2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

世界祖語について語るスレ

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/09/29(日) 18:06:28.09 0.net
人類共通の祖語である世界祖語は実在するのか、
などを議論するスレです

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/01(火) 23:12:16.19 0.net
kela wete-i aku-n kahla    
言葉 時の 川の 浅瀬


kala-i palhV-kV na wete
過ぎ去りしものの 棲家に 我らを 導く


sa da a-kV ejV ala
彼は しかし そこへ 行かない


ja-ko pele tuba wete
その者 恐れる 深い水


ウラジミル・マルコヴィッチ・イリイッチ・スヴィティッチ

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/06(日) 11:36:16.03 0.net
【+ニュース勢いランキング】
・2NN http://www.2nn.jp/
・2chTimes http://2chtimes.com/

【+ニュース新着】
・2NNhttp://www.2nn.jp/latest/
・BBYヘッドラインニュース http://headline.2ch.net/bbynews/
・unker★ http://unkar.org/r/bbynews
・2ちゃんねるDays-Plus- http://plus.2chdays.net/read/new/0/

【全板縦断勢いランキング】
・スレッドランキング http://www.bbsnews.jp/total2.html
・2ちゃんねる全板・勢いランキング★ http://2ch-ranking.net/
・2ちゃんねる勢いランキング http://www.ikioi2ch.net/
・Read2ch★ http://read2ch.com/

【おまけ】
・2ちゃんぬる★http://2chnull.info/rand/
・ログ速★http://logsoku.com/

◇+ニュースとは記者が立てるスレッドです。
◇★サイトは過去スレッド検索・閲覧対応です。
◇ブックマークしたスレッドの新着レスの有無を自動チェックするなどの機能がついている2chブラウザ併用で閲覧にロスが無くなります。

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/06(日) 17:38:53.31 0.net
「王」と言うのは中央アジアで遊牧民の中に発生した。
「王」呼び名は「Kwang」とされた。
遊牧民は各地に王国を築いた。
東に来てモンゴルでは「w」が「h」に変わって「Khaan」となり、
中国では「k」が消えて「Wan」になった。
朝鮮では「kan」から「kim」になり、日本に来ると「kimi」になる。
一方、遊牧民が西に行くと「Kwang」から「King」に変わるのである。

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/17(木) 07:07:54.64 0.net
>>4
それって世界祖語じゃなくね?
遊牧民の言葉が世界に広まったってだけで
茶[t?a]がヨーロッパに伝わってtea[te?a](古英語、うろ覚え)になった、みたいなことじゃね?

あと世界祖語あったなら、どこで分岐したのかね。出アフリカぐらいか?

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/17(木) 07:10:00.94 0.net
すまん
tʃa teːa


7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/17(木) 15:13:54.40 0.net
茶は中国の福建省あたりが原産地と言われるが、
福建方言では「茶」はta、teなど閉鎖音Tで始まる語形であるのに対し
北京語や広東語も含む他地方の方言ではcha、tsaなどの破擦音CH、TSで始まる語形が多い

英語のtea、仏語のteなどは福建語の形に由来し、
ロシア語・ペルシア語・ヒンディー語などのchay、アラビア語のshayなどは
他地方の方言形に由来する

>>4 デタラメすぎてつまらん 面白いつもりなら相当痛い

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/17(木) 17:32:23.75 0.net
缶は遊牧民が馬で遠征する際、馬の背に付けた水を入れる為の革袋に由来する。
罐(カン)と名がつけられ、これは日本では甕(カメ)になるが、ヨーロッパではそのままカンだ。

日本語の古語で「ホト」は韓国語では「ポチ」だ。
これが英語で「プッシー」と言うのと関連がある。
「t」音と「s」音が交替することが多いからだ。
「t」と「s」の間に「ts」のような中間音があるからだ。
中国では「ブ‐」みたいな発音だが、漢字を発明し、一字一音を当てた為、後ろの「シー」とか「ト」が無くなったのだろう。

「飲む」は中国語では「イン」だが、福建語になると「limu」で、「L」と「N」が交替すると日本語の「ノム」に近くなる。
中国語は福建語が元に有り、北京では「L」が発音されなくなったのだろう。
英語の「Drink」も前後の「D」と「k」が無くなると「rin」で極めて近い。

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/17(木) 22:50:40.68 0.net
なんかこの板最近すごくレベル下がったな…

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/21(月) 17:58:05.05 0.net
http://jp.wsj.com/public/page/0_0_WJPP_7000-222918.html?mg=inert-wsj
↑これどう思う。俺はわりかし信憑性あるとおもうんだけど。

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/22(火) 08:36:00.46 0.net
>>8 飲むはインドネシア語かタガログ語でinom,inumだったな。

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/22(火) 17:19:02.78 0.net
>>10

・音素は後から増減しうる。音素の多いところが古く、少ないところが新しいという法則性の上に、
後から音素が増えた、減ったというのがかぶさった場合に両者を選りわけることは難しい。
・人類の歴史のごくごく初期の時点で言語が存在したとすれば、その言語は複数あったと考えられる。
 そこで「祖語」にさかのぼるといっても、現在の言語がアフリカにあったどの言語にさかのぼるかは不確定だ。
 世界祖語はそれをなぜか現存の言語を一つの言語に由来すると仮定する飛躍がある。

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/10/22(火) 17:55:45.38 0.net
現生人類は比較的遺伝子多様性が少なく、10万年前に少数の集団から発展していったっていう遺伝子学の知見があるから
その時に話されていた言語は世界祖語なんじゃないかと思う

ま、人類の言語の獲得は世界中に散らばった後だっていう仮説も立てれるけど
言語ってそんなに新しいか?って素朴に疑問に思う

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/01(金) 11:06:18.18 0.net
>>11
現生人類がアフリカから出たと言うのは嘘ではないか、という学説もある。
人間はチンパンジーよりオランウータンに近い。
人類はインドネシアで生まれたとする学説だ。

人類は樹上から草原に降りて二足歩行を始める事によって、脳が発達して行ったというのも嘘くさい。
人間に体毛が少ないのは水辺で生活していた証拠。
樹上から草原に出て、体毛が無くて有利な事は何もない。
走り回る時、草や小枝が肌を傷つける。たからみな、草原の動物の多くは濃い体毛をもっている。
一方、水辺の動物には体毛が無いものも多い。
それにアフリカの草原には肉食獣がウヨウヨいて、人間のように運動能力の劣った動物が武器もない状態で生き残れたはずがない。
草原に出たばかりでは二足でも四足でも早く走れなかっただろう。
人間が草原に出た時には、ある程度高い運動能力と、棒をもって振り回し、猛獣を撃退する位の知恵も持っていたはずだ。

インドネシアの島々は幾度となく訪れた氷河時代によって、大陸が出来たり、大陸が消えたりした。
その中で人類は海に潜って貝を取り、魚を獲る能力を身につけ、体毛を無くして行った。
水の上に顔を出して立つことから二足歩行の訓練が出来、二足歩行をするようになっていた。
アジアにはネコ科の猛獣が居ない。
大した運動能力が無くても生き残れた可能性が高い。
インドネシアこそ人類が生まれた場所としてふさわしいのではないか。
インドネシアからアフリカに渡るのは比較的簡単だ。
海流がインドネシアからアフリカに向かって流れているからね。
マダガスカルのワオキツネザルの祖先はインドネシアだ。
キツネザルは漂流した結果、マダガスカルに流れ着いて繁殖したのだろう。
人類の祖先がインドネシアからアフリカに渡っても不思議はない。

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/01(金) 11:14:50.62 0.net
>>14
人間に最も近いのはオランウータン
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=52997758
 2005年、チンパンジーのゲノム配列が解読され、人間とチンパンジーは遺伝学的に96%同一であると直接的に証明された。

 しかし、グレハン、シュワルツの両氏によると、身体的な特徴に注目した場合、オランウータンの方が類似点が多いという。
オランウータンと人間が共有する示唆的な特徴は、エナメル質が厚く表面が平らな大臼歯、ほかの動物より非対称な右脳と左脳、前腕の軟骨と骨の比率に大きな差があること、肩甲骨の形などだ。

「口蓋の穴は人間に固有のものとされてきたが、オランウータンにもある」とシュワルツ氏は指摘する。シュワルツ氏はまた、「人間とオランウータンはほかの動物より乳腺が広範囲に分布している。
また、最も髪を長く伸ばす動物でもある。ほぼすべての霊長類と異なり、生え際が存在し、そこから目の上まで髪を下ろす」と続けた。

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/01(金) 17:06:39.68 0.net
 しかし、オランウータンは東南アジア原産のため、問題が生じる。
アフリカで進化した人間が地理的に離れたオランウータンと密接な結び付きがあるのなら、一体どのように進化したのか?

 人間はチンパンジー、ボノボ、ゴリラといったアフリカの類人猿から進化したというのが主流の考え方だ。
一方、シュワルツ氏らは、人間の祖先はオランウータンに似ており、約1300万年前、アフリカやヨーロッパ、アジアに広く分布していたと推測している。
その後、気候や環境が変化して多くの種が絶滅し、アジアの種とアフリカの種は独自に進化したというわけだ。

 自然史博物館のアンドリュース氏は、「チンパンジーと人間を結び付けるような(身体的)特徴は皆無に等しい。
ほとんど分子的な証拠のみに基づいて結び付けられている」と言う。

 一方、自然保護団体ボルネオ・オランウータン・サバイバル・ファウンデーション・イギリスのコンサルタントを務める
カレル・ファン・シャイック氏は電子メールで、「(遺伝的な証拠と)かけ離れた結論の論文を発表するのなら、
分子的な研究の間違いを説明すべきだ」と指摘した。

*人類がインドネシアから海を越えて渡ったとしたら、事は簡単だ。
マダガスカルのキツネザルの祖先はインドネシアにいるのだから、海を越えたのだろう。
南米の先住民はパプアニューギニア先住民と同じ風俗がある。
ペニスサックをしているのだ。
イモの種類こそ違うが、イモを主食とし、同じ神話をもっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%8C%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AC%E5%9E%8B%E7%A5%9E%E8%A9%B1
そして、寒冷地では感染しないズビニ鉤虫と言う寄生虫をもっていた事が数前年前のミイラで判った。
南米先住民は海を越えて渡ったのだ。
原人も海を越えて渡る事が出来なかった筈がない。
むろん意思をもって渡ったのではないだろうが。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/03(日) 20:23:24.16 0.net
さすがに人類アフリカ単一起源説は現在の定説だろ。

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/03(日) 20:33:10.72 0.net
それと、なんか世界祖語について研究してる大学とか知らない?
そうでなくても比較言語学とか歴史言語学に長けていたり。

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/03(日) 22:29:46.87 0.net
>>17
人類がアフリカで生まれたとする説はキリスト教的価値観に毒されている。
ミトコンドリア・イブなんてのはその最たるものだ。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=52997758
『人間に最も近いのはオランウータン
グレハン、シュワルツの両氏によると、身体的な特徴に注目した場合、オランウータンの方が類似点が多いという。
オランウータンと人間が共有する示唆的な特徴は、エナメル質が厚く表面が平らな大臼歯、ほかの動物より非対称な
右脳と左脳、前腕の軟骨と骨の比率に大きな差があること、肩甲骨の形などだ。

「口蓋の穴は人間に固有のものとされてきたが、オランウータンにもある」とシュワルツ氏は指摘する。
シュワルツ氏はまた、「人間とオランウータンはほかの動物より乳腺が広範囲に分布している。
また、最も髪を長く伸ばす動物でもある。ほぼすべての霊長類と異なり、生え際が存在し、そこから
目の上まで髪を下ろす」と続けた。

 シュワルツ氏らはさらに、アフリカやヨーロッパで化石が発掘された古代の類人猿の歯とあごに、
オランウータンのような特徴を見いだした。シュワルツ氏らは独自の分析に基づき、
「人間とオランウータンは共通の祖先を持ち、(現存する)アフリカの類人猿はそこに含まれていない」
と述べている。 』

遺伝子がチンパンジーに近いと言っても、人間とチンパンジーの違いを決定づける遺伝子がどれなのかが
判っていないのだから、似ている遺伝子のパーセンテージでどちらが祖先なのかを決めるのはフェアではない。
人間は男女が向かい合ってSEXするが、チンパンジーは出来ない。
オランウータンは後背位だけでなく、向かい合ってSEXする事が可能だ。

オランウータンが人間の直接の祖先だとすると、人類がアフリカで生まれたと言う話と矛盾する。
人類が東南アジアで生まれたのであれば、オランウータンが祖先で構わない事になる。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/09(土) 11:03:07.74 0.net
最古の人類の化石ラミダス猿人はエチオピアじゃん。
あとここは言語学板の世界祖語スレだからそういうのは考古学板http://awabi.2ch.net/archeology/

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/09(土) 16:53:59.05 0.net
ダウン症の顔はオランウータンに似てる。
オランウータンとダウン症は後尾が可能か?

