2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

漢字の異体字について語るスレ

1 :名無氏物語:2012/05/21(月) 18:34:18.18 ID:8h1TpcZL.net
・漢字の異体字について語るスレ
・漢字の異體字について語るスレ
・汉字の異体字について语るスレ


2 :名無氏物語:2012/05/22(火) 16:12:41.45 ID:lkSmWpr1.net
2get

3 :名無氏物語:2012/05/26(土) 01:37:22.09 ID:jhzqmgOC.net
新字体,日本漢字
繁體字,舊字體
簡體字


4 :名無氏物語:2012/05/26(土) 01:42:50.47 ID:jhzqmgOC.net
例:
閨ィ閑
線→綫
豔→艷

5 :名無氏物語:2012/08/15(水) 16:31:09.59 ID:1RXlG4U6.net
異字体ってかっけーよな
かけるとドヤ顔したくなるw

6 :名無氏物語:2012/08/27(月) 02:16:10.18 ID:qo086MPl.net
古字、籀文、俗字、旧字、略字、本字、正字、同字

7 :名無氏物語:2012/09/26(水) 01:52:54.40 ID:oU1/+4DM.net
やっぱオマンコだわ・・・

8 :名無氏物語:2012/12/23(日) 11:54:15.71 ID:86Q8Tzok.net


9 :名無氏物語:2013/01/28(月) 08:34:25.64 ID:BVV/pS8r.net
かんこくがかんじをはいししはんぐるのみにしたのはしっぱいだったな
にほんごにたとえるとすべてかなでひょうきするようなものだしね
はんぐるだけだとよみにくいうえにどうおんいぎごにまったくたいおうできない
こうしてかんじごにゆらいするじこくごをどんどんうしなっていった
ゆえにかんこくじんはにちじょうをはなれたこうどなぎろんや
ちゅうしょうてきなぎろんをするのがむずかしくなった

10 :名無氏物語:2013/02/07(木) 02:01:29.58 ID:qwNnJ5YE.net
>>9
韓国が読解力テストでつねに日本より上なのはどう説明するの?

11 :名無氏物語:2013/03/30(土) 11:09:12.05 ID:nAhSzWto.net
★衝撃の俗字、別体たちのコーナー★
※漢和辞典によって表記が違う場合があります。
(わら)藁は稿の別体
(さらす)晒は日麗(日へんに麗)の俗字
(かじる)口齧(口へんに齧る)は齧の俗字
(くちびる)唇は辰の下ににくづきの俗字
(あし)芦は蘆の俗字
(喧嘩のか)嘩は言華(言べんに華)の俗字
(しらみ)虱は蝨の俗字

12 :名無氏物語:2013/04/03(水) 03:59:48.92 ID:yW6kRyep.net
『異体字』と『書き間違いの字』をどのように区別するのでしょうか?

書き間違いの字なども、繰り返しそれを使っている人がいたら
それも異体字になるのですか?

13 :名無氏物語:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Hi8ISxDH.net
http://rfi.a.la9.jp/hn203/kb/kb-main3.html
 
 http://homepage2.nifty.com/e-d-a/hn203/ansec/animal.html

14 :名無氏物語:2013/09/18(水) 08:54:10.17 ID:KmEP2hSy.net
>>12
なるよ
秘とかね

15 :名無氏物語:2014/03/04(火) 12:20:14.86 ID:75Pu4yy0.net
生徒を親の職業や社会的地位・学業成績で差別していた
元大阪府の公立高校国語教師・村井正三は、もう地獄へ落ちただろう。

16 :16:2014/06/26(木) 22:29:08.79 ID:DtnO8Ney.net
文字が同一であるとはどういう事か、違うとはどういう事か、
法務省はそれを定義していない。
(もしかしたら定義しているのかも知れないが、私は見た事がない。)
もし仮に色が違うとそれは違う字だと主張するヤツがいたら、
法務省はどう対応するのだろうか。

17 :名無氏物語:2014/06/27(金) 01:41:21.58 ID:RBM4mVOP.net
稲城サッカースポーツ少年団評判稲城SSS評判
http://i.imgur.com/kbBIfKE.jpg
東京電機大学中学校評判万引少年S君
http://i.imgur.com/kbBIfKE.jpg
稲城市立向陽台小学校評判Y子(稲城市百村)
http://i.imgur.com/kbBIfKE.jpg

18 :名無氏物語:2014/07/02(水) 19:59:08.35 ID:I1PiIbSa.net
示偏に刀、「ネ刀」という字がある。人名異体字にしばしば見られる。
これは恐ろしい字だ。とても人名に使えるものではない。
祭祀を表す示偏、刃物を表す刀からなる会意文字だ。
神に願いを乞うための生贄の儀式を表す。生きたまま人の体を切り刻むという意味だ。
秦の時代に一部のカルト教団がこれを行っていたが、始皇帝が徹底的に弾圧したために
その教団は全滅した。そしてその字も使われなくなった。
だから説文解字にも康煕字典にも載っていない。

19 :名無氏物語:2014/07/03(木) 00:15:23.91 ID:Lj03XblX.net
隷変で「初」の点画が落ちただけですね

20 :名無氏物語:2014/07/03(木) 18:06:42.61 ID:lq8vQQAG.net
>>19
いや、それはちゃんと分かっている訳で(w
ネタとして19みたいな大嘘も面白いんじゃなかろうか。
ネ刀 太 郎 さんとか ネ刀 子 さんとかの関係者に向かって、そういう
出任せをもっともらしく言うのも面白い。
さすがに本人に直接言う度胸は無いが。

21 :名無氏物語:2014/07/03(木) 20:45:40.47 ID:TgtU1O1I.net
それだとなぜ復活したのかも考えないといけない

22 :名無氏物語:2014/07/05(土) 20:20:19.53 ID:QpsjsXzA.net
>>21
殺人カルト教団は滅びたが、その教団の文書は残っていて19世紀頃に発見された、
という設定。

店の無い原、という字もよく見かける。
http://glyphwiki.org/wiki/u539f-itaiji-001

もしかして原とは全く違う意味があるかも、と思って大漢和辞典を調べたが
残念ながらみつからなかった。行書になると原の点の有無などほとんど分からないから、
草書・行書から楷書が成立する段階で出来たのだろう。

23 :名無氏物語:2014/07/05(土) 20:40:28.29 ID:QpsjsXzA.net
鉄の異体字として扱われる「金矢」
でもこれ、本来は鉄や鐡とは別字で、金属製の矢じりという意味がある。
unicode+9243 JIS第3水準 1面93区11点

こういうのがあるから、人名異体字の中にはとんでもない意味のものが
あるかもしれない。

24 :名無氏物語:2014/07/06(日) 19:10:07.91 ID:sOckXlrC.net
>>18 異体字というより誤字。
出生届を出した人が間違ったか、あるいは戸籍担当の職員が間違ったか。
いずれにせよ、本来こういう誤字は恥ずかしいので訂正を申請するのが望ましい。
だが、自分の名前だからとかいう理由で愛着を持っている人もいる。

25 :名無氏物語:2014/07/06(日) 19:47:55.95 ID:C+SjKObJ.net
>異体字というより誤字
基準が謎

26 :名無氏物語:2014/07/07(月) 04:14:11.76 ID:y9EXkftZ.net ?PLT(15000)
http://www.e-cap.jp/H26summer-kou.pdf

女性に勃起した男性器を見せた
東北大学大学院文学研究科の吉川裕チャン
今年の夏も塾講バイトするんだって

8月1日から8日間で44000円

ブルジョワは吉川君子の劣悪な漢文教室に参加できるチャンスだゾ

27 :名無氏物語:2014/07/08(火) 18:00:37.30 ID:QLFyPj8J.net
塩木、また違法駐車で捕まったってよ。

違法駐車 死汚鬼
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org36172.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org36173.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org36174.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org36175.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org36176.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org36178.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org36179.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org36180.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org36181.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org36182.jpg

28 :名無氏物語:2014/09/02(火) 21:11:58.03 ID:kh0Ab/pj.net
「譌字(かじ)」ってあったよね?

