2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

子孫を残す本能と人生の矛盾

1 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 09:10:57.27 0.net
生殖能力って子孫を残すためなんだが、じゃあなんで子孫を残すような本能があるのかな
子孫さえ残せば人生なんて意味がないのかな、いつかは死ぬわけだし

2 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 09:15:30.09 0.net
理屈じゃない

3 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 10:03:55.41 0.net
増殖能力を得た物体が突然変異を繰り返しながら激しい淘汰をくぐり抜けてきた結果
とても増殖能力の高い物体だけが残った
誰かが狙ってやった現象ではないとすれば目的とか意味は無いのでは
意味が必要なら自分で付加するしかないと思う

4 ::2015/07/26(日) 11:19:36.11 0.net
ただ一つ言えることは、

女は何かを行う時やしゃべる時には必ず生殖に関する欲望が内在しているとおれは思う。
男は無意味なことをしゃべることができるが、女は意味のないことをしゃべることはない。
意味内容としては無意味なことをしゃべっているのだろうが、その無意味な女のおしゃべりには
必ずベクトルが内在していて、シンボリックな生殖に関する希望が述べられている

こういうと精神分析の権威に、男も無意味なことをしゃべることはないと言われそうだが、それはまた別のお話

5 :こくびゃく:2015/07/26(日) 12:41:27.51 0.net
そうでもないだろ。いわゆるガングロなんかは性から逃避するだか脱却するだったか
宮台大先生書いてたぞ。別にやることばっかり考えてないだろ。
でも進化論的に性欲過剰な種が生き残るというのはおもしろいね。

だとするときれいで性欲過剰じゃないが、子供いらないや
という女子を手に入れたい俺はだめなのかな。
どうしても子供にこの残酷な人生を押しつけることができない。
ただセックスだけはしたい。

6 :1 ◆BlI06vMWnI :2015/07/26(日) 16:55:34.42 0.net
他スレで聞いた、人の様々な欲求、例えば性欲、物欲、権力欲、人より上に立ちたいとか、人に勝ちたいとか、
色んな欲があるわけだけど、それらは遺伝子によって動かされているわけで、それによって人は悩んだり
苦しんだり争ったりする、そんな遺伝子による支配に勝つためには、自我を捨てて悟りを開く、という、
仏教的な考え方があるらしい?のだけれど、死後の魂がうんたらっていう宗教的な話はさておき、悟りを開く
という考えは非常に興味があるところで、じゃあ人の、子孫を残すということ以外の人生ってなんの意味が
あるのかなって思うわけですよ。

人が子孫を残すことで弱い遺伝子を捨てて進化し強くなっていくことは科学的なようでもっともらしく聞こえる
のだけれど、その強さを証明していく過程で人の人生があるのだとして、じゃあそれが一体なんの意味が
あるのかな。
生命が進化し強くなって遺伝子を残し続けていく必要性ってなんなんだろね、ってところに辿り着いたんだ。
人生ってなに?

7 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 17:21:57.76 0.net
子孫さえ残せれば人生なんて意味がないのかな
そうだとしたら精神分裂病者の余生でも意味があることになっちゃう

8 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 17:57:01.07 0.net
>>6
アリの一生に意味はないように。生物の一生に意味はないんでは?

9 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 18:16:33.23 0.net
意味がないっていうか現実はよーいどんで社会に放出されてから気づく
我々は身体に支配されていてベクトルがある。そうしてベクトルは目的化して生殖の欲望になり、「」それを抑え込もうとする社会性との
せめぎ合いのなかを日常として我々は生きることになる。

あくまで人間の自然な欲望として性は目的化される。
意味があるかないかは関係ない。現実として、産ませる産ますは日常の目的に過ぎない。
子供が産まれたら目的だった欲望はリセットされて消えてなくなる。
目的だったものが目的でなくなるだけ。

ちなみに同性愛については性の目的の倒錯した姿であり、それ自体もともとリビドー(性のベクトル)が変形したものである。
だからヘテロと同性愛の間に働くリビドー質的量的なベクトルの意味は変わらない

10 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 18:32:53.14 0.net
フロイトが言ったことというのは基本的には「人間の行動はだいたい全部、性的なベクトルに支配されている」ということなんだよね。
リビドーていわれてるけど。小さい頃から近しい人に性のベクトルは発動する。
大人になると耐性ができて性エネルギーの行き場のないのに大概耐えられるけど、
子供の時分は性エネルギーのベクトルが異性の両親に向けられるも、それが失敗して
無意識に行き場のない性エネルギーが蓄積されて、大人になるまでに反復されて、そのころ押し殺した性エネルギー(抑圧)が
繰り返し行為言動に起こるって話。子孫を残すつうことは即ち人間そのものなわけだ

11 ::2015/07/26(日) 18:41:37.31 0.net
まあ、そういうわけでムラムラするわけよ。

それで目的が達せられないわけ。基本子孫を残したいっていうのが正直な気持ちだが、
別におれ一人残さなくても地球はそれはそれで回るわけで、人類には何の支障もない
それに子孫を残すのが目的なら産まれた子を痛めつけて殺すなんてしないわけで、
リビドーはあくまで中だしするまでの目的でされるものだろうな。それ以上の想像力わかないんだよ変な輩は

12 :こくびゃく:2015/07/26(日) 19:08:33.05 0.net
b型肝炎もちから言わせると、むらむらしても風俗は避けるとか、テコキ
で女にやってもらうとか、ワクチンを打ってもらうとかそういうのが人生の意味なんじゃないか?
俺の場合、負けて風俗につい言っちゃったから無気力感に襲われるわけで。

 
まあそういう指導が厚生労働省が異常で、十分になされてない現実があるわけだが。

13 :こくびゃく:2015/07/26(日) 19:12:05.72 0.net
逆に言うといい女、いい男というのは、そういう男や女をさっと手で
救ってくれるやつなんじゃないか。

14 :こくびゃく:2015/07/26(日) 19:14:26.95 0.net
俺の場合つい誘惑に負けたということもあるが、悔い改めて物語としてそれを下ろしていくことが
必要なんじゃないか。それが人生の一つの意味だろうな。

15 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 19:20:49.75 0.net
生命の目的である永遠の命へのひとつの形じゃないのか

16 ::2015/07/26(日) 19:30:23.64 0.net
そうかもな。

はかない思いをするってのも子孫を残すベクトルに関係したものかもしれない。

17 :こくびゃく:2015/07/26(日) 20:12:27.43 0.net
てこきもだめか。

18 :1 ◆BlI06vMWnI :2015/07/26(日) 20:40:41.52 0.net
私が >>6 でも書いたように、最も聞きたいのは、人生ってなに?ってことなんだよ。

19 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 21:26:56.33 0.net
完全なニヒリズムのスレだな。
仏陀釈迦牟尼の言った菩提(悟り)は、そういった厭世から解脱するひとつの答えだと思うんだけど
おれはやっぱり子孫を残すことが、この苦しみの解毒剤になると思うよ。
死ぬときに孫なりひ孫なりが元気にしてるのみて、はあもう用はないわいって思うんじゃないかな。
誰もいない人は独りで涙流すと思うよ

20 :こくびゃく:2015/07/26(日) 21:27:12.00 0.net
そんなこと人に聞くのか?