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/10(日) 12:55:41.86 0.net
>>21
板違い

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/11(月) 21:34:55.85 0.net
>>21
ダウン症でなくても交尾出来るよ。
オランウータンを売春婦に使っていた。
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-151.html
メスオランは人間と交尾して喜んでいたようだ。

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/12(火) 01:23:57.81 0.net
受精は?

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/13(水) 21:18:51.31 0.net
鼬は(#・∀・)カエレ!

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/15(金) 20:19:03.44 0.net
鼠?読めない

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/19(火) 18:25:26.73 0.net
イタチ、すなわち板違い。
これで分からなきゃ千年ROMってろ。

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/11/19(火) 20:30:34.06 0.net
ほ〜 だぶとん2枚!

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2013/12/02(月) 23:34:47.76 0.net
イリチ=スヴィティチって早死しちゃったんだよね?
このスレでは、惜しまれる死かもしれないけど、
もともとの専門のバルト・スラブでは世界祖語なんかに走っちゃった時点で残念がられてたりしたのかな

それともたまたまバルトスラブに手を出して天才的に法則を見つけただけで、ちがうことがやりたかったのかな
偶然にもその辺がソシュールと似てる(どちらもバルトスラブの法則に名前を残している)

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/06/10(火) 15:19:04.86 ID:LEZZ7B7w1
ヨーロッパ人は言わないと思うが、人類アフリカ単一起源説は破綻だな。
中央アジアのPIE、トゥーラーンが神々の起源だ。
http://www.zimbio.com/photos/Ignazio+Abate/Italy+Team+Photo+and+Portraits/D0h5_3oeVK2

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/06/10(火) 15:23:47.19 ID:LEZZ7B7w1
トゥーラーン派とアリア派(インド・ヨーロッパ語族)に分かれる。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/06/10(火) 15:32:16.68 ID:LEZZ7B7w1
tu to tor ブラジル人はnice tu meet tuと言う。面白い。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/05(土) 13:15:42.16 0.net
人類アフリカ誕生説は破綻だな。普通に考えて、中東からアフリカに人が流れて、
アフリカの大地に適応したと考えるべきだ。北欧には北欧人種がいたし、中東には中東人種がいた。

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/05(土) 17:30:42.83 0.net
>>30
なんでそれが条件なの?
言語の発生が複数個所で起きても一つ以外は死滅したというシナリオもありうる

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/09(水) 17:21:18.52 0.net
>>34
伝搬するから

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/20(日) 11:29:08.90 0.net
ノストラ祖語より:

AKA  「水」 ラテン語aqua? 日本語「淦(あか)」?
KOLO 「穴」 英語holeがそうかも。
MANO 「男」 英語man
KUNA 「女」 英語queen? 中国語「坤(コン)」?

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/21(月) 11:45:22.33 0.net
>34
>KOLO「穴」
もしかしたら仏語ciel「空」も「上空にあいた大穴」の意味かもね。
そもそも漢字の「空」もあなかんむり。「穹(おおぞら)」も同じく。

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/23(水) 21:55:25.34 0.net
kolo「穴」→「虚空」→「黒」?
サンスクリットで黒がkalaじゃなかったっけ

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/23(水) 23:22:46.85 0.net
トルコ語でもモンゴル語でもドラビダ系諸語でもなぜか「カラ」なのは不思議。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/24(木) 00:01:50.28 0.net
どれもモンゴル系の王様が支配した土地じゃないか

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/24(木) 00:11:54.93 0.net
ドラビダ語圏は手つかずだったが。
たしかウラル語族もカラに近い音だった記憶が。

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/24(木) 02:06:21.00 0.net
うそぉん
カルナータカ方面(カンナダ語圏)、アーンドラ・プラデーシュ州(テルグ語圏)は
バフマニー朝、トゥグルク朝、ビジャープル朝、ムガル朝、ハイデラバード土候国
というふうに、トルコ系・モンゴル系の王朝の支配下になってるで

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/24(木) 21:28:52.72 0.net
日本語「からす」
これは鳴き声からかな

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/24(木) 22:37:43.91 0.net
じゃあ、なんで、
「ちゅんらす」とか「ほらす」とか「かっこらす」とか「こけこっこらす」とか「ほほけきょらす」とか「ひちくはちくらす」とか言わないの?

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/24(木) 22:55:23.00 0.net
うぐいす、ほととぎす、かけす・・・結構あるもんだな。

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/25(金) 04:47:16.77 0.net
うぐいらす
ほととぎらす
かけらす
でないのはなんでよ?

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/25(金) 07:04:15.02 0.net
カラスの鳴き声って少し巻き舌のラっぽい音あると思う
カラーカラーでカラスでいいんじゃない

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/25(金) 13:32:15.12 0.net
万葉集にはコロクとあるな。

烏とふ 大をそ鳥の まさでにも 来まさぬ君を ころくとぞ鳴く

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/25(金) 14:40:54.46 0.net
ホトトギスもこの類なのか?
てっぺんたてかけたって感じで、ほとととは程遠いけれど

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/26(土) 11:08:27.75 0.net
もしや、「黒い鳥=カラ・ス」由来ってことは?
前レスのように、「黒い=kara」、とする言語も多いようだし。

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/07/26(土) 20:47:50.31 0.net
くろす
になってないのはなんでかの?

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2014/12/06(土) 01:07:59.99 0.net
シジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラの「カラ」とは無関係だろうか。

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/02/23(月) 00:17:10.75 0.net
雄(おす)
雌(めす)

も原義は「オスの鳥」「メスの鳥」だったそうな。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/04/26(日) 18:52:51.33 0.net
>>20
>最古の人類の化石ラミダス猿人はエチオピアじゃん。

現生人類に繋がっていると言う証拠は全く無い。
系統樹なんて想像に過ぎないからね。

人類の祖先はテナガザルだと言う。
テナガザルはアフリカにいない。

チンパンジーの血液型はAが殆どで、Oが僅か。
ゴリラはB型のみ。
オランウータンはABOがそろっている。

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/04/26(日) 19:14:58.60 0.net
コケータはスペイン語の蔭語で淫売婦の事。バンドマンの無学の
証明だ。

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/01(金) 09:35:29.33 0.net
ホトとプッシー
壺(ツボ)と「ポット」=逆さ言葉
カンとカメ

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/01(金) 09:54:56.30 0.net
5万年前の言語が今に伝わっていると言う事は考えられない。
農耕とか漁業とか酪農などが始まっていて言語が発達したと思われる。
従ってアフリカの言語は残っていない。

コーカソイドが生まれたのは6000年前。
新モンゴロイドが生まれたのも同じ頃。

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/01(金) 23:02:06.28 0.net
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%BB%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%88%B9
こういうことだな
取るに足らないと思うような小さな新語の追加とかが、積もり積もっていつの間にか本来の要素にとってかわる

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/02(土) 06:59:44.42 0.net
言語年代学的には12000年経つと残ってる痕跡がノイズ以下になって
いかなる痕跡も見いだせなくなるとか

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/02(土) 09:39:18.61 0.net
鳩(hato)と「Pigeon」
昔は「h」音は「p」だった。
「to」が「ti」から「ji」に変われば
「hato」は「paji」
「Pigeon」と「hato」は同源なのだろう。

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/02(土) 13:38:12.75 0.net
pipionem

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/02(土) 22:03:12.37 0.net
>>57
新手のギャグ?

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/02(土) 23:04:57.55 0.net
スペインで見つかった7千年前の人骨から抽出した遺伝子によると
肌の色は褐色で青い目をしていた。
7千年前は白人は生まれていなかったのだ。
中国南部から出土した6千年前の人骨は古モンゴロイド。
7千年前に中国北部で新モンゴロイドが生まれたとして、6千年前には未だ新モンゴロイドは南下してきていなかったのだろう。
ベトナムで3500年前に古モンゴロイドと新モンゴロイドが同じ地域で暮らしていた。
新モンゴロイドは徐々に南下して言ったのだろう。
それは6千年前にピークとなった地球温暖化が、6千年を境に次第に寒冷化して北方で生まれた新モンゴロイドの南下圧力が起きたためと思われる。

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/03(日) 11:59:50.03 0.net
>>59
デネ=エニセイ語族が新旧大陸の語派に別れたのっていつ頃だろ?

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/03(日) 23:19:52.77 0.net
デネ集団が北米大陸入りしたのが9000年前とされる。
シベリアにいたころからすでにイェニセイ語派と分岐していたのかもね。

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/05(火) 10:31:03.12 0.net
タガログ語で太陽は「らー」
エジプトの太陽神「ラー」と無関係ではないだろう。

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/05(火) 22:47:15.28 0.net
能格言語を大統合した「デネ=ケット=バスク=カフカス超語族」まで提唱されているが、
これ、またの名を「残存グループ」とも言われる。
もしかして印欧語族やアルタイ系諸語が膨張する前のユーラシア大陸の分布状況を
暗示しているのかもな。

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/11(月) 11:40:38.02 0.net
>>60
カラスとCrowsも同源だろ?

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/14(木) 08:56:26.20 0.net
インドネシア語で盛り土墓を「tumulus」と言う。
「弔う」の語源ではないか?
一方普通の墓は「makam」。
「m/h」交替すれば「hakam」「ハカ」になる。
「tumulus」は 英語の「tomb」に繋がる可能性もある。

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/14(木) 09:10:08.37 0.net
オーストロネシア祖語、印欧祖語、古い日本語も調べた?

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/14(木) 09:58:55.62 0.net
あほあほ

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/14(木) 21:21:14.55 0.net
tumulusはオランダ語経由のラテン語からの借用語っぽい
http://ejje.weblio.jp/content/tumulus これは英単語としてのtumulusの説明だけど

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/15(金) 11:36:06.97 0.net
tumulusはオランダ語経由のラテン語からの借用語っぽい

可能性はあるね。じゃあ、弔うの起源ははラテン語か?

クルガン仮説と言うのがあって、土饅頭型の墓を造る種族がヨーロッパ人の起源だと言う。
こいつらは世界各地に土饅頭型積石塚の墓を広めた。
日本にも5世紀頃は土饅頭型積石塚が出来ている。

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/16(土) 18:37:46.61 0.net
野球人として非常識なことをしながら煽られたら発狂するケロカスwwwwwwwwwwww
ケロカスは発狂する前に自分がなぜ煽られるのか考えよう(提案)

ケロカス「DeNAファンの座席は300席だけンゴwwwwwwwww」
球団ぐるみで球場占拠を推進するケロカスの民度↓
5/16(土)はみんなでズムスタに行こう!
http://baseball.2ch.net/test/read.cgi/livebase/1426811768/
5月16日(土)対横浜DeNAベイスターズのデーゲームにおいて、東京発新幹線にて様々な地域のカープファンを対象とした貸切片道新幹線『常車魂〜RED RIDING〜』を開催いたします。
当日はビジターパフォーマンス席の一部をカープエリアとして利用いたします。
横浜DeNAベイスターズファンの方にはビジターパフォーマンス席のレフト側を300席程販売させていただきます。
この度は、ベイスターズファンの方に大変ご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

http://www.carp.co.jp/news15/k-031.html

更にDeNA選手の踏み絵まで考える陰湿ケロカス↓
877 どうですか解説の名無しさん@転載は禁止 sage 2015/05/16(土) 00:42:55.62 ID:3G4Va4Dk
明日はビジター席以外は入り口で三浦の踏み絵をしようぜ!