29 :名無氏物語:2014/09/03(水) 22:27:15.54 ID:3eyacBJv.net
異体字は今では人名・地名専用の、なかば死んだ文字になってしまっている。
本来、もっと自由に使っていいはず。
最高裁判所の石碑では「高」がはしご高になっているのは有名。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2c/Saikosaibansho.jpg
高知新聞の題字もはしご高だ。

JIS規格外の環境依存文字である事を承知の上で書くが、「濃度汚染水」とか
「速増殖炉」などと書いていいのだ。

30 :名無氏物語:2014/09/15(月) 16:59:41.28 ID:zBpm7yKE.net
少なくとも江戸時代までは異体字だらけだもんね
異体字こそ、生きた漢字って漢字がするわ
常用漢字のいわゆる新字体は、新しく作った字体ではなく、江戸時代までよく使われていた異体字を採用してんだよね

  

31 :名無氏物語:2014/10/19(日) 19:01:06.35 ID:+Mdk8wsu.net
http://upup.be/?mode=album&ss=ossJ16TXZ4pxZj1aDcSbXhoEdyeToGNn

32 ::2014/10/21(火) 17:39:13.85 ID:dZoYjHI7.net


33 :名無氏物語:2014/12/28(日) 22:20:16.56 ID:IR+KEYQ1.net
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
http://www.o-naniwa.com/index.html 事務員 東条 南野
http://www.o-naniwa.com/company/
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
http://www.apamanshop-hd.co.jp/
http://www.data-max.co.jp/2010/10/01/post_11983.html
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
  
・ハンガー・ゲーム   http://s-at-e.net/scurl/TheHungerGames-Aircraft.html
・スタートレック     http://s-at-e.net/scurl/StarTrek-Aircraft.html
・アバター        http://s-at-e.net/scurl/Avatar-Shuttle.html
 
・艦これ   http://s-at-e.net/scurl/KanColle.html
・BRS     http://s-at-e.net/scurl/BRS.html
・ベヨネッタ http://s-at-e.net/scurl/BAYONETTA.html
・風ノ旅ビト http://s-at-e.net/scurl/JOURNEY.html
 
      http://s-at-e.net/scurl/kabetokyojinto.html
 
・2012    http://s-at-e.net/scurl/2012.html

34 :名無氏物語:2014/12/28(日) 23:49:54.45 ID:Lfw4gEHB.net
>>33
ひさしぶりの投稿だと楽しみにして見たら、このザマ!
コピペ荒らしやめろ

35 :名無氏物語:2015/02/04(水) 22:12:29.10 ID:q8ZqjWx6.net
新字体の芸が使われだしたのは大正時代ぐらいからかな


  

36 :名無氏物語:2015/02/18(水) 20:06:05.80 ID:vNwY9hb0.net
葬祭業の事務の仕事をしている。
仕事の都合で多くの人名を見ているが、異体字らしい異体字、つまり正字と明らかに
異なる文字を見ることは滅多にない。せいぜい「穐」とか「埜」ぐらいだ。
その代わり、正字とほとんど区別できないような些細な違いに文句を言う
了見の狭い御仁が多いのには閉口する。
最近見たのはこれだ。篠の異体字、戸籍統一文字番号294970
http://glyphwiki.org/wiki/koseki-294970

これを異体字として認めてしまった法務省も莫迦だ。
こんな些細な違いで別字扱いしていたら文字コードがいくらあっても足りなくなる。

37 :名無氏物語:2015/02/22(日) 18:33:05.67 ID:oFEgr4x9.net
辺とか

  

38 :名無氏物語:2015/03/07(土) 23:19:57.09 ID:NlR2oKFq.net
些細な違いに文句を言う客もアレだが、事なかれ主義でやたらと文字の種類を増やそうとする
業者の態度も問題だ。
私の勤務先では「令」の楷書体と明朝体を同じ字とは決して認めない。
令を部品として含む鈴、玲、怜なども同様だ。
「スズキ様のスズは中がマのヤツですかそれともそうじゃないヤツですかどちらなのか
解らないなら名無しと同じです名無しのお客様はお断りしていますどちらなのかはっきり
おっしゃって下さい解らなかったらちゃんと調べてください」
この確認を怠ると厳しく叱責される。私以外の誰もこれを当たり前だと思っている。
常用漢字表に載っている令、鈴などでこの有様だ。
旧字体の廣、靜などもそれぞれ少なくとも2種類に分けられる。

39 :名無氏物語:2015/03/08(日) 02:09:27.50 ID:T1aeNgty.net
ホントにそんな会社があったら面白いね。

40 :名無氏物語:2015/03/08(日) 17:52:36.06 ID:RKfNKfuQ.net
>>39 あるから書いているのだ。
あーバカやってるね面白い、と生温かく見守るべきかどうか迷っている。
もし手元の新聞にお悔やみ欄があったら見てくれ。
新聞社にもよるが、葬儀社の注文通りにわざわざ作字している場合がある。
楷書体の造形を無理矢理くっつけた不細工な「鈴」とか、不細工な四画草冠とか。

41 :名無氏物語:2015/03/09(月) 00:45:44.21 ID:VjgBFvaC.net
へ〜。世の中は広いな。

42 :名無氏物語:2015/03/09(月) 23:26:24.35 ID:n+DQ9qDB.net
旧字、俗字のたぐいを認めない新聞社もあるが、ここもバカだ。
例えば、廣澤學さんが亡くなった場合、その新聞社では広沢学と表記される。
しかし、禮とか當などはそのまま表記される。煕の別体字が載った事もあった。
察するに、禮・當が礼・当の旧字である事を知らないのであろう。

なお、葬儀社から新聞社への連絡はE-mailではなく未だにFAXで行っている。
E-mailに切り替えてくれという要望はまだ来ていない。

43 :名無氏物語:2015/03/09(月) 23:41:54.26 ID:n+DQ9qDB.net
歌手の徳永英明は、自分の名前の「英」の草冠は四画だと主張している。
TVに徳永英明が出る時、テロップの「英」がちゃんと四画になっている。
わざわざ作字しているようだ。で、よく見るとその字が明らかに汚いのだ。
解像度が低くギザギザだったり、ひどい時には字の大きさが一回り小さかったり。
わがままな奴という事でテロップを作る人に相当嫌われているようだ。

44 :名無氏物語:2015/03/10(火) 02:48:20.90 ID:sGjn6b8l.net
ちょっと笑った。

でも、できるならそうしてほしい、と言うのはまともじゃないの?

45 :名無氏物語:2015/03/11(水) 21:19:23.67 ID:AFKqLdZk.net
>>44 そうしてほしい、と低姿勢でお願いするのはいい。
でも、あの汚いテロップからすると、必ずそうしろ、と高圧的に角の立つ言い方を
しているんじゃないかな。
それに、草冠は三画で書いても四画で書いても自由だというのは
楷書、行書の伝統だ。四画で書いてはいけないというのは小学校だけのローカルルール。
草冠の画数での違いで異体字と看做すという伝統はない。

46 :名無氏物語:2015/03/11(水) 21:31:00.04 ID:AFKqLdZk.net
Sexy zone の xy は赤い色で書くように決まっている。
これはわがままな異体字とは看做されず、遊び心だと好意的に思われているようだ。
テレビのテロップではNHKを含めほぼ必ずちゃんと赤い色になっている。
わざと汚い字にするような意地悪はされていない。

47 :名無氏物語:2015/03/12(木) 00:07:40.76 ID:EsnniGSG.net
技術的にできるならすればいい。

人柄はまた別の問題だね。

48 :名無氏物語:2015/03/12(木) 22:35:35.52 ID:SzAmPP7v.net
異体字のレベルという概念を思いついた。まあ、文字の包摂粒度とほぼ同じ概念だが。
例としてこんな具合。

A. 多くの人が違いに気付かない
B. 多くの人が字体の違いではなくデザインの違いだと思っている
C. 違いに気付く人もいるが、辞書やフリガナが無くても読める(舩、舘など)
D. 異体字に興味のある人は読めるが、一般の人は辞書やフリガナが無いと読めない
E. 異体字に興味のある人でも読めない

Unicodeが駄目になった理由の一つは、レベルBやCの異体字を見境なく収録した事では
なかろうか。当初、Unicodeは16ビットであらゆる言語のあらゆる文字を網羅する事を
もくろんでいた。しかし、やがて足りなくなってきた。16ビットは有限の資源だ。
バベルの塔は神に壊される前に自滅してしまった。

レベルD,Eの異体字の中には数多くUnicodeに未収録の物がある。あるいは異体字では
なく他の字と音義が異なるのにUnicodeに未収録の物もある。

49 :名無氏物語:2015/03/12(木) 22:53:19.63 ID:SzAmPP7v.net
戸籍を電子化する際、既存の文字コードに無い字はユーザ外字を作成して処理する。
ある自治体では無用な外字を作るのを防ぐために、辞書にない字は作らないという
方針を取っているらしい。その字をどうしても認めろと言うならそれが載っている
辞書を持って来いという事だ。で、大漢和辞典と康煕字典ぐらいは既に自治体で
用意している。

「あー、この字ですか。ありました。康煕字典に『誤字也』と書いてあります。
権威ある康煕字典にそう書いてあるんだから誤字です。断言します。
ではこの誤字での字形で作字します。よろしいですね。誤字です。」