誰も満足する答えは持ってないぞ。
つまりだな。俺の察するところ。人生の本質は苦だ。

じゃあどう苦しむかということなんじゃないかな。

人は自分の持った不幸の限界で何をなし得るかと言うことだよ。

21 :こくびゃく:2015/07/26(日) 21:42:57.71 0.net
それにな人生を聞くというのがすでに矛盾してるな?

人生とはそこにあることだよ。そこに存在すればそれが人生だ。

快だ不快だということは二の次だ。

22 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 21:46:04.38 0.net
簡単に言うと必死に生きてれば、自然に死ぬ時に後悔することはないんじゃね
厭世的になるってことは全力こいて生きてない証拠だ。明日てのは自然にくるもんじゃない。今日を精一杯生きた奴に来るものだ。なんつって

23 :こくびゃく:2015/07/26(日) 21:50:14.51 0.net
後悔とかは関係ないよそれは人生の問題ではない。
それは人生の不快の問題

人生の問題とはそこにあること

24 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 21:52:35.11 0.net
マンガキングダムて読んだことあるか?

それに幼き日の秦の始皇帝が出てくるんだが、名は政、そいつが将来中国を統一するんだが、
晩年になってくると>>1と同じような悩みに直面する。それでな、不老不死の薬を四方家来に探させて、
最後は鉛を不老不死の秘薬だと言って飲まされて鉛中毒で死ぬみたいだぞ

ちゃんちゃんだな

25 :こくびゃく:2015/07/26(日) 21:53:58.25 0.net
ハイデガ―入門を読んでるが

現存在に気遣いはいらない。

ただそこにあるから

26 :24:2015/07/26(日) 21:56:41.99 0.net
鉛じゃなくて水銀だったかもしれん。なんだったか

27 :こくびゃく:2015/07/26(日) 21:58:41.25 0.net
キングダムおもしろいな。

28 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 22:03:56.12 0.net
人生の普遍的な意味を考えようとすると
人類の意味、生物の意味、最終的には宇宙の意味を考えることになって
結局は意味は無いもしくは分からないとしか言えなくなる

この宇宙はより高い知性を生み出すための巨大な装置だった!!!
みたいなSF展開の証拠が見つかれば別だろうけど

意味も分からぬままいずれ死がきて自分の存在も意識も消えてしまうと考えると
歯がゆさに身震いするけどね

なので自分もできれば納得できるストーリーが組み立てられないか
生物学や物理学の最新の知見はおさえようとしてるけど先は長そうだ

29 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 22:04:24.85 0.net
ちなみに、こんびゃくは加了貂みたいなにおいがするな

30 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 22:11:33.40 0.net
ああああああああああああああああああああああああああああああ

31 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 23:01:34.03 0.net
全ての人類にとって人生は苦だというのなら、子孫を残すことに意味はないのなら、また人生にすら
意味はないのなら、まさに核爆弾で人類、地球もろとも破壊して、人類を絶滅させてしまうのは
最良の善行になるような気もする。

32 :考える名無しさん:2015/07/26(日) 23:21:40.09 0.net
>>31

そうかな?

苦こそ人生の価値。
または涅槃寂静というのもある。

33 :考える名無しさん:2015/07/27(月) 07:24:41.28 0.net
つまり、なぜ人間には脳と知能があるかってことだと思う。
人間が強く進化して子孫を残すために必要なことなのか、なら他の動物にはなぜ無いのか。

34 :コクビャク:2015/07/27(月) 07:34:12.33 0.net
脳と知能は他の動物にもあるぞ

35 :考える名無しさん:2015/07/27(月) 08:18:14.97 0.net
非モテってことですか

36 :考える名無しさん:2015/07/27(月) 12:39:39.92 0.net
悟りとニヒリズムは違うの?

37 :考える名無しさん:2015/07/27(月) 13:05:31.74 0.net
ダンディズムのないニヒリズムやデカダンは悟りとは程遠い気がする。

38 :コクビャク:2015/07/27(月) 13:40:35.86 0.net
>>36
悟りとは涅槃の心持ち。絶え間なき極上
ニヒリズムは虚無感。

39 :考える名無しさん:2015/07/27(月) 19:14:55.09 0.net
仙台って広島や北九州より田舎なんだろ、出世したな

40 :考える名無しさん:2015/07/27(月) 19:15:25.11 0.net
あ、誤爆った

41 :考える名無しさん:2015/07/27(月) 21:53:26.90 0.net
悟って諦めるのがニヒリズム

42 :考える名無しさん:2015/07/27(月) 23:13:07.49 O.net
それは悟ってなくて諦めてるマヌケスト

43 :考える名無しさん:2015/07/28(火) 11:02:16.37 0.net
悟りとは諦め

44 :考える名無しさん:2015/07/28(火) 11:14:34.96 0.net
その辺りのいい本ないかな

45 :考える名無しさん:2015/07/28(火) 14:19:42.07 0.net
悟りとはあきらめではない。
悟り=あきらめとは世俗的な仏教解釈の仕方だ。
菩提は執着がなくなるのだからあきらめには当たらない。菩提はもっとポジティブな生き方だ。

46 :考える名無しさん:2015/07/28(火) 22:23:50.14 0.net
卒業する様なもんか?

47 :考える名無しさん:2015/07/28(火) 22:30:15.27 0.net
この世界からの卒業♪
闘いからの卒業♪

48 :考える名無しさん:2015/07/28(火) 22:35:22.35 0.net
まってろよ

やあだ(大声)

おれの1000年分のザー◯ん

やだあやだあ(涙声)

ぶっっちこんでやるからああああなあ

ぎゃあぎゃあやだあ

アアァァァ

とあるAVより

49 :考える名無しさん:2015/07/28(火) 22:46:49.98 0.net
おぉれのぅ1000年分のザ、ザ、ザー・・・ぶちぶちぶちこ・・・ハアハア・・ぶちぶちぶちぶちぶち(変態)

50 ::2015/07/29(水) 10:35:00.94 0.net
できの悪い親から産まれた、できの悪い遺伝子をもった人間がこういうタイプな。
優生学からいうと、こういう遺伝子はサッサと殺した方がいい。

51 :考える名無しさん:2015/07/29(水) 18:11:31.22 0.net
きっと日本共産党員だろうな

52 :考える名無しさん:2015/07/29(水) 18:34:36.98 0.net
なんで日本共産党員よ

53 :考える名無しさん:2015/07/29(水) 19:39:00.41 0.net
日本共産党員は劣悪遺伝子。

54 :考える名無しさん:2015/07/29(水) 19:54:49.71 0.net
まあ、マジレスすると左の考え方は一般的に歴史・文化・伝統・過去というものよりも新たなことを重視する傾向にある。

だから1000年分のザーメンという言葉を使うのは左翼よりも右翼の方だと思うがね。
右翼は逆に歴史・伝統・文化・過去を重視した見方をする

55 :考える名無しさん:2015/07/29(水) 20:07:24.65 0.net
日本共産党は終わった

56 :考える名無しさん:2015/07/29(水) 21:11:13.02 0.net
空間軸と時間軸な

57 :考える名無しさん:2015/07/29(水) 21:17:00.27 0.net
しのちゃんがいいということに変わりはないということなんじゃろ

58 :考える名無しさん:2015/07/29(水) 22:01:39.94 0.net
人生になんの意味があるよ?ないんだよ。
腹を立てたり、悲しんだり、必死になったりするのは、実にバカバカしいことだ。