当然の反応→http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1431740792/

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/16(土) 18:55:15.56 0.net
そして当然のごとく逆に11球団ファンに集中攻撃される哀れなケロカス(笑)
 【ケロ締め出し】広島負けろ【横巨神中ヤ+パ】
 http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1431756455/
 http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1431760518/
 http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1431763489/

 【悲報】明日マツダスタジアムDeファン締め出し
 http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1431763489/

 ビジター締め出し球団広島東洋カープを許すな
 http://baseball.2ch.net/test/read.cgi/livebase/1431697969/
 http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/base/1431732505/

嫌儲民もケロカス批判wwwwwwwwwwwwww
広島カープ「ビジター席も広島ファンで埋めるからよろしく」→横浜ファン300席だけになり激怒
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1431761374/

Deファン「広島ファンは僕たちの席を返してよ!」ケロカス「ダメです」↓
http://i.imgur.com/q5D2YNS.jpg
http://i.imgur.com/CZmBZMo.jpg

そして2-1でDeNA勝利、ケロカス敗北!w
ケロカス惨敗ざまあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2015051603/top
http://i.imgur.com/BQfY8rS.jpg

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/17(日) 11:47:42.76 0.net
>>73
ぶっちゃけ比較言語学に興味ないでしょ

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/22(金) 17:38:04.36 0.net
同一語源スレで見たんだが、
ゲルマン語の語頭の「s」が、古典ギリシャ語だと「h」になるらしい。
same-sexialがhomosexial
「s」と「h」が交替したものだろう。
関西弁の「○さん」が「○はん」になる現象と同じではないか。
「○しゃん」みたいなのは中間にあったものと思う。
「sh」が「s」と「h」に分化したんだろう。

sとhの交替を考えると同一語源になるものはもっと大幅に増えそうだ。

マレー語のbintangやタガログ語のbituin
これは「s/t]交替したら、日本語のホシに変わり得るよね、
そして英語のスター「Star」も「b」→「h」→「s」で、同源になる。
そして中国語の「xīng」も・・・
世界祖語だろう。

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/22(金) 17:45:17.50 0.net
>>77
今更debuccalizationを知ったのか?
やはりキチガイは知識の蓄積進度も遅れているんだな(笑)

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/22(金) 20:57:57.01 0.net
と、キチガイがなにか言っております

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/22(金) 22:53:26.65 0.net
>>77
>「○しゃん」みたいなのは中間にあったものと思う。
>「sh」が「s」と「h」に分化したんだろう。

ローマ字(フォニックス)上の表記と音韻は違うって、それ一番言われてるから

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/23(土) 12:12:34.79 0.net
>>79
キチガイ言っちゃう>>78は口悪いかもしれんけど、
この板は言語学好きな人間の為の板だ。
>>77みたいに好きな言語学を陵辱するような書き込みをされたら、冷静でいられなくもなるよ

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/23(土) 20:56:36.62 0.net
>>80 マラヤラム語とかタミル語をアルファベットで表記した時の「zh」も全然zでもhでもない音だもんな
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/84/Kozhikode_mal.ogg
ローマ字アルファベットだと使わない字が多くて、一方ローマ字で表せない音が多いから、使わないローマ字を別の音の表記に転用
たぶんローマ字表記の記録しか残ってない絶滅言語も、実際には表記からは想像もできない発音がされてたかもな

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/24(日) 23:24:56.29 0.net
ベトナム語のgiaが「ザ」だしな。
クオック・グー制定当初の音価と現代音がかけ離れてしまったせなんだけれども。

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/25(月) 11:28:35.80 0.net
フランス人が作ったから、制定当初は「ギャ」じゃなくて「ジャ」だったのかな
とそしてダ→ザ、ヤ
今dで発音されてる音はどんな音だったんだろう。dに線を足した字だけど
そり舌音とか帯気音だったのかな

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/26(火) 08:55:47.65 0.net
マレー語とナ・デネ語族が近い言葉である事、を20世紀初めに、
アメリカの著名な言語学者、エドワード・サピアが既に気づいていた。
1920年と翌年のサピアの手紙がリューレンの本に引用されてます。

「私は、この言語(ナ・デネ語族)が他の北米インディアンの言語と
関係があるとは思えないのです。この西北アメリカの言語が、
インドシナの言語の分岐であるという考えを、私が真面目に検討している
と言っても、私を間抜けだと思わないで下さい。
(この語族は)チベット語の遠い親戚かもしれません。」

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/05/26(火) 16:32:34.38 0.net
マレー語と言うよりも、大言語だと中国語やビルマ語に近いってことじゃ
シナ=チベットとアウストロネシアにもまた関連があるという三段論法?

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/06/04(木) 17:57:33.40 0.net
http://arxiv.org/ftp/arxiv/papers/1210/1210.5321.pdf
「マヤ語の台湾先住民(高砂族)語群からの起源」Nov.24-25, 2012
≪結論:マヤ祖語(pMY)は台湾諸語に最近縁で、台湾諸語に起源すると結論できる。≫

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/06/04(木) 18:00:47.46 0.net
>>87
セレベス島諸語とウラル語の近縁について書いた論文もあるよ。

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/06/04(木) 20:15:25.19 0.net
こう見ると、オーストロネシア語族って世界祖語的にはモテモテなのねw

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/06/07(日) 17:30:02.74 0.net
>>89
なんと言ってもモンゴロイドは世界の3分の2を占める。
そのモンゴロイドの祖語がAN語だろう。

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/06/11(木) 00:49:01.79 0.net
横溝は推理小説、ミステリー小説、探偵小説がメインの作家であり、
犬神家や八墓村、獄門島、他の作品もそういう小説として高い評価を
受けたのであって、決して恋愛小説、冒険小説、歴史小説として
評価されたのではないと思うのです
だから、
>>それはジャンルを横断した、文学作品すべてにおける「名作」であり、「傑作」である。
というのはちょっと納得しにくいです
>>ある作家が一作しか書かなければ
>>それは無条件で「名作」「傑作」になってしまう。
いくら一作しか書かなくても、そのクオリティー、周囲の評価がなければ
名作、傑作扱いはされないと思いますがいかがでしょう

名作と傑作に関して質問なんですが、
名作>最高傑作、大傑作、傑作中の傑作、傑作、のパターンと
傑作>不朽の名作、○○の名作、名作のパターン、
つまり、どういう形容詞、修飾語が付こうが名作>傑作か傑作>名作
というパターンだけじゃなく、名作と傑作が入り混じることはありえますか?
不朽の名作>最高傑作>大傑作>名作>傑作中の傑作>傑作、みたいな感じで

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/06/21(日) 14:19:06.55 0.net
インドアーリア

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/06/26(金) 22:00:24.00 0.net
諸外貨

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/07/09(木) 18:30:26.19 0.net
十河

95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/07/11(土) 05:29:39.45 0.net
ドラヴィダ人はアボリジニから進化したと言うし、ドラヴィダ人の言語がインドの祖語で、
インドの言語がヨーロッパ祖語だろう。

96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/07/11(土) 09:32:03.41 0.net
>>95
興味深いから具体的な例を頼む。
インドにバスク語やエトルリア語などの共通祖語があったということかな。
証明できればあなたは比較言語学史上最大の天才になれる

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/07/11(土) 21:01:54.98 0.net
93とは別人だけど、
ドラビダ祖語の音素目録
https://en.wikipedia.org/wiki/Proto-Dravidian_language#Historical_phonology
アボリジニ言語の一例 パマ・ニュンガ語族
https://en.wikipedia.org/wiki/Pama%E2%80%93Nyungan_languages#Reconstruction
濁音が清音と区別されない、流音がやたら多い

98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/07/11(土) 21:16:46.70 0.net
話千分の一程度に思ってもらえばいいが

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/07/11(土) 21:25:02.97 0.net
>>97
某板の白人って何スレで見たような
あっちも相当なものだがこの板の過疎り具合はもうね

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/07/11(土) 22:20:42.20 0.net
>>97
歯裏音と歯茎音の子音対立も追加ね、と釣られてみる

101 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/07/13(月) 01:10:33.87 0.net
ドラヴィダ語族の「逆転特質」ってすごいな
印欧祖語やセム祖語にもあったのかな

102 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/08/02(日) 13:20:19.51 0.net
>>95
世界祖語スレだけに釣りのスケールも地球規模ときたw

103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/08/02(日) 19:30:41.34 0.net
>>101 元々弁別されてたのが、違いが意味を失っていく過程かも
ほかの例だと香港の広東語の語頭のnとlとか
そのせいか金萬福もバナナを「バララ」って発音してたような

104 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/08/02(日) 19:35:07.99 0.net
どういう原理でnとlが一緒に聞こえるのか本当に謎だわ
調音点以外に何の共通点もないじゃないか

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/08/02(日) 21:50:14.51 0.net
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
 http://s-at-e.net/scurl/common-list.html

106 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/08/02(日) 22:58:23.90 0.net
>>104
北米のスー語族では、音節頭のd-、l-、n-が混同されやすい特徴があるね。
スー祖語再構形では/*D/という独自の音素を立てているほど。
名詞「仲間・盟友」は各言語によりラコタ、ダコタ、ナコタ、と分かれる具合。
このうちダコタは州名ノースダコタ、サウスダコタに採用されたね。

107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/08/11(火) 19:32:48.26 0.net
>>101
ノートに、逆転特質なるものは根拠がないんじゃないかと書かれたのが2006年。
確かに、ぐぐってもウィキペディアしかでてこない。

そして、少なくとも9年半にわたって、この項目が載ったままになってる。

108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/08/11(火) 21:07:10.11 0.net
誰もドラヴィダ語について知らないまたは興味ないんだろ

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/08/19(水) 14:00:16.01 0.net
>>106
語頭じゃなくても混ざるだろ
博多弁とか「かろのうろんや」とか

110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/05(土) 11:30:28.21 0.net
『蜂蜜』
中国    mit
日本     mitu
印尼    madu
ジャワ   madu
ベンガル語 Madhu
ネパール  maha
ベトナム  mat ong
フランス  miel
ギリシャ  meli
ラテン語  mel (мед)
トルコ語  bal
ウクライナ med
ロシア   med

日本語で「蜜」が「蜂蜜」となったのは、後に甘い液体は全て「ミツ」と呼ぶようになったので区別する為。
「蜜」に虫がいる事から、元々は「蜜」だけで蜂蜜を指していた。

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/05(土) 19:30:15.49 0.net
蜜と密も関連のある語なのかな
どっちが先かわからないけど

112 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/05(土) 23:02:40.77 0.net
漢語「蜜」到来以前の日本語で花の蜜や蜂蜜を何と呼んでいたのか気になる。
何かあったとは思うのだが。

113 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/15(火) 20:56:33.09 0.net
>>110
えー。
「蜜」の字は7世紀頃に支那からもたらせたもので、虫の概念云々は日本と関係ないじゃん。
「みつ」という音の並びの言葉も「蜜」の字に伴って移入されたものだし、蜂の巣に甘い何かが貯まってるなんてことも、そのときに同時に伝わった。

甘い汁を指すものは、純和語だと、「あめ」だよ。

114 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/28(月) 18:02:22.59 0.net
>>113
>「蜜」の字は7世紀頃に支那からもたらせたもので、虫の概念云々は日本と関係ないじゃん。
「みつ」という音の並びの言葉も「蜜」の字に伴って移入されたものだし、蜂の巣に甘い何かが貯まってるなんてことも、そのときに同時に伝わった。

古代日本人(縄文人?)が蜂蜜を知らなかった?
馬鹿じゃないの?

115 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/29(火) 01:19:46.71 0.net
菊が音読みなのも不思議だな
中国から伝わった栽培種以外にも、ノジギクやリュウノウギクやイソギクなどありふれた野の花なのに

116 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/29(火) 06:37:54.91 0.net
>>115
絵、蝶、りす…大和言葉が無い?

117 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/29(火) 08:01:32.15 0.net
>>116
それぞれカタ、カワヒラコ、キネズミという大和言葉がある。

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/29(火) 18:43:56.13 0.net
リスはしかもかなり新しい唐音っぽいな
明以降交易品としてリス(毛皮?)が流行したのか

119 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/29(火) 22:35:00.39 0.net
「毒」に相当する和語がないのも不思議だな。
縄文時代でもフグやキノコに当たったり、マムシに咬まれたり・・・と
言い表さざるを得ない場面ってあったはずなんだがなあ。
アイヌのように狩猟で毒矢猟を行っていても不思議はないし。

「よせ!その実には○○が入っているぞ」と制止する時、何と叫んだのだろう。

120 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/29(火) 23:27:14.82 0.net
象をきさと読むのは縄文語?