このぐらいやってもらいたいものだ。

50 :名無氏物語:2015/03/13(金) 04:43:57.87 ID:6XXc+QQc.net
康煕字典は皇帝の名と同じ漢字を使うのは畏れ多いとかで、一画減らした字を掲載
したりしているそうだ。

51 :名無氏物語:2015/03/13(金) 23:03:09.92 ID:R3gPPv9r.net
康熙字典体を有り難がりすぎだよね
字体に統一性ないのもあるし
そもそも、序文は手書きの楷書で書かれているけど、康熙字典体特有の字体で書かれていないものが多くある
字典本文で誤字とされているものですら見受けられる
勅命で作られたのに、その序文を異体字だらけで書くことをまったく問題視されなかったことになる
つまり、編纂者や康熙帝ですら康熙字典体にこだわっていないということが分かる
規範ではあるが押しつけられるものではない
  

52 :名無氏物語:2015/03/15(日) 20:46:34.80 ID:eO9zEwwu.net
>>51
それらしい字が書籍に使われているのを見た事がある。
大正末期に出版された本に、一画少ない「玄」の字が通常の字と
混ざって使われていた。目立たない最後の一画だから気付かない人
も多いと思う。大正末期になっても康煕字典の影響があったと
いう事か。

巻頭に、震災によって出版が遅れた事に対するおわびが書かれていた。
どうやら複数のメーカーの活字が混ざって使われたようだ。
よく見ると、「玄」以外の字もわずかに形の違う字が混ざっている。

53 :名無氏物語:2015/03/17(火) 22:15:33.86 ID:+2p77NrX.net
テレビで安部晋三総理の自筆署名を見た。
「安」の字が五画の字形だった。一画目と四画目がつながって
減画された字形だ。これは明治頃までは当たり前に使われていた
字形だ。
http://sf.zdic.net/sf/ks/1225/c47df9dc769a6132dc3a4ea7e99f276a.html

安部総理本人はこの字についてどう思っているのだろうか。
これは「安」とは違う特別な字だと思っているのか、それとも
「安」という字にはこういう書き方もあると思っているのか。
後者である事を強く願う。総理大臣ともあろう方はそういう
教養を持っていて欲しい。そして、マニフェストあるいは
政権公約の類でこの字を書いてほしい。「安全保障」とか。

54 :名無氏物語:2015/03/18(水) 08:23:43.18 ID:rvwjo/8H.net
>>53
普通に後者でしょ
ちょっと書に興味のある人なら誰でも知ってるわな
  

55 :名無氏物語:2015/03/31(火) 16:47:34.48 ID:Y7zn84BY.net
>>53-54
ほぼ間違いなく後者だろう。総理本人に直接訊いたわけじゃないから確証は無いが。
だが世間一般はどう捉えるだろうか。
残念ながら書に興味の無い人が圧倒的に多い。
殆どの人は違いに気付かない。ごく一部の人が気付いて騒ぐ。

小学校教師:「総理大臣が誤字を書くとはけしからん」
客商売の業者:「総理大臣の苗字はパソコンで出ない特別な文字だ。
 失礼に当たってはならないから作字せねば」

勝手に勘違いして一人で恥をかくだけならいいが、周りを巻き込む場合が
あるから面倒だ。小学校教師などは○ネッセあたりの学習参考書に書いてある事が
絶対に正しいと思い込んでいる。

56 :名無氏物語:2015/04/03(金) 09:14:06.68 ID:LYKHFTkS.net
筆という漢字は竹と棒があり、さらに、七八九画目の部分が手を表しているらしい。
一方、雪と言う漢字がある。この字はもと、ヨの真ん中の横棒が突き抜けていたらしい。つまり、筆と同じ、手を
意味する形だったとか。
雨は手でうまくすくえないけれど、寒いときに降ってくる雨のようなものは、なんと手ですくえるではないか。
こりゃすごい、と言うわけで、雨と手で雪になりましたとさ。
とか言う話は面白い。

当用漢字とは当面用いて良い漢字と言うことで、GHQの占領下で決められたもの。
本来の漢字は戦前までさかのぼって教えられることが、日本を取り戻すことにつながるのだろう。

57 :名無氏物語:2015/04/03(金) 12:56:30.54 ID:uW2kgaUP.net
>雨は手でうまくすくえないけれど、寒いときに降ってくる雨のようなものは、なんと手ですくえるではないか。
>こりゃすごい、と言うわけで、雨と手で雪になりましたとさ。
これは大嘘だけどな

58 :名無氏物語:2015/04/03(金) 12:59:52.54 ID:LYKHFTkS.net
>>57
はい、では正しい?解説をどうぞ。

59 :名無氏物語:2015/04/03(金) 22:32:17.76 ID:AQfhb7mc.net
本来の漢字って何?
もしかして、旧字体(いわゆる康熙字典体)のことか?
んなもん、明治33年に国語ができたときから当用漢字制定までの短い間で教育漢字に採用されただけだよ
本来の伝統は異体字にあるんだよ


  

60 :名無氏物語:2015/04/03(金) 22:42:54.20 ID:AQfhb7mc.net
たとえば、新字体の弁
辨、辯とかをひとまとめに弁にしやがって、けしからん!って康熙字典体厨いいおるけど、
当用漢字のときに作った略し方ではなく、江戸時代には通用していた使い方
新字体のほとんどは、そういうのを採用している
そういう意味では、康熙字典体よりも伝統的で一般的によく使われていた生きた漢字と言えよう
ttp://i.imgur.com/1jHER2X.jpg
もちろん、そういう見方したとしても難有りな新字体もあるけどね(芸とか)

61 :名無氏物語:2015/04/03(金) 22:46:09.91 ID:AQfhb7mc.net
>>60
ttp://i.imgur.com/E00IUks.jpg
画像こっち(笑)
  

62 :名無氏物語:2015/04/04(土) 08:31:58.06 ID:HZ1ZW2ha.net
>>59
正しい?解説はまだ?

で、
字体の話なんてしてないんだが。
国語って明治33年までなかったのか…知らなかった(笑

国語よりは國語が好きだけどな。

63 :名無氏物語:2015/04/04(土) 10:02:04.83 ID:Gsdc8wMH.net
雪は雨+彗

64 :名無氏物語:2015/04/04(土) 10:13:51.29 ID:HZ1ZW2ha.net
>>63
つまらん

65 :名無氏物語:2015/04/04(土) 11:20:32.89 ID:HZ1ZW2ha.net
異体字は俗字

66 :名無氏物語:2015/04/05(日) 22:07:28.60 ID:Z5F4hcI4.net
>>62
おれは>>57ではないが、横から言わせてもらうと、俗説の域はでんな
甲骨文字では、雨の下に羽の形だからね
64さんでもないが、説文解字の篆書は64の言うとおり、雨+彗だったと思う
そこから真ん中の部分が略されて、今の「雪」になった
ちなみに、手を表すヨの部分は、唐代楷書から手書きでは殆ど突き出ないで書かれてるよ(書道字典とかで調べてみるとよい)
康熙字典体が特殊なだけ

正式に國語という形になったのは明治33年8月からで、教育に康熙字典体を多く採用した漢字教育が行われるようになった
清の皇帝の勅命で作ったってだけで、やたら漢字学者に重宝されてる康熙字典(笑)
それまでの教育を受けた夏目漱石は略字や異体字だらけで書いているが(それが一般的)、国語ができてからの教育を受けた太宰治は康熙字典体だらけで執筆してる
両方とも『直筆で読む「ぼっちゃん」』『直筆で読む「人間失格」』って本が出版されてるので確認してみるとよい

んで、字体の話でなければ、本来の漢字って何のことなのかね?

  
  

67 :名無氏物語:2015/04/05(日) 23:07:29.10 ID:yzsUy3J/.net
一応、(康煕)字典体=旧字体=正字=繁体字<=>簡体字、と言うわけだが、康煕字典の抱える多くの矛盾解消を図って、
康煕字典⇒説文解字⇒甲骨文、とさかのぼったところで、楷書においても正俗の区分はどうせいい加減になるしかない。

字体の正誤の話は不毛だし、字体の話はしてないだろう?