59 :考える名無しさん:2015/07/29(水) 22:06:29.51 0.net
でも人間は人間と付き合うと、その内面に深く関わらなければならないじゃん
そのなかには腹を立てたり、悲しんだり、必死になったりすることはある。

60 :考える名無しさん:2015/07/30(木) 11:26:32.39 0.net
それは遺伝子によって本能的に感情が動かされているからだろ。悟れば実に意味のないことに
悩んだり腹を立てたりしてることに気付くわけだよ。そこから先は前向きになるのか、
諦めになるのか、そこが悟りとニヒリズムの分かれ目

61 :考える名無しさん:2015/07/30(木) 12:07:21.15 0.net
gambler同士の争いの中で子孫を残してどーする  くだらなねー 

62 :考える名無しさん:2015/07/30(木) 12:38:14.62 0.net
まず、生殖能力が何で子孫を残す為にあると思うのかがわからん。

63 :考える名無しさん:2015/07/30(木) 13:15:04.64 0.net
それはお前が科学を学んだ方がいい。

64 :考える名無しさん:2015/07/30(木) 14:58:41.58 0.net
思う事と科学の知識は別じゃないのか。思い込んでるなら話は別だが。

65 :考える名無しさん:2015/08/04(火) 08:41:16.38 0.net
強姦するヤツはなんなの

66 :考える名無しさん:2015/08/04(火) 10:09:10.94 0.net
動物の繁殖は、自然の摂理で生命(固体としての、また、子孫に続くもの)
を「本能」として維持する為に、働く。交接は「繁殖期」のみである。
人間は、繁殖期が無く、交接(一定の体位無く)て「快感}を伴う。一年
を通じて、性行為は有り、「文化(精神生活)」を深く、無い様の多彩
なものにし、多くの美学、芸術、生活の意味の高度化など、だが、意識下
には「死への恐れ」が有り、それがまた、人生の意味を、一層深めている。

67 :考える名無しさん:2015/08/04(火) 10:28:38.65 0.net
「死は避けられず、確実」と言う「人生」は、ある意味では矛盾で有る。
「限られた、時空で唯一の絶対の「人生」を生きる事は、その人生が
 いかなる「人生」であれ、その人独自の意味が有る(実存哲学の起点)。

 他人の生き方、思想や、職業も、単なる「路傍の石」でしか無い。その
 人とに「生ける接触」が有り、感性に触れる時には、その「人生」は
 矛盾では無い。

 時間的にも、空間的にも、その人間の「オリエンテーション」が、問題
 で有り、「人生」を矛盾と言うも、言わぬも、個々の人間ノミの問題で
 しか無く、一般論は無い。

68 :考える名無しさん:2015/08/04(火) 10:41:52.56 0.net
「性」は、「死にも」「神にも」「人類愛にも」そして「文化」「文明(物質
 生活)」全体に結びついている。

「性」の意味は深く、広く、特異で、論じきれ無い。

69 :考える名無しさん:2015/08/04(火) 12:29:19.11 0.net
商売道具っぽいでしょ 

70 ::2015/08/04(火) 13:17:14.65 0.net
「生命物質では常に2つのプロセスが反対方向に向かっている。
「同化するプロセス」(生命欲動)と「解体し異化するプロセス」(死の欲動)である。
生命は生殖のため自分以外の対象との接合を望み、細胞レベルでは「それぞれの細胞で
作用している生命欲動あるいは性欲動は、他の細胞を対象とする」
そして「死の欲動」のプロセスが発生するが、この死の欲動は部分的に相殺され、細胞の生命が維持される」
(「自我論集ー快感原則の彼岸」(ちくま学芸文庫)より

71 :考える名無しさん:2015/08/04(火) 19:54:45.49 0.net
ただひとつ、永遠なものがある。
それは、私は父の息子であり、母の息子であった、、ということ。

72 :考える名無しさん:2015/08/04(火) 20:05:43.28 0.net
日本では、子供は母親の感情のゴミ捨て場でしょうね
父親はその不法投棄を黙認していれば、自分に感情のゴミの流れが
向かってくるのをうまく回避することができる

73 ::2015/08/04(火) 21:59:05.89 0.net
問題は自分の存在が世の中にとって、どういう意味があるか。それをずっと追い求めているのだが
未だにわからない。それを知ることと子孫を残すこととは同義である。
何故なら、実存を知ることは人間の類を知ることになるからだ。

今知りたいことは精神分析でいうところの無意識的が社会やコミュニケーションのうちでどのような作用を及ぼし、
役割みたいなものを担っているのか知りたい。

もう一つは「ドグママグラ」や「枯木灘」に見られるような人類の原風景みたいなものを追い求める願望だな
呉一郎と呉青秀とか秋幸・浜村龍造と戦国武将の雑賀孫市とか

74 :考える名無しさん:2015/08/04(火) 23:25:58.34 0.net
子孫を残さない種は消滅した。
子孫を残す種は子孫が残った。なぜなら子孫を残す種だったから。

小学生より

75 :考える名無しさん:2015/08/05(水) 14:30:06.97 0.net
子供=母親のtoxic waste dump

76 ::2015/08/05(水) 15:34:52.52 0.net
スプラットゥーン

77 :考える名無しさん:2015/08/05(水) 21:53:50.82 0.net
子孫を残すのは本能
なら本能ってなんだよ
数億で地球上の生命は死滅するのに
更には地球そのものがなくなるのに

ってことで人生ってなんだよ

残るのはニヒリズムだな

78 ::2015/08/05(水) 23:05:11.76 0.net
地球の寿命。それはみんなで死ぬと言う希望に他ならないんだなあ。
それか孤独な死を選ぶか。どっちだ?

79 :考える名無しさん:2015/08/05(水) 23:06:23.63 0.net
>>77
後天的な経験・学習を経ずに、動物が先天的にもっている一定の行動様式。

80 ::2015/08/06(木) 00:12:43.13 0.net
静かな夜ですな

81 :考える名無しさん:2015/08/06(木) 04:23:41.02 0.net
閉鎖的な村社会では近親相姦がおこなわれており池沼や成長異常の子供が産まれている

82 ::2015/08/06(木) 05:18:44.01 0.net
閉鎖的な村社会ね。そういった社会は内部になるので、近親相姦は思った以上に行われにくいそうだよ文化人類学的には
外部への贈与が行われず、内部で子供をもうけていくシステムがあるとしたら、それは被差別部落のように
周りの外部(村)から
疎外されてきた部族や家族だ。それか真逆に極度に身分の高い王族の慣習になるか

83 :考える名無しさん:2015/08/06(木) 08:41:40.48 0.net
本能としての支配欲って、なんの意味があるのかな?
日常的に人は人を下に置きたがる、普段は気づかないけど、常に人を人を下に置きたがる。