121 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/29(火) 23:31:49.79 0.net
>>119
昔の日本人はフグもキノコも平気だったから毒という概念など無かった

122 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/29(火) 23:32:54.04 0.net
それどころか昔の日本人は不老不死だった
「死」に訓が無いのがその証拠

123 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/30(水) 01:56:42.07 0.net
マジで気違い

124 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/30(水) 10:43:44.78 0.net
>>122 じゃあ「愛」も知らなかったってことになるw

125 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/30(水) 12:35:12.19 0.net
実際に日本人は愛のない民族じゃないか
俺が童貞なのがいい証拠だ

126 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/30(水) 16:12:14.85 0.net
>>120
象をキサと呼びはじめたのは平安頃から

127 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/09/30(水) 21:46:58.43 0.net
>>125 でも「欲」もない

128 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/01(木) 19:35:48.12 0.net
毒島と書いて「ぶすじま」と読む苗字がある。
毒のことは訓読みで「ぶす」と読んでいたのでは?
見た目のブスもここから来ているのかも。

129 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/01(木) 22:05:44.67 0.net
トリカブトの根から採った毒を「附子(ぶす)」と呼ぶのは
和語由来なのかな。

130 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/01(木) 22:27:25.57 0.net
フもスも漢字音だろう

131 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/01(木) 23:09:05.07 0.net
しかも「す」は唐音か

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/02(金) 00:53:18.70 0.net
特に関心を持ってなくて、支那から毒やら薬やらに使うと習って初めて名前が付いたんだろうな

133 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/02(金) 14:19:58.39 0.net
アシキモノと読むのが慣わしだが、あまり古そうには聞こえない
ただトリカブトにゑふ等とだけ言ったのかもしらんな

134 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/28(水) 07:09:48.30 0.net
壺(つぼ)
罐を古語で「ほとぎ」と言う場合がある。ホトを逆さにすると「ツボ」になってもいいのではないか?
中国語では壺は「hu」と表現されているが、聞くと「buU」になっているから、おそらく無関係ではない。
また、ホトなら英語で「pot」になる。前後を逆にした言葉であろう。
マレー語では「pasu」 t/s 交替
タミル語「matpanta」 「mat」が追加された。
ギリシャ語「Vazo」
ドイツ語「vase & topf」 ギリシャ語起源と英語の子音前後入れ替わりの両方が存在している。

ホト
ホトは古語で女性の陰部を指す。韓国語では「poti」ような発音になる。
陰部の名を直接的にいうのには抵抗があることもあるだろう。元々女性陰部をポットとしていたが、ポットを逆さにして
言ったことが、上記で示したツボに変わった可能性がある。
中国語を探したら「陰道」としか出てこなかったが、幼児語らしいので、「尸/穴」と書いて「bi」と読む物があった。「bito」
のように発音したものが一字一音によって「to」が欠落したのだろう。東北の田舎だが「betyo」みたいな陰部を指す言
葉も有った。
インドネシア語には「puki」と言うのと「memek」と言うのがあり、古語の「ホト」と一般の「mannko」と言う言葉に繋がる
可能性が高い。タガログ語では「puki」と「puwerta」と言うのも有る。「puwerta」は「vagina」に繋がる可能性もある。
英語で女性の陰部を指すのが「pussy」だが、「s/t」交替を考えるとホトと「pussy」が同源である可能性もあるだろう。

135 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/28(水) 17:20:16.70 0.net
さwwwwwwwwwかwwwwwwwwwさwwwwwwwwwwにwwwwwwwwwすwwwwwwwwwwるwwwwwwwwwwww

136 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/28(水) 18:47:02.90 0.net
puwertaはスペイン語のpuerta(扉)からだろう
ところでpuertaとpuerto(港)って同じ語源?
先祖のラテン語ではそれぞれporta,portusだけど

137 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/28(水) 21:06:53.86 0.net
「毒」という概念が無かったのかもな
そもそも「毒」というものが人語としての基礎語彙・人類文明に備わっている基礎概念ではないんじゃないか?

日本人の諒解している「毒」とは、生き物の身体に何らかの悪い作用を及ぼすもの、だろ。
「毒にも薬にもならない」というような言い回しがあるように、毒の作用のあり方は能動的・積極的なものだ。

英語等のpoisonは「毒」と訳されているけれど、「積極的な作用によって悪影響を及ぼすもの」というようなニュアンスは無く
抑制するもの・妨害するものというような、消極的なニュアンスを持つ
たとえば、原子炉の制御棒に加えるサマリウムやボロンの目的はpoisonだし、経営用語のpoison pillは株主の権利を抑制する条項だ、
毒を飲んで死んでしまうのは、英語圏的解釈では、生命活動が抑制ないしは妨害されて活動低下した結果ということになる。

>>119
英語圏には「毒」に当たる語にpoisonの他に toxin、venomという範囲の狭いものがある。
フグやキノコの毒はtoxin、マムシが咬んだりすることで注入されるようなものはvenomだ。どちらもpoisonの範疇には含まれる
ヒ素やアンチモンや水銀のような無機質のものや、化学合成するようなものは、poisonではあるがtoxinでもvemomでもない。

138 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/28(水) 21:59:38.86 0.net
ただ英語のそれらも、ゲルマン系ではない外来語

139 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/29(木) 13:02:28.18 0.net
134
扉、戸、入口 には「pintuan」が当てられる。
女性器の方がスペイン語の扉に近いと言うのはちょっとね。
マレー語で、「pintu」
元々がAN語じゃない?

門とか扉と、性器が関係する言葉である可能性は十分に有る。

140 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/29(木) 20:37:58.56 0.net
タガログ ikaw(あなた) ムラユ engkau(おまえ)
だとすると、pukiのほうがpintuと同系と思うけど(フィリピンが古形を残すとして、後の子音によってn,ng,mが挿入される変化?)
でもなぜkがtになってるかが不思議だけど

141 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/30(金) 00:02:41.42 0.net
>>122
まかる、おかくれ、土に帰る、むくろなど
お隠れは隠語みたいなものっぼいから廃棄して、いのちをなくすとか亡くなるもある
死の過程や副産物については言葉があるのに、死そのものを固有のものとして捉えてない感じがするね

142 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/10/30(金) 10:32:55.43 0.net
>>140
ハワイ語で、タヒチ(Tahiti)はKahiki、タブー(taboo)はカプー(kapuu)だよ
マライポリネシア語族ではKとTは入れ替わりやすいんだろう

143 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/12(木) 20:52:05.99 0.net
>>142
日本語の蝶「てぷてぷ」とインドネシア語の「くぷくぷ」は関係あるのではないかと
思っていたが、「k/t」交替があるのなら、やっぱり同源でいいんだね。
メニサンクス。

144 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/12(木) 20:53:43.06 0.net
>>143
「てぷ」は蝶の音(tep)だぞ

145 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/12(木) 22:38:02.40 0.net
>>144

中国語の(tep)もインドネシア語と関係があるのだろう。
昔はインドネシアも大陸と地続きだったからね。
スンダランドと言う。
日本語はAN語だし、南方語と深い関係がある。
縄文人は南から来たのだろう。

146 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/13(金) 13:54:26.21 0.net


147 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/13(金) 17:53:04.43 0.net
日本語は文法が北方系、単語は南方系
これは北海道が大陸と陸続きだったときに歩いて入って来た北ルートの縄文人が多数派で
南から船で入って来たグループが少数派で且つ文化が高かった事が原因

148 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/14(土) 14:41:44.89 0.net
>>147
同じ祖語から分かれ出た大語族の一員で、分岐元の同じ同族言語が必ず近くにある
という妄執だろうなあ

149 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/16(月) 22:09:27.98 0.net
>>148
何を勘違いするとそういう妄想が浮かんでくるんだ?
まさか日本語アルタイ語族説とかいう大昔の説とでも勘違いしてるのかな?

150 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/23(月) 23:29:33.28 0.net
時代はノストラ超語族

151 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/24(火) 19:28:15.13 0.net
>>148
日本は遅れとるのう。
世界の趨勢は縄文人は南方から、弥生人は中国大陸からと言う事で決着している。
日本で、縄文人北方渡来説が優勢になって来たのは文科省の誘導による。
文科省は万世一系の方向に持って行きたいと考えているからね。
縄文人も弥生人も北方から来たと言う事で万世一系にしたいのだ。
旧石器捏造だってFとか言うおっさん一人で出来た事ではない。
文科省が陰で操ったから出来た事だ。
人類の移動について、世界のすう勢を示すマップを提示しよう。
https://en.wikipedia.org/wiki/Human_Y-chromosome_DNA_haplogroup#/media/File:World_Map_of_Y-DNA_Haplogroups.png
これによれば東北アジアのC3などは日本を経由して沿海州や満州モンゴルに入った事になっている。
O3も南から中国に入って、半島を経由して日本に入ったんだね。弥生時代だろ。

日本から大陸への流れを示すものがある。
日本にしか無い筈の黒曜石の石器が沿海州でも見つかっている。
縄文人が運んだのだろう。

152 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/24(火) 20:29:57.18 0.net
奥様ごらんになりました?
陰謀論の証拠がWikipediaなんですってよw

153 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/24(火) 21:52:04.14 0.net
2chのスレが根拠よりは少しマシだろう

154 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/25(水) 23:44:44.75 0.net
>>151
直接運ばなくても、隣の集団との物々交換で結構遠くまでバケツリレー式にと達するからなあ

155 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/26(木) 10:14:37.73 0.net
生物学的(進化論的)には世界祖語を想定するのがいちばん自然?

言語を用いる能力を与える突然変異は1つ。
ある1人の個体に起こった。
その人は独り言しか発することができない。
コミュニケーションはまだ成り立たなかった。
その子どもたちの一人に同じ能力を持つ子が生まれ。
親子で最初の言語コミュニケーションがはじまった。
それが世界祖語?

156 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/26(木) 10:17:05.74 0.net
ごめん。「突然変異が1つ」という書き方は誤解を与える。
言語能力はいくつかの突然変異が総合して獲得されるものだろうから。
未熟ながら言語能力を完成させる最後の1つの変異という意味で受け取ってください。

157 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/26(木) 11:11:45.81 0.net
異種交配があったそうだから、旧人の段階である程度言語はあったのかな?

158 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/26(木) 16:29:08.16 0.net
犬や猫でさえ数種類の鳴き声を使い分けてコミュニケーションを取ってるんだから
世界祖語が突然出来た、みたいな考え方は不自然だよ
長い時間をかけて少しずつ複雑になっていったんだよ

159 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/26(木) 19:41:54.54 0.net
狭義の言葉(人間言語)を話す能力がいくつか別個に独立に生じたなら
祖語はいくつかあったと考えられる。
でもそういうことが起こらなかったのなら、最初はやはり一つの親族の中に
生じた言語コミュニケーションが世界祖語の起源になるはず。
もちろん生じたばっかりのころは語彙も少なく、文法的にも未熟だったかもしれない。
でも祖語は祖語。

160 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/26(木) 20:36:06.02 0.net
>>159
狭義の言葉、人間言語、広義の言葉ってなんやねん?
なんで親族内の疎通に限定されるってわかるん?

161 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/26(木) 21:00:21.74 0.net
デ二ソワもネアンデルタールもかなりのレベルの言語を持ってたと考えるのが自然かな

162 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/27(金) 00:35:06.31 0.net
>>161
喉やあごの構造から人類のような発声は出来ないという記事をどこかで読んだ

DNA全体ではデニソワ人やネアンデルタール人に由来すると思われる遺伝子が見つかっているが
彼らのものと思われるYハプロが無い事を考えると
発声出来ない男は不要とされたが、女は発声出来なくても人類社会に入れてもらえたという事だろう

163 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/27(金) 13:48:38.94 0.net
イルカやクジラでも鳴き声のパターンは同種でも地域によって違いがあったりするんだよなあ

なので
はっきりと言語だと認められる特徴の鳴き声をヒトが獲得する以前から違いがあったと考えるのが自然

164 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/27(金) 14:21:13.83 0.net
イルカやカラス…って書こうとしたら先を越されたw

>>163
はっきり言語だと認定する条件って何?
もはや地球上の人類に言語以前の音声コミュニケーションをしてる民族もおらんだろうし。

それはともかく、言語に進化した音声での意思疎通が、世界的に単一起源ってことはないだろう。
その時期が分からないから、人種や個体数も分からないんだけどさ。

それと、言語に進化した音声での意思疎通が、単一起源でなかったと推定しても、
現存の全ての言語を遡ると世界祖語に帰一するかというのも、また別の話だ。
同時多発でいろんな言語が誕生したけど、現存の言語はある一つの言語の子孫なのかもしれないし。

165 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/27(金) 19:43:54.94 0.net
>>162 Mt-DNAでも確認されてないんじゃ
父方の祖母、母方の祖父としてしか子孫を残せなかったということ

166 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/27(金) 21:08:22.52 0.net
山の核酸?

167 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/28(土) 00:01:17.10 0.net
>>164
>はっきり言語だと認定する条件って何?
単語(の集合による文章構造)の存在
鳴き声のパターンが分節化して分析できる形になっており
内容語と機能語に相当する部分が認められること

猿や鳥や鯨の鳴き声では決められたパターンは存在していても意味を持つ要素を組み合わせての文章による会話を行っている訳ではない

168 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/28(土) 00:28:23.47 0.net
言わんとするところは分かる気もするけど、
現実に観察できるものとして、人間の言語と動物の鳴き声とで、
隔絶しすぎてて、はっきり区別できすぎちゃわないかね。
実際の言語の進化では、その中間というか過程というかを、どう推定するんだろう。

169 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/11/28(土) 00:45:14.43 0.net
人類の脳の進化のどこかで
“音声要素を組み合わせて使う”ための画期的なブレイクスルーがあったのではないか?