過去に使われたすべての漢字は尊重し、使いやすいものを使っていけばいい。そのときに、六書は漢字に親しむ上で重要。
歴史と似たようなもので、所詮漢字の成り立ちは仮説でしかない。だからどんな会意だって面白ければ受容すればいい。
一本に絞るのは馬鹿らしい、と言うか、科学的に考えれば、すべての仮説に可能性がある。
大辞典もよし、藤堂さんもよし、白川さんもよし。康煕字典の矛盾は矛盾で一向かまわない。一画少ない漢字も同じ漢字と考えるのが
、当時のしきたりを考えれば、尊重されてもいいだろう。

と言う話。

68 :名無氏物語:2015/04/07(火) 16:50:17.53 ID:dZlNkyxC.net
一応異体字について語るスレなんでね

  

69 :名無氏物語:2015/04/13(月) 18:33:23.16 ID:w/Mg7TaU.net
関連(しているかも知れない)スレ
文字コード総合スレ part9 (プログラム技術板)
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/tech/1401301779/l50

70 :名無氏物語:2015/05/02(土) 19:25:13.38 ID:6LX9Tl20.net
他人にまぎれる形で俺に敵対的レスは出来るけど、
ここみたく俺にレスしてるのがお前だと確定する形で俺に向かってくる事は出来ないとWWW
そーいう事かw
俺が怖いし勝てないてことだよね
そりゃ今までお前が複数で向かってきても俺を圧倒した事はないからねw

何か勘違いしてるがお前が俺を見失ってからこの板にずっといる訳でもないからな

71 :名無氏物語:2015/05/03(日) 09:04:58.24 ID:PTpCp3WJ.net
異体字は杉本つとむ氏の本がおもしろいね
漢字の歴史は異体字の歴史といっても過言じゃない
長い漢字の歴史で、一番多く書かれているのは異体字だろう
康熙字典体は基準であって伝統ではないわな

>>70
誰と何を争ってんだ(笑)

  

72 :名無氏物語:2015/05/16(土) 15:15:27.19 ID:Ic3GQHNZ.net
鉛筆やボールペンではしご高を書いてみた。するとこっちの方が口高よりも
形が整いやすく、慣れると早く書ける。先人の智慧とはこういう事か。

はしご高は特別な人名を書く為にしか使ってはいけない特別な文字、という認識
が今では一般的だ。玄という字は玄Y帝の御名を記す以外には決して使っては
ならない、というのに似ている。

これでははしご高が哀れだ。みんな、積極的にはしご高を書くようにして
はしご高の市民権を取り戻そう。

はしご高以外の異体字も。

73 :名無氏物語:2015/05/16(土) 19:24:19.85 ID:r4iIsFow.net
「使ってはいけない」じゃなくて「使う必要のない」だろ

74 :名無氏物語:2015/05/17(日) 16:52:05.45 ID:0kP6KHwc.net
手書き字体と印刷字体は別という概念がなくなっちゃったからね
受験漢字の弊害だね
辞書に載ってる字体、康熙字典体こそ正しくて、他は誤字とすら思ってる
国語の先生ですら思ってるからね
漢字テストのふしぎ
ttps://youtu.be/FvdIbH0qtu4

  

75 :名無氏物語:2015/05/18(月) 09:50:52.47 ID:wrSG7hEh.net
事故などで脳に損傷を受けたり、何らかの発達障碍などで文字を読む事が
苦手な人で困っている人がいるらしい。
何かで読んだのだが、ゴシック体なら読めるが明朝体は苦手、といった
傾向があるらしい。それだと手書きの字はほとんど読めないだろう。
我々は電卓の7セグメント数字すら当たり前に読める。実はこれは素晴らしい
事なのかもしれない。

異体字の迷宮とまったく無関係では無いと思われる。

76 :名無氏物語:2015/05/19(火) 19:16:58.08 ID:6brPWjF3.net
うんこと言えば、トンスル。トンスル知らない人はググレ。朝鮮人にはうんこ食い文化の伝統がある。

中国人は、朝鮮人を 高麗棒子 という。 意訳すると 日本の犬 となる。

日本人は 朝鮮人を トンスル民 という。 意訳すると うんこ文化の人 となる。

中国人は、日本人を 日本鬼子 という。意訳すると、

「鬼」は霊魂などを表わすが、一方で畏怖の対象となる。「鬼神」で
一つの単語になっているように「鬼」は「神」と同じ性質をもつ語となる。
「神」はGODの意味だけでなく、異能・力を示す。
「子」は孔子、孟子のように敬称を表わす語、尊称としてある。
つまり、意訳すると、

    日本鬼子=日本鬼神(日本、ああ恐れ多き者よ、かしこみ かしこみ 申す)

となる。中共は、文革で知識人殺しまくり、今の中国は字義を知らぬ劣化教育を受けた字盲で、そこで何が言われているのか分からなくなっている。(民族劣化現象が確認されている)

ちなみに朝鮮人は 日本人を 倭猿 という。 

朝鮮人は、そもそも語彙も使える漢字も、その発達段階において制限されているので、貧困な発想しかなくて憐みのみを感じる。すべてにおいてセンスがない。

ちなみに現在韓国人女性の25人に1人は売春婦の計算となり、韓国国内だけでなく世界中に売春婦を送り込んでいる。今世紀の朝鮮人の新たな称号は、世界のビッチか?
ちなみに朝鮮という語は、「朝」で「向かう」 「鮮」で「あざやか」

の意味があり、「あざやかなものへ向かう」の意味であり、「中華」に向けての
事大思想がそのまま国名、民族名、地名に表われたもので、万年属国主義を表に表わしたものだ。

中国に向かったり、日本に向かったり、アメリカに向かったり、忙しいことで。w

77 :名無氏物語:2015/05/19(火) 21:10:00.17 ID:O5OZaFOr.net
>>76
このコピペ作ったやつ、こんなんで人を騙せると思ってんのか?

78 :名無氏物語:2015/05/24(日) 03:36:31.81 ID:xBqzQVEH.net
アジア投資銀行
「お客様の中にバスを運転出来る人いませんかーー」

79 :名無氏物語:2015/06/03(水) 21:30:03.56 ID:SOg8lzJ3.net
オグラと読む人名に小椋・小掠という非常に紛らわしい変種がある。
おそらく、歴史的にはどちらかが正統表記でもう片方は後から派生した誤記ではないかと。
サイトウさんもそうかも知れん。

80 :名無氏物語:2015/06/05(金) 14:07:22.15 ID:/rln06Eh.net
>>79
手ヘンと木ヘンはよく入れ替わって異体字になるよ
行書で書くと非常によく似るから
禾ヘンと示ヘンも(秘がそうだね)

「斉(齊)」の音読みは「セイ」
「斎(齋)」の音読みは「サイ」
つまり、後者の方が「サイトウ」の元になっている。
「斎」は鎌倉初期に「齋(サイ)」の略字として書かれ始め、江戸時代にはさらに略されて「斉」となる。
つまり、江戸時代で、「齊」の略字としての「斉」が生まれるわけ。
一方、「齊(セイ)」も、鎌倉時代、江戸時代と略されて「斉」になり、「齋(サイ)」の略字と字体が衝突する。
ということは、江戸時代では、「齋藤」の略字として「斉藤」と書いていた可能性がある。
その子孫が「斉」を「齊(セイ)」の略字と勘違いして正字意識により「齊藤」と名乗るものが出てきた。
こうして、「齋藤」「斎藤」、「齊藤」「斉藤」と現在4種類の名前が存在するようになったというわけ。


  

81 :名無氏物語:2015/06/06(土) 11:27:37.18 ID:ohiP1Bm3.net
三越の「○越」と共に書いてある文字は「三 赱戊」にだが、
決して、島屋のようなことにはならなかったよな。

>>79
手偏のほう、盗人みたいで嫌だとは思わなかったのだろうか。

>>80
「小」の有無は、地域分布がある感じがする。
明治時代に平民が氏を名乗るときにどれをとったか、なんだろうかね。

齋齊は、5画目からの「Y」を「了」のようにする異体(戸籍用文字にある)があるが、
齋斎齊斉のいずれでも手書きの場合にみられる最後の縦棒をはねた活字はみたことない。

82 :名無氏物語:2015/06/07(日) 21:02:20.01 ID:G6ozgG/u.net
>>81
三越の例は気付かなかった。書道、タイポグラフィーの世界は奥が深いね。
ロゴと文字の違いをわきまえているという事だろう。
第一パンのロゴの「第」は略字だ。だがそれが正式な表記だとは主張していない。

企業名がJIS第1、第2水準で表記できないと企業活動に著しく支障をきたす。
タカシマヤとヨシノヤは例外。
セッケンやタンスを商売にしている企業は正字で表記するのに第3水準が必要で気の毒。
鹸、箪の俗字と正字をフォントの違いとしておけば丸く収まったのに、正字を
第3水準に追いやってしまった。

83 :名無氏物語:2015/07/25(土) 00:07:07.61 ID:nAlD9Y9p.net
康煕字典体と楷書体を同じ字と認めない莫迦。
市役所の莫迦が字が違うから火葬許可が出せないと言っている。
文字の読み書きのできない文盲の癖に全く……。
それに対して言い返せない葬儀社も莫迦だ。