84 :考える名無しさん:2015/08/06(木) 09:27:53.22 0.net
動物には子孫を残すのは「本能」で矛盾は無い。子孫を残し、死ぬ。
人間は死にたくないと言う「欲望」の為に、淡々と死ねず矛盾と成る。
人間が「文化」(精神生活)」を持つための宿命である。
「文化」と「自然の摂理」とは、相いれない事がしばしば起きます。

85 :考える名無しさん:2015/08/07(金) 08:00:45.68 0.net
>>83
強くなろうとする個体が残り、弱いままの個体が残らなかったんじゃないかな

小学生より

86 :考える名無しさん:2015/08/07(金) 09:58:23.59 0.net
ああ、なるほど。そうか。

上に書いてあったな、権力欲、人より上に立ちたい、人に勝ちたい、それらは遺伝子によって動かされていて
弱い遺伝子を捨てて進化した強い遺伝子を残す。
その過程で人は悩んだり苦しんだり争ったりする、そんな遺伝子による自己支配に勝つためには、
自我を捨てて悟りを開くという考え

87 ::2015/08/07(金) 12:51:06.66 0.net
それもこれも全部女の腹のなか一つ。

幼稚園児より

88 :考える名無しさん:2015/08/07(金) 16:09:23.35 0.net
>>3で終わっているんだよなぁ
そして、それを更に簡単に言うと>>74になる

89 :考える名無しさん:2015/08/07(金) 18:50:59.21 0.net
じゃあレイプはアリ?

90 :考える名無しさん:2015/08/17(月) 00:07:39.67 0.net
>>89
単なる強引な種付けであって、相手の母性本能をくすぐるるものじゃないからだめじゃない?
子供育てたいってメスは思わないでしょ

91 :考える名無しさん:2015/08/17(月) 01:31:57.23 0.net
思うだろ

92 :考える名無しさん:2015/08/17(月) 09:25:51.36 0.net
人間には、文化、文明により、生きることに「ゆとり」が出来ました
ので、動物の様に自然の摂理で、「本能」で生きたり死んだりできません。
「ゆとり」は死にたくない、生きたいと言う「欲望」を生み、たとえ
「人間同士が殺し合っても」死にたくは無い、それが人間です。
動物は「本能」で子孫を残し、矛盾を感じたりしません。
人間は「発情期を失い」、快楽を伴う性行為が有り、「矛盾」を感じます。
人間は今更文化、文明を捨てることは出来ません。

93 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 11:28:14.08 0.net
気が強い人と普通の人と大人しい人

どれが間引かれるべき遺伝子なの?

94 :考える名無しさん:2015/08/28(金) 13:12:13.36 0.net
それって障害者が間引かれとるだけやろ それって障害者が間引かれとるだけやろ

95 :考える名無しさん:2015/08/29(土) 06:57:59.23 0.net
どれが障害なの?性格の強弱と遺伝子の優劣は関係あるの?

96 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 11:52:17.62 0.net
気の強い人と大人しい人だと、人類にとってどちらが有益で、どちらが間引かれるべきか。

97 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 14:09:57.27 0.net
アンタら同性愛の時代に何言ってるの?子孫を残す事が本能だと言うのは迷信じゃないの?思い込みって恐ろしいよ。

98 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 14:36:43.09 0.net
>>71
家族なんて権力が制度として定めた概念。美化するな。

あと色んなレス読んでて気づいたんだけど、みんな自身の思い込みや洗脳に気づいてないのが恐ろしい。レイプや近親相姦が
悪だという前提で話してる…悪なんて相対的なもの。それを解らないで哲学板?上にも書いたがそもそも同性愛の存在を考慮してない時点でダメだわ。

99 :考える名無しさん:2015/09/07(月) 14:52:01.73 0.net
>>79
それが知能の根源で
始めから世界を映していたものだ。

100 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 08:48:04.73 0.net
近親相姦で生まれた生命は弱くて能力も劣る

101 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 09:43:45.91 0.net
同性愛の時代とかって何?
同性愛なんて猿か人間かわからないような時代からあるだろ。

同性愛ていうのは正常な性エネルギーの倒錯によって起こる本能の混乱に過ぎない。
本能は常に異性を求めているし、実際に生殖が為されるのは男女の性交による。
ヲタ語で「やおい」が示す通り同性愛はやまなし、オチなし、意味なし。

102 :考える名無しさん:2015/09/10(木) 11:36:55.73 0.net
またデカルトですかぁ

103 :考える名無しさん:2015/09/11(金) 19:36:17.78 0.net
近親相姦で産まれた人間はすぐ死ぬ。もしくは奇形。つまり産む意味なし。さっさと間引くべき遺伝子

104 :考える名無しさん:2015/09/17(木) 03:06:13.97 0.net
善悪って人間だけの概念だろ

105 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 18:28:21.43 0.net
そんなもん人間として人間だけの概念に付いて行けず人間という生物種として淘汰されるだけだろ。
おまえらはさ。

106 :考える名無しさん:2015/09/19(土) 18:30:45.72 0.net
善悪だろうが何だろうがそれが人間だろ。baytheweyおまえは人間だろ?ヒトモドキ
正確にはホモサピエンスサピエンスモドキか?

107 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 18:47:13.72 0.net
共同社会を作ることが生命の存続に必要ということから善悪という概念があるのではないのか。

108 :加藤洋平:2015/10/04(日) 19:58:45.71 0.net
いくいくいく あー いくいく 

ひー人の家にきっきっ聞き耳立てるの止めてくれる

109 :考える名無しさん:2015/10/04(日) 21:40:56.99 0.net
世論的国家衰退とサンプル動画と行き遅れのゴールイン
にどう国家対策する
ムショック洋平なの?

110 :考える名無しさん:2015/10/27(火) 01:31:16.44 0.net
人生とは?
https://youtu.be/Lb5Ojasu_74

111 :考える名無しさん:2015/11/05(木) 20:36:18.76 0.net
同性愛者が偉そうなことを言い出したな、デキの悪い遺伝子はサッサと間引いてしまえよ。

112 :考える名無しさん:2015/11/05(木) 21:24:05.08 0.net
暇だったら、ソープボーイの這い上がり ってブログ面白いから読んでみな。

113 :考える名無しさん:2015/11/07(土) 02:15:58.02 0.net
ヒマじゃないから読まない

114 :考える名無しさん:2015/11/07(土) 02:24:05.71 0.net
いいから読めって

115 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 09:17:10.80 0.net
ザックリあらすじを

116 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 12:44:02.73 0.net
「あなたの気持ちに応えられなくてごめんなさい。しかし・・・ベッドの上ですお返ししたつもりです」

117 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 14:05:02.96 0.net
別に本能が正義とか全然無いから。
変な意味や価値や正当性を押し付けないことだ。

118 :考える名無しさん:2015/11/09(月) 15:23:54.15 0.net
蓼科テディベアミュージアム

119 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 14:01:19.71 0.net
正義ではなく、なぜ本能として備わったのかってことだろうにバカなの

120 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 18:59:57.99 0.net
答えもわからないのに子供だけは作っちゃうんだよ。
哲学板にはそんな無自覚人間はいないと思うが。

121 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 19:55:27.51 0.net
無責任ではあるけど、中だししたくなるのは男の本能であり、社会的な制裁が怖くて避妊するだけだから

122 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 20:27:16.92 0.net
意味とか論ずる以前ですね。