例えばそう、ワーキングメモリーとか、左脳への言語機能の偏りとか
そこらへん非常に怪しい

170 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/06(日) 08:04:13.98 0.net
>>160
> なんで親族内の疎通に限定されるってわかるん?

もちろん憶測なんだけど、言語を操る能力を実現するに足る最後の突然変異、
この突然変異によってやっと言語能力を獲得するという突然変異が、
たった一人の個体の遺伝子に偶然に起こったと想定しているからです。

ですから最初の言語コミュニケーションはその突然変異を遺伝的に引き継いだ
身内の中、家族の中、親族の中で起こったと考えているわけです。
そしてその家族の子孫が他の人類の家族の子孫に比べてより繁栄すれば
その遺伝子はその種全体に少しずつ広まってゆくことになります。

しかし最初はただ一人の個体、そしてただ一つの家族の中の出来事にすぎません。
ですから初源の言語コミュニケーションを家族または親族の中に想定するわけです。

171 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/06(日) 08:22:25.33 0.net
>>163
たしかになんらかの「意味」(広義の信号・記号)をコントロールする能力は
多くの生物に観察されているね。
植物でさえ、同種間でなんらかの物質を発してそれを感知する能力さえもっていれば
それを手段としてなんらかのコミュニケーションが成り立っている可能性があるので
それを広義の言語とみなすことができる。
記号学を生物学にまで広げて解釈するとそうなるでしょう。
市川浩さんの「身分け構造」に習って「言分け構造」という言葉を使った丸山圭三郎さんも
昆虫が意味を操る能力について言及していました。
生物が環境を自らの生体にとって意味のある信号として受け取る能力がすでに記号作用だ、
シンボル化能力だとして、広義の言語能力として語っていらっしゃった。

発話コミュニケーションも多くの哺乳類に見られますし、昆虫にだって見られます。
鯨類や鳥類は種によってはかなり高度な発話能力を獲得したのかもしれません。

世界祖語は私たちが人類に進化する前から存在した可能性もあるのかもしれませんが。

172 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/06(日) 08:29:18.37 0.net
さらに言えば、異種間でだって、例えば、犬が牙を見せてウーと唸ると、
犬ばかりか、人やその他の動物でも、それを怒りや威嚇の信号だと受け取る。
犬もそのつもりでその行動をとっているとすれば、これはもう立派な言語です。
犬と人やその他の動物の間でもある程度の言語は成立していることになります。

しかし人の場合は、そうした能力を異常に発達させましたね。
非常に繊細な信号まで細かく認識仕分けて判断する認知能力・記号能力を獲得した。

173 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/06(日) 09:26:13.96 0.net
>>170
親族に限定する意図は分かったけど、
言語の起源を突然変異に強く想定する根拠が分からない。

動物の多くに音声で交信する例があるんだから、
人類だってそれと同様に音声交信を獲得したんだろう。
その発展に突然変異の影響を考慮した方がいいのは何故?
あるいは動物にしろ人類にしろ、音声交信の獲得からして突然変異によるの?

174 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/06(日) 10:40:40.68 0.net
>>173
もちろんそれは言語獲得能力を遺伝子に依拠する生物学的な進化学説に近いです。
遺伝子説以外に言語獲得能力に関する有力な説があるということをおっしゃりたいのでしたら、
その説を示してくださると分かりやすい異論になると思いますよ。

175 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/06(日) 10:52:08.64 0.net
多くの生物がなんらかのコミュニケーション能力をもっていることは事実でしょう。
これを広義の言語といえば、例えば「怒り」という比較的原始的な感情を意味させる
表現形態の共通の祖ということを考えることができるかもしれません。
それも祖語でしょう。哺乳類祖語でしょうか。
でもこのスレッドの趣旨はそこまでは遡ろうとしていませんよね。
話題になっているのは狭義の人間言語の祖語ですから、それを生物学的に可能にした
起源を想定するのは当然なことではないかと思います。

176 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/06(日) 11:17:26.74 0.net
>>174
うーん、全然詳しくないから、的外れなことを書いてたら謝るけど、
骨格とか声帯や舌の形状とか、発声器官の変化には突然変異を想定しないと、
現代の生物学的では説明できないってことなのかね。
それなら、本来なら消化器や呼吸器である器官だったんだから、
交信する以前から、音声を発生することも突然変異での獲得と考えられているんだろうか。
音声は空気の振動だから、消化器や呼吸器は突然変異に因らなくても、
偶然に何らかの音声を発するのに都合のいい形状になったということもあり得ると思うのだが。
これは人類ばかりじゃなくて、全ての動物についてね。
まあ、素人が勝手に納得してないだけなんで、別の説を提示するなんてとてもできまへんけど。

>>175
祖語が異種にまで遡るんだとしたら、ものすごい感動だけど、どうだろう。
例えば、新人と旧人と、混血する前の双方に言語が存在したなら、
早速ピジンなのかよw もう言語系統なんて復元できっこないじゃんw と思う。

177 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/06(日) 14:51:59.82 0.net
狼に育てられた人の子の話にどれほど実証性があるのか不確定なので、
言語を話して理解する能力が遺伝子レベルの突然変異だけによってすぐに
発現する能力なのかどうか、私は無知です。
また、エピジェネティックについても無教養です。

遺伝子レベルではすでに人間言語を操る能力をもっていたのにもかかわらず、
それは長い間誰にも用いられなくて、べつの要因で最初の言語が生じたのかもしれません。
その場合は、1つの家族や1つの親族を想定する必要はまったくないかもしれません。

あるいは、人間言語を獲得するための突然変異というのは意外とありふれていて、
あちこちで別々に起こった可能性も否定はできませんね。
ニュートンとライプニッツがそれぞれ独立に微分積分の一般公式を見出したように。

178 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/07(月) 11:39:47.19 0.net
>>176
>新人と旧人と、混血する前の双方に言語が存在したなら
新人祖語にはコイサン諸語のようにクリック音があって、旧人祖語にはカフカス諸語のように子音がやたら多かったとかw
出アフリカして混血種が東や北へ拡散していく中で、両方の要素は希薄になって子音が単純化とか
アフリカにとどまったグループでも、最南部以外のバントゥー諸語とか子音が比較的単純化してる言語もあるけど、これは何だろうな

179 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/07(月) 13:20:44.39 0.net
もともとの言語の影響だろ

180 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/07(月) 17:20:22.70 0.net
人間言語の発生は遺伝的な進化の結果で、遺伝はかなり制約されたものだから
系統を作ることができるけど、言語ってかなり自由だからね。
母語として獲得する言語については、たしかに文化の中でも血筋に近い制約を
受けてはいるんだけれども。
育ての親が何語の話者かによって宿命付けられる傾向があるんだけれども。
とはいっても、親よりも友達からの影響のほうが実際の母語形成には大きいかな?
しかし言語それ自体は遺伝情報のような制約をもっていない情報だからね。
遺伝情報を生殖を媒介にしてしか伝わらないから。
ウイルスなどによる遺伝子の伝達の可能性も唱えられているけれども。

181 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/09(水) 05:28:04.25 0.net
>>177
個体が言語を習得するには、形質的な問題もあるけど、幼少期の訓練が必須だから、
生物学的な形質獲得とは別の話になってくる。

ニュートンとライプニッツを天才とは思わない、とは言わないけど、
微分積分について言えば、全く彼らの独創だったわけじゃなく、
発明者というよりは大成者なんじゃないの。寄与部分は相当に大きいにしても。
だから、突然変異がありふれていたことの説明には不適だと思う。

それと、現生人類の人種間で発声器官に差異は無く、構造的遺伝的には均質だと思うんだけど、違う?
新奇の形質獲得が常に(多く)突然変異に因るものだとすると、
過去、新奇の発声器官を獲得した人物の系統が、他の系統を悉く滅ぼして来てないとおかしい。
然し、調音や発声などは、食糧獲得や運動能力といった生存に重要な要素とは考えにくい(違うかな)ので、
発声形質に優れた方が、他方を滅ぼす程に拡散したというのは納得いかない。偶然にしてはできすぎ。

吸着音の話が出たけど、コイサンには発音できるけど、バンツーでは発音できない、なんてことはないし、
日本人だって頑張れば、吸着音を習得できるはず。

口笛は、人類が既に獲得していた形質で、誰もが十分に吹くことができる、はず。
でも、実際には、できる人とできない人がいる。それは習得の必要がないから。
口笛は、交信の記号としては使われないから、みんなが習得する必要はない。
もし口笛も言語の一環として使われることになるなら、みんなが習得するようになった、はず。

182 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/09(水) 10:05:56.49 0.net
言語はある程度の人口密度がないと発達しない。
定年退職して、子供が就職して、二人っきりになった夫婦など、ロクな会話発しなくなる。
「お茶!」「ご飯!」「風呂!」「寝る!」
そして、「あれ、それ、これ」
言語はどんどん退化して行くね。
旧石器時代に言語が有ったとしても、少人数で狩りをしている少人数グループの言葉など
現代に影響を残している筈がない。
新石器時代になって、原始的ながらも農業が始まり、人口がある程度増えて、
他のグループとの間で物々交換など、分業が行われる時代になって言語は進化した。
それが世界祖語に繋がる要因を考えなければならない。
人類の起源に遡る話だ。
言語はアフリカで始まった訳ではない。

183 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/09(水) 14:11:03.30 0.net
「おい」「めし!」「ふろ!」だけでも祖語にはなるんじゃないの?
初源の言語はそんなもんだよ、きっと。

184 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/09(水) 17:00:22.80 0.net
>>183
まあ、狩りなんかの掛け声から発展してきたんだからな
それが、どういうふうに言語になったかは興味深いよな

185 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/09(水) 19:34:10.97 0.net
世界には太鼓のリズムとか指笛でコミュニケーションとれる部族もいるからな
そういうのが言語以前からあったのかは知らんけど

186 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/09(水) 23:05:01.17 0.net
人間の言葉は、種として本能的・遺伝的に持っている能力なのか、
親や誰かから伝えられないと獲得できない能力なのか。
狼に育てられた人の子がついに人の言葉を話せなかったという話もあるが。
そうだとすると謎が深まる。最初の言葉はいったい誰が幼児に教えたのかと。

187 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/10(木) 09:11:05.10 0.net
>>186
聴取は歳喰ってからでも少しはできるけど、
発話は幼少時に習得できなかったらダメだったような。
最初の言語というか、始めは鳴き声や呻き声みたいだったけど、
恐ろしく長い時間をかけて、すこしづつ言語に進化したんじゃないの?

188 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/10(木) 09:11:57.61 0.net
>>182
根拠が老境の夫婦だけでは説得力ない。
恋人同士なら言語はどんどん進化するかも。そこに子供ができたら?

189 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/11(金) 00:55:55.01 0.net
>>187 世界には太鼓のリズムとか指笛でコミュニケーションとれる部族もいるからな

太鼓のほうは元々その地域が声調言語だからじゃない?
広東語とかベトナム語とかでも、事前にどの高さや長さがどの音を表すとか決めておけば、トーキングドラムで意思を通じ合わせたりできるのかな
あるいはアフリカの声調言語とアジアのそれではシステムが違うから応用は難しい?

190 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/11(金) 20:23:10.47 0.net
指笛やらトーキングドラムやらで疎通出来る出来ないに声調とか関係無いじゃん
現に19世紀半ばから遠隔有線通信、無線通信が始まると20世紀の間一杯、特に船舶の通信で、一つの音色の長短の音の組み合わせだけで、英語でもフランス語でも日本語でもロシア語でも、
やりとりしてたじゃん、
真珠湾開戦の命令「ニイタカヤマノボレ」もそれで発令してんじゃん

191 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/12(土) 00:11:37.40 0.net
申し訳ないがデジタルとアナログを一緒にするのはNG

192 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/12(土) 05:03:26.05 0.net
すげーwwwww
真珠湾攻撃の命令が、デジタル通信で出されてたとかwwwww
どんな珍説だよWWWWWW

193 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/12(土) 20:07:51.13 0.net
長短しかないのは1と0しかないのと同じだ

194 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/12(土) 20:15:53.86 0.net
マ イ ン ド コ ン ト ロ ー ル の手法

・沢山の人が、偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法

偏った思想や考え方に染まっていたり、常識が通じない人間は、頭が悪いフリをしているカルト工作員の可能性が高い

靖 国 参 拝、皇 族、国 旗 国 歌、神 社 神 道を嫌う カ ル ト

10人に一人は カ ル ト か 外 国 人

「ガ ス ラ イ テ ィ ン グ」 で 検 索 を !