84 :名無氏物語:2015/07/26(日) 22:36:35.98 ID:bL4feVKC.net
84の続き。最近の具体例の一つ。
廣という字のマダレの中身が黄か黃かの違いを字種の違いと信じている。
同じ字だと絶対に認めようとしない。で、「パソコンで出ない方の旧漢字のヒロ」などと
言っている。黃という字について知らないから、「中がキイロのやつ」、「中がトラのやつ」
という言い方をする場合もある。黃が寅と似ているからそう思うのだろう。

85 :名無氏物語:2015/07/30(木) 22:58:54.25 ID:7cm14u4M.net
廣の楷書体は本来14画である事が望ましい。
だが、windowsの楷書体フォントでは15画の康煕字典体の字形になっている。
もっとも、何かのアプリのおまけで付いてきている楷書体フォントしか知らないのだが。
もし14画の楷書体字形になっている楷書体フォントがあったら教えてほしい。

簡体字フォントSimSunでは14画の楷書体字形になっている。

86 :名無氏物語:2015/07/31(金) 00:34:43.60 ID:N3yi/4jS.net
印刷の世界では、大昔から正字体(ここでは康熙字典体に準ずるもの)で印刷されてきたのだよ
その流れを汲んで、常用漢字・人名用漢字など以外は、現代でも康熙字典体を採用するのが基本
印刷字体と手書きの字体は別という意識が昔はあったので、本来なら今もそうあるべきだがね

  

87 :名無氏物語:2015/08/31(月) 13:39:17.95 ID:E52fbDbH.net
なぜゲーム実況者は漢字が苦手なのか
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1439113213/

88 :名無氏物語:2015/09/01(火) 19:13:01.23 ID:NEwHgIH3.net
>>84
手書きの楷書では「黄」が普通だがそんなこたあどうでもええのにね
バカすぎる

89 :名無氏物語:2015/09/03(木) 12:09:01.60 ID:0Q0d17Gw.net
この板の奴等は全員夏厨ということが確定したな

90 :名無氏物語:2015/09/18(金) 19:37:48.50 ID:zTd5iX4G.net
繁体字が正體字

91 :名無氏物語:2015/09/20(日) 11:25:55.88 ID:WMut2cNa.net
でも、歴史的に多く使用されたのは異体字

  

92 :名無氏物語:2015/09/20(日) 14:05:49.44 ID:GR1fHQR5.net
>>91
簡体字の中には歴史的に使用された異体字ですらない略字も多い

93 :名無氏物語:2015/09/20(日) 18:13:31.63 ID:GR1fHQR5.net
そもそも異体字が正式な公用字として採用された例は、
中華人民共和国建国以前あるいは1948年以前の日本においては一度たりとも無い

94 :名無氏物語:2015/09/21(月) 00:44:46.79 ID:b0xeXs3F.net
そもそも正式な公用字を定めたのがそれ以前にないでしょ

95 :名無氏物語:2015/09/21(月) 09:30:32.24 ID:SrrxjTTv.net
>>93
大正12年の常用漢字表には、略字表というものがある
昭和6年の常用漢字表にも発とか尽とか略字が採用されているで
しかも「『注意』本表ニオイテハ()ヲ附シタ原字ヲ捨テ、コレニ對スル簡易字体ヲ一般ニ採用スル積デアル」と書いてある
つまり積極的に簡易字体を使うことを推奨してる

  

96 :名無氏物語:2015/09/21(月) 12:21:22.19 ID:53YK7rDf.net
澁→渋なんか略し方がテキトー過ぎんだろw
あと壘→塁とかも

97 :名無氏物語:2015/09/21(月) 12:23:54.45 ID:VBvWleOI.net
>>96
行書の略し方だよ
行書では漢字内の繰り返しも記号化するが、それを楷書にも及ぼした略し方

  

98 :名無氏物語:2015/09/21(月) 16:59:38.39 ID:XzUVyQdF.net
罐と缶の関係って
・舊字體と新字体の違い
・同音の漢字による書きかえの結果
どっち?

99 :名無氏物語:2015/09/21(月) 17:10:26.07 ID:b0xeXs3F.net
舊字體と新字体の違い

100 :名無氏物語:2015/09/21(月) 19:11:49.35 ID:VBvWleOI.net
>>98
一部分を取るように略したら音も意味も別の字とかぶっちゃったってやつ
藝→芸みたいな
英語のcanに音を当てた罐を略した缶が、別の音と意味を持つ缶(フ)と衝突した

  

  

101 :名無氏物語:2015/09/21(月) 19:37:19.55 ID:jvMlYY/B.net
>>100
ふ って読むのか
知らなかったthx

102 :名無氏物語:2015/09/22(火) 15:10:15.31 ID:4fl+N8TK.net
結論
漢字の簡略化は単なる愚行
楷書繁体字と草書で充分

103 :名無氏物語:2015/09/23(水) 15:00:48.12 ID:VmXkkGKK.net
>>102
せめて体を康熙字典体で書けよ
にわか

  

104 :名無氏物語:2015/09/23(水) 20:58:49.46 ID:CvSnMYVX.net
>>98
罐(フ)は液体を入れる容器だったためcanの意訳にあてたもの
(ただし罐は金属製ではなく陶製)
罐をカンと読んだり、缶と略すのは日本人だけ

105 :名無氏物語:2015/09/23(水) 21:06:27.47 ID:CvSnMYVX.net
おっと>>104は間違えた‥
>>98
罐はカンだし、液体をいれる容器でもあったのでcanの訳語にあてられた
(ただし罐は金属製ではなく陶製)
罐を缶と略してカンと読むのは日本人だけ

106 :名無氏物語:2015/09/23(水) 23:20:44.13 ID:2rudCMAm.net
>>103
新字體しか讀めん中二の君の爲に配慮してやったのだが不服かね

107 :名無氏物語:2015/09/24(木) 21:39:33.81 ID:4TDN0AfD.net
>>106
気持ち悪っ
頭おかしいな、こいつ

  

108 :名無氏物語:2015/09/24(木) 22:23:27.50 ID:4TDN0AfD.net
>>105
やっぱ、明治の文豪たちが充てて使い始めたのが定着したのかなあ

  

109 :名無氏物語:2015/09/25(金) 09:07:12.42 ID:PpymNOBH.net
>>108
罐の字を訳語に当てたのは支那人だろうし、
缶と略してカンと読んだのは漢字の音符にもひとつ詳しくない日本人ならではだろう

110 :名無氏物語:2015/09/25(金) 13:16:58.12 ID:VErOPTcZ.net
常用漢字制定時から、缶が新字体で採用されたのだが、元別字だから、採用に躊躇はあった
ただ、パブリックコメントをもとめたところ、罐よりも缶を使用する人が八割を超えたため、缶の方を常用漢字に採用したそうな
当時すでに定着していたんだろね
いつから定着し始めたのかはわからんが、調べてみるかな

  

111 :名無氏物語:2015/09/25(金) 22:48:39.95 ID:PpymNOBH.net
略字が別字とぶつかると言えば‥
齋藤さんの齋の字も斎と略されてきたが、斉と略すのもある
しかし斉は、別字の斉(セイ)とぶつかってしまっている
戸籍簿にも斉藤さんは多いが、戸籍にはふりがながあるわけではないから世の人がサイトウと読んでも、戸籍係としては文句を言わない
(戸籍名が林檎の子供を親がアップルと呼んでも役所は文句を言えない。キラキラネームの所以である。)
大体、漢字の読み方は法令で定められているわけじゃないのだから、役所は云々言えない
ただし、結婚により新夫婦の戸籍が作られる際に、それまで親の戸籍が齋藤でも今度は常用漢字である斎藤に変えることはできるが、斉藤には変えられない(別字だから)

112 :名無氏物語:2015/09/27(日) 08:21:51.06 ID:1WjbYlfx.net
「斉(齊)」の音読みは「セイ」
「斎(齋)」の音読みは「サイ」
つまり、後者の方が「サイトウ」の元になっている。


「斎」は鎌倉初期に「齋(サイ)」の略字として書かれ始め、江戸時代にはさらに略されて「斉」となる。
つまり、江戸時代で、「齊」の略字としての「斉」が生まれるわけ。
一方、「齊(セイ)」も、鎌倉時代、江戸時代と略されて「斉」になり、「齋(サイ)」の略字と字体が衝突する。
ということは、江戸時代では、「齋藤」の略字として「斉藤」と書いていた可能性がある。
その子孫が「斉」を「齊(セイ)」の略字と勘違いして正字意識により「齊藤」と名乗るものが出てきた。
こうして、「齋藤」「斎藤」、「齊藤」「斉藤」と現在4種類の名前が存在するようになったというわけ。


  

113 :名無氏物語:2015/12/11(金) 10:13:52.83 ID:gn6iADck.net
又が手の形に全然見えない

114 :名無氏物語:2015/12/11(金) 13:02:44.51 ID:rC75oH67.net
と言うと?