123 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 22:01:54.58 0.net
そうでもない。そういうベースがあるってだけでしょ。

124 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 22:23:46.45 0.net
ここでなぜ子作りするかは神のみぞ知るとか言うなよ

125 :考える名無しさん:2015/11/11(水) 23:09:46.09 0.net
子作りの衝動に何か根源的な深い意味はあるのか?
あるかもしれないしないかもしれない。
でも、その結果の累積としてのこの世界は自由に観察可能だね。

126 :考える名無しさん:2015/11/15(日) 22:58:12.37 0.net
生命はなにを、どこを目指しているのか、子孫を残して最終的になにをしたいのか、そしてその過程の人生になんの意味があるのか。

127 :考える名無しさん:2015/11/16(月) 10:13:15.90 0.net
普通に考えて自然には目的は無いよね

128 :考える名無しさん:2015/11/16(月) 16:46:06.37 0.net
あるよ

129 :考える名無しさん:2015/12/04(金) 04:17:04.41 0.net
本能もそうだが、なぜ生殖器と生殖機能が付いていて、性欲や子孫を残そうという本能が生まれながらにして備わっているのか。
本能が善とかそういうことではなく、なぜ科学的にそうなっているのかを知りたい。

130 :考える名無しさん:2015/12/13(日) 01:16:39.51 0.net
逆説のようだけど、人間はなんで死ぬんだ?なんで死ぬのに生まれてくるんだ?
なんで寿命が生命体によって違う、なんで違う動植物があるだ?

131 :考える名無しさん:2015/12/19(土) 15:00:55.55 0.net
いずれ死んでしまうから、永遠を夢見るから、
自分が死んだあとも生き続けてくれる自分の分身の子供が欲しくなる
子供はまた子供を生んで永遠に生きてくれる
個体としての永遠は不可能だから断念して種としての永遠を選ぶ

132 :考える名無しさん:2015/12/19(土) 15:05:46.59 0.net
でも永遠はどこにも無い
個体が死んでしまうのと同じように種は必ず途絶えるし世界も必ずいずれ消える
だから夢でしかない、子供を生めば永遠に生きられるというのは思い込みでしかない
死というたった一つの理不尽な現実を前に人間は夢を見ることしかできない

133 :考える名無しさん:2015/12/20(日) 16:50:55.04 0.net
じゃあ進化ってなに?生命はなんで生まれたの?

134 :考える名無しさん:2015/12/20(日) 17:17:36.26 0.net
人間が進化し、より賢くなれば、戦争は無くなり国境も無くなる。下らない欲望も捨て去り、行きすぎた資本主義を反省し
自然に親しみ、安倍政権の愚を深く反省する事になる。

135 :考える名無しさん:2015/12/21(月) 12:41:48.89 0.net
国境をなくす、地球か国家かってのは思想的に性善説にたつか、性悪説にたつかってことなんじゃないかな。
宗教、国、地域、家庭、刑務所、どれも性悪説にたった枠組みなわけではないのか。

136 :考える名無しさん:2015/12/21(月) 14:06:21.90 0.net
親の性欲だけで生まれた子供は淘汰される

137 :考える名無しさん:2015/12/21(月) 21:31:17.43 0.net
いらないオスにメスを与えないという地域愛に満ち溢れた展開でしタ

138 :考える名無しさん:2015/12/24(木) 20:40:40.96 0.net
世界中の指導者は障害者は殺せよ、ゴミ遺伝子は間引け。

139 :考える名無しさん:2015/12/24(木) 23:36:54.11 0.net
世の中世知辛い、弱者はいつも淘汰されてく運命にあり、強者が生き残る。
博愛とは程遠い世界で愛で世界は成り立ってるというこの矛盾よ

140 :加藤洋平:2015/12/25(金) 00:12:29.14 0.net
ビッビデオあげようか エッチなの すーすーすー好きだろ こっちのほう

141 ::2015/12/25(金) 03:12:55.99 0.net
加藤洋平アウトで

142 :考える名無しさん:2016/01/04(月) 13:49:13.09 0.net
本能が正しいわけじゃないというが、本能は正しいという前提で生命はあるんだよ。
そこから人類が更に生命を生き永らえ、繁栄していくために秩序めいたものをつくりだす、これもまた本能。

143 :考える名無しさん:2016/01/04(月) 14:34:55.38 0.net
哲学的には生命の相対化が重要なわけだ。

144 :考える名無しさん:2016/01/31(日) 16:35:29.61 0.net
あらゆる生命のほとんどが子孫を残そうとする。ただそれがセックスや交尾をしたいだけなのかわからん。

145 :考える名無しさん:2016/01/31(日) 17:28:14.38 0.net
動物に目的意識などあるわけがない

146 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 03:05:51.38 0.net
したいからする、ただそれだけ。

147 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 04:08:54.26 O.net
セックスしたいからする。正しい。
セックスしまくる。正しい。
感染症広める。正しい。
絶滅。正しい。
もしかすると感染症に耐える新種が生まれるかも。正しい。

148 :考える名無しさん:2016/02/11(木) 19:06:12.91 0.net
いまどき本能なんてだれも使わない
とくに生物学者が使わない
恣意的な切り取りにすぎないからね

149 :考える名無しさん:2016/02/14(日) 14:04:17.92 O.net
モンティホール問題かな。
第1選択は大抵間違いの確率が高い。

150 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 11:24:24.20 0.net
じゃあ本能ってなに?本能ではなくなに?

151 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 13:29:35.39 0.net
生態

152 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 13:31:23.07 0.net
本能ってさメスを見たら反射的に襲いかかるくらいの行動だからな

153 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 18:33:06.10 0.net
オマワリさーん
レイパーが自供していますよ

154 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 19:04:32.71 0.net
そう思うなら通報すれば?

155 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 20:45:21.79 0.net
佐伯君は少し好戦的過ぎるし
ちょっと子供っぽいところもあってね

156 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 22:25:38.50 0.net
襲う襲わないではなく、ヤリたいという欲求がそもそも本能なんじゃないのか。
喉が乾くという生理に水を飲みたいという脳の反応という本能。

157 :考える名無しさん:2016/02/16(火) 22:50:08.02 0.net
欲求と言い換えても構わないね
それに欲求の中ではコントロール出来ますね

158 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 01:40:14.88 0.net
生殖という本能の意味とかを考えだしてる時点で、すでに人間の本能はこわれてるのかもね

159 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 02:59:21.71 O.net
ゴミ箱をオナティッシュでいっぱいにすることを目的にしちゃうんだ

160 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 04:05:34.16 O.net
目的を阻まれるから正しく狂うんだ。

161 :考える名無しさん:2016/02/17(水) 13:37:02.89 0.net
本能とかいうネーミングが中二心をくすぐるだけ

162 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 06:57:03.27 0.net
だから、じゃあなんていうんだよ。医学と科学と哲学は違うだろよ

163 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 07:15:29.10 0.net
アプリオリ、イデア、リビドーだ
バカ

164 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 21:34:57.59 0.net
うるさいバカ

165 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 21:43:20.53 O.net
ヴァギナ、膣、まんこ、オパンポン

166 :考える名無しさん:2016/02/18(木) 23:47:48.45 0.net
うーんその部分にかんして色々考えてるけど遺伝子を残す過程が
重要であるのならば我々の存在は比喩である
無価値だ意識こそありはすれただの付属品に過ぎない
意識側に我々があって遺伝子側は何考えてるんだろう
もしもだ遺伝子がわざと時間を認識するように作ってるとしたら
我々人間はなんなのであろう

167 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 09:48:44.16 0.net
宇宙ってなんで生まれたの?