195 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/12(土) 21:33:23.41 0.net
>>190 横山ホットブラザーズの鋸のやつみたいな感じで、高低アクセントが弁別に非常に重要な言語なら楽器で意思疎通させられるんじゃないの?
それこそ声調が9つくらいある言語だと

196 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 12:03:09.42 0.net
>>193
だからなに?
記号が1と0ならデジタルで、記号が26種類とか48種類とかならアナログなのか?

197 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 12:40:11.85 0.net
>>196
どっちもデジタルだろ阿呆

198 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 16:21:53.72 0.net
>>197
だったらおよそ人語というものは全てデジタルということになるけれどw

199 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:53:47.36 0.net
ひょっとして>>190の元ネタを知らない奴が潜り込んでいないか?
真珠湾攻撃の頃にはインターネットが実用化されていて、EthernetやWifiで攻撃命令をやり取りしていたと思い込んでデジタルと叫んでる奴
・・・まさかね・・・

200 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/14(月) 22:09:54.22 0.net
>>196>>198のガイジ加減がもはや人智を以てしても治療不可能な件について

201 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/14(月) 22:56:37.58 0.net
発声の波長の模倣と、発声を分析分解分類して得た音韻情報を予め取り決めたn種類の記号に割り当てての発信とは、全く別の行為

202 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/14(月) 23:49:54.87 0.net
もとの言語に声調が有ったからって、前置き無しにトーキングドラムで複雑な内容まで伝達できるわきゃあない
高い頻度で伝達される内容について、成句と音の並びとの対が出来ているだけだろ

あらかじめ、その節回しが、その句に割り当てられてるような、刷り込みがされてあるから、そう聞こえるわけだろ。
たとえば、本邦ならテレビCMとかで刷り込まれてるような、例を出すと、「セブンイレブンいい気分」「あなたのコンビニファミリーマート」「すぐそこサンクス」「開いてますあなたのローソン」
とかのああいうやつだ。その節が詞無しで聴こえたらそのことばが思い浮かぶだろ。
もしくは、子供のナゾナゾで、正解は「ピンポン」、不正解は「ブー」みたいな。歌が下手なら「カーン」とか。
それの種類が多いようなものだ。

203 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/14(月) 23:56:44.54 0.net
ピンクレディーのSOSのイントロが遭難信号と同じだから放送禁止みたいなものか

204 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/15(火) 04:36:19.98 0.net
想像による補正を経た同一感は記憶されたパターンそのままの一致での同一感とは異なる

205 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/16(水) 01:01:41.34 0.net
孤立した共同体でニカラグア手話みたいのが生まれることは何度も起きたと思う

206 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/16(水) 01:30:23.65 0.net
世界の手話の主流はパリの手話を起源として派生してるはずだから、
そういう意味では手話の世界祖語があるならパリの手話ということになる。
しかし、ニカラグアの手話はパリ以来の手話とは別系統で独自に発生したらしいから、
言語の起源が単一説でないことの類推材料になる。
しかも、言語の主流である音声でもない、手を使った言語が勝手に発生するのなら、
人類が特殊な発声器官なんぞを発達させなくとも、
音声の言語を会得し発展させたとして、何ら不思議はないことになる。

どうも祖語の話から脱線気味で恐縮だが、
言語の起源は単一ではなく、その発達に突然変異を強く想定する必要は無い、ように思える。

207 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/17(木) 14:18:29.15 0.net
よこはま祖語〜♪

208 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/18(金) 19:29:07.92 0.net
>>205
JKの仲間内でわけわからんこと喋って喜んでたりするな

209 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/19(土) 00:30:18.86 0.net
そごうでぱーと

210 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/19(土) 05:09:52.98 0.net
出アフリカ

211 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/19(土) 22:30:07.12 0.net
ビートたけしかよ

212 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/20(日) 22:31:44.59 0.net
スー具

213 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/20(日) 23:39:54.99 0.net
ミトコンドリアイブは言語を持っていたの?

214 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/20(日) 23:53:29.22 0.net
>>185
おいとかこらって日本限定?

215 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/21(月) 20:27:18.05 0.net
ゴミ

216 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/22(火) 04:19:52.06 0.net
>>213 あったと思う。一方で絵心は他地域で発生したような気がする。
どんなに口下手でも独り言や脳内で浮かぶ文章まで下手な人はいないと思う
一方で絵は....

217 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/22(火) 10:13:23.24 0.net
ningenkokuhou

218 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/27(日) 04:22:13.89 0.net
肝リング竹山のライオン

219 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/28(月) 04:21:13.97 0.net
比較的厳しい審査基準が妥当する。

220 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/29(火) 20:25:08.72 0.net
>>182
え?アボリジニもアメリカ・インディアンも南米の諸民族も言語を持ってるけどな。
ニューギニア高地人もね。

221 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/29(火) 20:26:46.35 0.net
比較しよう

222 :名無し象は鼻がウナギだ!:2015/12/30(水) 22:04:57.40 0.net
>>220
16世紀のヨーロッパ人の侵略の頃には、既に農耕半定住時代、日本の時代区分でいうと、弥生時代くらいの開明度に達していたよ。
南米なんて、小国が巨大建造物を造って競うのが一通り収まって、軍事強国による集権的な広域支配が始まっていた。
小国乱立古代建造物というと、日本では古墳時代、ヨーロッパならデロス同盟とかペロポンネソス戦争とかやってたポリス時代、
エジプトなら古王朝期、メソポタミアならシュメール・アッカド時代。
軍事強国による中央集権的広域支配というと、ヨーロッパだと、マケドニア帝国・ローマ帝国、西アジア・アフリカだと、アッシリア帝国、
アケメネス帝国、インドならマウリヤ朝、支那なら秦、日本なら奈良時代〜平安時代くらいか。

223 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/01/05(火) 22:42:23.29 0.net
タメになるンゴねぇ…

224 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/01/06(水) 19:18:59.98 0.net
逆に言うと源氏物語の理解しにくい部分は、当時の日本が後世のインカやアステカ程度の発展段階だったからということか
紫の上のところとか

225 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/01/08(金) 20:47:08.27 0.net
2.1 導入に至る経緯

226 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/01/23(土) 14:39:21.44 0.net
どわでもええわ
そんなのより、大事なことあるだろ?

227 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/02/08(月) 10:00:17.36 0.net
>>213
まんこは持っていただろ。
日本語    hoto 、    manko
インドネシア puki 、    memek
タガログ語  puki 、
韓国語    poti
中国語    bi                幼児語
ジャワ語   ps
ギリシャ語  ‐  、    mouni
イタリア語  ‐  、    micio
フランス語  chatte           pがchに交替  中国語の膣
クロアチア  ‐  、    maca
英語     pussy
ロシア語   pizda(пизда)  

228 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/02/10(水) 22:49:44.60 0.net
美智雄さんか美智代さんがイタリアに行ったら、自己紹介で笑われるんだなw
ギリシャ語ではムニか。紙おむつの世界的ブランドのムーニーは、ギリシャではどんな名前で販売されてるんだろう

229 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/02/14(日) 02:35:19.77 0.net
ズボンの下にスパッツ穿いてるとか、こんなことが許されるのか?

230 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/02/26(金) 22:45:14.68 0.net
>>206
北米インディアンの身振り言語や
エスキモーの手話とかも独自発生だろうね。

231 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/04/20(水) 11:57:14.42 0.net

中国語   ge  日本では「か」と読む
ベトナム語 hat
タミル語  patal
タガログ語 kanta
日本語   uta  日本語は上記の言葉からh、p、k が無くなった物と考えていいだろう
ネパール語 gita  「g」を抜けば日本語に非常に近い
ベンガル語 gana
ヒンディ語 geet
シンハラ語 gitaya
イタリア語 canzone
フランス語 chanson

同源だろ

232 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/04/20(水) 12:08:53.85 0.net
>>220
彼らを単なる狩猟民と言う事で片づけてはいけない
家を作って住んでいる
家を作って定住して集団生活をしていれば言葉が生まれる

233 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/04/20(水) 15:20:04.44 0.net
日本語族は他のあらゆる語族よりも古くからある [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1461071300/

↑このスレでネトウヨジャップ歴史修正愛国オナニー精神異常者が発狂中!
世界祖語で論破してジャップつぶそう!

234 :大倭秋津禰禰:2016/04/20(水) 19:02:55.22 0.net
やれやれ
お隣の人は我々日本人の言語を上辺だけ借りて取り繕っているだけなのに随分と傲慢な物言いをするのだなあ^^;

235 :大倭秋津禰禰:2016/04/20(水) 21:15:55.91 0.net
なんならここに書こうか?

君のお気に入りならそうするけど

同じようにするかい?

236 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/04/20(水) 21:20:36.38 0.net
A東大京大等々の文系教授は、学習無き(職責不履行給料泥棒)丸暗記屋かスパイである(69年もの長きにわたり、職責である学究もせず、丸暗記のみを繰り返し続けている職責不履行給料泥棒が、証拠)。
日々更新のネット無き時代には、丸暗記(歩く百科事典)も貴重であったろうが、日々更新情報があふれている現代においては、無辜無知の国民を肩書きと騙りで洗脳する、凶授以外の何者でもない!
学習(更新)無き丸暗記屋は、更新不能の欠陥HDDと同類で、無辜無知の国民には、百害あって一利なし。戦後日本の69年は、教授(学究者)皆無で、凶授(丸暗記のみの欠陥人かスパイ)ばかりがはびこった!

詳細は下記を選択し検索
NHK職責不履行捏造は犯罪!職責者には捏造や言論の自由など無い!
百人斬り真実は機関銃対日本刀嘘の巨魁朝日毎日記者そして戦意高揚記事これが紐解く鍵だ
NHK日本人はなぜ戦争へと向かったのかはスパイの日本洗脳ドラマ
遡り日本史はNHKと東大教授加藤陽子スパイの連想誘導女子供洗脳劇
極悪NHK日本軍と阿片で捏造洗脳軍命で犬死無駄死した愚民と英霊愚弄

真実史観
この話は知識人?のケンカだから、キャスタ個人のレベルの話にとどまってるべきじゃないかなぁ、、、
(電波)法でメディアの中立を守る、って建前出されると、じゃぁどこの誰がその基準きめんだ、って話になって
基本的には保守的な自分には、この行動はちょっとついて往きにくい、、、自分は「勇み足」だと思う

中立の報道番組なんてありえないんだよ、キャスター看板にしてるから右でも左でもどっちかに偏る
つかTBSには保守系番組(時事放談)だって存在するんだよね
これと同じ方法論で御厨貴叩けるってのはちと困る(左のほうがそういうの生きがいにしてる人多いしな)

今の時代、ニュースもノンフィクションなにも「ブック有」なのは周知されてるだろ
NEWS23の報道姿勢なんてどーでもいいじゃん、と個人的には思うね、NHKじゃなくて民間なんだし
まぁ日本のTV界も(近い未来)米国のTVと同じ道たどんじゃねぇのかなぁ、、、
(視聴率が悪い)フジとかバリバリ保守寄りに立場替える(FOX化)すんじゃねぇの?って思うねぇ、、、
校内暴力が増えて、不登校が増えて、中退が増えて、教員はいなくなり
大阪都構想が始まり、失敗して大阪が終了する。
jiojojij

237 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/04/20(水) 21:21:02.53 0.net
現在の南沙以外にも以前中国が岩礁(満潮時水没)を埋め立てして領有権主張してた場所があったような?
日本は沖ノ鳥島の近年の侵食のあまりの大きさに
焦りを感じた石原が沖ノ鳥島に防波堤やら護岸工事やらして
ようやっと国が重い腰を上げたという経緯があったはずだが
つか戦後直後の1950年ごろの沖ノ鳥島の写真見たことあるけどビビるぞ
ちゃんとした立派な島であれが50年も経たないうちにあそこまで小さくなる物かと
そういうのをちゃんと知らないで発言してるんだろうなこのおっさん
もう終わった人間なんだからこれ以上晩節を汚さず黙って消えろ
沖ノ鳥島は国際法上島として認められ、それが冠水しないようにって手段を講じただけで埋め立ても盛り土もしていない。って建前。
南沙はあれは島じゃないとしっかりと定めっれて島じゃないとされている所を埋めたてて滑走路まで作って島だって言ってる時点で全然違う。
人工的に埋め立ててそこが領海に成るんだったら日本の島々の間を散々埋め立てて滑走路や港作るわ。
それに沖ノ鳥島なんぞ、他国の住人は一度として足を踏み入れた事の無い場所だぞ。文句言われる筋合い無し。
こういうことは中途半端に解答するのが一番よく無い

