす知恵も胆力もあってさ、世界一の都市の江戸作ってさ
そうかと思えば明治って時代に一気に発展しまくって、欧米と肩並べてさ
あっと言う間に世界の5大国になってさ、アジア各国からのちの指導者になる若者が留学してきてさ
それを指導し、援助し、育て上げてさ、挙句に戦争すりゃ
清とか、当時国力10倍のロシアにあっという間に勝ってさ
世界大戦も勝ち続けてあっという間に数百年欧米が植民地にしてたとこ蹴散らしてさ
東南アジアとか朝鮮半島を正義感で救ってあげてさ、満州なんてのも建国して世界に認めさせてさ
しまいにはアメリカや世界相手に一歩も引かず戦争やらかしてさ
東南アジアの指導者には拍手喝さい、超賛美されてさ
そんでもって最後には世界初の殺戮兵器の原爆ぶちおとされて一回負けたくせに
あっという間に常にベスト3に入る経済大国になりやがってさ
なんか知らない間に、工業も、文化も、食い物も、宇宙も、ありとあらゆることで世界をリードしやがってさ
しかも、BBCから世界に良い影響を与える国ナンバーワンになってさ
それに世界一の系譜を持つ天皇っていう現人神が国民に超尊敬されててさ
大災害があっても沈着冷静で暴動も起きずにさ礼節を重んじててさ
なんか、ノーベル賞なんてのも何十人ももらっててアジアのだんとつトップでさ
世界の技術特許も牛耳っててさ、時間には超正確な上に、ゆったりと自然も慈しむ民族がいるんだってさ
こんな国が隣にあったら俺でも怖いわ

1003 ::2020/12/05(土) 20:36:48.66 ID:YWM35r2g.net
>>536→<丶`,_ゝ´>プッ

( ´,_ゝ`) プッ

1004 ::2020/12/05(土) 20:49:36.04 ID:G5TKw+Ht.net
パンチョッパリさん、日本は生きにくいでしょ。帰国すれば惨めな気持ちを味合わないで済むよ?

1005 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 21:05:51.92 ID:ZzJuoopI.net
いつの時代も、この国(島国)では、民が争わず・互いに切磋して、技能を磨き・質の良い製品商材を作る事を競って来た。

そうした先人達の生き様があり、それを継承する人々が絶えなかったから、日本という国が存続して来られたのかと。

今(戦後の歩み)は、異常な時期なのかと。(そして世界的にも、異様な混乱がもたらされてる?)

米中対立や、その前段の西側先進国の停滞は、この歪みや混乱が原因であり、米中対立やコロナ危機は、それをリセットする為の時代の節目なのかも知れませんね。

時代の転換点にあって、それを目撃する立場として、後世のこの国の民(人々)に恥ずかしくない対応をすべく、個々人の責務を全うし、ご政道に誤りがあるなら声を上げ続ける必要があるのかと。

1006 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/05(土) 21:31:30.97 ID:AdThxjFA.net
>>1
ん?
江戸は世界で一番人口の多い都市だったが

1007 :うつかりすっぽ〜ん :2020/12/05(土) 21:34:53.03 ID:vw4VIsNv.net
強かったから、です!

1008 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1008
300 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★