168 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 09:58:30.92 0.net
パパとママがスケベなことをしたからだろ

169 :  ◆qn0OdhHRIk :2016/02/19(金) 13:10:18.81 O.net
>>1
食物連鎖 弱肉強食
人間もその一部に組み込まれているからですかね?

170 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 14:00:10.86 0.net
虚無から無理に逃れようとすればニーチェみたいな話になるね

171 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 18:29:44.46 0.net
お前らが無能だからだろゴミクズ

172 :考える名無しさん:2016/02/19(金) 19:14:33.47 0.net
物事を客観的に考えることが苦手な人がいるね

乃至はハイデガーみたいな話になるね

173 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 05:17:37.67 0.net
宇宙ってなんなんだよ!

174 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 06:11:06.06 0.net
パパとママが嫌らしいことをして作ったモノだろ

175 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 15:24:03.07 0.net
ノンケは能天気でいいな
本能のままに腰振ってれば幸せなんだから

176 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:46:44.46 0.net
というより人間の子供の期間が長いと思う
それは成人を早くしろとかそう言う意味ではなく
精神が成熟するのが長い長すぎる

177 :考える名無しさん:2016/02/20(土) 21:50:09.90 0.net
3国同盟でもくんどるんけ

178 :考える名無しさん:2016/02/21(日) 00:26:06.82 0.net
夢も現実
現実も夢

脳が夢を夢と感じるだけなんだよ。脳が現実を現実と感じるだけなんだよ。

179 :考える名無しさん:2016/03/02(水) 22:22:05.44 0.net
進化論に哲学は対抗できないだろ

180 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 00:53:33.11 0.net
は?

181 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 13:04:26.09 0.net
ひ?

182 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 18:38:41.25 0.net
進化論に?哲学が対抗?
お前は何と戦っているというか一体何をしたいんだ?

183 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 20:06:29.07 0.net
理由なき反抗

184 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 20:30:47.69 0.net
子孫を残した後も本能を放棄せずに保持することで子孫や集団の
役には立つと思われる

185 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 21:10:48.81 0.net
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E8%83%BD

186 :考える名無しさん:2016/03/03(木) 22:30:09.18 0.net
ここで九条の会でつ

187 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 06:31:51.85 0.net
本能という言葉で納得させてただけで、本能という言葉に科学的根據がないという。

188 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 09:00:22.82 0.net
あきにゃんかむばーーあーーく!

189 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 15:38:17.79 0.net
本能を放棄せず?保持する?
もう何言ってるかわかんないよw

190 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 16:30:43.55 0.net
よく分からんか?うむ分からなくてもいい、それで気持ちが悪くならなければ
疑問に対してまあいいかで済むなら問題はないのだよ

191 :考える名無しさん:2016/03/05(土) 22:47:10.99 0.net
思考を捨てるんだ!

192 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 02:14:06.45 0.net
あきにゃん、カラオケオールしようよ

193 :考える名無しさん:2016/03/06(日) 23:59:41.04 0.net
うるさいだまれ

194 :考える名無しさん:2016/03/14(月) 18:15:48.39 0.net
カルマの法則を解明しました [無断転載禁止]©2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1457940392/

195 :考える名無しさん:2016/03/15(火) 22:15:01.16 0.net
進化論は決めごとで理論ではない

196 :考える名無しさん:2016/03/24(木) 13:09:21.86 0.net
なんで人間だけ脳が発達したんだ?

197 :考える名無しさん:2016/03/24(木) 13:19:24.72 0.net
>>196
一説には道具を使い手先が器用になったかららしい
俺達ヒューマンはいろんな種族がいた
巨人もいたんだよw武器によってルールができ
飛び道具で罰が明確化された。これが流かな
脳は1年で形が変わるから脳の肥大は必然性があったのかもね

198 :考える名無しさん:2016/03/24(木) 13:42:43.74 0.net
諸説あり

199 :考える名無しさん:2016/03/24(木) 20:10:02.48 0.net
なんで人間だけ道具を使うようになったんだ

200 :考える名無しさん:2016/03/25(金) 06:01:16.56 0.net
うーんそれも色々森での生存競争にまけたのが
一番の原因かも。例えばチンパンジーやゴリラ
こいつらの祖先に負けてしまったからかも
小型の猿>負ける>チンパンジー>負ける>ゴリラ>負ける
これで森の実りを得る事ができなくなり平地でたけど 
マンドリルがいてもう負けれなくて一応勝ったのかも
平地で住むことになり食べ物は植物から肉に変わった
ワナや石の武器がないと動物には勝てない
あの頃の動物は巨大だからそれ相応の犠牲の上で獲物得ていた
多分ね道具を持った理由は石を投げてたんだと思うよ

201 :考える名無しさん:2016/03/25(金) 08:32:25.57 0.net
なるほど。

202 :考える名無しさん:2016/03/25(金) 08:49:18.77 0.net
諸説あり

203 :考える名無しさん:2016/03/25(金) 09:00:37.96 0.net
諸説あり。ある説では、森に住んでいたゴリラ、チンパンジー、ボノボ、我々の共通祖先が地殻変動により分断され、ある一方の地域には森が多く残り、
もう一つの分断された地域には森が少なく平地が広がっていた。森が多い方には食料である果物が豊富で、もう一方の地域には食料が不足していた。
ゴリラ、ボノボ、チンパンジーの祖先であるグループは食べ物が豊富な森がある地域に、平地が広がる地域にはホモ属が残された。

204 :考える名無しさん:2016/03/25(金) 09:04:18.30 0.net
それで我々の祖先の暮らす地域では森にある食べ物が不足して、平原に出たのか人間になった、という説があるらしい。
食べ物か不足した我々祖先であるホモ属は、あらゆる工夫をして食べ物を調達していった。
ある者は水を運び、水を運ぶために手を使ってカメを作った。またある者は武器を作り人間の天敵である獣から身を守る一方、

205 :考える名無しさん:2016/03/25(金) 13:27:54.00 0.net
はよ

206 :考える名無しさん:2016/03/25(金) 13:46:38.88 0.net
最後が書けない。何か文字を受け付けないらしい

207 :考える名無しさん:2016/03/25(金) 13:57:41.16 0.net
身を守るために殺した獣の肉の味を覚え、今度はホモ属の方から獣をハントするようになっていった。
その過程で、新たな武器や獣の革をはぐための道具、弓矢と弓矢の先に付けた石鏃、磨製石器、骨角器や丸木舟、石皿、スリ石などを用途に合わせて
発明していき、それが手先を器用にした要因らしい。それ以後も土偶、石棒、青銅器、鉄、祭器、土器を次々に発明していき脳が発達したのが人間(ホモ・サピエンス)らしい

208 :考える名無しさん:2016/03/25(金) 14:04:57.38 0.net
「はぐ」という字を漢字変換すると書き込み受け付けないね

209 :考える名無しさん:2016/03/25(金) 15:16:24.03 0.net


210 :考える名無しさん:2016/05/06(金) 12:27:00.47 0.net
人生の意味を教えてくれ。

211 :考える名無しさん:2016/05/07(土) 00:06:45.80 0.net
人類に共通することの?それとも個人の?