よく日本の場合は領海内で中国は他国だから問題なんだ!で終わらせてる人がいるがそれだけでは日本も人工島を作ってる事は否定しないのかとかいう馬鹿が沸いてくる

まず前提として・島の定義が国際法上どうなっているのか・沖ノ鳥島は国際法上ちゃんと島と定義されている・自国内の島が崩れそうだから防波堤を作るという行為は国際法違反では無い・
そもそもこれが違反なら全ての国は防波堤も国を守るためのブロック塀も作れないってことになってしまう・日本は自国領海内の問題で中国は別

これらをまとめてあげなきゃ馬鹿には話は通じない
それでも一部の馬鹿アジアの方々は理解してくれないけど自ら隙を作る必要は無い
なんかあのさ学校でおきのとりしま批判する教師しかみたことないわ
やっぱり糞だよな日本の教師って
在日教師が100人越えしちゃうのも分かるわ
俺達の先代が生んだ国家破壊爆弾に金も貢いできた生まれからタヒんでる国、日本だな
全国民老害売国奴になる国ですから
ディズニーのツイートの通り、家畜が何も生めないし、何も生まなかったと証明した日だなooooo

238 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/04/22(金) 20:49:00.61 0.net
>>231 例に挙げてるタガログ語のはスペイン語からの借用語 固有語ではawit
日本語の「うた」に似てる気が....いや、気のせい

239 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/04/22(金) 21:50:41.95 0.net
【不正行為隠ぺいシステム】
 集団ストーカー手法を利用する組織は、少なからず不正行為を実施した経験があります。結局のと
 ころ、こんな手間がかかるような行為をあえてするのは、不正行為や悪質性を覆い隠す目的がある
 のです。洗脳による口封じという手段です。不正をすれば、組織としてそれを隠したがるのが実情
 です。「何かおかしいのではないか」と声を上げる末端の疑問に対し、悪質な組織群はターゲット
 の尾行を探偵業者に依頼をします。組織の機密が漏れている等という理由を仕立て上げられたター
 ゲットは大抵ただの素人であり、探偵を発見するノウハウなどないし、尾行を受ける謂われもない
 のです。ターゲットが悪質な尾行に気づくと、それをからかったり、釣りの会話をすることによっ
 て、尾行の存在に気づくことがあります。むしろ探偵を発見するために釣りの会話を実施したりも
 します。釣りの会話を聞いた探偵は、雇い主にこれを報告します。

 雇い主は自らの立場が悪くなり、不正が漏れると組織が崩壊する可能性があることに困窮すると、
 「黙らせる方法が一つだけある」と、請負団体に工作を依頼するのです。ここからは、いかにその
 ターゲットが悪人であると仕立て上げるような工作を実施するのです。これらは訓練された多数の
 宗教学会員による尾行に始まり、ターゲット周囲が全て工作員であるという想定外の事例になりま
 す。普通の人には理解できない概念です。例えばターゲットがカメラを持って列車に乗車していて、
 たまたまレンズの蓋が外れていた時に、乗客の男性がとても嫌な顔をすることがあります。これが
 工作員です。『自分の姿が撮られているのではないか』という疑心暗鬼によるものです。ターゲッ
 トはその顔を見て初めてレンズの蓋が外れていることに気づくのです。普通の乗客なら「蓋が外れ
 ているよ」と声をかけてくれたりしますが、そうではないのです。目つきの怪しさと、服装の簡素
 さが特徴の乗客が乗り込んでくることが多くなります。このような事が暫く続くことで、ターゲッ
 トは何かがおかしいと感じるようになりますが、通常自分がこのような工作に巻き込まれていると
 は夢にも思いません。あtじゃしhちlは:lst:あうぇhてゃいht:いは:えち:あへあたsちゃせいはh
あちい

240 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/04/22(金) 21:51:14.40 0.net
ターゲットが何らかの工作行為に気付いた場合、誰かに相談したり調査したりします。しかし個人
 で調査するには、資金的、能力的、共に限界があります。ホームページに事例があれば自分と同様
 の被害状況を見つけることができますが、集団ストーカーのHPはオカルト的内容だったり、断片
 的情報だったりすることが多く、自分の置かれている立場を把握することができないのです。(※
 これは無理もありません。請負団体が長年圧力をかけてそのようなHPを葬り去ってきたのです。
 このHPを作成した理由は集団ストーカーの集大成を収録し、被害者がそのような状況に陥った時
 にはすぐにわかる仕組みを構築しました)例えばターゲットが、探偵業者等に調査を依頼したケー
 スでも、企業の信用の名を元に先回り工作が実施されることがあります。裏ジャーナリストに相談
 しても、あらゆる後付けの隠ぺい工作が実施されます。そしてその後、弁護士のような身なりのい
 い格好をした乗客が数名現れ、「私達が何してるのかわかってるの?」と仄めかしを受けることが
 あります。(※大抵のターゲットは何してるかわかりませんし、興味もありません)

 この「黙らせる方法が一つだけある」というのが「不正行為隠ぺいシステム」、すなわち集団スト
 ーカーです。一度でもこれを利用してしまったら「組織の負け」を意味するのですが、何故か利用
 した者が正しいという論理にすり替えられ、世の中に流通する「正しいと称される」手法なのです。
 簡単に言うなら「全体の利益を優先」し、不正を覆い隠す仕組みです。方法は2つあります。1つ
 は不正自体を闇に葬る行為です。もう1つは尾行を尾行を思わせないなど、解釈を仕立て上げる行
 為です。これが請負団体の「ビックビジネス」で、工作のためなら子供を利用してまで尾行に参加
 させます(※尾行、待ち伏せを実施する工作員はこの背景を一切知らされません)。ターゲットの
 「不正に厳しい目を徹底的に潰せ」という思想が、一般人加害工作員に出回る頃にはターゲットの
 「不良素行を徹底的に潰せ」にすり替わります。このように、大手企業の社員から加害者となる店
 員へ伝えられる風評は宗教学会員により仕立て上げられたものになったりします。真の理由は不正
の隠ぺいですが、えあたえたえたたえたう

241 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/04/22(金) 21:51:30.55 0.net
特養で働いてますが、動ける認知症、又は頭はしっかりしてるがどこか動かない症状の利用者は大変。
怒りを覚える事があるが、仕事だしそういう病気だと割り切りが出来るのでまだよい。

ただこれが身内で年中無休になると、たぶん割り切りでは出来ないと思う。
ディサービスやショートステイをつかえばいいという意見があるが、金がかかるし、本人の意思もあるし、世間体もあるので、使える人ばかりではないと思う。
そういう人は、自分で抱えこんでしまい、だんだん追いつめられる。
そして死ねば楽になると考える。
そして介護苦での事件が起こる。

極論になるが
介護で追いつめられたら逃げてもいいと思うし、介護拒否してもよいと思う。
ただ逃げた後の受け皿がなさ過ぎる。
子どもの育児拒否には救護院等々がまだあるが、老人の介護拒否にはそういうものはない。
そういう施設を作る時期に来ているのではないかと思う。
世界の金貸しの二大勢力が、ロックフェラー家とロスチャイルド家であり、両者の勢力争いが世界を動かしてきた。それは現在も続いている。

★ロックフェラーは、米国で19世紀半ばに石油採掘業で成功した金貸しである。ウィルソン大統領への資金援助や金融顧問ドッジの派遣を通じて米国政府に食い込み、
FRBを設立して米国の金融支配体制を確立した。(FRBは日銀のような公的機関ではなく民間である)

★ロスチャイルドは、ドイツで18世紀半ばに金融業で成功した金貸しで、リスクヘッジのため全ヨーロッパで活動をはじめた。
1815年のワーテルローの戦いでは、市場関係者を騙して巨額の利益を上げ、フランスの賠償金も引き受けた。その後、ヨーロッパ各国の大蔵大臣はほとんど買収され、
公債を発行しては引き受けたロスチャイルドに二倍にして返すという手続きを繰り返した。スエズ運河の株式購入代金もロスチャイルドが用立てしたもの。
なお、ロスチャイルドは民族的にも宗教的にもユダヤ系(シオニスト)である。

世界を動かす欧米の企業の多くがどちらかの陣営に加わっている。
いjとうぇあ;てゃw;えおいてぃおあうぇhたうぇあうぇht;あへおthわおえいてゃえてょ;あえhち;あへ;てぃ;あせhちあせhちさへちhさ;いえてゃせht;あshgs
sてぃは;th;あshてゃs;おht;いおさえひth;いさえhち;s

242 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/04/22(金) 21:51:55.10 0.net
長文失礼。歴史的仮名遣い教室にいい文章があったので。
wa3tawtgawuitawuigt;awuehtu;aweg;t
仮名の使い方をざっくりと二つに分けると、歴史的仮名遣ひ風の書き方・読み方と、現代仮名遣いによる書き方・読み方ということになります。
そして、過去・現在のすべての日本人はこのうちのどちらを使うかという観点でやはり二つに分けることができ、その後者に含まれるのは昭和中期以降の現代人だけというわけです。
何でもよいのですが例えば「いはず」という文字を見ると日本人は千年もの間、誰しも自然に同じ語、同じ意味を読み取ってきたのですが、現代人だけはそれができません。何か仲間外れに遭っているような気がします。
歴史的仮名遣いによる学校教育が終了して三分の二世紀経ち、現代仮名遣いが完全に定着した現在においてもなお歴史的仮名遣いを使ってみようとする人々が、若い人を含めて絶えないのは、
このように日本語の長い歴史の流れから現代人だけがある意味で隔絶されているための疎外感のようなものによるところが大きいのではないでしょうか。
現代において歴史的仮名遣いを使用する最大の意味は、古い感じを出せるからとか文章に深みを与えるためとかにあるのではなく、先人達と同じ言語感覚、意識に添ってみるための強力な手段だから、というところにあるのだと思われます。
国語辞典を引くと、例えば「あう 会う (アフ)」などのようにわざわざ歴史的仮名遣いでその語の大元の形が併記されているのに気付きます。これは、もしそうしないとその辞典が単なる現今の表層を集めただけのものに過ぎず、
日本語の有機的総体を体現しようとしたものではないことになってしまうからなのです。
今、どの国語辞典にも必ず歴史的仮名遣いが併記されているということは、今日私たちが使っている日本語が単なる根無し草ではない、歴史を通じて生きてきたものであることを確かに意味しているのです。
このことに気が付けば、ではその大元の形で書いてみたいという感情が沸き起こってくるのはごく自然なことでしょう。
現在学校教育では「歴史的仮名遣い」は古くて今では使われないものとしてしか教えられていません。したがって、私たちは自然にそれを現代仮名遣いとは違う不合理なものであると考えてしまい勝ちです。
そしてなぜその古臭い仮名遣いが普通の国語辞典にことさらに併記されているのかと戸惑ってしまいます。

243 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/04/26(火) 02:25:56.23 0.net
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな。

>島本町って町は暴力とイジメと口裏合わせと口封じと泣き寝入りの町なんだなあ

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、一生癒えない深い傷になる
暴力とイジメの町に巣食うヤクザ・チンピラ・ゴロツキ・不良・ いじめっ子・殺人鬼・ダニ・
ノミ・シラミなどを監視して非難するのは暮らしやすい町を作るのに必要だ

244 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/07/09(土) 19:35:10.00 0.net
世界祖語は人類が農耕をするようになってから始まったと思われる

245 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/07/22(金) 00:44:57.71 0.net
>>243
頑張りや〜人生の楽しみ見つけてこ!
大阪市内の某中学校でも後輩が飛び降りしたのを事故死で片付けたらしいわ
事故のニュースにすら報道されてない気がする
にしても島本町そんなに怖いのか・・・
公務員募集してたら受けるつもりだったんだけどな
逆に闇を改善するべく・・・?