115 :名無氏物語:2015/12/11(金) 14:04:49.74 ID:zeTUOEbz.net
一画目が手で、二画目が手首だよ
  

116 :名無氏物語:2015/12/11(金) 15:41:22.40 ID:gn6iADck.net
手は分かる、象形文字の元の時の又を見ても又にならんだろ?
?までは分かるが、又←なんでくっつんだよ

1画目の「フ」が手で、「?」が手首?

117 :名無氏物語:2015/12/11(金) 15:44:21.25 ID:gn6iADck.net
手は分かる、象形文字の元の時の又を見ても又にならんだろ?
屮までは分かるが、又←なんでくっつんだよ

1画目の「フ」が手で、「\」が手首?

118 :名無氏物語:2015/12/12(土) 21:55:38.64 ID:qoOuVMZL.net
点画をはっきり書く楷書とはそういうものだからとしかいいようがない
星座に比べるとマシだろ
なんで二つの星を繋いだだけで子犬座になるんだよ、みたいな
  
  

119 :名無氏物語:2015/12/15(火) 09:52:37.66 ID:YSnICo2K.net
手書きで書きまくって面倒くさくて省略した結果、あの形になったんじゃ無いのか・・・
20回くらい手書きしてなんとか納得したのに

120 :名無氏物語:2015/12/20(日) 03:16:01.64 ID:ELKM6iRd.net
能 は異体字のが書きやすい

121 :名無氏物語:2015/12/29(火) 13:44:27.26 ID:bpItIfLR.net
払って横画書いてムでつらぬくやつ?

122 :名無氏物語:2015/12/29(火) 13:54:57.95 ID:bpItIfLR.net
>>119
篆書から隷書になるとき、隷書って木簡とか竹簡に書くやん
当時紙じゃなかったから
木目や筋が縦にあって、紙に書くようにサラッと書きにくいので扁平で横に大きく払ったりする、波磔が特徴になる
狭いところに速記も求められるので、大きく点画が省略されるようになる
この変化を隷変という
そこから、もっと崩したのが草書や行書
読みにくくなったのを反省したのか、点画をはっきり書く楷書が生まれた
つまり、手の篆書フォークみたいな形は木の木目に逆らって速く書くため又に変化した
  

  

123 :名無氏物語:2016/01/19(火) 21:48:53.54 ID:d7xegEcq.net
繁体字が正體字

124 :名無氏物語:2016/01/20(水) 12:04:06.58 ID:vr8IX2x5.net
>>123
キチガイ収容所行き

 

125 :名無氏物語:2016/01/21(木) 23:17:42.46 ID:xb+wol8k.net
舊字軆を遍く网邏したATOKのフリー辭書てなゐもんか

126 :名無氏物語:2016/01/28(木) 04:31:42.32 ID:DBRNGJIZ.net
自分で作れ

127 :名無氏物語:2016/02/20(土) 19:14:47.65 ID:4VojL7b3.net
今朝の朝日新聞。
スキージャンプ高梨沙羅選手に関する記事で、はしご高ではなく通常の
印刷標準字体のくち高が使われていた。以前ははしご高だったのに。
何らかの苦情に対応してそうしたのではないかと推測。
個人的には、はしご高もくち高も同じ字だと認めたいので、これは歓迎する。

128 :名無氏物語:2016/02/21(日) 06:15:41.51 ID:w9qsA3JT.net
イミとヨミが同じなら同じ字だ

129 :名無氏物語:2016/02/21(日) 15:33:56.53 ID:uCPDaRBT.net
>>127
高梨選手のは、はしご高なん?

  

130 :名無氏物語:2016/02/21(日) 15:58:45.34 ID:uCPDaRBT.net
今度の指針案見てみると、土吉と士吉の区別がなくなった同字
はしご高も許容して欲しいんだけどねえ(今回の案では異体字)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/shoiinkai/iinkai_22/pdf/shiryo_2.pdf
吉についてPDFのページで98ページ135ページ
高についてPDFのページで89ページ145ページ
  

131 :名無氏物語:2016/02/21(日) 20:24:15.74 ID:3vhCiD0v.net
漢字文化のよくわからなかった外資系のIBMの人がはしご高を別字と勘違いしたのが元凶。
立崎もそうだ。

132 :名無氏物語:2016/02/22(月) 01:00:32.53 ID:pBwxtTIX.net
筆で書かれた小さな字を見ると高・、奇・竒の区別はつかないものだ
見間違いから異体字が生まれたのだろう

133 :名無氏物語:2016/02/22(月) 22:43:49.20 ID:6+VHg8zB.net
>>132

上が大なのは、説文解字の篆書のみで、唐篆(篆書)、前漢の馬王堆帛書(隷書)以下ほぼすべて立の形になっている
明の時代の『字彙』が説文篆文を根拠として大を正字として採用
それを継ぐ形で清の『康煕字典』も大の方を正字とした
日本もそれを継ぐ形で大の方を採用した
しかし、支那も日本も歴史的に書かれてきたのは断然、立の方


これも、説文解字の篆書のみ口の形で、甲骨文字の時代からずーーっとハシゴの形
奇と同様に『康煕字典』が説文篆文を根拠に高を正字として採用、それを受けて日本の常用漢字に採用

説文解字の篆書体は、著者の許慎が思想や考えを元に勝手に作った字体が多く、その当時に存在しなかったものも多い
甲骨文字が当時発見されていなかったので、一番古いちゃんとした字典は説文解字しかなく、康煕字典などは説文解字の篆文を根拠にするしかなかった

134 :名無氏物語:2016/04/02(土) 19:05:11.90 ID:ww00qfPV.net
ベネッセのCMが酷い。
「雨」の右下端はハネなければならない。
「正」の第3画は縦棒に接触していなければならない。
「男」の下側は刀ではなく力でなければならない。

こういう考え方が無用な異体字を作り出すのだ。

135 :名無氏物語:2016/04/03(日) 08:49:31.33 ID:MrKaWySH.net
受験とか公文書とか考えるとある程度の規範は必要なのだよ
正字が生まれたきっかけもそのような理由だ
それでも、先日ある程度の許容が示されたので、その許容は遵守されるべきだね
その許容さえ無視した教育をするようじゃ終わってるけどな

  

136 :名無氏物語:2016/04/05(火) 21:39:37.89 ID:WCOhsjXP.net
>>134の動画があった。
https://www.youtube.com/watch?v=70uo-N457ag&feature=youtu.be

137 :名無氏物語:2016/04/05(火) 22:33:04.77 ID:n8Yn8Xhg.net
>>136
これね
これには俺も反感あった
でも、受験に際して、どの学校がユルいかどうかわからんから厳しくした方が無難で仕方がないのでは?

138 :名無氏物語:2016/04/06(水) 21:30:58.37 ID:tVmgnFKQ.net
ベネッセがあらゆる全てのフォントベンダの全ての教科書体を調査してあれを作ったのだとしたら、それはそれで立派な物だ。
だがそこまで完璧を目指してはおるまい。
たった一つでも例外があったらアウトだ。

139 :名無氏物語:2016/04/08(金) 18:33:19.77 ID:tScYMghG.net
「なぜ漢字のハネ・トメ・ハライを正しく書く必要があるか」と小学生に質問したとしよう。
かなりの割合で「漢字テストで減点されない為」という答えが返ってくると思われる。
ついでに、「テスト以外では好き勝手に書いている」と言う奴もいるだろう。
小学生だって莫迦ではない。

しかし、ごく一部に訳のわからん規範を疑わずに本気で信じる奴がいる。

140 :名無氏物語:2016/04/09(土) 05:12:52.63 ID:Pz1N70gh.net
この前文化庁が示した許容の指針を教育現場でも徹底して欲しいね

  

141 :名無氏物語:2016/06/22(水) 09:46:54.84 ID:dNLStgJe.net
繁体字が正體字

142 :名無氏物語:2016/07/10(日) 06:03:00.15 ID:zONdmm5O.net
比例区は公明党!!

143 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 11:05:07.99 ID:URIoT11o.net
あっそうかい
そうかそうか創価学会

144 :名無氏物語:2016/07/19(火) 04:06:59.84 ID:OnvyJx9X.net
>>9
ほんそれ  
しかもハングルとは仮名以下の発音記号だから変なリエゾンとか起こすし
ラ行がナ行やア行になったり
わかりにくいったらありゃしない

145 :名無氏物語:2016/08/06(土) 12:56:40.42 ID:8NTtqJeL.net
这样不是更好吗?
這樣不是更好嗎?
それは良いことではないでしょうか?