212 :考える名無しさん:2016/05/22(日) 05:37:59.67 O.net
まずは出来るだけウンコする。
ウンコに出来るものはなるべくウンコにする。
健全なウンコを作れる健全な体にする。

213 :考える名無しさん:2016/05/22(日) 10:12:29.73 0.net
パラダイム銀河

214 :考える名無しさん:2016/06/03(金) 12:42:21.71 0.net
この世の物質全てが偶然の産物。

215 :考える名無しさん:2016/06/03(金) 12:50:02.28 0.net
意図がなければ偶然もない

216 :考える名無しさん:2016/08/29(月) 00:06:05.40 0.net
人は職場でも店でも初対面でも、車を運転中でも、周りや相手とどちらが
上か下かを常に意識しながら生きてるのな。ここでもそうだよ。
そして喧嘩をしたり、戦争をしたりして、どちらが上かを決めようとして
独善的な優劣ロジックでもって、敵や劣等な者を間引いていく。
でもそれってなにが本当に人類としての優劣なのかわからないしさ、
子孫を残していかなきゃならんと遺伝子は言っていながら、人類は全滅への道を
進んでいるんだという矛盾というべきかね。
しかもいずれ地球は無くなってしまうことがわかっているというのにさ。

まあ全てが偶然の産物なわけで、考えることのバカバカしさに気づくわけですよ。

217 :考える名無しさん:2016/08/29(月) 21:12:12.55 0.net
脳がそもそも無用の長物なんだよ

218 :考える名無しさん:2016/08/30(火) 20:35:50.04 0.net
なにもない世の中でいい

219 :考える名無しさん:2016/09/01(木) 00:42:39.94 0.net
子孫は自分が行けないところへ行ったり、見れないものを見れたり
自分以上の経験ができるので、(儒教の教えに反して)子孫は先祖よりエライ!
全てのものはいずれ終わるけど、子孫作って永遠を目指すのは
負け戦を一生懸命戦っているみたいでロマンがある。

220 :学術 ディジタル アーカイヴ@院教授:2016/09/01(木) 08:25:59.18 0.net
生きては玄孫をささえ、死んでは信仰を集め子孫を指導監督する
。結構忙しいのでは。

221 :考える名無しさん:2016/09/01(木) 08:57:39.01 0.net
でも、いづれ地球は滅びるんだよ?

222 :学術 ディジタル アーカイヴ@院教授:2016/09/01(木) 08:59:55.90 0.net
星にも月にも惑星にも死と再生があります。

223 :考える名無しさん:2016/09/02(金) 02:36:43.85 0.net
地球はまた偶然の産物によって再生されるのけ?
なんで生物だけが進化していくんだい?

224 :考える名無しさん:2016/09/02(金) 02:53:22.87 0.net
プラスチック爆弾
プラスチック爆弾
プラスチック爆弾
プラスチック爆弾
プラスチック爆弾
プラスチック爆弾
プラスチック爆弾 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


225 :考える名無しさん:2016/09/02(金) 13:16:06.20 0.net
今滅びても原始地球のような環境は再現されないから
もう人類が現れる事は無いだろう

226 :考える名無しさん:2016/09/03(土) 03:19:25.16 0.net
つまり全てが意味のないことなのさ。全てがただの偶然の産物。

227 :考える名無しさん:2016/09/03(土) 10:55:09.64 0.net
ダーザインとcapitalism

228 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/09/03(土) 10:56:43.81 0.net
発狂さん、上げ荒らしやめてください!
10年間も毎日毎日糞スレ立てて、キモいAAで上げ荒らしして、なにがしたいんですか?
こんなことだから50歳職歴なしの社会不適合者なんじゃないんですか?
あなたの生活保護費はボクやみんなの貴重な税金から支払われているですよ。
みんなに迷惑かけて恥ずかしくないんですか?
あなたほんとにみんなと同じ日本人ですか?

そんなにやりたいならsageて誰にも知られない底で一人勝手にやってください。

229 :考える名無しさん:2016/09/03(土) 11:34:08.08 0.net
あきにゃんセックスしちゃ駄目!禁止!!

230 :考える名無しさん:2016/09/04(日) 22:46:41.63 0.net
死ぬために生まれてくる子供を作ってはいけません。
子孫を残そうとするのは誤りです、子孫は快楽の結果であって
本来は子供を産んではいけないのです。

231 :考える名無しさん:2016/09/05(月) 21:54:06.63 0.net
本能を否定するのは詭弁

232 :考える名無しさん:2016/09/09(金) 04:33:21.77 0.net
本能を否定?するのが詭弁?
何を言ってる

233 :考える名無しさん:2016/09/09(金) 10:34:11.40 0.net
うるさいだまれ

234 :考える名無しさん:2016/09/09(金) 13:09:11.85 0.net
産んだ子に対してパーフェクトな責任を果たすことなどもとより不可能
産んで、野に放置せよ。子供は社会が育てればよい

235 :考える名無しさん:2016/09/09(金) 13:36:15.17 0.net
「生命」とかの話になると基地外が沸くのは何故?

236 :考える名無しさん:2016/09/09(金) 15:44:15.05 0.net
人間の行動様式に本能などというものは無いから
生物学では「生得的モジュール」という概念に留めているんだ

237 :考える名無しさん:2016/09/09(金) 18:55:38.02 0.net
人間は法則に従い あろうとした生物があり
あろうとしなかった生物はあらないというわけだ子孫を作るのも法則に従う上でよりありや
すいからである 快楽もあることに都合がい
い行為をさせるために作られ苦痛もあることに都合が悪い行為をさせないために作られた
しかし生物は死ぬことができる これも法則
なわけだ 幸せとはあることに都合のよい
ことなのだから幸せな生活か苦痛はないことに
なるから苦痛からの脱却かどっちにしろ
お前たち有限の生き物は苦痛から脱却できるのだ 差異なき世界は未知などない 私と
してはこの世界も終焉までの余興としては
面白いと思うがね 

238 :考える名無しさん:2016/09/09(金) 22:09:57.36 0.net
セックスは継続性のある痛烈な母楽だよね

239 :考える名無しさん:2016/09/22(木) 23:09:49.20 0.net
人の行動に本能はないを証明せよ

240 :考える名無しさん:2016/09/22(木) 23:47:01.74 0.net
基地外だけでなく無学も沸いてきますね

241 :考える名無しさん:2016/09/23(金) 12:40:58.74 0.net
自己紹介ですね

242 :考える名無しさん:2016/09/27(火) 21:44:39.66 0.net
イエス!タカス!

243 :考える名無しさん:2016/10/14(金) 01:28:54.73 0.net
この世はいつ生まれたんですか?