246 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/09/17(土) 23:44:51.54 0.net
>>244
農耕開始以前の言語は一体・・・

247 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/09/18(日) 12:19:34.26 0.net
狩りをするときも言語を使ってやりとりしないと無理だろ。

248 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/09/18(日) 12:35:38.82 0.net
言語音、世界の日常言葉で多く類似か 国際研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3100710

 米科学アカデミー紀要(PNAS)に発表の国際研究チームによる論文によると、音声と意味との間の関係は完全に無作為的だと考える説が、言語学の原則として長年支持されているが、今回の研究はこの説に異を唱えているという。

 米コーネル大学(Cornell University)のモーテン・クリスチャンセン(Morten Christiansen)教授(心理学)は「このような音声の象徴的なパターンは、世界中で繰り返し登場する。これは、人の地理的な分散とは無関係であり、言語の系統とも無関係だ」と説明する。

 コーネル大の認知神経科学研究所の所長を務めるクリスチャンセン教授は「これらのパターンを発生させる、人の状態に関する何かが、実際に存在しているように思われる。それが何かは分からないが、存在していることは分かる」と続けた。

 今回の研究では、世界で現在使用されている6000種類以上の言語の62%を対象に、数十の基本単語を分析。分析対象の単語には、代名詞、体の部位、動物、形容詞、動作を表す動詞などが含まれていた。

 その結果、分析した単語のすべてではないが、「基本単語100語のかなりの割合で、人間の言語音と強い関連性を有している」ことが分かったという。

 論文によると、例えば大半の言語で、「鼻(nose)」を表す単語には、「ナー(neh)」や、「ooze」などにみられる「オー(oo)」などの音が含まれる割合が高いという。

 また「舌」を表す単語には「フランス語の『ラング(langue)』にあるような『ル(l)』が含まれる割合が高かった」という。

 さらには、「砂(sand)」を表す単語には「ス(s)」音が含まれる割合が高く、「ル(r)」音は、「赤(red)」や「丸い(round)」などの単語に含まれる割合が高かった。

 今回の研究についてクリスチャンセン教授は、これらの音がすべての単語に含まれるわけではないが、その関連性の強さは予想される偶然の期待値をはるかに上回っていると述べている。

 最も強い関連性の一部は、体の部位を表す単語にみられたという。

249 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/09/18(日) 17:11:40.19 0.net
>>248
馬鹿げた研究だな

250 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/09/19(月) 02:01:25.02 0.net
>>249
なぜバカげているのか高説を賜りたいね。

251 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/09/19(月) 04:52:34.85 0.net
全くもってカスみたいな理屈だ

252 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/09/19(月) 22:42:09.07 0.net
理由を挙げずに馬鹿げてるとかカスみたいと言われてもデタラメにしか見えん

253 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/10/24(月) 22:00:00.30 0.net
つまみ食い式にいいとこ取りすると、日本語がインド語と同祖だとか、古事記が韓国語で読み解けたりとか、日本語はヘブライ語の末裔だったりとか
屁理屈でっちあげることもできるんだよね

254 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/11/25(金) 23:10:13.29 0.net
インド語

255 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/11/26(土) 03:17:05.79 0.net
淫奴語

256 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/11/26(土) 23:08:57.71 0.net
「インドの言葉ってヒンズー語だっけ」と聞かれたことがあったな

257 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/11/27(日) 00:40:25.18 0.net
「インド人って毎日カレー食ってるんだよね」と同様
「どこから」「どのレベルまで」説明していいやら困る

258 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/11/27(日) 02:53:40.14 0.net
簡単にいえば

あーとかおーとか

感情を表す音程な。

おまえらは意味とか具体性という部分しかみない、だからその壁を超えられない

259 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/11/27(日) 23:22:32.32 0.net
よくわからんが
理路整然と考えずになんとなく捉えて
わかったような気になっている人らしい

260 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/11/27(日) 23:23:49.03 0.net
ただの鳴き声じゃないのそれ。

261 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/11/28(月) 12:27:16.76 0.net
あー(同意)

262 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/11/28(月) 21:30:10.88 0.net
逆にある物に対する語彙で、大半の言語ではオノマトペが起源の語彙を使う中で、へそ曲がりに?別系統の由来の語を使うケースってあるかな
例えばカッコウは英語でもcuckooだけど、カッコウの生息域で、あえて鳴き声以外から名前を付けてる言語とかあるのかな

263 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/11/28(月) 21:43:38.63 0.net
大杜鹃(学名:Cuculus canorus)为杜鹃科杜鹃属的鸟类,别名郭公

264 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/12/29(木) 00:36:10.85 0.net
>>262
別の鳥で、日本語の「にわとり」
英語のcockも支那語もロシア語も地鳴きのオノマトペ起源だが、日本語は別。しかも複合語起源。

265 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/12/29(木) 01:50:10.26 0.net
にわにわにわにわとりがいる

266 :名無し象は鼻がウナギだ!:2016/12/29(木) 02:29:45.38 0.net
There are two cocks in the yard.

267 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/03/23(木) 21:49:03.60 0.net
>>264
元々は「カケ」っていうのがあったけどな。これはオノマトペだろう。

268 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/06/15(木) 08:10:29.54 0.net
「賭けだろ。闘鶏が主な用途

269 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/06/15(木) 14:32:31.91 0.net
母音が違うよ

270 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/07/24(月) 10:20:26.96 0.net
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

271 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/09/26(火) 15:34:07.07 0.net
心      kokoro
高句麗語   kol
中国語    Xin
インドネシア akal  k音無声化
スンダ語   jajantung (tung=臓)
マレー語   Jantung
ビルマ語   atine
フィンランド  sydan
ラテン語   cor
イタリア    cuore
スペイン   corazon
フランス    coeur
ギリシャ    kardias
ロシア語の  сердце(serdtse)も「心臓」の読みと近い
英語の    heart も 「h/k」 交替が有ったとすれば同源であろう

272 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/10/20(金) 20:57:55.28 0.net
肉親をさす言葉

インドネシア語では 
父は Ayau
母は Ibu
だ。
Ayau が Adam になった。 Ibu が Eve になった。
(東欧では日本の事をヤポンと言う。ジャパンが訛ったのだろう。すると「DJA」が「Y」と交替することはあるのだ)
アダムとイブはインドネシアに居た。
Ayau は日本語の「Oya」あるいは「Oyaji」と同源
Ibu が日本語の方言の母「Aba」青森 「Amma」沖縄などと同源である蓋然性も高い。
朝鮮語のオモニも当然インドネシア語と同源の言葉だ。

「母」の秋田方言(aba)と沖縄方言(amma)が良く似ている。これらは韓国語の母(omoni)に似ている。

273 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/10/21(土) 06:08:45.43 0.net
妄想乙

274 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/10/21(土) 08:01:40.22 0.net
妄想というかただのバカ

275 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/10/21(土) 13:18:33.87 0.net
>「母」の秋田方言(aba)と沖縄方言(amma)が良く似ている。これらは韓国語の母(omoni)に似ている。
漢語の母 moとアラビア語のummuと英語のmomそれから日本語の古語のオモ(母)も似てますが何か?
スタロスティンのボレア大語族によればmがついてる世界中の母を意味する語彙は全部同一起源なのでインドネシアとかいうど田舎は関係なくてアフリカかどっかのが絶対にありえるしー

276 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/10/22(日) 20:26:21.58 O.net
父 ada < odo < otou(san)
母 aba < abo阿母


ちなみに希語は
アダム ΑΔΑΜ アダム
エバ  ΕΥΑ  ヘウアー

277 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/10/22(日) 21:12:17.61 0.net
ガチのバカ

278 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/10/26(木) 07:09:46.32 0.net
人間がアフリカを出た5万年も前の言葉を維持できるはずがない。
1万年前くらいに言葉が分かれたのだ。
人も同時にね。
ヨーロッパで新石器時代が始まるのは6〜7千年前。
東南アジアから伝わったと考えられている。
欧州人の祖先はアボリジニ。
アボリジニがインドに行って、ドラヴィダ人になり、さらに北上してイラン、イラクと移動し、次第に白化して欧州人になった
それは6〜7千年前のこと。
欧州人のY-DNAはアボリジニのY-K2の下位グループに属する。
言語も東南アジアの言葉が基本
日本人にも、僅かだがアボリジニの遺伝子が入っている。
国立遺伝研のデータでも縄文人の前にはパプア人がいる。

279 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/10/26(木) 07:44:28.28 0.net
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/087/img/research/1/p08.jpg
縄文人とアメリンドは同時分岐だろうね。
縄文人が南米に行ったという話もある。

縄文人が中国人の祖先である可能性もある。

欧州については、東南アジアから5万年前くらい前にインドに行って定着していた人間と
1万年前くらいに行った人間との混血だから、縄文人より早く分岐したように見えるの

280 :名無し象は鼻がウナギだ!:2017/12/21(木) 23:30:37.84 0.net
似非言語学と似非遺伝学の類似性について

281 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/02/15(木) 21:04:11.68 0.net
ヒエログリフに画として表されるオノマトペは言語の形成には欠かせない、言わば赤ちゃん言葉みたいなものなのか。
「んぐんぐ」→「んまんま」→「うまうま」→「まんま」のような。
漢字…其処から万葉仮名、大和言葉を絡めて訓読み、平仮名、片仮名を編み出した日本人は漢字草創期から関わっていたとしか思えんのだが。

282 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/02/15(木) 21:48:12.16 0.net
アウストラロピテクス並の脳みそならそう考えるのか

283 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/02/15(木) 23:34:00.82 0.net
アウストラロピテクスとは会ったこと無いから知らんけどね。

284 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/02/16(金) 14:38:24.33 0.net
http://twitter.com/barseek1999

愛媛県松山市 江戸保様方

285 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/02/19(月) 20:27:21.78 0.net
確実にどんな人でも可能な嘘みたいに金の生る木を作れる方法
時間がある方はみてもいいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

HDDCG

286 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/04/10(火) 15:45:22.10 0.net
HDDCG

287 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/06/20(水) 20:37:45.58 0.net
アンダマン人はD1bであることが判った

288 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/07/16(月) 01:05:30.30 0.net
>>287
ウィキペディアのY-D1bの記事、
アンダマン人の箇所が一度「D1b」になったのが
なぜか再び「D*」に戻っている!

何かあったのだろうか?

289 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/07/16(月) 10:04:18.84 0.net
世界祖語は二つあると思う
ヨーロッパ祖語と
原シュメール語
これかなり違うの
人体がハードなら、OSがあって、言語というアプリケーションがあるんだけど
この二つでは、OSが違うの
世界の言語はこの二つの間で揺れていると思う
詳しくは、なろうで書いたけど、以下
https://ncode.syosetu.com/n4541ew/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be20a4887bc3d3353f527d3636c44e3)


290 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/07/16(月) 19:36:45.27 0.net
-

291 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/07/17(火) 02:52:00.30 0.net
想定されてる世界祖語ってメソポタミア文明までしか遡れてないんじゃないかなと思う

292 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/07/17(火) 03:21:54.57 0.net
人類が言語喋り始めて10万年以上
祖語まで辿るのは不可

293 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/07/17(火) 11:02:01.28 0.net
だから世界祖語に当てはまらない例がたくさんあるんだろうな

294 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/09/03(月) 04:42:11.02 0.net
言語は分岐後6000〜8000年程度で比較言語学の手法での比較が不可能になるらしい
10万年前なんてタイムマシンが発明されないかぎり知るすべは無い

295 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/09/06(木) 10:27:21.14 0.net
表音文字で記された金石文でもない限り、それ以前の言語の系統については分からんだろう。
したがって、6千年前以前の言葉は分からない。
言語の発達は人口が増加してからだ。
狩猟採集生活で、数十人単位で生活していたのでは言語は発達しない。
そういう小集団の中では新語が次々と生まれる。
ニューギニアとかスマトラとか、中国南部の少数民族とか、台湾でさえ
ちょっと離れると言葉が通じない。300〜400の言語があると言う。
それらの言葉も注意深く観察すれば同源であることが判るのだ。
世界中の言葉も注意深く観察すると同源性が認められる。
世界祖語がアフリカにあるのか?
アフリカのホッテントットやピグミーの言語が起点なのか?

296 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/09/06(木) 13:25:26.54 0.net
それを妄想という

297 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/09/06(木) 14:05:42.62 0.net
アフリカの閉鎖的な部族の言語が世界祖語からあまり進化していないかもしれないと推測するのは妄想ではないだろ

298 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/09/06(木) 14:42:30.54 0.net
いいえ、完全な妄想です

299 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/09/06(木) 16:27:01.80 0.net
そう思うならきちんと反論しろよ

300 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/09/06(木) 20:42:54.88 0.net
ポパーの反証可能性

301 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/09/06(木) 21:01:08.27 0.net
悪魔の証明っていうんだっけ?

302 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/09/06(木) 23:07:31.80 0.net
証明しろという話ではないから悪魔の証明ではない

303 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/09/07(金) 00:52:03.30 0.net
痴呆老人のウワゴト
なぜウワゴトなのか痴呆老人だから理解できない

304 :名無し象は鼻がウナギだ!:2018/09/07(金) 11:39:03.79 0.net
-

102 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★