2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【テレ朝開局60周年】白い巨塔 part11【岡田准一】

152 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2019/05/29(水) 23:03:47.63 ID:CWtdb2SU.net
>>150 >>151 続き
上の結果、訴訟ルール上で何が起こりかねないのかと言えば、
リスク情報を知っていながら悪質な隠蔽行為で裁判上それを否定したと言う時点で、
リスク情報そのものの精度以前に

「財前自身は行うべきだったと認識していたが拒否した、だから裁判で隠蔽した」

こういう推認が為されかねない、つまり財前は1.の論点で自爆した事になる。

しかも、連鎖爆発で、2.3.に就いても可能性は低いが否定出来ない、
と言う事になった場合、財前自身が行うべきと分かっていてやらなかった以上、
やらなかったから死んだ、と言う主張を
可能性が低いからと言って否定するのは相当ではない
こういう結論に繋がる事もあり得る状況になった。
ドラマ中での控訴審判決読み上げでもカルテ改竄が決定的に強く批判されていて、
こうした理論構成が推測される傍証になってる。

ここから、大学側の事務方、弁護士が対応するのであれば、
打算的に言えば財前の急死と言う現実も弔問外交的に用いて
佐々木家と硬軟交えた和解交渉を行う。

この病態での死亡責任を判例化する事は医学界の反発が強く、
控訴審判決の維持は現実問題として困難である事を説明し、
死亡責任の取り下げを求める

財前教授は執刀後に直接関わる事が難しい事が分かっていたにも関わらず、
家族に断定的な説明を行い術後のチーム管理体制の構築が不十分だったために
家族への説明や治療の一部に不十分な点があり、
死亡迄の当事者家族の苦痛を強めた事を認め、謝罪の上で精神的苦痛に対する慰謝料を支払う

大体、この辺りを落とし所とした和解を求める。
実際、過去作で佐々木家勝訴となった控訴審判決でも慰謝料支払いの一部勝訴だった筈。
今回のドラマの一審を見て、過程に於いてここまで問題があったなら
関口弁護士が期待権等の予備訴因を入れていれば慰謝料はとれたのでは、と思った。

長くなってすまんが、自分なりに整理したらこんな感じになった。

総レス数 1001
319 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★