244 :学術 ディジタル アーカイヴ@院教授:2016/10/14(金) 12:10:54.97 0.net
子孫を残していかなくても子供がいる永遠の生もいいなあ。

245 :考える名無しさん:2016/10/14(金) 12:45:05.61 0.net
>>1
じゃあ、生殖前に見たいに、細胞分裂で生きながらえたら

246 :第三の波平(ただのリーマン) ◆kpxxLE2Sh. :2016/10/14(金) 12:45:20.72 0.net
>>1
じゃあ、生殖前に見たいに、細胞分裂で生きながらえたら

247 :考える名無しさん:2016/10/14(金) 13:05:35.54 0.net
こんな生きづらい世の中に産み落として何になんの?親になってる奴ら本当すげーと思う楽観的すぎ。何も考えてない

248 :考える名無しさん:2016/10/14(金) 14:36:42.05 0.net
うん、だから本能なんか無いって

249 :考える名無しさん:2016/10/18(火) 13:51:18.30 0.net
じゃ本能ってなに?本能じゃなくてなんなの?

250 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 04:41:42.56 0.net
オレという自我をもった人間は、またいつか自我としての意識をもった
人間として生まれてくるのかな?もちろん、そのときはオレではないんだけど。
生まれ変わりとか、そういうメルヘンの話ではなく、自我をまた感じた
生き物として生まれてこれるのかな?

251 :考える名無しさん:2016/10/21(金) 17:15:46.22 0.net
>>1
     / ̄ ̄ ̄\  
   /ノ / ̄ ̄ ̄\
  /ノ / /        ヽ
  | /  | __ /| | |__  |
  | |   LL/ |__LハL |
  \L/ (・ヽ /・) V
  /(リ  ⌒ (●●)⌒)
  | 0|     __   ノ 発狂さんは50代です!
  |   \   ヽ_ノ /ノ
  ノ   /\__ノ |   
 ((  / | V Y V| V
  )ノ |  |___| |   

252 ::2016/10/21(金) 17:25:20.31 0.net
本能寺の変
本能寺の変
本能寺の変 諸説ありフウ!

253 :考える名無しさん:2016/12/12(月) 13:23:30.27 0.net
 
俵万智    17:13 - 2016年12月9日
https://twitter.com/tawara_machi/status/807392862203584512

> 「死ね」が、いい言葉だなんて私も思わない。
> でも、その毒が、ハチの一刺しのように効いて、
> 待機児童問題の深刻さを投げかけた。
> 世の中を動かした。
> そこには言葉の力がありました。
> お母さんが、こんな言葉を遣わなくていい社会になってほしいし、
> 日本という国も日本語も、心から愛しています。
            ,iiiiiiiiiiiiiii''iiii゛iiiiiii゛iiiiiiiiiii`iiiiiiiiiiiiiiiiiii
           ,iiiiiiiiiiiii!'iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
          ,iiiiiiiiiiiii!iiiiiiiiiiiiiiiiiii   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
          iiiiiiiiiiiiiii  ⌒ ,       ⌒  .`i!!iii!iiiiiiii,
          iiiiiiiiiiiiii!ノ ●  ヽ   / ●  >  `!i!iiiiiiiiii
          iiiiiiiiiii!!.. ━━━     ━━━    !!iiiiiiiii < 日本という国も日本語も、
          iiiiiiiiii|!'.\      へ      /::::::'!iiiiiiiiiii
           iiiiiiiii|!::::::::::| ̄ ̄ (○ ○)   ̄ ̄|:::::::::..'iiiiiiiii     心から愛しています
          iiiiiiiiii|::::::::|             |::::::::|iiiiiiiii!
          iiiiiiiiiii'i、:::::| r‐_uuuuuuu_ア   |::::::::,!iiiiiiiii!
          iiiiiiiiiii'!::::::::   `ニiニiニiニ´  ::::::::/lliiiiiii!
            iiiiiiil\:::::         :::::/llliiiiii!
             iiiilliiii\:        /llliiii!
                ii;│:`ー-..........-‐´│iii!

254 :考える名無しさん:2017/08/27(日) 16:08:02.35 0.net
ほんこれ

武井壮
「ぼーっと生きていたら、人生を成功に導くための時間は
生涯で1年分しかない」

人生浪費グラフ(監修:武井壮)

 ※人生80年

      使用時間
(残60年) 20年  成人まで
(残47年) 13年  仕事
(残37年) 10年  睡眠
(残27年) 10年  食事
(残17年) 10年  移動時間・家事など
(残 2年) 15年  ゴロゴロ、スマホ(これが意外と長い)
(残 1年)  1年  ふとした時間(ゴロゴロもスマホもしてないほどのふとした時間)
(残 0年)  1年  ★人生を成功に導くために避ける時間

武井壮 ソクラテスを語る カズレーザー
https://www.youtube.com/watch?v=J38sh1LX664

255 :考える名無しさん:2018/02/15(木) 00:48:24.02 0.net
クリばかり攻める。

256 :考える名無しさん:2018/03/08(木) 02:22:13.61 0.net
クリばかり攻める。

257 :考える名無しさん:2018/03/11(日) 06:05:17.40 0.net
とても簡単な嘘みたいに金の生る木を作れる方法
役に立つかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

JG11H

258 :考える名無しさん:2018/03/11(日) 13:28:06.15 0.net
JG11H

259 :考える名無しさん:2018/03/11(日) 16:49:00.55 0.net
さいしゅうてきにゲイレズだった。。。

260 :考える名無しさん:2018/05/05(土) 00:32:55.87 0.net
宇宙も有限の命を持ち、やがて死ぬ
しかし生命は子孫を残し永遠への挑戦を続ける
基本的には負け戦だが
そこにはロマンがあり、詩がある。
哲学は詩的であってはならないとする人もいるが
生命から詩やロマンを取り除いて、その価値を論ずることは不可能だ。

261 ::2018/05/05(土) 13:19:50.40 0.net
ラブ サイケデリック

262 ::2018/05/05(土) 13:48:05.36 0.net
やがて哀しき外国語

263 :考える名無しさん:2018/05/07(月) 12:35:19.34 0.net
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/life/1525663173/l50

生物板にefilismのスレを立てたから語れ。

264 :考える名無しさん:2018/07/02(月) 08:25:08.99 0.net
本来、生きていく上での知恵は親から子に受け継がれてきたものだが、若さに無類の価値を置く
進歩的と称する団塊の世代が上の世代の言うことを聞かなくなり断絶が生まれてしまった。
結果、親と子、大人と子供の境界が曖昧になっていったのが今の友達のような親子関係につながっている。
子育てをテクニックで捉える前に、まず親として、大人として振る舞うとはどういうことかを考え直さなければならない。

265 :考える名無しさん:2018/07/07(土) 14:28:11.98 0.net
道徳教育なんかをいくら上から借り物の言葉で教えても何の効果もないよ。
やって良いことと悪いことの違いは、駄目なことは駄目ときちんと叱ること、
どんなに嫌なことでもやらなければいけないことはきちんとやらせるという意志を
家庭・学校が身をもって示すことでしか個人の倫理観は生まれない。

266 :考える名無しさん:2018/07/08(日) 13:15:43.26 0.net
子供は自分のボスではないのだから、嫌われてるぐらいでちょうど。
ベタベタした親子関係は砂上の楼閣で崩れたらあっという間。

50 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★