146 :名無氏物語:2016/08/06(土) 12:59:53.76 ID:8NTtqJeL.net
中华人民共和国
中華人民共和國
中華人民共和国

147 :名無氏物語:2016/08/06(土) 15:34:27.13 ID:/Fi5oXwt.net
>>9
つば九郎かと思ったw

148 :名無氏物語:2016/08/06(土) 16:20:00.51 ID:qQXjRxCK.net
ちんおもーにわがこーそこーそーくにおはじむることこーえんにとくおたつることしんこーなり

149 :名無氏物語:2016/09/15(木) 01:12:18.50 ID:N71gZFxg.net
民間企業が勝手に作っている学習参考書をあえて肯定してみるのも面白いかも。
A社の参考書ではトメと書かれているがB社の参考書ではハライと書かれている。これはどういう事か、と問い詰める
どこの参考書にも交わるか交わらないかという記述がない、という事はこれは自由だ、と主張する。

という事で、興味のある方は様々な参考書を買いまくる事をお勧めする。

150 :名無氏物語:2016/09/16(金) 13:18:17.12 ID:hiThhoIm.net
文化庁の指針案をどうとらえるのか、各参考書・教科書出版社の見解が知りたい

  

  

151 :名無氏物語:2016/09/16(金) 19:44:52.71 ID:B9rfQKIF.net
佛說摩訶般若波羅蜜多心經
觀自在菩薩行深般若波羅蜜多時
照見五蘊皆空度一切苦厄舍利子
色不異空空不異色色即是空空即是色
受想行識亦復如是舍利子是諸法空相
不生不滅不垢不淨不摯s減是故空中
無色無受想行識無眼耳鼻舌身意
無色聲香味觸法無眼界乃至無意識界
無無明亦無無明盡乃至無老死
亦無老死盡無苦集滅道無智亦無得
以無所得故菩提薩埵依般若波羅蜜多故
心無罣礙無罣礙故無有恐怖
遠離一切顛倒夢想究竟涅槃三世諸佛
依般若波羅蜜多故得阿耨多羅三藐三菩提
故知般若波羅蜜多是大神咒是大明咒
是無上咒是無等等咒能除一切苦真實不虛
故說般若波羅蜜多咒即說咒曰
揭諦揭諦波羅揭諦波羅僧揭諦菩提薩婆訶
般若心經

152 :名無氏物語:2016/09/17(土) 00:54:25.62 ID:7eYxJyqU.net
常用漢字一覧表 - 漢字辞典
http://kanjitisiki.com/zyouyou/
常用漢字表(2010年改定後):漢字辞典ネット
http://www.kanjijiten.net/joyo/2010list01.html
常用漢字表 (平成22年版) 差分情報付き
http://jgrammar.life.coocan.jp/ja/tools/jouyou.htm

153 :名無氏物語:2017/01/11(水) 19:29:36.10 ID:Qzm0DaqA.net
些細な違いで字が違うという主張がまかり通ると、手書きの字の殆どが無意味な図形という事になってしまう。
それを理由に責任逃れをしようとする輩が出ては困る。

約款などの法的効力を持つ文書は手書きではなく印刷が多いのは、もしかすると
責任逃れを防ぐ意味があるのかも。

154 :名無氏物語:2017/01/11(水) 20:48:30.77 ID:tT/kB6xz.net
>>153

字の違いには、
字形の違い…軽微な字画の差異
字体の違い…異なる字と認識される字画の差異
書体の違い…字の意匠の差異
が区別されていて、
「字が違う」と判断されるのは「字体の違い」だけ。
君が危惧するほどではない。

155 :名無氏物語:2017/01/15(日) 20:10:25.73 ID:vJlw/Pw6.net
 ___ _
  ヽo,´-'─ 、 ♪
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉 ☆ 衆議院と参議院のそれぞれで、改憲議員が3分の2を超えております。☆
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル  総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググって見てください。
 ゝン〈(つY_i(つ 日本国憲法改正の国民投票を実施しましょう。お願い致します。☆
  `,.く,§_,_,ゝ,
   ~i_ンイノ

156 :名無氏物語:2017/02/18(土) 15:05:58.19 ID:Wr0hAAx0.net
>>11




単語登録しとくよろし

157 :名無氏物語:2017/02/25(土) 10:15:30.99 ID:poThObCV.net
https://goo.gl/lnuJ9f
これ普通にショックだよね。。
本当じゃないよね?

158 :名無氏物語:2017/02/25(土) 17:45:40.89 ID:/esUX9RC.net
プレミア見れない
ブンデス見れない
CLEL見れない
週刊誌でヌケねえちきしょう
同和のクズ共死ねクソ共がざまあみろ気違い共
ほれ気違い共もっともっとドア閉めろ通れ
それしか能のない能無し共がざまあみろ地獄に落ちろ

159 :名無氏物語:2017/02/25(土) 19:10:07.22 ID:m77dxqtu.net
 「体」字に「からだ」の意味は無し。
「からだ」とは「體」字「軆」字にて、「体」字は「笨(あらし・ホン)」字と同じ意味なり。
 「豊」字に「ゆたか」の意味は無し。
「豊」字は「禮」の古字にて、「ゆたか」とは「豐」字なり。「豊」字は「豐」字の略字に非ず全く別字なり。
 「蟲」字は「むし」亦は「動物」にて、「虫」字は音キ「まむし」亦は「鱗介」の稱なり。混同す可からず。
「絲」字と「糸」字とは全くの別字にて、「糸」字は音ペキ「細し」亦は「細絲」の意味にして混同す可からず。
 「黨」字と「党」字とは全くの別字にて、「K」字を「黒」字とするも亦全くの誤字なり。
「?(墨)」「點」「默」等々を以て推して知る可し。
 「參」字を「参」字とするは誤にて、「參」字の俗略は「?(叅)」にて「参」字に非ず。
 「惡」字を「悪」字とするは非なり。
 「湿」字は「濕」字の俗略。「隰」「顯」字を以て推して知る可し。
 「経」字は「經」字の誤字。
 「鉄」字は「?(紩)」字の同じく音テツ「縫ふ」なり。「?(紩)」字は音シ「箭の先」亦「鏃(やじり)」なり。
俗に「鐵」の略字とするは不可。
 「暦」字は「?(曆)」字の誤字。
 「歴」字は「?(歷)」字の誤字。
 「駅」字は「驛」字の誤字。
 「髪」字は「髮」字の誤字。
 「數」字を「数」字とするは非なり。
 「樓」字を「楼」字とするは非なり。
 「擔」字は「になふ」、「担」字は「拂ふ」にて、混同す可からず。
 「澤」字を「沢」字とするは誤なり。
 「燈」字は「ともしび」、「灯」字は「烈火」にて全くの別字なり。
 「諫」字は音カン「いさむる」、「諌」字は音トウ「多言」にて、混同す可からず。
 「猫」字は「?(貓)」字の俗字。
 「?(鍊)」字は「ねる」、「錬」字は「?(器)」にて、混同す可からず。
 「醫」字と「医」字とは別字にて、「医」字は音エイ「ゆき・ゆぎ(靭)*矢を入れて背負ふ筒?の道具」にて混同す可からず。

160 :名無氏物語:2017/02/26(日) 13:40:23.26 ID:b9AoQbWE.net
辨・辯を「弁」とするのはどうですか

161 :名無氏物語:2017/03/05(日) 08:37:19.55 ID:clDQ61za.net
>>122
凄い今更だけど返信ありがとう
そんな理由づけがある事をなんとなく納得した

162 :名無氏物語:2017/03/19(日) 13:16:46.38 ID:Emfrq1Rc.net
そら正字クラスタからみたら、それ以外は全部誤字だわな
アホな指摘しとるわ
そもそも誤字だから何なのだ
>>159にある誤字と決めつけられてるものは、長らく各時代の知識人により編み出された知恵だろ

漢字というのは簡体化と繁体化の歴史でもある
表現する物事が増えると、繁体化が進む
速記の要請により簡体化が進む
書写材料の進化も手伝う
篆書から楷書に至るまでも隷変という簡体化と言える
文化的に大衆化すると更に加速する
歴史上行われ、多くの人に認知され使われてきたら、それはもう誤りではない

163 :名無氏物語:2017/04/15(土) 22:18:34.72 ID:5e8kIucJ.net
第や門などを絶対に略字にしない奴がいる。
何らかの規範意識でそうしているのだと思う。
非常に急いでいる場合でも略さずに書いているのを見ると、可哀想な人だと思ってしまう。
第一パンを見習いたまえ。
http://www.daiichipan.co.jp/

164 :名無氏物語:2017/04/16(日) 18:47:37.48 ID:rX554b2U.net
そういえば高速道路の案内板を再現したフォントにも
「第」の略字が収録されているな

165 :名無氏物語:2017/04/18(火) 23:21:40.84 ID:Km4iXcK0.net
>>85の問題、自己解決した。
Windowsに標準装備されている簡体字楷書フォント、KaiTiが良い。
廣の字形が广+黄になっている。
7に実装されている。XPには無い。Vistaがどうなっているか解らない。
品質もいいし、収録字数もかなり多い。

166 :名無氏物語:2017/04/19(水) 15:40:16.08 ID:36hfIcPl.net
書写体のフォントってないんだよねえ
所や能、叔の書写体とかつかってみたい

167 :名無氏物語:2017/04/20(木) 13:30:29.00 ID:QLwSMT1t.net
意図してるのは本来の楷書フォントでパーツも含めてなんだろうけど
所・能とか単体の字で康熙字典体風フォントでいいならある程度は表示できるよ

168 :名無氏物語:2017/04/27(木) 14:37:15.92 ID:muvH/FeB.net
内田営業ブス詐欺事件 総務課の松川詐欺事件http://hellolife.jp/company/6074.html 主犯格財務総務部長松川暴力団松川財務総務部長詐欺犯罪者
ここの印刷会社だけは、やめておいたほうがいい。 ブラック企業のシーズクリエイト印刷はブラック企業暴力団社員組織シーズクリエイト印刷八尾神戸は詐欺暴力団
シーズクリエイト印刷大阪神戸八尾組織ぐるみの恐怖のワンマン国元営業部長と重光異常性欲支店長神戸支店長ハゲ不細工ジジイ重光禿汚い支店長
重光詐欺事件主犯格国本営業部長事件隠蔽詐欺野郎国元営業部長独裁ブラック企業の実態
暴力詐欺事件組織ぐるみの国本営業部長は詐欺部長、藤渕係長&禿ハゲブサイク鬼顔の重光ヤクザ神戸支店長恐喝犯罪者

重光藤渕英治ブス汚い詐欺重光ヤクザ痴漢ハゲ性欲丸出し汚い重光威嚇爺イ詐欺主犯格株式会社シーズクリエイトの暴力社員藤渕係長、

神戸支店長ヤクザ性欲丸ハゲ重光容疑者  主犯格財務総務部長松川暴力団松川財務総務部長詐欺犯罪者

恐喝眼光線暴力団重光禿暴力支店長の実態www.seeds-c.co.jp/

株式会社シーズクリエイトの暴力WEBサイト。東京・大阪などでチラシ印刷 ‎採用情報_暴力中途採
シーズクリエイト印刷詐欺暴力事件藤渕ブサイクハゲ重光汚い支店長重光禿げヤクザ汚い詐欺顔傲慢爺イ
会社概要 - 株式会社シーズクリエイトの国本営業部長詐欺事件 組織ぐるみの詐欺、隠蔽工作主犯格 詐欺国本、重光

禿げ性欲丸出し汚い重光支店長ヤクザ目つき悪い、藤渕皮肉係長

www.seeds-c.co.jp/corpinfo.htm  主犯格財務総務部長松川暴力団松川財務総務部長詐欺犯罪者

会社名, clear01.jpg 株式会社シーズクリエイト. 詐欺ヤクザ会社circle.jpg 代表取締役社長, clear01.
ここだけは、やめておいたほうがいい。シーズクリエイト印刷詐欺事件 神崎は仕事が出来ないと詐欺八尾大阪営業部長国本営業部長が中傷
暴力藤斑係長ブサイク重光詐欺ハゲ頭鬼顔重光異常性欲神戸支店長禿汚いジジイ重光ワンマン傲慢眼光線ハゲやくざ重光支店長詐欺事件主犯格

内田営業ブス詐欺事件 総務課の松川詐欺事件http://hellolife.jp/company/6074.htmlシーズクリエイト印刷大阪神戸八尾組織ぐるみの恐怖のワンマン

独裁ブラック企業の実態暴力詐欺事件組織ぐるみの国本営業部長は詐欺部長

169 :名無氏物語:2017/05/06(土) 01:22:06.00 ID:5A3jE3h2K
繁体字は正體字です。簡体字も正體字です。僕は中国人です、だからこの問題が僕は詳しいことだ。

170 :医学知識!!:2017/06/18(日) 16:53:37.18
かびんせいちょうしょうこうぐん(過敏性腸症候群)の治療法!!

〇学校の席は、必ず「ろうか側」にしてください!!
〇先生の許可がなくても、トイレにいけるようにしてください!!
〇予習・復習・宿題を完璧にしてください!!
予習をしていれば、授業中あわてることは、絶対にない!!
〇皿洗い→きゅうけい→掃除→きゅうけい→予習→きゅうけい→宿題
かならずあいだに、10分間休憩(きゅうけい)をいれてください!!
〇きゅうけい中は、副交感神経がアップします!!
〇寝る前は、1時間、「ゆったりタイム」をとってください!!
好きなマンガを読んだり、音楽をきいたりして、
副交感神経をアップさせて一時間「ゆったり」します!!
〇「ゆったりきゅうけいタイム」をとれば、神経の緊張がとれて、
体の緊張がとれていきます!!
これで、じょじょに体の調子が回復していきます!!
交感神経(きんちょう状態のときの神経)のつかいすぎで、
「交感神経」と「副交感神経」の2つのバランスが乱れたのが
「過敏性腸症候群」の原因です!
あなたは、「神経」や「脳」が発達しているから頭がいいタイプなのです!
                        健康知識

171 :名無氏物語:2017/06/21(水) 16:35:33.85 ID:jcgBHbNX.net
さむらい吉とつち吉を区別するのなら
さむらい結とつち結も区別するのかな?

172 :名無氏物語:2017/06/21(水) 23:24:58.23 ID:B5tgLSsR.net
 幕末から明治にかけての文字環境には、もう少し留意して置かねばなるまい。大方の人は見た目の変化、例えば楷書と草
書の違いや文字連綿の有無に囚われがちな傾向がある模様。しかしこれらは表層の文字像が「違う様に見える」だけであっ
て、深層構造における文字知覚/認識は殆ど変わらない。欧文の例で云えばローマンもゴシックも筆記体も、共に同一の深
層文字像/認識へと収斂する様に。
 「殆ど」変わらないと書いたのは、例えば草書を楷書に書き換える場合、殆どの点画が複雑化して同一文字内に細部の差
異を発生させるからである。楷書の輪郭は細部に宿る一方、草書の輪郭は骨格へと沈潜したまま再び表層の形に近接する。
邉も邊も草書の形は同じ構造下で草略変化(行書水準を含む)の幅を持ち、草略の度が進むほど同一の形となる様に。つま
り草書における細部の省略は、楷書における骨格の細密化/分化と相補的に機能する(ドゥルーズの表現を借りると、省略
は文字認識の差異化=微分化(differentiation)、細密化は差異化=分化(differenciation)に相当する?)。
 微視的な差異/特徴を文字骨格から捉まえて、草書の之と足を読み分ける類は難しい(真草千字文では如松之盛と矯手頓
足を参照)。どちらも同じ形で書かれたりする。こんな場合は文脈に任せて判別するのが古文書方面では普通だろう。…く
だくだしく書かなくとも、「見れば/読めば分かる」で済ますのが書教育では常套だった。しかしそれでは現代人に通用し
ない模様。或いは稽古が通用しないのかも知れない。あたしゃ書塾の稽古で無心に慣れるうち「自然と読める様になった」
側なのに、畑違いの哲学/言語学用語まで巻き込む羽目になっている。
 これでは却って分かりにくくなるかも知れない。しかし楷書を基準に草書へ遡行すれば、そうとも考えてみたくなる。骨
格の外延に発生した細部/点画の厳密さは手に負えない。楷書の手口は「規範なき不自由」に見えるものを新たな規範で縛
る。文字認識が雁字搦めになって、差異ばかりが罷り通る。草書や仮名はもっと自由だった。規範の幅(差異の内包)自体
がもろとも自由にうねり流れた。だから連綿も読み書き双方にとって必然だった。連綿の切れ目が文脈の仮象を呼吸する場
合もあれば、そこに別のニュアンス〜言葉自体とは別の音楽的重層性が宿る場合もあった。

173 :自民党議員の暴言!!:2017/06/23(金) 18:12:29.87
自民党議員の暴言!

おまえのムスメをひきころして〜
そんなつもりは、なかったんです〜〜〜と
いわれてるのとおなじ〜〜〜
あ〜〜じゃあしょうがありませんね〜〜
そんなつもりがなかったのでしたら〜〜〜
しょうがありませんね〜
(自主規制)うちのムスメが〜カオがグシャグシャになって
頭がグシャグシャ〜
脳みそが〜とびでて〜車にひき殺されても〜
そんなつもりは〜なかったんです〜〜〜って
すむと思ってんだったら〜〜〜
おなじことを〜〜〜〜いいつづけろ〜〜〜

           (6月23日金曜日 あさ8時 とくダネ より)

59 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★